ご相談・お問合せ 電話でのご相談

[vol.509] 飲水不忘掘井人

2018.10.24

☆★ 目次 ★☆
01:コラム「 飲水不忘掘井人」
02:ハラル・ジャパン協会からのお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■01 コラム「飲水不忘掘井人」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
お忙しい中、少しだけお邪魔します。
JHBAハラル・ジャパン協会の佐久間です。

めっきり寒くなりました。
風邪もなかなか治らず、咳などしていますが、企業研修、
自治体セミナー、企業コンサルティング・・・
東奔西走、おかげ様で忙しい毎日です。

いま岐阜に来ています、僕にとって故郷です。
今回は岐阜の商品を輸出する為の商談等に来ています。

少し「岐阜ファースト」的なところがあると思います。
僕の原点ですから・・・(汗)

僕があるのはもちろん両親のおかげですが、いままで
生きた上で仲間、知人含めさまざまな人とのご縁も
あっていまがあります。

ビジネスに関しては、大学に8年!?行った不良の僕を
育て、ビジネスマンにしてくれた社長が岐阜にはいます。
株式会社中広 代表取締役社長 後藤一俊です。
僕にとっては尊敬でき、恩人である大好きな人です。

chuco.co.jp/

そして中広の社是に、

飲水不忘掘井人(感謝・人間愛)

「水を飲むときには、井戸を掘った人のことを忘れて
はいけない」という意味の中国の諺があります。

結構気に入っています。(笑)

最近ハラルビジネスでも、先達から受けた数々のご恩や
感謝を忘れている事業会社やコンサルタント等をたまに
見かけます。

とても残念です。(涙)

私も含めハラル・ジャパン協会も再度初心に戻り、
創業者や創業に関わった皆様の熱い想いを忘れず、
常に感謝の心を持って、仕事をさせて頂きたいと、
私も思います。

この理念(経営原則)は中広の企業理念ではありますが、
私の中にはいつもイズムは持ち合わせているつもりです。

ハラル・ジャパン協会も、佐久間も感謝の心をいつも
持って、飲水不忘掘井人「水を飲むときには、井戸を
掘った人のことを忘れず、」日々仕事に精進したいと
思います。

私が考えるには、ハラルビジネスは日本では新しい
ビジネスであり、ベンチャーだと思っています。
イスラム教であるので、宗教ではありますが、
食を中心にした新しいライフスタイルのマーケティング
だと位置づけています。

その中で食べ物をメインに考えると、日本の先人達が
作り上げてきた日本食(和食)を世界に普及して役に
立ちたいと思います、現在は西洋料理、中華料理含めた
様々な食文化との融合していまの日本の食になっては
いますが、日本食(和食)の海外への普及です。

その日本料理(和食)を世界のムスリム食べてもらう
プロジェクトだと考えています。
そしてハラルビジネスは日本企業にとって新しい販路、
新しい収入とも捉え、事業継承及び地域経済の活性化
にも使えないか?と考えて取り組んでいます。

そういえば、「地域経済の活性化」も中広の後藤社長
から教えて頂いた社是です。(汗)

地域社会への貢献(地域経済の活性化のために)

岐阜にいて再認識です。
まさに理念をコピーしている自分に最近気づいています。

何の為にハラル・ジャパン協会は存在しているのか?
存在意義は何か???
・・・
まだまだです。
改めて原点回帰です。

下記ニュースは
岐阜県、富山県、東京都の事業に案内しています。

引き続き宜しくお願いします。

————————————————-
佐久間朋宏(さくまともひろ)
出身:岐阜県下呂市
高校/大学:岐阜県立斐太高等学校普通科
 国立岐阜大学工学部工業化学科
現職:
(一社)ハラル・ジャパン協会 代表理事
(株)ジャパンハラルビジネスセンター所長
中小企業基盤整備機構 国際化支援アドバイザー
自治体国際化協会[CLAIR]プロモーションアドバイザー
農林漁業成長産業化支援機構 六次化プランナー
日本水産資源保護協会復興水産販路回復アドバイザー
みやぎ産業振興機構 海外販路開拓専門委員
ふじのくにしずおか観光振興 アドバイザー
NPO法人「日本で最も美しい村」連合会員
(一社)日本地域広告会社協会会員
(一社)観光マーケティング協会会員 等多数
————————————————-
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■02  ハラル・ジャパン協会からのお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★1.【アドバイザー・専門家派遣(岐阜県)】

