ご相談・お問合せ 電話でのご相談

[vol.1089]  ハラール認証が取れない会社、取らない会社は?

2024.03.15

☆★ 目次 ★☆
01:コラム「ハラール認証が取れない会社、取らない会社は?」
02:ハラル・ジャパン協会からのお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■01 コラム「ハラール認証が取れない会社、取らない会社は?」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ハラル・ジャパン協会の佐久間です。
お仕事中、少しだけお付き合いください。

ifia JAPAN 2024(アイフィア・ジャパン)
第29回 国際食品素材/添加物展・会議にて
ハラール食品原材料のパビリオンを開催!!
a22.hm-f.jp/cc.php?t=M284382&c=13086&d=abc5

今年のラマダン(ラマダーン)が始まりました、
ラマダンの基礎学習が必要な方は、
ハラル・ジャパン協会のホームページまで、
a22.hm-f.jp/cc.php?t=M284383&c=13086&d=abc5

ラマダン(ラマダーン)の意味は、
イスラム教徒の方が約1か月太陽が出ている昼間、
飲食をしない行事(キャンペーン)を
ラマダン(ラマダーン)と言います。

夜は食べることができますのでご安心を・・・

私も昨日、本日ほぼビジネスラマダーンです。(汗)

簡単に説明すると、なじみがない日本人には大変という
イメージがありますが、よく考えてみると、
朝早い朝食をとり、夕方に太陽が沈んだら食べる、
1.5食~2食のイメージですからそんなに問題はないと思います

昔の日本人の生活もよく似ていると考えています。

ただし栄養ではなく、水分補給の状況など含め
個人差があるので一概には言えませんが、
私は展示商談会などはほとんどビジネスラマダーン(造語)
をしていますのが、、、むしろ体調がいいと感じています。

忙しい、昼間食べられない、だから痩せる、体が軽い・・・
(あくまでも私見です)
皆さんもまずはファスティング的に1日2食から1食へ
チャレンジしてみてはいかがでしょうか?

体調に合う方もいらっしゃると思います。

そしてラマダン(ラマダーン)中には、
近くのモスク(マスジド)等に
夕方行ってみてはいかがでしょうか?
イフタールというラマダン中の食事会が開催されています。
新しい世界が広がるかもしれません!

さて本日のテーマは、
「ハラール認証が取れない会社、取らない会社は?」です。

日本の食品メーカー等でハラールビジネスを実践して
ほしい会社は外国人の人材採用やインバウンドを含めればほぼ100%です!

しかしその実践内容は「セミナー」や「社内研修」など
ソフトな実践で十分です。

しかし、ハラール認証などを本格的に検討し
輸出・進出のマーケティングは実践者は100%からグーンと下がり、
たぶん5%程度の会社、業態でいまは実は十分なんです。

つまり100社に5社程度の実践企業でいいと考えています。
これはイスラム市場に魅力がないからではありません。

日本がイスラム教の国ではないので、
時間がかかるからまずは5%からスタートで十分という意味と、
そもそも潜在的に向いていない会社、業態があります。

例えば、
・豚肉含む肉・肉由来を扱う業態
・飲料用アルコールを扱う業態です。

日本は非常に多く存在します。

しかし、ハラール認証は取得できないかもしれませんが、
イスラム市場に取り組む方法が実はあります。

もちろんインバウンド、アウトバウンドで手法は変わりますが、
下記のステップで可能です。

・最新のハラールビジネス社内研修の実施
・対象商品の一次原材料の確認
・自主基準のハラールポリシーの策定、ピクトブラム等の発行
※ハラル・ジャパン協会では一般会員には推奨マークを発行
a22.hm-f.jp/cc.php?t=M284384&c=13086&d=abc5

こんな簡単らくらく3ステップでハラールビジネスが手に入ります
ハラール認証を取得できない会社、業態も取り組みはできます。

また、ハラール認証は理由があって取らないと決めた
会社、業態にも朗報です。

ハラール認証は時間がかかる⇒早く
ハラール認証は高い⇒安く
ハラール認証取っても効果がない⇒バイヤー商談優先で実践

早い、安い、効果てきめんと三拍子そろっています。

春から始めるハラールビジネスも
ハラル・ジャパン協会でお手伝い出来ます。

ぜひご相談ください。
引き続きよろしくお願いいたします。

【2024年3月のキャッチフレーズ】⇒

日本の食品を食べるよろこびを
世界のイスラム市場の人へ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■02 ハラールニュース/JHBAからのお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★1.【セミナー】(インバウンド・輸出)プレミアムフードショ

プレミアムシーフードショー2024内セミナー
受付スタートしました!!

a22.hm-f.jp/cc.php?t=M284385&c=13086&d=abc5

注目のハラール・ムスリム対応系セミナー4コマです!!

