ご相談・お問合せ 電話でのご相談

[vol.317] イスラム(イメージ)不況

2016.08.04
最新ハラルニュース

=====================================================

[ハラル・ジャパン協会だより]   ≪2016.08.04 vol.317 ≫

一般会員:155社 情報会員:15361人  一般会員募集中!!

=====================================================
☆★ 目次 ★☆
01: コラム 「イスラム(イメージ)不況。 」
02: お知らせ「 ハラル・ジャパン協会からのお知らせ 」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■01 コラム 「イスラム(イメージ)不況。」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

みなさん、こんにちは!
ハラル・ジャパン協会の佐久間です。
お仕事中ほんの少しお付き合い下さい。

当協会は、毎年8月はイベントが多い月です。

1ヶ月31日中、
展示会出展・商談会は10日(32.3%)、
視察・出張は4日(12.9%)、
セミナー・社員研修は6日(19.4%)です。
土日を入れて、3日に2日は協会行事があります。

夏休みは秋の9月の取ることになりました。(汗)
関係者の方々含め、お許し下さい。

さて本日のテーマです!
グローバルな観点では、イスラム関連が不況です。
精神的なイメージも含めて、です。

バングラディシュ、フランス、トルコ・イスタンブール等の
痛ましい、悲しいテロはもちろんですが、
原油安の影響も直撃していると思います。

今回は、
東京ビッグサイトでの展示会に3日間ブースを出し、
ビジネスの現場で企業の皆様の声を聴き感じたことを
お話ししたいと思います。

「ハラル認証不況」です。
6つほど事例を、

・食品原料メーカー企業の社長様が、
 ◎ハラル認証をとっても売れない・・・

・ファンドのマネージャーのかたは、
 ◎ハラルは早すぎた、いまはダメ。
  ハラル対応をやめた会社も出てきた・・・

・食品メーカーの担当役員様は
 ◎ハラル認証だけでなく、
  グルテンフリー対応をしていなかったら
  売上含めて、現実的にはヤバかった・・・

・健康食品・素材メーカーのご担当者は
 ◎日本のマレーシアJAKIMの相互認証団体から
  ハラル認証を取得しても何もしてくれない。
  料金が高い、そしてマレーシアに輸出できない・・・

・物流会社のご担当者は
 ◎商談は増えているが、実際にハラル倉庫の売上には
  なかなか直結しない・・・

・認証持っていない添加物メーカーの社長様からは
 ◎認証を持っていなくても国内取引はできるが、
  ハラル認証団体の方針(対応)がコロコロ変わるので
  困った・・・

などなど、さまざまな意見が聞けました。
そんな意見を聞くと悲しくなります。(涙)

認証のみに頼ると、「ハラル認証を取得するか取得しないか?」
の二者択一になり、国内では取得したい企業が少なくなっている
というマインドの表れで、今はこれが現実です。

ハラル・ジャパン協会は常に、
「ハラルビジネスは教育研修とマーケティング」
と声を大にして言い続けています。

ハラルビジネス=ハラル認証取得だけでなく、
ハラル認証団体に一次相談で解決しない会社(商品)
がたくさんあることがわかります。

そして今回の3日間のイベント期間中で企業の方と直接お話して、
これだけハラルという言葉が出回っているのに、
根本から間違えていると感じました。

「ハラルは難しい」、
だからハラルをやらないと言われます。

つまり本質は、
「ハラルイメージ不況」です。

これがピッタリかもしれません。

私はネガティブに言っているのではなく、
展示会での情報を、皆さまに素のままお伝えしています。

この「イメージ不況」から脱するには、
本当に自分の目で見て、自分の頭で考え、
確認することです。

私見として、
今年4月 – 7月のハラルビジネス度は、
昨年度と比べ

中小企業   △⇒× ※インバウンド
大手企業   △⇒〇 ※輸出・進出
省庁     〇⇒△ 
地方公共団体 △⇒△ ※輸出・進出・インバウンド

〇良好 △まあまあ ×イマイチ

これは、ハラルビジネスの本質に対する理解がされておらず、
「短期スケジュールで結果を残したい」ことが原因しています。
インバウンドの事例などで経営判断すると良く分かると思います。

「正しく情報収集」「目的ありきのテストマーケ調査」
などが次の手です。

「ハラルアカデミー・ハラルビジネス講座」で基本を
学習しませんか?ハラルビジネスの本質を学べます。
www.halal.or.jp/service/academy/

「調査・テストマーケティング・商品開発」等を
キチンとやってみませんか?
www.halal.or.jp/business/marketing.html

ハラル認証(イメージ)不況を乗り切るのは、
正確な情報収集をし、インバウンドとアウトバウンド(輸出・進出)
の対策を、別けて整理することです。

引き続き宜しくお願いします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■02 お知らせ 『 ハラル・ジャパン協会からのお知らせ 』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★食農体験セミナー9月7日(水)に東京で開催

近年、全国の道の駅や農産物直売所、体験ファームなどで
食にまつわる体験が地域市民や地域内外の観光客にとどま
らず、外国人観光客を集め日本各地でにぎわい、人気を集
めています。ブランド総合研究所では昨年度より農林水産省
の補助を受け、食農体験を通じ地域の食文化の理解促進、
食育、経済活性化に寄与させるための取組を行っていますが、
これらをより多くの地域で取り入れ、活性化の足掛かりと
してもらうことを目的としたセミナーを開催します。

実際に体験プログラムを実施している施設の、体験プログ
ラムの成功事例の紹介、地域の生産物や食文化の魅力を高
めるための効果的な体験プログラムの導入方法わかりやす
く解説するほか、消費者が求めている「体験」とはどうい
うものなのか、消費者調査の結果を踏まえた分析結果も発
表します。

