ご相談・お問合せ 電話でのご相談

[vol.310] ポスト・〇〇を解く

2016.07.19
最新ハラルニュース

=====================================================

[ハラル・ジャパン協会だより]   ≪2016.07.19 vol.310 ≫

一般会員:155社 情報会員:15389人  一般会員募集中!!

=====================================================
☆★ 目次 ★☆
01: コラム 「 ポスト・〇〇を解く  」
02: お知らせ「 ハラル・ジャパン協会からのお知らせ 」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■01 コラム 「 ポスト・〇〇を解く 」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

みなさん、こんにちは!
ハラル・ジャパン協会の佐久間です。

九州から東海までの西日本で梅雨明け。
暑中お見舞い上げます!
学生は夏休みに入り夏本番です。
少しうらやましいですね。(笑)

本日は「ポスト〇〇」の話です。
最近は「ポスト・サミット」で伊勢志摩や広島の話が出たり、
「ポスト・東京五輪」「ポスト・リオ」という話が出ます。

「ポスト・〇〇」には2つの意味があると思います。
1.誘致する目的
2.その「〇〇」後に継続してもらうテーマ(仕掛け)

この2つの意味があると思います。
合っていますか??? 少し心配です。(冷汗)

誘致するのは大事ですが、
その後の継続対応がまた、とても重要です。

サミット効果もあり、伊勢志摩は今とても有名な地名です。
サミットの開催ネームになると沖縄、洞爺湖など世界中の人が覚えます。
海外の人には、特に抜群の知名度になります。

実は三重県は伊勢志摩のお膝元ですが、
海外からの観光客はとても少ない自治体です。
伊勢神宮を中心にした内需観光客(国内旅行)だけで良しと、
今までは考えていました。

しかし、日本人のみを対象にしていては・・・
やはり海外の人々にも三重県の魅力を伝える。

そのためには「サミット」・・・もその一つの方法です。
三重県は「弱いインバウンド」からの脱却に、サミットを起爆剤としました。

いま業務提携している三重県拠点の百五銀行のご担当のかたは、大忙しと聞きます。
ポストサミットは次につながって効果を持続する方法に
知恵と汗をかいています。(夏汗?!)

話は少し変わりますが、
三重県のお隣の愛知県豊根村で、10年ほど前の2005年に実施された
地球博(万国博覧会)の話をしたいと思います。

実は愛知県設楽郡豊根村は人口1000人程の緑水が豊かな山村です。
www.vill.toyone.aichi.jp/
実はここが、サウジアラビア王国のキャンプ地だったのです!?
砂漠にあるイスラムの大国が、まさか小さな山村に・・・

これを読んで下さい。
www.vill.toyone.aichi.jp/toyone-saudi/index.htm

ご縁・出会いと関係があれば、ポスト・〇〇は可能です。

世界大会はオリンピック、ラグビーなどスポーツだけでなく
文化・芸術、そして学術、学会含めたくさんのMICEがあります。

「1,750市町村が狙うポスト・〇〇」を決めること。
目立ち、持続可能なグローバル展開が可能です。

とても大事ですね。

オリンピック関連でも動きがあります。
今度は「ポスト」ではなく、もてなしの「ホスト」です。(笑)

先月14日に内閣官房オリパラ事務局より、
2020東京オリパラ「ホストタウン」に登録された
地方自治体、公共団体01件の発表がありました。

北海道3件、東北12件、関東29件、北陸1件、東海11件、
関西13件、中国6件、四国3件、九州13件となっています。

⇒ http://www.kantei.go.jp/jp/singi/tokyo2020_suishin_honbu/hosttown_suisin/gaiyou_dai1.html

ハラル・ジャパン協会的に特に注目するのは、

・秋田県横手市 インドネシア
・東京都調布市 サウジアラビア
・京都府舞鶴市 ウズベキスタン
・奈良県大和郡山市 シンガポール
・和歌山県串本町・那智勝浦町 トルコ
・熊本県 インドネシア

です。

その他イスラム教徒の国も、これから随時決まっていくと思います。

1,750市町村が、万国博覧会の会場になります。
やっぱり2020年前後は日本にとりチャンスです。

「ホストタウン」とは、

「2020年の大会開催に向け、スポーツ立国、グローバル化の推進、
地域の活性化、観光振興等に資する観点から、参加国・地域との
人的・経済的・文化的な相互交流を図る地方公共団体を
「ホストタウン」として全国各地に広げる。(内閣官房HP引用)」
というものです。

ホストタウンに登録するためには、
「各団体はその地域の住民と㈰大会参加の来日選手、㈪大会参加国・地域の関係者、
㈫日本人オリンピアン、パラリンピアンとの交流をしなければならない」
とあります。
⇒ http://www.kantei.go.jp/jp/singi/tokyo2020_suishin_honbu/hosttown_suisin/

素晴らしい理念です。

国際行事を見つけ、「ポスト〇〇」にチャレンジすることが
真のグローバルになる近道かもしれません。

7月28日は会員企業優待セミナー開催予定です。

昼:「ムスリムインバウンド テストマーケティング・調査セミナー」
夜:「中東ドバイで成功したい方のビジネス商談会」

予定を開けておいて下さい。

7月後半も宜しくお願いします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■02 お知らせ 『 ハラル・ジャパン協会からのお知らせ 』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★初心者歓迎! 第43回ハラルビジネス実践会(東京)

