ご相談・お問合せ 電話でのご相談

[vol.484] 統合型リゾート(IR)法の本質

2018.07.24

☆★ 目次 ★☆
01:コラム「統合型リゾート(IR)法の本質」
02:ハラル・ジャパン協会からのお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■01 コラム「統合型リゾート(IR)法の本質」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
仕事中少しだけお邪魔します。
JHBAハラル・ジャパン協会の佐久間です。

酷暑お見舞い申し上げます。
埼玉県上尾では41.1℃。
短パン・アロハシャツで通勤、会社でスーツに着替
え、汗吹きの回数を減らしたいと始めました。(笑)
無駄かもしれないが「気持ち」です。

さて今週はバングラデシュウィークです。
実はバングラデシュから2人の大臣が来日されてます。
経済産業大臣、厚生労働大臣です、安倍首相や他大臣
に面会したり、全国を視察したりして、約1週間程度
滞在の予定だそうです。

5月にバングラデシュでお会いした大臣との再会です。
本当は我々の主催するセミナーでもスピーチのはず
が、予定が色々狂い!?いま再調整です。

いま大きな注目の
バングラデシュビジネスセミナー(無料)7月26日
申し込んでいない方はぜひ申込ください。
mail@halal.or.jp バングラデシュセミナー係まで

さて本日コラムは、
ある非食品建設デザイン系のJHBA会員社とのMTG
の中での話です。

民間事業者のカジノ運営を可能にする統合型リゾート
(IR)実施法が20日成立した。
現時点で北海道、大阪、和歌山、長崎の4道府県が
IRの誘致に必要な区域整備計画を国に申請する様です。
カジノ実施法では最大3カ所で設置可能です。

「IR」と言うと株式用語のインベスタリレーションズ
だと思っていましたが、統合型リゾートもIRを使う様
で少しだけまぎわらしいですね?(汗)

⇒時事通信
www.jiji.com/jc/article?k=2018072000727&g=eco

僕が注目するのはカジノ賛否の政治的要素ではなく、

ポスト2020に向けたインバウンド含めた経済対策で、
2025年ごろの話です。ラスベガス、マカオ、シンガポ
ールなどカジノはありますが、日本はシンガポール方
式を模範するようです。

ポスト2020と言えば、大阪万博2025も立候補して、
これまた2020後の景気カンフル剤の一つです。

一番のポイントは建設予算とサービス従事者の雇用で
地域活性化できると言われています。地域にとっては
宝くじの娯楽版のようなイメージかもしれません。

シンガポール型にするとカジノの割合は3%程度と言わ
れカジノスペースが小さいです。大きくするには全体の
面積大きく必要があります。

つまり建設費が膨大になる計画で、地方誘致で3000-
5000億円、都市部誘致で1兆円程度はかかる国家プロ
ジェクトなのです!3か所ありますから1.5-2兆円の
大きな予算です。地域、企業も狙いますよね!?

そして次にそこで働く人。日本人、外国人も含めた
多数の雇用が生まれ、地元経済効果も得られます。
従来のサービス業ではありえないプライドを持ち、
ホテルマン、レストランマン等がラスベガスの様に
働くことに満足し感謝する人も登場するかもしれません。
今回のIR施設では日本のサービス業をオリエンタル
ランド(東京ディズニーランド、ディズニーシー)の様
に変える機会になりそうです。

つまりサービス業も人気職種になる!?かもしれま
せん。(汗)

いいことばかりではないでしょうが、政府の狙いは
持続可能なインバウンドを使った経済施策の様です。

ハラルビジネス的には基本ギャンブル禁止です。
祈祷室、食事、マナーなどの接遇対応も必要になると
考えますが、現状はわかりません。空港、駅、商業
施設、高速道路等は必ず必要になると思います。

候補地は現在、北海道、大阪、和歌山、長崎 の
4か所ですが、横浜、沖縄なども参入してくるので
しょうか?

アメリカには大小2000施設くらいのカジノがあるらしい
です!!(笑)
そういえば、日本にはパチンコ、競馬、競輪、競艇など
意外に全国津々浦々に小型カジノ!?ありますね?
これまたビックリです。

インバウンドもいつ先の新しい時代に突入です。
ハラルビジネスもインバウンドにどのように融合して
いくか楽しみです。
引き続き宜しくお願いします。

※近日中にハラル・ジャパン協会のホームページが
引越します!アドレスとデザインも一新されますので
乞うご期待下さい。

————————————————-
佐久間朋宏(さくまともひろ)
出身:    岐阜県下呂市
高校/大学:岐阜県立斐太高等学校普通科
 国立岐阜大学工学部工業化学科
現職:
(一社)ハラル・ジャパン協会 代表理事
(株)ジャパンハラルビジネスセンター所長
中小企業基盤整備機構 国際化支援アドバイザー
自治体国際化協会[CLAIR]プロモーションアドバイザー
農林漁業成長産業化支援機構 六次化プランナー
日本水産資源保護協会復興水産販路回復アドバイザー
みやぎ産業振興機構 海外販路開拓専門委員
ふじのくにしずおか観光振興 アドバイザー
NPO法人「日本で最も美しい村」連合会員
(一社)日本地域広告会社協会会員
(一社)観光マーケティング協会会員 等多数
————————————————-
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■02  ハラル・ジャパン協会からのお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★1.【セミナー】 残り15名です

