ご相談・お問合せ 電話でのご相談

[vol.511] 地方のハラルビジネス最前線

2018.10.30

☆★ 目次 ★☆
01:コラム「地方のハラルビジネス最前線」
02:ハラル・ジャパン協会からのお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■01 コラム「地方のハラルビジネス最前線」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
お忙しい中、少しだけお邪魔します。
JHBAハラル・ジャパン協会の佐久間です。

10月ももう終盤です。
今年もあと2か月ですが、全速力で駆け抜けていきます。

本日は秋晴れの日本ですが、最近国内各地からハラル
(ムスリム)対応の話題が飛び込んできているので
いくつかご紹介します。

宮城県の総合水産加工会社の話題です。

阿部長商店、魚肉ソーセージをイスラム圏に輸出
⇒(日本経済新聞)
www.nikkei.com/article/DGXMZO36880840U8A021C1L01000/

魚肉ソーセージでイスラム圏を開拓するとのことですが、
昔懐かしい味と思われる方も多いのではないかと思います。

しかも日本では珍しく、マレーシア政府の認証機関
「JAKIM」からハラル認証を取得したようです、サウジ
アラビアへの輸出を始め、年明けからマレーシアに
輸出するとのことです。

宮城県事業の参加事業者でテストマーケティング、
セミナー、ムスリム試食会などに参画されています。
ハラル認証取得でいえば、今年7月の仙台麩の山形屋商店
に次ぐ、大規模な取組み事業者です。
いま何かと話題!?のサウジアラビアに本格的な輸出
目指しています。

中東と東南アジアの味付けがどう違うのか?同じなのか?
注目したいと思います。

東京・栃木から素材メーカーでもあるハラル・ジャパン協会の
会員企業からニュースを頂きました。

日光ケミカルズのグループ会社である日本サーファクタント工業
那須事業所です。

教育研修、ハラル認証コンサルティングなど当協会で
実施、認証機関も選定いたしました。今回は工場すべてが
ハラル認証原料となることが特徴で、化粧品原料などの
マレーシアやインドネシアなど東南アジアへの輸出が
更に加速しそうです。
界面活性剤、ビタミン誘導体やセラミド配合原料など活性剤も
ラインアップしており、販売チャンスが増えそうです。

インバウンドで静岡県と北海道旭川からの話題です。

静岡県がハラール・ポータルを開設しました。
www.shizuoka-oishii.jp/halal/

静岡県は3年以上前からセミナー、企業研修、調理実習会、
先進事例視察ツアー、展示会、商談会、コンサルティングなど
幅広くお手伝いをさせて頂いています。

ついにPRも行うようになりました。(嬉)

ポイントは自主基準を決め、
「ハラール・ポータル」では、ハラールへの取組に関して、
「豚肉及び酒類を使わない料理の提供」
「ハラール認証肉の使用メニュー」
「ムスリムの料理人」
「専用の食器等の準備」
「アルコールの提供なし」
「ベジタリアンメニューの提供」
「シーフードメニューの提供」
「礼拝スペースの設置」
「Wi-fiスポットの設置」
「ハラール認証の取得」等、情報開示型で表示していることです。