●ハラルビジネスの輸出・進出 成功のカギ

一般社団法人ハラル・ジャパン協会
代表理事ハラルビジネスプロデューサー 佐久間 朋宏 氏

株式会社ノーパット 代表取締役 久保 勇太 氏

●PR成功事例~SNSを使ったプロモーション ”ハラルナビ”~

株式会社Halal Navi 代表本宮 郁士 氏

(ファシリテーター)
 一般社団法人ハラル・ジャパン協会 佐久川 優衣 氏

●ハラールラーメン繁盛店「帆のる」経営から学ぶ
 「インバウンド対応成功のポイント」

アセットフロンティア株式会社 代表取締役 CEO 島居 里至 氏

●ハラル商品のブランディングと売り方

株式会社SINAC HALALOO PRESIDENT&CEO カラフチ 唐太郎 氏
HALALOO CMO  八木 宏之 氏

(ファシリテーター)
一般社団法人ハラル・ジャパン協会 渡邉 彩友 氏

a22.hm-f.jp/cc.php?t=M284386&c=13086&d=abc5
——————————————————
★2.【リリース】(輸出・進出)ハラール原材料

乳化剤「シュガーエステル」の製造能力を追加増強   
三菱ケミカルグループ株式会社

⇒BtoBチャンネル
a22.hm-f.jp/cc.php?t=M284387&c=13086&d=abc5

当社グループのシュガーエステル製造設備は、コーシャ※1
認証およびハラル※2 認証を取得済みです。
これらの取り組みにより、さらに海外需要増加が見込まれる
ため、九州事業所に新ライン(1,100トン/年)を追加して
サプライチェーンを強化します。
——————————————————
★3.【ニュース】(インバウンド・国内)岩手 盛岡

イスラム教徒、災害時の多言語情報伝達へ意識高める
盛岡の礼拝所でワークショップ

⇒河北新報
a22.hm-f.jp/cc.php?t=M284388&c=13086&d=abc5
——————————————————
★4.【ニュース】(輸出・進出)マレーシア

日進化学、マレーシア化粧品OEM会社のM&Aで海外事業を本格

⇒粧業新聞
a22.hm-f.jp/cc.php?t=M284389&c=13086&d=abc5

日本とマレーシアの生産拠点を活かし、日本企業のASEANを中
としたアジア市場の進出・開拓をサポートしていく。
発表のとおり、ボディベイシクス社はスキンケアやインバス製品
の製造を得意としハラール認証取得工場で欧米のグローバル企業
の製品も数多く製造している。

日進化学、マレーシアの化粧品OEM会社を完全子会社化

⇒粧業新聞
a22.hm-f.jp/cc.php?t=M284390&c=13086&d=abc5

マスやスモールマス向けのスキンケアやヘア&ボディケア製品を得
とし、2023年売上高は37.6億円だった。
工場では、ISO9001、ISO22716の認証に加え、2種類のハラール認証
(MUI HALAL、JAKIM HALAL)も取得しており日本企業のASEAN市場
進出もサポートしていく。
——————————————————
★5.【NNA】(輸出・進出)台湾 鶏料理

鳥貴族HD、台北で3Qにもオープンへ

⇒NNA
a22.hm-f.jp/cc.php?t=M284391&c=13086&d=abc5
——————————————————
★6.【ニュース】(輸出・進出)ニュージーランド インドネシア

アミン副大統領は、国際社会にハラール製品を宣伝するという
外交任務を遂行するため、2月25日から3月2日までニュージー
ランドへの実務訪問に乗り出した。

⇒nipponese
a22.hm-f.jp/cc.php?t=M284392&c=13086&d=abc5

金曜日(3月1日)、副大統領はホガード大臣およびニュージー
ランドのハラール製品ビジネス関係者30名と会談し、インド
ネシアとニュージーランド間のハラール製品の開発と相互承認
における協力を奨励した。
——————————————————
★7.【補助金・助成金】(輸出・進出)農林水産省

加工食品クラスター補助金の公募開始

⇒農林水産省
a22.hm-f.jp/cc.php?t=M284393&c=13086&d=abc5
a22.hm-f.jp/cc.php?t=M284394&c=13086&d=abc5

第3回加工食品輸出セミナー内でも紹介していますクラスター取組
(複数事業者が一丸となり輸出に取組)において、製造・流通・
販売と幅広いフェーズで活用できる補助金です。今回は1クラスタ
あたり2000万円が上限となっている点、ご注意ください。
——————————————————
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
2012年10月設立・ハラールビジネスのパイオニア       
一般社団法人ハラル・ジャパン協会 本部事務局

バックナンバー

ハラル最新情報 公式SNSで配信中

ハラルジャパン協会公式facebook ハラルジャパン協会公式Twitter ハラルジャパン協会公式Instagram ハラルジャパン協会公式YouTube
BPJPH 新インドネシア ハラル認証実務者研修 HALALOO ジャパン・インターナショナルシーフードショー2024 ハラル商品検索 補助金サポート 入会のご案内 講演依頼

提携先金融機関

全国各地域でのハラルビジネスの普及と包括的なサポートを目的とし、地銀18社様と業務提携をしています。

   千代田区 TOYAMA MUSLIM GUIDE 静岡ハラルポータル HALAL ONLINE BY HONOLU JAPANESE HEART Japan Muslim Guide HALAL DELI ハラルデリ シェアシマ ベジプロジェクト VEGAN OMOTENASHI やまとごころ アジア経営連合会

関連団体リンク

経済産業省 観光庁 ジェトロ JICA 中小機構