ご相談・お問合せ 電話でのご相談

[vol.1069]  ビジネスもサードオピニオン時代。

2024.01.05

☆★ 目次 ★☆
01:コラム「ビジネスもサードオピニオン時代。」
02:ハラル・ジャパン協会からのお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■01 コラム「ビジネスもサードオピニオン時代。」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ハラル・ジャパン協会の佐久間です。
お仕事中ですが、少しだけお付き合いください。

新年あけましておめでとうございます。
今年2024年もよろしくお願いします。

【謹賀新年2024】60歳 飛騨から東京、
そして海外(アジア)へ進出の再決意。
⇒ a22.hm-f.jp/cc.php?t=M244626&c=13086&d=abc5

新年早々突然の「緊急地震速報」のアラートが鳴り、
久しぶりに怖い日、東日本大震災を思い出しました。

時間の経過とともに被害の甚大さが明らかになり、悲しくなります
七尾市、輪島市には取引先やコンサルティング先があり、
携帯、メールなどしてもまだ連絡が不通のままです。

被災された皆様に心からお見舞いを申し上げます。

そして2日には「航空機事故」とショッキングな2024年の幕開けとなった
「令和6年」スタートですが、
皆様の年越し、年始はいかがでしたでしょうか?

初詣はシニア層が行くものと思っていましたが、
若い人達が圧倒的に多数派になって、
「初詣」の世代交代も感じます、きっと旅行も同じかもしれません

私の故郷下呂温泉は、
一昔前まではシニア層に大人気の温泉地でしたが、
最近は若い人達も増え、さらにプラスして外国人も増えていて
活気があり、うれしい限りです。

「コロナ禍」が一段落で、
人口構成でボリュームゾーンだった「団塊世代」が
75歳以上になって、動きが少し変わってきたのかもしれません・・・

「世代交代」や「働き方」の変化が更に進むことを
頭に入れないといけない時代ですね。

さて、そんな話題にも関係がある、
「ビジネスもサードオピニオン時代。」です。

毎年、1月1日、3日の新聞(朝刊)を
日本経済新聞、朝日新聞、読売新聞、毎日新聞、
産経新聞、東京新聞(中日新聞)等の別刷も含めた中身を見て
今年1年の動向を考察するのが、30年以上の私のルーティンになっています。

今年も外出していたのでハラル・ジャパン協会 副理事長
島居里至(アセットフロンティア株式会社 CEO)さんに
新聞を頼みました。ありがとうございました!

全紙を見て記事、広告、行事等から来る
ワード、コピーなどを分析すると、

「政治リスクが多くなる年(時代)」
「アジアを中心にダイナミックに地球が動く」
「日本国内のシュリンクとモノの価格上昇、人手不足」を感じました。

これは今回の能登半島大震災や航空機事故にも言えますが、
バックアップ機能を災害において考えてみても
1つでは足りない、2つ以上は必要。
「サードオピニオン時代」になったと考えると、整理ができます。

会社や経済でももちろん同じ事が言えます。

一度に複数のことが起き、
機能不全になるときの対応が必要ということです。

もちろん基幹産業やビジネスは必要不可欠ですが、

周辺ビジネス、代替ビジネスなど
日本エリア内だけでなく、
海外含めたエリア外にも検討する必要があります。

少し話しが飛躍しますが、
その1つに同じアジアで有効である、
イスラム教徒マーケット、通称:ハラールビジネス(ハラルビジネス)を
サードオピニオンに考えると少しだけ不安が消え、
新しい未来に向かうことができないかと考えられます。

これからの時代は特にリスクが発生します。
政治リスクとサードオピニオンにハラールビジネスを活用して
輸出、進出、インバウンド、人材対応をご検討の場合、
当会がいつでもお手伝いをいたします。

お問い合わせ、ご相談、
また提案書作成や見積書作成等も無料でご対応いたします。

未曽有の災害で、ますますエリア外(海外)分散を進めたくなります。

引き続きよろしくお願いいたします!

【2024年1月のキャッチフレーズ】⇒

人生100年時代、ハラールは未来に続きます。
100年後の地域のために、ハラールビジネス展開。

プレミアムフードショー2024 出展社募集!!
「ジャパン ハラールフードショーケース」
a22.hm-f.jp/cc.php?t=M244627&c=13086&d=abc5

プレミアムフードショーは、
ベジタリアン、グルテンフリー、ハラール、オーガニックなど
世界的に注目されている食のトレンドを発信する専門展示会です。

2024年の訪日外国人客数は過去最高の3,310万人と予測(JTB発表)。
食の多様化は益々進み、ハラール対応への注目も
さらに高まってきています!ということで2024年は、
ハラール性の高い商品に特化した ジャパン ハラールフードショーケースという
特別出展プランをご用意しております。

是非この機会に出展をご検討いただき、
販路拡大・バイヤー、パートナーの獲得につなげていただければ幸いです。

昨年も総勢30社程度で賑わった
2024年度スタートダッシュの展示商談会です。

ご参加、是非お待ちしております。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■02 ハラールニュース/JHBAからのお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★1.【ニュース】(輸出・進出)東南アジア 中東

食品の輸出先多角化へ ホタテは韓国やEUなど重点的に 農水省

⇒NHKニュース
a22.hm-f.jp/cc.php?t=M244628&c=13086&d=abc5

▽コメや米粉などについては、
現地の日本料理店などの需要が見込める台湾を
▽牛肉については、イスラム教の戒律に従った「ハラル認証」に対応する
設備の整備が進んできたことから、イスラム諸国をそれぞれ有望な
輸出先として取り組んでいくとしています。

さらに、日本の関係機関が一体となって輸出拡大に取り組む地域として、
新たにマレーシアとUAE=アラブ首長国連邦を位置づけ、現地スーパーでの
販売促進や商談会の開催などを行っていくということです。