最後に旭川空港にも祈祷室が設置されました。
⇒(NHK)
www.nhk.or.jp/sapporo-news/20181029/0005230.html

北海道はインドネシア、マレーシアなどイスラム教徒の人々
にも人気です。新千歳空港にも祈祷室はあります。

空港、駅、サービスエリア、商業施設、展示会場、大学等
にどんどん設置されています。

つまり特別ではなく標準装備になりつつあります。

祈祷室や接遇などおもてなし、サービスからも
目が離せません。

引き続き宜しくお願いします。

————————————————-
佐久間朋宏(さくまともひろ)
出身:岐阜県下呂市
高校/大学:岐阜県立斐太高等学校普通科
 国立岐阜大学工学部工業化学科
現職:
(一社)ハラル・ジャパン協会 代表理事
(株)ジャパンハラルビジネスセンター所長
中小企業基盤整備機構 国際化支援アドバイザー
自治体国際化協会[CLAIR]プロモーションアドバイザー
農林漁業成長産業化支援機構 六次化プランナー
日本水産資源保護協会復興水産販路回復アドバイザー
みやぎ産業振興機構 海外販路開拓専門委員
ふじのくにしずおか観光振興 アドバイザー
NPO法人「日本で最も美しい村」連合会員
(一社)日本地域広告会社協会会員
(一社)観光マーケティング協会会員 等多数
————————————————-
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■02  ハラル・ジャパン協会からのお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★1.【ニュース(素材・原料)】

日光ケミカルズ 那須事業所 ハラル認証取得

⇒化学工業日報
www.chemicaldaily.co.jp/%E6%97%A5%E5%85%89%E3%82%B1%E3%83%9F%E3%82%AB%E3%83%AB%E3%82%BA%E3%80%80%E9%82%A3%E9%A0%88%E4%BA%8B%E6%A5%AD%E6%89%80%E3%80%80%E3%83%8F%E3%83%A9%E3%83%AB%E8%AA%8D%E8%A8%BC%E5%8F%96%E5%BE%97/

当協会の会員企業でコンサルティング先です。
原料はハラル認証との相性がよく、売上に直結します
ので、対応が比較的早いようです。
今後が楽しみです。

————————————————
★2.【 ニュース(インバウンド)静岡県】

静岡県がハラール・ポータルを開設
⇒【ハラール・ポータルのURL】
www.shizuoka-oishii.jp/halal/

静岡県は、「食の都」しずおかの魅力を多くの方に
楽しんで貰い、イスラム教の食文化「ハラール」に
配慮したメニューを提供する飲食店を一元的に紹介
する事を目的として、「ハラール・ポータル」を10月29日
から開設する。

日本では、東京2020年に開催されるオリンピック・
パラリンピックを控えて、インドネシアやマレーシア等
からのイスラ教徒(ムスリム)等の多様な食文化を持つ
外国人旅行客等の増加が予想されている。

この予想を受けて、静岡県では今までにイスラム教の
食事戒律であり豚・アルコールを摂取しない等の特徴
がある「ハラール」に関しての飲食店向けセミナー等を
開催してきた。この取り組みの一環として、新たに
ウェブサイト「静岡おいしいナビ!」内に特設サイト
「ハラール・ポータル」を開設し、ハラールへの対応に
取り組む県内の飲食店を一元的に紹介する事を決定した。

地方自治体、民間企業含め、今後に注目です。

————————————————
★3.【 ニュース(インバウンド)北海道】

旭川空港に国際線専用ビルが完成

⇒NHK
www.nhk.or.jp/sapporo-news/20181029/0005230.html

イスラム教徒の観光客にお祈りに利用してもらう
祈とう室が普通に用意されていまることが特徴です。

———————————————————-
★社員研修・セミナー、マニュアルつくり、ハラル認
  証取得サポート、商品・メニュー開発コンサルティ
  ング、テストマーケティング、市場調査、外国人
  人材採用、販路開拓、輸出・進出・インバウンド
  コンサルティング、広報・PR、海外ディストリ
  ビューター開発等
※社員研修・セミナー、ムスリム試食会等開催中
⇒ mail@halal.or.jp

バックナンバー
プレミアムフードショー Youtubeチャンネル 0円ハラル認証 補助金サポート 入会のご案内 講演依頼 ハラル対策ハンドブック 礼拝マット 礼拝用アコーディオンブース インドネシアハラル認証取得代行

提携先金融機関

全国各地域でのハラルビジネスの普及と包括的なサポートを目的とし、地銀18社様と業務提携をしています。

   アジア経営連合会 やまとごころ TOYAMA MUSLIM GUIDE 静岡ハラルポータル JAPANESE HEART シェアシマ シーフードショー シーフードショー大阪 Japan Muslim Guide HALAL DELI ハラルデリ

関連団体リンク

経済産業省 観光庁 ジェトロ JICA 中小機構