ご相談・お問合せ 電話でのご相談

[vol.479] 焼肉・しゃぶしゃぶ店をマレーシアに!

2018.07.06

☆★ 目次 ★☆
01:コラム「焼肉・しゃぶしゃぶ店をマレーシアに!」
02: ハラル・ジャパン協会からのお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■01コラム「焼肉・しゃぶしゃぶ店をマレーシアに!」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
仕事中お邪魔します。
ハラル・ジャパン協会の佐久間です。
少し大雨が全国的に心配です。

FIFAワールドカップロシア大会も日本がベルギーに
破れ、寝不足との戦いも終わり、疲労困憊の方も
多いと思いますが、私も脱力気味です。(汗)

昨日、宮城県登米市に伺う機会を頂きましたが、地元
老舗の料理旅館「三浦屋」さんで仙台麩のノーポーク
ノーアルコール料理を頂きました。どれも実に美味し
く頂きましたが、最後に食べた仙台麩のデザートで
フレンチトースト仕立てのスィーツはとてもウマい!
です。ハラル対応もてとても大事ですが、料理の
レパートリーもとても重要だと改めて感じました。

本日は当会会員企業のMHC株式会社・マレーシア
ハラルコーポレーションからの情報をお送りします。
あのハラルビジネスのパイオニアのアクマル社長の
会社です。

レポートによると、
マレーシアではいま日本食(和食)が大ブームです。
人気急上昇中の「焼肉店」「しゃぶしゃぶ店」等を
マレーシアへ進出サポートのお知らせです。

2017年11月、マレーシアで日本国産牛肉の輸入が許可
されました!
もちろんハラルビーフ(和牛含め)です。

⇒NAAより
 https://www.nna.jp/news/show/1738733

これはハラル市場参入への大きな新しい道へと繋がり
ますが、このままではチャンスが眠ったままなので
モッタイナイです!

投資家はじめ、外食産業、脱サラオーナー含め
自分の手でチャレンジしてみませんか?

興味がある! チャレンジてみたい!
と少しでも思ったあなたにチャンスです。

マレーシアでは、焼肉やしゃぶしゃぶの人気が急速に
拡大していますが、現在店舗は約20店ほどしかあり
ません。

日本食は人気があり、食べてみたいと思うマレーシア
人はたくさんいても和食店が少なく、供給が不足して
いるのです。

マレーシアへ焼肉店やしゃぶしゃぶ店、その他飲食
店を出店してみませんか?

そんな方をMHCさんは全力でサポートさせて
いただきます!

例えば、
食材の調達方法、出店方法、
出店に係わる法律全般、人材採用、運営方法
その他あらゆる方面よりサポート致します。

どんな小さな疑問でも、
まずはお気軽にお問い合せください!

HP: mhalalc.jp/
E-mail: sales@mhalalc.jp

MHC株式会社
マレーシアハラルコーポレーション
からのお知らせでした。

マレーシアは輸出・進出含め本当にこれから
チャンスありそうですね?
是非相談に乗ってもらって下さい。

会員情報も不定期ですが、お送りします。
お楽しみに!

引き続き宜しくお願いします。

※近日中にハラル・ジャパン協会のホームページが
引越します!アドレスとデザインも一新されますので
乞うご期待下さい。

————————————————-
佐久間朋宏(さくまともひろ)
出身:岐阜県下呂市
高校/大学:岐阜県立斐太高等学校普通科
      国立岐阜大学工学部工業化学科
現職:
(一社)ハラル・ジャパン協会 代表理事
(株)ジャパンハラルビジネスセンター所長
中小企業基盤整備機構 国際化支援アドバイザー
自治体国際化協会[CLAIR]プロモーションアドバイザー
農林漁業成長産業化支援機構 六次化プランナー 
日本水産資源保護協会復興水産販路回復アドバイザー
みやぎ産業振興機構 海外販路開拓専門委員
ふじのくにしずおか観光振興 アドバイザー
NPO法人「日本で最も美しい村」連合会員
(一社)日本地域広告会社協会会員
(一社)観光マーケティング協会会員 他多数
————————————————-
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■02 ハラル・ジャパン協会からのお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★1.バングラデシュ輸出・進出、人材セミナー2018夏

 超親日国、人口1.6億人バングラデシュの経済発展は
 半端ないです!まずは基礎情報を再度マスターして
輸出・進出の準備始めスタートしませんか?日本側
バングラデシュ側の会社も来て意見交換できます。
 また日と手不足の中、人材採用も外国人技能実習
制度もバングラデシュも充実してきています。
送り出しの政府関係の海外雇用省の担当者も来ます。

(1)日時 2018年7月26日(木)13:30~16:00

(2)場所 城西大学 東京紀尾井町キャンパス1号棟
(東京都千代田区紀尾井町3-26 1号棟B1Fホール)
www.josai.ac.jp/about/access/kioicho.html

