ご相談・お問合せ 電話でのご相談

[vol.492] 東京日本橋に3200億円で青空が!

2018.08.21

☆★ 目次 ★☆
01:コラム「東京日本橋に3200億円で青空が!」
02:ハラル・ジャパン協会からのお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■01 コラム「東京日本橋に3200億円で青空が!」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
お休みが多い人も多い中、少しだけお邪魔します。
JHBAハラル・ジャパン協会の佐久間です。

昨日宮城県でハラール対応セミナーを行いました。
3年目になると新しい事業者も初参加し、輸出・進出
及びインバウンド対応も幅が出てきているようで、
すそ野が広がっている印象です。これから本番です!!
やはり2020東京オリンピック・パラリンピックが起爆剤
として、またコツコツと政府が進めている2020年に
訪日外国人4000万人達成目標の2つがとてもインパクト
があると思います。

外国人にいかにモノやサービスを販売するか?または
外国人をいかに雇い事業を発展させるか?企業により
さまざまな活かし方があるようです。

さて本日は、
事業費3200億円を分担=首都高日本橋地下化で合意
                                   (時事通信)
www.jiji.com/jc/article?k=2018071801127&g=eco

簡単に言うと、
3200億円で首都高速を地下に埋めて日本橋に空を取り戻す
ということです。
ハラルの話とは関係ありません。

江戸時代と違い、現代は比較的早く景色・風景が変って
いきます。時代で変わらないものもあるとは思いますが、
首都高速は一つ前の1964年東京オリンピックの象徴の一つ
でもありますし、今のままでもいいのでは・・・と私は
思いますが、本日はその件ではなく。

3200億円という数字を使い少し考えてみたいと考えます。
もし3200億円が食品などの輸出・進出にあったら、
どういかせるか?を考えてみます。

いま多くの日本食品等を海外に輸出すると、富裕層・
高所得者に対する販売がメインになります。

輸出は貿易で、日本で取引する価格+輸送料金+関税が
金額に含まれるため当然値段は高くなります。

もしいまの日本の販売価格のままで、海外取引できる
ならば、イメージとして4倍くらい売れるのではと
思います。(あくまでも私見です。)
現在農林水産品の輸出額が8073億円ですから、単純
に3.2兆円くらい売れると予想します。

そのためには「輸送料金+関税」の補助をすることが
短期的な起爆剤の施策としていいのではと思います。
輸送料金+関税等は補助が出しにくいかもしれませんが
一番速攻性があるカンフル剤と考えます。

国内ではインバウンドをショールームと位置づけます。
試食キャンペーン、お土産キャンペーンの実施、
輸出でも試食キャンペーン的な位置づけになるかと
思います、現在も行っている展示会、商談会等との
プロモーションやインセンティブはもちろんです。

少し前には沖縄県×ANA×ヤマト運輸のモデルが、
テストマーケされていますが、その他の地域も様々
な形で現在トライアル中です。

なぜ「輸送料金+関税」の補助と考えたかと言うと、
コメの下記の記事を見て強く思いました!

コメ輸出が伸びない理由:10年で10倍でも
輸出額はイニエスタ1人分

⇒(nippon.com
www.nippon.com/ja/features/h00262/

コメの輸出は伸びていますが2017年度32億円しか
ありませんでした。32という数字が本日はよく
踊りますね!?まったくの偶然です。(笑)

産業として育てるには、価格、輸出競争力、メニュー・
レシピなども必要です。

まずは輸出したいモノを今の日本の価格で売るため
にはどうしたらいいか?を考える事です。
量を減らし、現地での金額アリキで再度組み立てなおす
ことも対応の一つで、パッケージ、サイズも見直しも
方法の一つです。

日本橋から飛躍しましたが、3200億円あれば、と妄想
してみました。

現在は海外の日本食レストラン11万8千店に
⇒(nippon.com
www.nippon.com/ja/features/h00218/

3000万円で1店舗作れば、3200億円で世界中に
10000店舗の日本食レストランができます。
10%も店舗数が増えます。

5000万円で日本の和食製造工場を建設したなら、
6400もの日本食(和食)の工場ができ、世界展開が
本格的にできそうです!

仮に年間1店舗3000万円の売り上げなら、2年目で
3200億円になります。いいストーリーですね?
単位は円で換算しましたので、国々で多少事情で違い
ますが、マレーシア、インドネシアそしてタイ、
バングラデシュなどを想定しています。

