ご相談・お問合せ 電話でのご相談

[vol.773]  マレーシアも輸出対象になる!?

2021.04.28

☆★ 目次 ★☆
01:コラム「マレーシアも輸出対象に!? 」
02:ハラル・ジャパン協会からのお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■01 コラム「マレーシアも輸出対象になる!? 」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ハラル・ジャパン協会の佐久間です。
お仕事中、休憩中に少しだけお付き合い下さい。

佐久間朋宏★ オンライン名刺交換★
ap.sansan.com/v/virtual-cards/91fdcbb81fbf48299f4eda34e2677bf0/??

1年たってやっとテレワークに慣れてきました、
自分のライフスタイル、働き方が少し確立された
ような気がします???

皆さんはいかがですか?
しかし「人に会う」ことはいつの時代も変わらない
大切なことですが、メリハリがなんでも大事です。

先週のプレミアムフードショーは
とても盛況でいい展示商談会でした。

ハラルビジネスで新境地の
プレミアムフードショー2021で発見!!
⇒ jhba.jp/information/7233/

一昨日、西池袋にあるホテルメトロポリタンの近く
を通った時、

ikebukuro.metropolitan.jp/

「池袋」の由来の看板があるのに気づきました!!

「池袋」は古くは戦国時代からその名が見られ、
江戸時代の池袋村からきています。

現在の池袋西口の近く、ホテルメトロポリタンの
一帯に、かつては「丸池」と呼ばれる池があった
そうです。
この池が袋型をしていたという説、「袋池」と
呼ばれていたとする説があり、この池が池袋の地名
の発祥となったとする説もあります。
「丸池」は今はありませんが、その跡地が元池袋
公園にありました。その元池袋公園も今はなく、
丸池を偲んで、隣接地に元池袋史跡公園
(豊島区西池袋1-9-2(メトロポリタンの北側))
が造られました。

と記載があります。

当時は雑司ヶ谷村の方が池袋村よりにぎわって
いた様でビックリです。(笑)

地名の由来や苗字の由来はやっぱり面白いですね。

さてPPIC事務局からのマレーシア1号店オープン
情報の紹介をしながら、マレーシア再発見です。
※一部PPIC会員宛メルマガ抜粋

ーーー
2021年3月19日、マレーシアの首都クアラルンプール
中心部の商業施設「Lot10」に同国1号店
「JONETZ by DON DON DONKI Lot10ストア」が
オープンいたしました!

同店は、PPIH初となるイスラム圏への出店となります。
文化の違いに戸惑いながら現地と日本のメンバーが
一致団結して無事にスタートを切ることができました。
準備の段階からPPIC会員様には多大なお力添えを頂戴し、
深く感謝いたします。

同店が入居している商業施設「Lot10」は、ブキッ・ビン
タン(Bukit Bintang)駅に直通しておりアクセスも抜群!
年間来館者1200万人を誇る大型ショッピングセンターです。

「JONETZ by DON DON DONKI Lot10」は、既存のDON DON
DONKIに、新たなエッセンスをプラスした新業態で、DON
DON DONKIが厳選した日本の商品と自社オリジナル商品
「情熱価格」を中心に取り扱う新業態として事業展開して
おります。

オープン初日にはコロナ禍が続く中500人を超える行列が
でき、多くのお客様で賑わいました。マレーシアは人口の
6割超をイスラム教徒(ムスリム)が占めているため、
近隣のシンガポールやタイの店舗に比べ、ハラール(イス
ラム教の戒律で許されたもの)認証商品やノンポーク・
ノンアルコール商品の取り扱いを増やしております。

青果では他国と同様にいちご・焼き芋が不動の人気!
さらに一升瓶のりんごジュースが、280本売れるなど人気と
なっております。

鮮魚では、当社自慢のサーモンの握り寿司やマグロを
はじめとした刺し身が人気です。

その他ではPPIC会員の株式会社山小三(ヤマコサ)様・
海士(アマ)いわがき生産株式会社様より鮮度抜群
LLサイズの生ガキをご提供頂きました。

店舗では大きなサイズの生ガキをご覧になったお客様
から、お問い合わせを多く頂戴し、順調に売上を伸ば
しております。

精肉は近江牛ステーキ用、焼き肉用を筆頭に人気と
なっております!

