ご相談・お問合せ 電話でのご相談

[vol.516] 日本の物流・その課題と将来

2018.11.14

☆★ 目次 ★☆
01:コラム「日本の物流・その課題と将来 」
02:ハラル・ジャパン協会からのお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■01 コラム「日本の物流・その課題と将来」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
お忙しい中、少しだけお邪魔します。
JHBAハラル・ジャパン協会の佐久間です。

僕は大型特殊・大型の自動車免許を持っています。
大学生の時に取得しました。イザとなったら
「トラック野郎」にでもなろうと思っていました。

あまり役立っていませんでしたが、最近は大活躍。
中古の製麺機の購入に長野に、どら焼き機の購入に
名古屋に、そして精米機の購入に岐阜、タコ焼き・
たい焼き機の購入に茨城、等々。トラックなどに頻繁に
乗っており大型免許がやっと日の目を見ています。(笑)

これらは全てバングラデシュの展示会、店舗の為に
使われるものですが、輸送にはお金がかかります。
物流費も含めて商売を考え採算を合わせ、利益を出す
事が重要になります。

今年の6月に大学の先輩であります、トラックやバスなど
大型自動車の製造販売のトヨタグループ日野自動車(株)
代表取締役会長市橋保彦様からご講演をいただいた内容を
少し共有したいと思います。

市橋さんはトヨタではセリカ、VISTA、カムリ等のサス
ペンションを担当したり、スターレット、ヴィッツなどの
8種類のコンパクトプラットフォームつくりなどをされ、
日野自動車に移動した経歴をお持ちです。

バス・トラックは自動車のただ大きいサイズだけだと
思っていたらどうも技術含め違うようだとお話しされて
いました。また個人販売と法人販売ビジネスも大きく違う
ともお話しされていました。

法人との絆では「日野自動車感動ビデオvol.2」
www.youtube.com/watch?v=yDGVLIxb5lo
はBtoBビジネスの原点を感じ、感動しました。

日本の物流の9割がトラックである現実から、ネット通販
の登場が日本の物流を大きく変え、ドライバー不足、
メカニック不足、安全・環境・輸送効率など課題も多々
あるそうです。

電気自動車、自動運転は避けて取れない未来の様で、
今後もトラックが世界の物流の末端を支えることは
変わらないようです。

最後に市橋会長は、BtoBは「お客様の仕事を支える」
ことと話され、まさにハラル・ジャパン協会はBtoB
ビジネスでお客様(企業)の支えになるように更に
精進する必要があると益々感じました。

皆さんも一度見て下さい。
法人との絆では「日野自動車感動ビデオvol.2」
www.youtube.com/watch?v=yDGVLIxb5lo

何か日本企業が大切にする本質が見えてくると思います。
引き続き宜しくお願いします。

————————————————-
佐久間朋宏(さくまともひろ)
出身:岐阜県下呂市
高校/大学:岐阜県立斐太高等学校普通科
 国立岐阜大学工学部工業化学科
現職:
(一社)ハラル・ジャパン協会 代表理事
(株)ジャパンハラルビジネスセンター所長
中小企業基盤整備機構 国際化支援アドバイザー
自治体国際化協会[CLAIR]プロモーションアドバイザー
農林漁業成長産業化支援機構 六次化プランナー
日本水産資源保護協会復興水産販路回復アドバイザー
みやぎ産業振興機構 海外販路開拓専門委員
ふじのくにしずおか観光振興 アドバイザー
NPO法人「日本で最も美しい村」連合会員
(一社)日本地域広告会社協会会員
(一社)観光マーケティング協会会員 等多数
————————————————-
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■02  ハラル・ジャパン協会からのお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★1.【 ニュース(進出)インドネシア】

2019年秋「インドネシア・ジャカルタ」
に 「サービス・アパ-トメント」出店決定

⇒(藤田観光ホームページ)
www.fujita-kanko.co.jp/sub/news/2017/11/07/12419/

藤田観光はインバウンではホテル、飲食事業などを展開
しています。今回はインドネシアに進出する日系企業
向けのようです、ジャカルタ東部の「チカラン地区」
は長期滞在のホテルが少なく、日系企業には需要が
あると考えます。
藤田観光はムスリム対応のノウハウも蓄積しているので、
いずれは現地でホテル事業も展開できると思います。
「露天風呂付き大浴場」「ジム」などは日本の文化的な
体験も現地でできてモデルアパートメントホテルとなり
そうです。

————————————————
★2.【 ニュース(マレーシア)京都市】

京都市クアラルンプール情報拠点レポート
(2018 年 8 月・9 月分)

⇒(京都観光協会ホームぺージ)
www.kyokanko.or.jp/kaiin/wp/wp-content/uploads/2018/11/20180809_04.pdf

京都はインバウンドの王様ですが、努力もしています。
(以下記事抜粋)
7月はマレーシア航空のクアラルンプール-成田線の
週2便増便に合わせ、「MATTA Fair3月」において、
7月出発の旅行商品が多数販売されたこともあり、
訪日者数は堅調に推移、8月は祝日(ハリラヤハジ)が
平日にあたったため、祝日を含めて4 連休となった
昨年と比較して、旅行需要が抑えられたこともあり、
訪日者数は前年同月を下回った。

マレーシア政府は9月1日、物品・サービス税(GST)に
代わる間接税として、売上税・サービス税(SST)を
導入した。またマレーシア旅行博 「MATTA Fair Kuala
Lumpur 2018」9月7日~9日の日程で開催された。
ジャパンパビリオンには、19の組織・企業が出展した。

————————————————
★3.【 ニュース(観光)バングラデシュ】

コックスバザール(バングラデシュ)
「バングラの熱海」、自慢は世界最長ビーチ

⇒(NNA)
www.nna.jp/nnakanpasar/backnumber/181101/topics_002/

全長125キロの天然ビーチらしく、砂浜の海岸線は
「世界最長のビーチ」と言われている。
南部に位置するコックスバザールは比較的海の色も
澄んでいる。バングラデシュ新婚旅行のメッカ!?
で5つ星ホテルも徐々に増えている。

肌の露出を避けるイスラム教徒が国民の9割を占め
るので、海水浴客もみな服を着たまま泳ぐらしい。
夕日は必見らしいです。

縫製品の輸出が世界第2位に浮上するなどバングラ
デシュは好調な経済成長が続いている。

———————————————————-
★社員研修・セミナー、マニュアルつくり、ハラル認
  証取得サポート、商品・メニュー開発コンサルティ
  ング、テストマーケティング、市場調査、外国人
  人材採用、販路開拓、輸出・進出・インバウンド
  コンサルティング、広報・PR、海外ディストリ
  ビューター開発等
※社員研修・セミナー、ムスリム試食会等開催中
⇒ mail@halal.or.jp

バックナンバー
東京都ムスリム等外国人受入 プレミアムフードショー Youtubeチャンネル 0円ハラル認証 補助金サポート 入会のご案内 講演依頼 ハラル対策ハンドブック 礼拝マット 礼拝用アコーディオンブース インドネシアハラル認証取得代行

提携先金融機関

全国各地域でのハラルビジネスの普及と包括的なサポートを目的とし、地銀18社様と業務提携をしています。

   アジア経営連合会 やまとごころ TOYAMA MUSLIM GUIDE 静岡ハラルポータル JAPANESE HEART シェアシマ シーフードショー シーフードショー大阪 Japan Muslim Guide HALAL DELI ハラルデリ

関連団体リンク

経済産業省 観光庁 ジェトロ JICA 中小機構