ぜひ妄想から現実的なプランに落としてみたいと
思います、引き続き宜しくお願いします。

※近日中にハラル・ジャパン協会のホームページが
引越します!アドレスとデザインも一新されます、
乞うご期待下さい。

————————————————-
佐久間朋宏(さくまともひろ)
出身:岐阜県下呂市
高校/大学:岐阜県立斐太高等学校普通科
 国立岐阜大学工学部工業化学科
現職:
(一社)ハラル・ジャパン協会 代表理事
(株)ジャパンハラルビジネスセンター所長
中小企業基盤整備機構 国際化支援アドバイザー
自治体国際化協会[CLAIR]プロモーションアドバイザー
農林漁業成長産業化支援機構 六次化プランナー
日本水産資源保護協会復興水産販路回復アドバイザー
みやぎ産業振興機構 海外販路開拓専門委員
ふじのくにしずおか観光振興 アドバイザー
NPO法人「日本で最も美しい村」連合会員
(一社)日本地域広告会社協会会員
(一社)観光マーケティング協会会員 等多数
————————————————-
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■02  ハラル・ジャパン協会からのお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★1.【協会展示会出展・セミナー】

◎第20回「ジャパン・インターナショナル・
シーフードショー」
   www.exhibitiontech.com/seafood/

(1)日時:2018年8月22日(水)~ 24日(金)
         10:00~17:00 ※ 最終日のみ16:00まで

(2)会場:東京国際展示場 “東京ビッグサイト”
東5・6ホール
(3)募集小間:1,400小間

(4)来場者数:35,000名(目標)

(5)主催:一般社団法人 大日本水産会

  ブースにて商談と24日ハラルビジネスセミナー
  を開催セミナー内容・講師にご期待下さい。
※共同出展社募集中(会員無償)

⇒セミナー申し込み
www.exhibitiontech.com/seafood/seminar.html

◎国際オーガニックEXPO 2018
 organic-expo.jp/

(1)会期:2018年8月30日(木)~ 9月1日(土)
         10:00~17:00
※一般消費者は30日、31日にはご入場頂けません。

(2)会場:パシフィコ横浜
(神奈川県横浜市西区みなとみらい)

(3)開催規模:200社(予定) 前回実績181社
   来場者数:18,000名(予定)

(4)主 催:国際オーガニックEXPO実行委員会
    / 株式会社スペースメディアジャパン
  ブースにて商談とセミナー開催予定です。
ハラルとオーガニックの親和性に触れて下さい。
※共同出展社募集中(会員無償)

⇒セミナー申し込み
organic-expo.jp/event/index_semi.html

————————————————
★2.【セミナー・試食会】

富山県東南アジア等外国人対応飲食店育成事業
ベジタリアン&ムスリム対応基礎セミナー

(1)日時:第1回 8月28日(火)13:00~16:30
              第2回 9月27日(火)13:00~16:30

(2)会場:富山県民共生センター 「サンフォルテ」
(富山市湊入船町6-7)

(3)参加対象者:富山県内の飲食店、宿泊施設、
       食品製造業者等

(4)募集人数:各30名 ※8月27日は残りわずか

(5)内容:
 第一部 【基礎セミナー】
 「ムスリム・ベジタリアンを学びインバウンドに実践」       
        講師:ハラル・ジャパン協会 佐久間朋宏 氏
 第二部 【実践企業セミナー&人気メニュー紹介】
 「東京・大阪・富山の人気店から学ぶ外国人対応のノウハウ」
                  ※ 第1回と第2回では講師が異なります。
  第1回 8月28日
        講師:上智大学学生食堂 東京ハラルデリ&カフェ
               オーナーシェフ モハマド・シャーミン 氏
        講師:成田屋/ (株)FELLLOWS
                            代表取締役 島田 洋一郎 氏
  第2回 9月27日
        講師 :大阪日本料理 祭り オーナー 佐野 嘉紀 氏
        講師:海鮮問屋 柿の匠    代表取締役 渡辺 隆 氏
 第三部 【試食体験会】
        調理試食体験会、調味料相談会
  ※講師等変更する場合があり

(6)申込方法
申込みはハラル・ジャパン協会ホームページより
「富山県セミナー 参加希望日・企業名・参加者
・電話・メール」等を記載の上お申込み下さい。
⇒ www.halal.or.jp/contact/

————————————————
★社員研修・セミナー、マニュアルつくり、ハラル認
  証取得サポート、商品・メニュー開発コンサルティ
  ング、テストマーケティング、市場調査、外国人
  人材採用、販路開拓、輸出・進出・インバウンド
  コンサルティング、広報・PR、海外ディストリ
  ビューター開発等
※社員研修・セミナー、ムスリム試食会等開催中
⇒ mail@halal.or.jp

バックナンバー
東京都ムスリム等外国人受入 プレミアムフードショー Youtubeチャンネル 0円ハラル認証 補助金サポート 入会のご案内 講演依頼 ハラル対策ハンドブック 礼拝マット 礼拝用アコーディオンブース インドネシアハラル認証取得代行

提携先金融機関

全国各地域でのハラルビジネスの普及と包括的なサポートを目的とし、地銀18社様と業務提携をしています。

   アジア経営連合会 やまとごころ TOYAMA MUSLIM GUIDE 静岡ハラルポータル JAPANESE HEART シェアシマ シーフードショー シーフードショー大阪 Japan Muslim Guide HALAL DELI ハラルデリ

関連団体リンク

経済産業省 観光庁 ジェトロ JICA 中小機構