東南アジアなどへの輸出及びインバウンドでムスリム
等対応目指す事業者へのアドバイザー・専門家派遣です。

1社に最大2回までアドバイザー・専門家派遣など派遣
いたします。※岐阜県内の事業者に限られます

おもな用途は
・従業員研修
・商品開発
・メニュー開発
・試食会
・バイヤー商談
などです。

期間は2018年12月28日までに伺える事業者です。
お問い合わせ・ご相談は下記までご連絡下さい。
TEL:080-6253-2887  メール:mail@halal.or.jp
岐阜県ハラールチャレンジプロジェクト2018まで

主催:イスラム市場等販路開拓促進支援業務
岐阜県 商工労働部 観光国際局
海外戦略推進課 海外展開係

————————————————
★2.【 専門家・アドバイザー派遣(富山県)】

マレーシア、インドネシア等東南アジア等の外国人
に食事の対応、お祈りなどおもてなし等で専門家の
派遣を致します。

宿泊施設、飲食施設、商業施設、お土産関連、
食品事業者などが対象です。
※富山県内の事業者に限られます。

専門家・アドバイザー派遣の主な用途は
・接遇研修
・メニュー作り
・おみやげ
・祈祷室設置アドバイス等
・WEB等で海外に広報・PRしたい
です。

期間は2019年2月28日までに伺える事業者です。
お問い合わせ・ご相談は下記までご連絡下さい。
TEL:080-6253-2887  メール:mail@halal.or.jp
富山県ベジタリアン&ムスリム対応飲食店育成事業まで

主催:富山県 観光・交通・地域振興局  観光振興室     

————————————————
★3.【セミナー・アドバイザー派遣(東京都) 】

 『東京都主催 ムスリム旅行者受入セミナー・
アドバイザー派遣のご案内』

  東京都では、ムスリムをはじめ、多様な文化や習慣を
  持つ外国人旅行者が安心して快適に滞在できる受入
  環境の整備を推進しています。
  この度、外国人旅行者受入に必要な正しい知識やノウ
  ハウを習得して頂くため、関連事業者を対象にセミナ
  ーの開催・アドバイザー派遣を行うとともに、今年度
  新たに店舗見学・マッチング会を実施します。
  皆様の積極的なご参加をお待ちしています。

 ■対象事業者:
 飲食施設、宿泊施設、商業施設、観光施設、商店街、
 観光協会など

 事業詳細・お申し込みはコチラ
 <専用サイト>
 ⇒ www.first-gbp.jp/tokyo-inbound/
 <東京都産業労働局ホームページ>
 ⇒ www.sangyo-rodo.metro.tokyo.jp/tourism/kakusyu/handbook/

【セミナー概要(全8回・各回定員70名)】
 ◎複数セミナーへの参加が可能です
 ◎前半5回のセミナーはムスリム対応の基礎、事例、
   集客のテーマで構成
 ◎後半3回のセミナーは多様な文化習慣を持つ外国人
   旅行者対応として、ベジタリアン、グルテンフリー
   などの食の対応のほか、情報訴求、集客まで幅広い
   テーマで構成