(3)参加者 限定100人 ※1社2人 完全予約制

(4)プログラム
 13:00 開場
 13:30 開会挨拶
   一般社団法人ハラル・ジャパン協会
    代表理事:佐久間朋宏
 13:50 「 バングラデシュの今と未来」
  在バングラデシュ商工会議所 事務局長:
サリムラ・カジョ―ル・ロッキー
 14:10 「 バングラデシュの技能実習生」
海外雇用省 副次官:
マラン・クマル・チャクラボルティ 氏(予定)
14:40 来賓挨拶
   バングラデシュ人民共和国
  特命全権大使 ラバブ・ファティマ 閣下(予定)
15:00 質疑応答Q&A
 15:20 名刺交換・ネットワーキング(~16:00)
   ※軽食付

 主催:(一社)ハラル・ジャパン協会
 後援:駐日バングラデシュ大使館(予定)
 協力:学校法人城西大学(城西大学・城西短期大学
・城西国際大学)・協賛各社

(5)詳細・申込方法
 申込みはハラル・ジャパン協会ホームページより
 「バングラデシュセミナー 企業名・参加者・
 電話・メール」等記載して申込みしてください。
 後日「参加証」を参加決定者にはお送り致します。
  ⇒ http://www.halal.or.jp/contact/

————————————————-
★2.政府、ムスリム訪日客誘致へ
      食事、礼拝環境を整備(秋田魁新報)

政府は、イスラム教徒(ムスリム)の訪日客を増やす
ための行動計画を策定した。世界のムスリムは16億
人以上とみられ、訪日客の大幅増という目標達成に向
けて、誘致できる余地は大きいと判断。豚肉やアルコ
ールの摂取を禁じた戒律に沿う「ハラル」に対応可能
な飲食店の増加や、礼拝の環境整備を目指す。
2017年の訪日客を国別にみるとマレーシアは前年
比12%増の44万人、インドネシアも35%増の
35万人。
ともにムスリムの多い国だ。ただ観光庁のアンケート
によると、訪日前に日本食への期待が高い半面で
「食事できる店が少ない」「店の表示が不十分」と
いった不満が生じている。
www.sakigake.jp/news/article/20180623CO0067/

※国も「ムスリムインバウンド」に力を入れています。
この流れにぜひ乗りたいですね。
来週は業務提携先の秋田銀行様と秋田県に伺います、
ご相談ある方はぜひ連絡下さい。
宜しくお願いします。
————————————————-
★3.国際オーガニックEXPO2018

ハラル・ジャパン協会が協賛、出展、セミナー 開催

(1)日時 2018年8月30日(木)~9月1日(土)
10:00~17:00
※一般消費者は30日、31日にはご入場頂けません

(2)会場 パシフィコ横浜
     (神奈川県横浜市西区みなとみらい)

organic-expo.jp/

主催:国際オーガニックEXPO実行委員会 /
   株式会社スペースメディアジャパン
後援:経済産業省 / 農林水産省 / 環境省 /
神奈川県 / 横浜市 / 日本貿易振興機構 /
    国際機関日本アセアンセンター ほか
協賛:全日本健康自然食品協会 /
新日本スーパーマーケット協会 /
日本小売業協会 / 日本チェーンストア協会 /
日本有機食品認定連絡協議会 /
有機JAS登録認定機関協議会 /
日本オーガニックコットン協会 /
日本オーガニックコットン流通機構 /
日本農林規格協会 / ハラル・ジャパン協会 /
オーガニック・テキスタイル世界基準 /
日本オーガニック検査員協会 /
日本オーガニック&ナチュラルフーズ協会 /
日本サステナブル・ラベル協会 ほか

※今年も協賛・協力致します。
 ハラル(ハラール)×オーガニックの商品群は
 相性抜群です!会員企業はタイアップ参加可能
 です、連絡下さい。

————————————————-
★社員研修・セミナー、マニュアルつくり、ハラル認
証取得サポート、商品・メニュー開発コンサルティ
ング、テストマーケティング、市場調査、外国人
人材採用、販路開拓、輸出・進出・インバウンド
コンサルティング、広報・PR、海外ディストリ
ビューター開発等
※社員研修・セミナー、ムスリム試食会等開催中
 ⇒ mail@halal.or.jp

バックナンバー
プレミアムフードショー Youtubeチャンネル 0円ハラル認証 補助金サポート 入会のご案内 講演依頼 ハラル対策ハンドブック 礼拝マット 礼拝用アコーディオンブース インドネシアハラル認証取得代行

提携先金融機関

全国各地域でのハラルビジネスの普及と包括的なサポートを目的とし、地銀18社様と業務提携をしています。

   アジア経営連合会 やまとごころ TOYAMA MUSLIM GUIDE 静岡ハラルポータル JAPANESE HEART シェアシマ シーフードショー シーフードショー大阪 Japan Muslim Guide HALAL DELI ハラルデリ

関連団体リンク

経済産業省 観光庁 ジェトロ JICA 中小機構