バングラデシュ輸出・進出、人材セミナー

(1)日時 2018年7月26日(木)13:30~16:00

(2)場所 城西国際大学 紀尾井町キャンパス1号棟
(東京都千代田区紀尾井町3-26 1号棟B1Fホール)
www.josai.ac.jp/about/access/kioicho.html

(3)参加者 限定100人
※1社2人迄  完全予約制

(4)プログラム
13:00 開場
13:30 開会挨拶
      城西国際大学 学長  杉林堅次 氏
一般社団法人ハラル・ジャパン協会
 代表理事 佐久間朋宏 氏
13:50  「 バングラデシュの今と未来」
 在バングラデシュ商工会議所 事務局長
 サリムラ・カジョ―ル・ロッキー 氏
14:10  「 バングラデシュの技能実習生」
     海外雇用省 副次官:
     マラン・クマル・チャクラボルティ 氏(予定)
  14:40 来賓挨拶
バングラデシュ人民共和国
特命全権大使 ラバブ・ファティマ 閣下(予定)
  15:00  質疑応答Q&A
15:20  名刺交換・懇親会(~16:00)
※バングラデシュのハラール軽食付

主催:(一社)ハラル・ジャパン協会
後援:駐日バングラデシュ大使館
協力:学校法人城西大学(城西大学・城西短期大学
        ・城西国際大学)・(一財)アジアフード
ビジネス協会・ASLINKなど協賛各社

(5)詳細・申込方法
申込みはハラル・ジャパン協会ホームページより
「バングラデシュセミナー 企業名・参加者・
電話・メール」等記載して申込みしてください。
後日「参加証」を参加決定者にはお送り致します。
⇒ www.halal.or.jp/contact/
————————————————-
★2.【補助・公募情報】

〇富山県観光・交通・地域振興局観光振興室
(コンベンション誘致担当)
 「平成 30 年度富山県国際会議受入環境整備
    事業費補助金」公募の開始について
  ⇒www.pref.toyama.jp/cms_press/2018/20180709/00025752.pdf

〇岐阜県商工労働部海外戦略推進課アジア誘客係
「外国人観光客の受入環境整備に対する
    補助を行います!」
  ⇒www.pref.gifu.lg.jp/sangyo/kanko/honichi/11335/bosyuu.html

  上記はいまお手伝いしている富山県・岐阜県の
  一例です。全国各自治体で、訪日外国人対応の
  さまざまなタイプの補助事業が出ていると思います。
  ぜひ該当自治体のWEBや担当者に電話連絡して
  活用されてはいかがでしょうか?

————————————————-
★3.【海外展示会】
      ブルネイ ハラル ショーケース開催(8月8~12日)
      (ブルネイ エネルギー・産業省)

 ブルネイ エネルギー・産業省はブルネイ本国に
 おいて、国際的なハラルの展示会BruHAS
  (Brunei Halal Showcase)を開催します。

 ⇒BruHAS HP : www.ei.gov.bn/bruhas2018/Home.aspx

  今年は海外からも出展の見込です。食品、化粧品、
  医薬品、サプリメント、ファッション、ハラル
  メディア、物流サービスと、展示内容は多岐に
  わたり、会期中同時開催のハラルビジネス投資
  セミナーやビジネスマッチング&ネットワーキング、
  ハラルに関して直接質問出来るBruHAS クリニック
  等、ハラル初心者から上級者までご満足頂ける
  内容です。

  新しいビジネスチャンスの可能性を秘めた
  ブルネイに、是非足をお運び下さい。

(1)日時:2018年8月8日(水)~12日(日)
      9:00~21:00(10日(金)のみ11:30~14:30まで)

(2)会場:ブルネイ
            バンダル スリ ブガワン国際会議場(ICC)

(3)予想出店者数:150社(国内・海外)
      予想来場者数:5,000人(海外からの来場者含む)

(4)入場料: 無料

(5)主催:ブルネイ エネルギー・産業省/
           イスラム サルタン シャリファ アリ大学

(6)問い合わせ:ブルネイ ダルサラーム国大使館
      電話:03-3447-7997
      担当: 新井 chiakibrunei@gmail.com
太田 yuki.brunei@yahoo.co.jp
www.jcci.or.jp/Brunei%20Halal%20Showcase.pdf
————————————————-
★社員研修・セミナー、マニュアルつくり、ハラル認
  証取得サポート、商品・メニュー開発コンサルティ
  ング、テストマーケティング、市場調査、外国人
  人材採用、販路開拓、輸出・進出・インバウンド
  コンサルティング、広報・PR、海外ディストリ
  ビューター開発等
※社員研修・セミナー、ムスリム試食会等開催中
⇒ mail@halal.or.jp

バックナンバー
プレミアムフードショー Youtubeチャンネル 0円ハラル認証 補助金サポート 入会のご案内 講演依頼 ハラル対策ハンドブック 礼拝マット 礼拝用アコーディオンブース インドネシアハラル認証取得代行

提携先金融機関

全国各地域でのハラルビジネスの普及と包括的なサポートを目的とし、地銀18社様と業務提携をしています。

   アジア経営連合会 やまとごころ TOYAMA MUSLIM GUIDE 静岡ハラルポータル JAPANESE HEART シェアシマ シーフードショー シーフードショー大阪 Japan Muslim Guide HALAL DELI ハラルデリ

関連団体リンク

経済産業省 観光庁 ジェトロ JICA 中小機構