ご相談・お問合せ 電話でのご相談

[vol.905]  シンガポール超高級品前線業務用市場に異常アリ。

2022.06.21

☆★ 目次 ★☆
01:コラム「 シンガポール超高級品前線業務用市場に異常アリ。 」
02:ハラル・ジャパン協会からのお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■01 コラム「 シンガポール超高級品前線業務用市場に異常アリ。 」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ハラル・ジャパン協会の佐久間です。
お仕事中少しだけお付き合いください。

ハラル(ハラール)認証の取得方法を教えます(動画)
www.youtube.com/watch?v=Y06rt06-o3Y

日本は6月も後半で蒸し蒸ししてきました、
海外にマーケティングに行きたいものです。

さて海外で差別化するための方法は
いろいろ手法がありますが、
大きく高級路線、低価格路線、独自路線など
3つの方法がいろいろありますが、

まずは0⇒1の1を1社の会社とキッチリ行うことを
お勧めします。欲張らずがいいと思います。

そんな0⇒1を作りたい事業者には
本日は朗報な商談情報です。

今回のテーマ、
「 シンガポール超高級品前線業務用市場に異常アリ。 」
です。

異常があるということは、
裏返すとチャンスがあるということです。

日本から考えるアジア大都市集中マーケットには
香港、上海、シンガポール、UAEドバイなどを思い浮かべる
ことができると思います。

1つの都市で完結でき、集積され人口も多いです。
もちろん今回のテーマ「超富裕層マーケット」の人口も多いです。

海外からのビジネス、インバウンドも見込める都市で
あることは想像でき、十分ご存知かと思います。

その都市部の一部の業務用マーケットに今回はフォーカスし、
ホテレスと言われる外食の部門のアプローチになります。

いま各国では消費喚起に向け、アフターコロナ・ウィズコロナで
全力で業務マーケットの開拓を行っていますが、
日本食(和食)が少し「マンネリ」化しつつあると考えました。

著名料理人や有名シェフや購買担当者は、日本の農林水産品を扱いたいと
思っていますが、賞味期限が短く、冷凍品は種類が少ないため差別化が
なかなかできず「素材」が生かされないのも現状です。

この素材を新しくメニュー提案で入り込むプロジェクトを
ハラル・ジャパン協会と流通系商社と組んで行う予定です。

ハラル・ジャパン協会の高級品部門の新規開拓プロジェクトです。

「日本式三河屋御用聞き」がウリにして、メニュー提案を
しっかり行うプロジェクトで地方の小規模のブランド産地も
メリットが出そうです。

その成り立つ国を検証してみると、
イスラム市場で我々ハラル・ジャパン協会が注目するのは、
UAEドバイとシンガポールの2つのマーケットと考えてみました

例えば、今回はシンガポールにフューチャーして、
シンガポール高級食材業務用市場で「1品1社(産地)」など厳選して、
ハラル・ジャパン協会と連携しながら開拓する「メニュー提案卸事業」を
開始したいと思います。

まずは「プレゼン会」を当会と行い、
次のステップではバイヤー商談会を開催したいと考えます。
※オンライン開催の予定

かなりこだわった、現地で受けそうなに素材・メニューを求めます

・農産品
・水産品
・畜産品
※調味料など一部含みます。

など厳選素材から進め、輸送手段はスペシャルな方法を考え、
ノウハウ化する予定ですので、いまはマル秘です。(笑)

6・7・8月の夏、
9・10・11月の秋、
12・1・2月の冬、
そして3・4・5月の春におメニュー提案ください。

上記のどの1クールで提供でき、どんなメニューで?
提供量などどのくらい確保できるか?を必ず明記ください。

海外高級輸出マーケットは、
物量が多くてもダメ、少なくてもダメです。(汗)

海外初進出の生産者様、メーカー様、食品加工メーカー様も歓迎で
海外輸出・ド素人ももちろん大歓迎です。(笑)

この機会に「シンガポール超高級業務マーケット」に
参入しませんか?
我々ハラル・ジャパン協会は
シンガポールプレミアム業務マーケットを
通称:SGPBMと名付けました。