 まだまだ参加できます。
 ハラルビジネスコミュニティの場でもあります。

www.halal.or.jp/service/seminar/

2016年7月21日(木)19:00-21:00 定員30名
                ※会員無料

会場:アットビジネスセンター東京駅会場
   http://abc-kaigishitsu.com/tokyo_yaesu/access.html

・メインセミナー
「ISLAM BEAUTY TRIPと東南アジアの進出・輸出支援」
[講師]:株式会社michil(ミチル)
 代表取締役社長  吉川 真実 氏
michil.co.jp/

・認証取得企業シリーズ
「ハラル認証醤油・調味料の可能性とレシピ(メニュー)」

 提供:福島県醤油醸造協同組合 
 ※特別プレゼント ハラルメニュープレゼントします。
  ハラルサンプル醤油も抽選で7名様にプレゼント

・ハラルビジネス近況レポート
 ハラル・ジャパン協会より

・情報交換会

・有志による懇親会
※前回は受講者と講師と7人参加による懇親会で、大変盛り上がりました。

————————————————————–
★ハラルアカデミー<初級・中級><入門・初級者向け>
「7月度ハラルマーケット視察ツアー・ハラルビジネス講座」

 7月21日・22日 東京開講! もうすぐ締め切りです。

あの人気のハラルビジネス講座がリニューアルされました。
「実地見学編」と「実践論理編」の2つのコースを、毎月連続した
2日間で開催します。これらのコースを併せて受講されますと、
実地見学と座学の両方から多角的に学ぶことができ、おすすめです。

■<初級・中級向け/実践理論編> ——————————
「第37期ハラルビジネス講座」

ハラルビジネスへの取り組み方を決定し推進するにあたって
「ハラルビジネスの本質」を理解するための座学講座です。

【スケジュール】

【第1講義:ハラルビジネスの基礎とイスラム教の基本】
10:00 – 11:30(90分)
[講師] ハラル・ジャパン協会 代表理事 佐久間朋宏
 ・ムスリムとは? ・なぜハラルビジネスに参入するのか
 ・ハラルとは?  ・ハラル認証とは何か?
 ・ハラルのマーケットの市場は?
 ・ハラルビジネスへの参入方法
   ※ハラル認証団体徹底研究も致します

【昼 食】11:30 – 12:30
講師と皆さんで「ハラル弁当」を食べながら、自己紹介、
質疑応答など

【第2講義:ハラルマーケティングの基本】
12:30 – 14:00(90分)
[講師] 代表理事 佐久間朋宏
 ・インバウンド ・観光客・在日イスラム教徒
 ・輸出  ・進出  ・国別対策  ・業種別対策
 ・人材  ・「HAVO」のススメ  ・ニュースから読み解く

【第3講義:国内・海外の事例徹底研究】14:30 – 16:00(90分)
[講師] 調査担当コンサルタント 中川圭吾 
 ・食品、非食品、ホテル・レストラン・商業施設、その他

【休 憩】16:00 – 16:30

【第4講義:総括】16:30 – 18:00(90分)
[講師] ハラル・ジャパン協会 代表理事 佐久間朋宏
    +多彩なゲストプレゼンター(予定)
・ワークショップ形式も取り入れ、一日の講義の振りかえり
※講座終了後には参加者有志による懇談会
(ハラルラーメン、焼肉など話題のハラルレストランで開催予定

◎お申込み、詳細は
 ⇒ http://www.halal.or.jp/service/academy/regist.html

■<入門・初級者向け/実地見学編>————————-
 「第37期ハラルマーケット視察ツアー」

このツアーでは、日本最大のモスクとムスリム向け商品を置いて
いる小売店を見学します。ハラルビジネスの第一歩を、この視察
ツアーで始めませんか。

【スケジュール・視察コース】

【東京ジャーミィ&トルコ文化センター】10:00 – 11:30(90分)
・マスジド(モスク)としては日本最大の「東京ジャーミィ」など
を見学し、イスラムの考え方、文化を学びます。

【移動】11:30 – 12:00(30分目安)
・参加者同士で交流しながら電車と徒歩で移動。
 皆さんからのご質問に答える時間にもなります。

【ミニレクチャー、懇談会】12:00-12:30(30分)
・調査担当の中川が、日本や海外のムスリム向け商品や
サービスの現状をお話しながら、皆様のご質問にお答えします。

【ハラル商品の販売店】12:30 – 13:00(30分)
・国産品と輸入品のハラル商品が並ぶ外国人向けスーパーを視察。
中川が解説いたします。視察後、解散。

◎お申込み、詳細は
⇒ http://www.halal.or.jp/service/academy/regist.htm
————————————————————–
■新加入一般会員情報(業種・エリア)
・食品メーカー 愛媛県
・食品商社   愛知県
————————————————————–

バックナンバー
プレミアムフードショー Youtubeチャンネル 0円ハラル認証 補助金サポート 入会のご案内 講演依頼 ハラル対策ハンドブック 礼拝マット 礼拝用アコーディオンブース インドネシアハラル認証取得代行

提携先金融機関

全国各地域でのハラルビジネスの普及と包括的なサポートを目的とし、地銀18社様と業務提携をしています。

   アジア経営連合会 やまとごころ TOYAMA MUSLIM GUIDE 静岡ハラルポータル JAPANESE HEART シェアシマ シーフードショー シーフードショー大阪 Japan Muslim Guide HALAL DELI ハラルデリ

関連団体リンク

経済産業省 観光庁 ジェトロ JICA 中小機構