<オープン後1週間の売れ筋ランキング(生鮮)>

1位:いちご
2位:和牛
3位:サーモン握り
4位:デザート(惣菜)
5位: 刺し身

今後もマレーシアのお客様に寄り添い、更に喜ばれる店
へと変化対応してまいりますので、今後も変わらぬお力
添えをどうぞよろしくお願い致します!
ーーー

マレーシアは人口はそんなに多くない3200万人ですが、
とてもとても注目です。

それは

・「平均所得が高いイスラムの親日国」
・「インバウンドと両輪の東南アジアイスラム市場」
・「ハラル認証先進国での可能性」

だからです。

最近のマレーシアのハラルビジネス関連の記事
を見ていただければ一目瞭然です。

●買取「なんぼや」KLに初出店
⇒NNA
www.nna.jp/news/show/2134671?media=bn&country=myr&type=5&free=1

●ヤクルトレディでムスリム攻略
⇒NNA
www.nna.jp/news/show/2105661?media=bn&country=myr&type=3&free=0

●ダイドーグループ、現地子会社の全株式譲渡
⇒NNA
www.nna.jp/news/show/2106411?media=bn&country=myr&type=4&free=1 

●パナソニック
マレーシア向けアルカリイオン整水器、
浄水器でハラール認証を取得
⇒PANASONICホームページ
news.panasonic.com/jp/press/data/2019/11/jn191127-2/jn191127-2.html

●長田広告、電子看板にメッセージを放映
⇒NNA
www.nna.jp/news/show/2086453?media=bn&country=myr&type=5&free=1

●三井不動産、マレーシアで賃貸住宅に初参入
⇒NNA
www.nna.jp/news/show/2055100?media=bn&country=myr&type=5&free=1

●ペナン空港内の新倉庫稼働
近鉄ワールドエクスプレス(マレーシア)
⇒NNA
www.nna.jp/news/show/2163313?media=bn&country=myr&type=3&free=1

●ネスレ、シャアラムに人工肉工場開設
⇒NNA
www.nna.jp/news/show/2174801?media=bn&country=myr&type=5&free=1

●マレーシア 食肉革命、植物由来の時代に
地場フューチャーが市場開拓
⇒NNA
www.nna.jp/news/show/2140720

●ハラル見本市、「ハイブリッド」形式で開催
⇒NNA
www.nna.jp/news/show/2171740

●外国のハラル認証機関の手順書見直し
⇒NNA
www.nna.jp/news/show/2138115

●イスラム金融で1億ドル融資枠
⇒NNA
www.nna.jp/news/show/2091476?media=bn&country=myr&type=3&free=0

●メッカ巡礼者、ワクチン接種が必要に
⇒NNA
www.nna.jp/news/show/2160170?media=bn&country=myr&type=5&free=1

●マレーシアの新婚ビジネスマン
妻を射止めたステーキ店
⇒NNA
www.nna.jp/nnakanpasar/backnumber/200401/topics_002/

●マレーシアのジョホールでの生活
ジョホールにある阿波牛のお店『AWAGYU』
⇒ameblo
ameblo.jp/tifastkumi/entry-12624352965.html

この半年程度の中から記事を抜粋しました、
いま一度マレーシアへの輸出・進出&インバウンドを狙い
ハラル・ジャパン協会とアタックしませんか?
マレーシアでのパートナーはたくさんのタイプでいます。

4月も今週で終わります。
東京オリンピック・パラリンピックは80日、もうすぐです。
いまはオリパラフェアのメニューなどで忙しいです。(汗)
引き続きよろしくお願いいたします。

新時代。ーbeyond halalbusinessー
ハラルビジネスを超えたハラルビジネスを創る。

アフターコロナ・ガンバレニッポン!
ハラル認証取得キャンペーン実施中!!