まず第一弾は「和牛、あわび、ハモ」など募集したいと考えます。
引き続きよろしくお願いいたします。

【6月後半のキャッチフレーズ】⇒

ハラルビジネスの次は何なんだ?NEXTGLOBALBISSINES
超える 逆境を。超える 常識を。超える 過去を。

提携先のJETROジャカルタからセミナーの案内があります。
お時間いただき参加いただければ幸いです。

(ご案内)6月29日(水)ハラール工業団地の紹介セミナー

平素はジェトロの事業にご協力賜り厚く御礼申し上げます。
本セミナーはジェトロの経済連携促進(EPA)アドバイザー
事業の一環として開催致します。

さてイスラム教の世界ではハラール(許されるもの)があり
ます。これは『許されないもの』例えば豚肉成分やアルコー
ルなどを使っていない製品を指します。インドネシアへの
投資で食品、化粧品、医薬分野は伸びており注目されており
ます。また今後成長が期待されるインド太平洋構想の中で、
インド洋地域は多くのイスラム教の国があります。このため
インドネシアへのハラール製品への投資はインドネシア国内
市場狙いとインド洋向け輸出市場拠点という両方の可能性を
もっております。インドネシア工業省もハラール産業の育成
をはかっており、ハラール工業団地の資格を定義した法令を
だしております。

このたび、ジェトロではインドネシアへの投資促進として、
ハラール工業団地のセミナーを企画しました。工業省の規定
を基に工業省と3か所の工業団地に登壇していただきます。
政策の趣旨と工業団地入居企業へどのようなサービスが提供
できるかについて講演をして頂きます。

ハラール製品への参入または拡大をお考えの企業様、または
ハラールを勉強したい方も是非ご参加ください。

インドネシア語&日本語通訳を予定しておりますのでインド
ネシア人の方も歓迎です。また日本本社からのご参加も歓迎
です。皆様のご参加をお待ちしております。

                       記

開催日時:2022年6月29日(水)13:30 開始~15:35終了
(ジャカルタ時間)

開催方式:Teamsウエブセミナー
  お申込者にはセミナー前日に接続用のTeams URLを
お送りいたします。

申込先Registration
forms.office.com/r/cuQN8SzW5A

当日の議事進行:
13:30~13:40 ジェトロジャカルタ所長 高橋正和 開会挨拶
13:40~14:00 工業省からの講演
    Agenda
『工業大臣規定2020年17号の概要』
                ・本法令の意図、背景
             ・ハラール産業の将来性
14:00~14:20 東ジャワ州:シドワルジョ工業団地からの講演
            Agenda
工業団地としてのハラール対応能力の紹介
入居企業へのハラール・ワンストップサービスの内容
14:20~14:30  Q&Aセッション
14:30~14:50  ビンタン島:ビンタン工業団地からの講演
             Agenda 上記に同じ
14:50~15:00  Q&Aセッション
15:00~15:20  西ジャワ州:モデルンチカンデ工業団地からの講演
 Agenda 上記に同じ
15:20~15:30  Q&Aセッション
15:30~15:35 ジェトロEPAアドバイザー事業のご紹介。

参考:工業大臣規定2020年17号で定められたハラール工業団地としての
適格条件
URL: www5.jetro.go.jp/newsletter/jkt/2022/%E5%8F%82%E8%80%83%EF%BC%9A%E5%B7%A5%E6%A5%AD%E5%A4%A7%E8%87%A3%E8%A6%8F%E5%AE%9A2020%E5%B9%B417%E5%8F%B7%E3%81%A7%E5%AE%9A%E3%82%81%E3%82%89%E3%82%8C%E3%81%9F%E3%83%8F%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%83%AB%E5%B7%A5%E6%A5%AD%E5%9B%A3%E5%9C%B0%E3%81%A8%E3%81%97%E3%81%A6%E3%81%AE%E9%81%A9%E6%80%A7%E6%9D%A1%E4%BB%B6.pdf

【言語】まずインドネシア語で説明して、日本人が日本語で通訳
致します。
        配布資料は日本語またはインドネシア語になる予定です。
【参加費】 無料
【参加者数】最大500名。お申し込み順。