政府は、これらの取り組みを通じて輸出先を多角化し、
2025年までに輸出額を2兆円に増やすとする目標を達成したいとしています。
——————————————————
★2.【ニュース】(輸出・進出・インバウンド)ホテル 宿泊

ヒューリック西浦会長「ホテル・旅館、倍増に数百億円」

⇒日本経済新聞
a22.hm-f.jp/cc.php?t=M244629&c=13086&d=abc5

戸田建設、ニュージーランドのホテル社買収

⇒NNA
a22.hm-f.jp/cc.php?t=M244630&c=13086&d=abc5
——————————————————
★3.【ニュース】(国内・インバウンド)静岡 宮城・仙台

ヘナアートやヒジャブ、イスラム文化体験 静岡で初イベント

⇒静岡新聞
a22.hm-f.jp/cc.php?t=M244631&c=13086&d=abc5

「同じイスラム教徒だから同じ痛みがある」
外国人留学生らガザ攻撃に抗議 デモ行進し停戦を訴え 仙台

⇒ヤフーニュース
a22.hm-f.jp/cc.php?t=M244632&c=13086&d=abc5

多様性に満ちた食の魅力をおいしく体感。
ヴィーガン・ベジタリアン・ハラル メニューを新開発!

⇒せんだいタウン情報machico
a22.hm-f.jp/cc.php?t=M244633&c=13086&d=abc5
——————————————————
★4.【ニュース】(輸出・進出)インドネシア

ラーメン店をFC展開、ガットリベロ

⇒NNA
a22.hm-f.jp/cc.php?t=M244634&c=13086&d=abc5

【メリークリスマス】
イスラム教徒が8割以上のインドネシアでクリスマスはこんな感じ

⇒ロケットニュース24
a22.hm-f.jp/cc.php?t=M244635&c=13086&d=abc5

TikTok、インドネシアEC出直し 現地大手買収で販売再開

⇒日本経済新聞
a22.hm-f.jp/cc.php?t=M244636&c=13086&d=abc5
——————————————————
★5.【ニュース】(輸出・進出)岐阜 化粧品 一丸ファルコス

一丸ファルコス、マルチな天然育毛原料が金賞を受賞

⇒週刊粧業
a22.hm-f.jp/cc.php?t=M244637&c=13086&d=abc5
——————————————————
★6.【リリース】(輸出・進出)MAFF 農林水産省

12/27(水)にGFP登録者様向けに、輸出取組に活用いただける、
農林水産省の輸出予算事業に関する説明会動画をYouTubeに
公開致しました。

施設整備や規制対応に係る支援・海外プロモーション支援・輸出販
開拓に向けた支援等、皆様の輸出拡大に活用いただける補助事業等
を農水省担当者より紹介させて頂いています。

皆様の補助事業活用のきっかけとして、是非ご視聴ください!

=農林水産省 輸出事業者に対する輸出予算の説明会 概要=
【開催方法】オンラインにて配信中
【視聴URL】a22.hm-f.jp/cc.php?t=M244638&c=13086&d=abc5
【講演資料】a22.hm-f.jp/cc.php?t=M244639&c=13086&d=abc5
【プログラム】
00_開会挨拶
01_ GFP大規模輸出産地生産基盤強化プロジェクト
02_食品産業の輸出向けHACCP等対応施設整備緊急対策事業
03_青果物輸出産地体制強化加速化事業
04_有機JAS認証、GAP認証取得等支援事業
05_農林水産・食品関連スタートアップ等へのリスクマネー緊急対策
06_水産物輸出拡大連携推進事業
07_戦略的輸出拡大サポート緊急対策事業
08_コメ・コメ加工品輸出推進緊急対策事業
09_輸出物流構築緊急対策事業
10_食品産業の国際競争力強化緊急対策事業
11_フードテック支援のうちフードテックビジネス実証事業
12_木材製品等の輸出支援対策のうち輸出先国のニーズに合わせ
 木材製品の開発支援

【連絡先】
アクセンチュア株式会社(事務局)
営業時間:平日10:00~18:00
担当:吉満、田原、小栗
メール: Agri_Exportation_JP@accenture.com
——————————————————
★7.【ニュース】(輸出・進出)群馬銀行

群馬銀行子会社、キウイ栽培の日本農業に出資 輸出支援

⇒日本経済新聞
a22.hm-f.jp/cc.php?t=M244640&c=13086&d=abc5

※群馬銀行とハラル・ジャパン協会は業務提携しています。
——————————————————
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
2012年10月設立・ハラールビジネスのパイオニア       
一般社団法人ハラル・ジャパン協会 本部事務局

バックナンバー

ハラル最新情報 公式SNSで配信中

ハラルジャパン協会公式facebook ハラルジャパン協会公式Twitter ハラルジャパン協会公式Instagram ハラルジャパン協会公式YouTube
ハラール飛騨牛メニューフェア2024 RECRUIT 採用情報 急募 HALALOO プレミアムフードショー2024 東京都、外国人旅行者受入セミナー 健食原料・OEM展2024 シーフードショー大阪2024 インドネシア技術開発協同組合 ハラル商品検索 補助金サポート 入会のご案内 講演依頼

提携先金融機関

全国各地域でのハラルビジネスの普及と包括的なサポートを目的とし、地銀18社様と業務提携をしています。

   千代田区 TOYAMA MUSLIM GUIDE 静岡ハラルポータル HALAL ONLINE BY HONOLU JAPANESE HEART Japan Muslim Guide HALAL DELI ハラルデリ シェアシマ ベジプロジェクト VEGAN OMOTENASHI やまとごころ アジア経営連合会

関連団体リンク

経済産業省 観光庁 ジェトロ JICA 中小機構