なんと年間6.7万円(月額5600円)~
ハラル認証取得可能です!!

jhba.jp/cpn202104/

限定30社、残り27社です。
お申込みお待ちしています。

jhba.jp/cpn202104/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■02  ハラル・ジャパン協会からのお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★1.【セミナー】(ホストタウン)秋田県能代市

ヨルダンをもっと知ろう!
~食を中心としたムスリム講習会~
2020年12月21日(月)14:00~15:30

host-town.jp/activity/view/132

秋田県能代市×ヨルダン
host-town.jp/hosttowns/view/79

——————————————————
★2.【募集】(輸出・進出)マレーシア・兵庫県

【参加者募集】
マレーシアにおける兵庫県産農林水産物等輸出プロモ
ーションの募集開始(5/26締切)

ひょうごの美味し風土拡大協議会では、兵庫県内食品
事業者の東南アジア市場への販路開拓・拡大に向けた
取組を支援するため、令和3年度もマレーシアへ本県
の安全で高品質な農林水産物・加工食品の輸出プロモ
ーションを実施します。
マレーシアへの輸出をお考えの事業者様は是非参加を
ご検討ください。
※現地状況により、事業を変更・中止する場合があります。

■現地プロモーション概要
◆日 時:
(1)一般消費者等を対象とした小売店でのテスト販売:
令和3年8月下旬~1ヶ月
(2)一般消費者等を対象としたレストランフェア:
令和3年9月中旬~2週間程度
(3)現地シェフやバイヤー等を対象とした営業代行:
令和3年9月下旬~1ヶ月
◆場 所:マレーシア クアラルンプール、ペナン
◆主 催:ひょうごの美味し風土拡大協議会
(協力:ジェトロ神戸)
◆参加費用:1商品2万円、2商品以上4万円(原則)
◆詳細・申込用紙ダウンロード先
www.hyogo-umashi.com/news/?p=3058
■参加申込書類提出期限:
令和3年5月26日(水)16:00必着
■申込・問い合わせ
ひょうごの美味し風土拡大協議会事務局
(兵庫県農政環境部消費流通課内)
担当:中島、山鼻 (TEL:078-362-3442)
MAIL: shohiryutsu@pref.hyogo.lg.jp
※恐れ入りますが、メール送付後、事務局から3日以内
(土日祝除く)に返信がない場合、電話にてご連絡願います。

——————————————————
★3.【ニュース】(国内・インバウンド)東京都台東区

R3年度東京都台東区のムスリム対応等の取組み

ハラール認証取得の助成事業は、4月1日からベジタリアン、
ビーガンなどの認証取得にかかる経費も助成するなど制度
を拡充した。同区によれば、全国の自治体で初の取り組み
という。ハラールに関する助成制度は15年度から実施。
これまでに28件の制度利用がある。「区を訪れる外国人客
のおよそ14%がムスリムの多い東南アジアから。その方々
に利用してもらい、区内の観光消費を上げるために始めた
事業」(黒岩係長)。
今回、対象を広げたのは、食に関する多様性にさらに対応
するため。主要100カ国・地域におけるベジタリアン、ビー
ガンの人口は2018年に約6・3億人といわれ、受け入れ側の
対応が急務とされてきた。同区では既存の制度を拡充して、
コロナ後のインバウンド拡大に備えることにした。外国人
客に限らず、食の禁忌を持つ国内客の来訪を促す狙いも
ある。飲食店や宿泊施設内にあるレストランなど、区内の
食品等事業者が対象。ハラール、ベジタリアン、ビーガン、
コーシャ、そのほか区長が認める食に関する多様性に関す
る認証の新たな取得にかかる経費の2分の1以内、1件につ
き上限10万円を助成する。同区は「ムスリムおもてなし
マップin台東区」と題した地図を作成。ムスリムが利用
できるハラール対応の飲食店などを紹介している。例年
6万部を発行し、都内の観光案内所や羽田、成田の両空港
で配布している。