【お問い合わせ先・緊急連絡先】

ジェトロ・ジャカルタ事務所
Tel  :  021-520-0264
中沢  Minoru_Nakazawa@jetro.go.jp
ティアラ(秘書)Tiara_Darmashanti@jetro.go.jp

☆ガラントベンチャー様の話も当会もあります、
ハラル・ジャパン協会はガラントベンチャー社と業務提携を
させていただいています。
jhba.jp/information/4151/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■02  ハラル・ジャパン協会からのお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★1.【ニュース】(輸出・進出)マレーシア・シンガポール

訪日客激減 ハラル認証・輸出に活路
ムスリム市場は開拓途上

⇒SANKEIBIZ
www.sankeibiz.jp/article/20220614-56A6PGNY6FPDVCB6CX5UQWOLYI/

ハラル・ジャパン協会と提携しているアセットフロンティア
との協業が実を結びだしました。

——————————————————
★2.【ニュース】(国内・インバウンド)山口

観光業界「反転攻勢」・・・ポイントは“料理”
東南アジアの観光客誘致に向けた温泉旅館の新たな取り組み

⇒テレビ山口
news.line.me/detail/oa-rp87551/lznglkgkho5a?mediadetail=1

ハラル・ジャパン協会の山口出身のコンサルタントが訪問した
コンサルティングの模様をテレビの取材。輸出・進出だけで
なくインバウンド・国内にも対応いたします。

——————————————————
★3.【ニュース】(輸出・進出)

2年で輸出額2倍に。わさび加工食品会社が海外で成功したワケ

⇒MAG2 NEWS
www.mag2.com/p/news/542200

静岡、長野会社が強いです、ハラルビジネスでもっと輸出拡大して
欲しいものです。

——————————————————
★4.【NNA】(輸出・進出)マレーシア

タノテック、リハビリ支援システム納入

⇒NNA
www.nna.jp/news/show/2351189?media=bn&country=myr&type=5&free=1

——————————————————
★5.【NNA】(輸出・進出)香港・インドネシア等

鋳物、すし、写真印刷
アジアに挑む日本企業

⇒NNA
www.nna.jp/nnakanpasar/backnumber/220601/topics_005/

——————————————————
★6.【ニュース】(国内・インバウンド)台湾

台湾人が行きたい日本の観光地ランキング
「富士山」「大阪」「北海道」への票集まる

⇒ やまとごころJP
yamatogokoro.jp/inboundnews/pickup/46686/?utm_source=newsletter&utm_medium=email&utm_campaign=20220616

——————————————————
★7.【募集】(輸出・進出)富山県・シンガポール

<富山県新世紀産業機構>
『シンガポールにおける県産品プロモーション・商談会
参加企業募集のご案内』

・日時:販売・PR:2022/9~(1カ月程度)
オンライン商談会:2022/9~10
・詳細:www.near21.jp/kan/info/2022/tpromotion.html
・締切:6/24(金)17:00

——————————————————
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
2012年10月設立・ハラルビジネスのパイオニア       
一般社団法人ハラル・ジャパン協会 本部事務局

バックナンバー

ハラル最新情報 公式SNSで配信中

ハラルジャパン協会公式facebook ハラルジャパン協会公式Twitter ハラルジャパン協会公式Instagram
セミナー・アドバイザー派遣 食品開発展2022 岐阜県ハラールチャレンジプロジェクト 岐阜県ハラールビジネスオンラインセミナー Youtubeチャンネル ハラル商品検索 補助金サポート 入会のご案内 入会金無料キャンペーン 講演依頼

提携先金融機関

全国各地域でのハラルビジネスの普及と包括的なサポートを目的とし、地銀18社様と業務提携をしています。

   千代田区 TOYAMA MUSLIM GUIDE 静岡ハラルポータル HALAL ONLINE BY HONOLU JAPANESE HEART Japan Muslim Guide HALAL DELI ハラルデリ シェアシマ やまとごころ アジア経営連合会

関連団体リンク

経済産業省 観光庁 ジェトロ JICA 中小機構