  セミナープログラム・お申込はこちら
 ⇒ www.first-gbp.jp/tokyo-inbound/seminar/

 <ムスリム旅行者受入セミナー プログラム>
  □第1回 ムスリム旅行者受入の基礎
    平成30年10月11日(木)13:00~14:45
    ★セミナー後に店舗見学会開催!
  □第2回 ムスリム向けメニュー開発の基礎
 平成30年10月16日(火)13:30~16:30
  □第3回 飲食店の先進事例
 平成30年10月18日(木)13:00~15:00
    ★セミナー後にマッチング会開催!
  □第4回 飲食店・宿泊施設の先進事例
 平成30年10月23日(火)13:30~16:30
※上記終了

  ■第5回 ムスリムのニーズ、効果的なPRのコツ
 平成30年10月29日(月)13:30~16:30

 <外国人旅行者受入セミナー プログラム>
  ■第6回 外国人の多様な習慣・制限への対応
   平成30年11月2日(金)13:30~16:30
  ■第7回 多様な食習慣・制限対応のノウハウ
                            ・国内先進事例
   平成30年11月14日(水)13:30~16:30
  ■第8回 文化・習慣等を意識した集客・接遇
   平成30年11月21日(水)13:30~16:30

【アドバイザー派遣概要】
 ◎ムスリム旅行者受入対応、外国人旅行者受入対応の
   大きく2つのプログラムに分かれて実施、事業者の
   ニーズに対応した助言等を行うアドバイザーを派遣!
(支援例)ムスリムの嗜好に合わせたメニュー開発、
ベジタリアンメニュー開発に関するアドバイス、
 ムスリムまたは外国人の文化・習慣に配慮した接客に
    関する社員研修など

 ◎派遣プログラムの一環として、飲食店の実地研修も開催

 アドバイザー派遣の詳細・お申込はこちら
 ⇒ www.first-gbp.jp/tokyo-inbound/adviser/

 ■実施期間:平成30年10月1日(月)~平成31年2月28日(木)
 ■場所:事業者が希望する東京都内指定場所

 [実地研修について]
 ■対象:主に飲食施設
             (宿泊施設・商業施設等の飲食部門も含む)
 ■定員:各回15名
 ■場所・日時:
  1.ムスリム旅行者受入対応店
(1)「和食 折紙 浅草」(台東区)
平成30年11月26日(月) 15:00~16:30
(2)「CoCo壱番屋 ハラール新宿歌舞伎町店」(新宿区)
平成30年12月4日(火) 14:00~15:30(予定)
  2.外国人旅行者受入対応店
(1)「自由が丘 T’sレストラン」(目黒区)
平成30年12月6日(木) 15:00~16:30

  ご不明な点、ご質問は下記までお問い合わせください。
【東京都ムスリム等外国人旅行者受入セミナー
                        ・アドバイザー派遣事務局】
株式会社ファースト Global Business Promotion部
担当:栗原、岡部、斉藤
Tel. 03-3545-9811  e-mail: first-gbp@the-first.co.jp

———————————————————-
★社員研修・セミナー、マニュアルつくり、ハラル認
  証取得サポート、商品・メニュー開発コンサルティ
  ング、テストマーケティング、市場調査、外国人
  人材採用、販路開拓、輸出・進出・インバウンド
  コンサルティング、広報・PR、海外ディストリ
  ビューター開発等
※社員研修・セミナー、ムスリム試食会等開催中
⇒ mail@halal.or.jp

バックナンバー
プレミアムフードショー Youtubeチャンネル 0円ハラル認証 補助金サポート 入会のご案内 講演依頼 ハラル対策ハンドブック 礼拝マット 礼拝用アコーディオンブース インドネシアハラル認証取得代行

提携先金融機関

全国各地域でのハラルビジネスの普及と包括的なサポートを目的とし、地銀18社様と業務提携をしています。

   アジア経営連合会 やまとごころ TOYAMA MUSLIM GUIDE 静岡ハラルポータル JAPANESE HEART シェアシマ シーフードショー シーフードショー大阪 Japan Muslim Guide HALAL DELI ハラルデリ

関連団体リンク

経済産業省 観光庁 ジェトロ JICA 中小機構