※観光経済新聞より抜粋 www.kankokeizai.com/

——————————————————
★4.【JNTO】(国内・インバウンド)全国

参考ニュース:2021 年度の主な取組方針を策定
~ 出入国規制が継続するコロナ禍においても、
工夫を凝らし国内外で精力的に取組を実施~

⇒トラベルボイス
www.travelvoice.jp/20210426-148674?tvm

取り組む施策は、海外向け・国内向けがそれぞれ5つの
合計10です。※その他、JNTOの機能強化施策が2つあり。

以下のとおりです。なお、資料冒頭の取組方針名称と
資料中の名称がなぜか違っているのでお気をつけくだ
さい。

海外向け
・日本で開催される主要イベントと連携した情報発信
・コロナの状況や出入国規制の変化に対応した、
SNS・ウェブサイトによる情報発信その他の各種取組
の機動的な実施
・上質な観光サービスを求める旅行者やテーマ特化型
旅行者の誘客に資する関係者との連携強化
・Eコマースによる地域産品の物販を絡めた地域の観光
情報の発信
・コロナ禍における訪日旅行の不安払拭に向けた情報
発信

国内向け
・海外事務所・本部職員による国内インバウンド関係者
(賛助団体・会員・その他)に対するコンサルティング・
支援、 海外市場動向に関する情報提供の拡充
・プロモーションの本格的再開に向けた良質な観光コン
テンツの収集と分類・整理・活用
・JNTOウェブサイト日本語化など国内向け情報発信の実施
・出入国規制の動向やコロナ禍の旅行需要の動向に関する
情報収集と国内インバウンド関係者への展開
・コロナによる環境変化も踏まえたMICE誘致・開催に係る
初級から上級までの体系的な人材の育成

海外向けでは、
・Eコマースによる地域産品の物販を絡めた地域の観光
情報の発信

国内向けでは、
・コロナによる環境変化も踏まえたMICE誘致・開催に係る
初級から上級までの体系的な人材の育成
が注目です。

—————————————————–
★5.【報告】(輸出・インバウンド)岐阜県・富山県・静岡県

令和2年度地方自治体事業ダイジェスト簡易報告

⇒ハラル・ジャパン協会ホームページ
jhba.jp/activity/local/

4つの事業を簡易的に報告しています。
・ハラール飛騨牛イスラム諸国大使館イベント
・オンラインセミナー
・オンライン個別指導バイヤー商談会
・ムスリムモニターツアー

——————————————————
★社員研修・セミナー、マニュアルつくり、ハラル
認証取得サポート、商品・メニュー開発コンサル
ティ  ング、テストマーケティング、市場調査、
外国人人材採用、販路開拓、輸出・進出・インバ
ウンドコンサルティング、広報・PR、海外ディス
トリビューター開発等
※社員研修・セミナー、ムスリム試食会等開催中
⇒ jhba.jp/contact/
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
2012年10月設立・ハラルビジネスのパイオニア       
一般社団法人ハラル・ジャパン協会 本部事務局

バックナンバー
ハラールフードセレクション 岐阜県 イスラム市場販路開拓促進支援事業 Youtubeチャンネル 0円ハラル認証 補助金サポート 入会のご案内 講演依頼 ハラル対策ハンドブック インドネシアハラル認証取得代行 お祈りマット

提携先金融機関

全国各地域でのハラルビジネスの普及と包括的なサポートを目的とし、地銀18社様と業務提携をしています。

栄養食品素材展 アジア経営連合会 やまとごころ TOYAMA MUSLIM GUIDE 静岡ハラルポータル JAPANESE HEART シェアシマ Japan Muslim Guide HALAL DELI ハラルデリ

関連団体リンク

経済産業省 観光庁 ジェトロ JICA 中小機構