日本各地には素晴らしい農産品がたくさんありますが、
それを単なる商品として販売するだけではなく、
体験観光として、食文化として、加工品として、
エンタテインメントとして活用することができれば、
地域活性化につながります。
そのヒントを、多彩なパネラーの意見から導き出します。

■食農体験セミナー
 「食農体験がヒト・モノ・カネを呼ぶ!」

◇日時:平成28年9月7日(水)13:30−16:00
    (13:00開場)
◇会場:都道府県会館 401号室
    (東京都千代田区平河町2-6-3)
◇定員:80名
◇入場料:無料

◇内容
・基調講演「食農体験がヒト・モノ・カネを呼ぶ!」
  ブランド総合研究所 代表取締役 田中 章雄氏
・パネルディスカッション
 「食農体験成功へのシナリオ」
  木村 修氏 (伊賀の里もくもく手づくりファーム会長)
  山口 成美氏(おおむら夢ファームシュシュ代表取締役)
  丁野 朗氏 (日本観光振興協会 総合調査研究所長)
  伊藤 秀雄氏(農業生産法人(有)伊豆沼農産代表取締役)
  内野 美恵氏(東京家政大学ヒューマンライフ支援センター准教授)
  加力 謙一氏(農業生産法人(株)あいあいファーム経営企画室長)
 (コーディネーター 田中 章雄氏)

入場料  無料
◇お問い合わせ
 消費者ニーズ対応型食育活動モデル事業検討委員会
 株式会社ブランド総合研究所内) 担当:山崎
 Tel. 03-3539-3011(代)  Fax.03-3539-3013
 E-mail: nst@tiiki.jp

関連ページはこちら
tiiki.jp/news/01_news/3227.html
参加申込はこちら
tiiki.jp/nstforum/

———————————————————-
★平成28年度水産加工業等販路回復取組支援事業(第3次)
 の募集が始まりました。
www.fukko-hanro.jp/help/

募集の期間は、平成28年8月1日(月)から平成28年8月26日(金)
午後5時必着ですが、復興水産販路回復アドバイザーへの
現地指導受付については、平成28年8月19日(金)までの受付です。

———————————————————-
★★ハラルアカデミー
「<初級・中級者向け>ハラルビジネス講座」
「<入門・初級者向け>ハラルマーケット視察ツアー」

 8月25日(木)・26日(金)東京開講! 受講生募集中

あの人気のハラルビジネス講座がリニューアルされました。
「実地見学編」と「実践論理編」の2つのコースを、毎月連続した
2日間で開催します。これらのコースを併せて受講されますと、
実地見学と座学の両方から多角的に学ぶことができ、おすすめです。

■<初・中級者向け/実践理論編>————-
8月25日(木)「第38期ハラルビジネス講座」

ハラルビジネスへの取り組み方を決定し推進するにあたって
「ハラルビジネスの本質」を理解するための座学講座です。

【スケジュール】
【第1講義:ハラルビジネスの基礎とイスラム教の基本】
10:00 – 11:30(90分)
[講師] ハラル・ジャパン協会 代表理事 佐久間朋宏
 ・ムスリムとは? ・なぜハラルビジネスに参入するのか
 ・ハラルとは?  ・ハラル認証とは何か?
 ・ハラルのマーケットの市場は?
 ・ハラルビジネスへの参入方法
  ※ハラル認証団体徹底研究も致します

【昼 食】11:30 – 12:30
皆さんと講師で「ハラル弁当」を食べながら、自己紹介、
質疑応答など

【第2講義:ハラルマーケティングの基本】
12:30 – 14:00(90分)
[講師] 代表理事 佐久間朋宏
 ・インバウンド ・観光客・在日イスラム教徒
 ・輸出  ・進出  ・国別対策  ・業種別対策
 ・人材  ・「HAVO」のススメ  ・ニュースから読み解く

【第3講義:国内・海外の事例徹底研究】14:30 – 16:00(90分)
[講師] 調査担当コンサルタント 中川圭吾 
 ・食品、非食品、ホテル・レストラン・商業施設、その他

【休 憩】16:00 – 16:30

【第4講義:総括】16:30 – 18:00(90分)
[講師] ハラル・ジャパン協会 代表理事 佐久間朋宏
    +多彩なゲストプレゼンター(予定)
・ワークショップ形式も取り入れ、一日の講義の振りかえり
※講座終了後には参加者有志による懇談会
(ハラルラーメン、焼肉など話題のハラルレストランで開催予定

◎お申込み、詳細は
 ⇒ www.halal.or.jp/service/academy/regist.html

■<入門・初級者向け/実地見学編>———–
8月26日(金)「第38期ハラルマーケット視察ツアー」

このツアーでは、日本最大のモスクとムスリム向け商品を置いて
いる小売店を見学します。ハラルビジネスの第一歩を、この視察
ツアーで始めませんか。

【スケジュール・視察コース】
【東京ジャーミィ&トルコ文化センター】10:00 – 11:30(90分)
・マスジド(モスク)としては日本最大の「東京ジャーミィ」など
を見学し、イスラムの考え方、文化を学びます。

【移動】11:30 – 12:00(30分目安)
・参加者同士で交流しながら電車と徒歩で移動。
 皆さんからのご質問に答える時間にもなります。

【ミニレクチャー、懇談会】12:00-12:30(30分)
・調査担当の中川が、日本や海外のムスリム向け商品や
サービスの現状をお話しながら、皆様のご質問にお答えします。

【ハラル商品の販売店】12:30 – 13:00(30分)
・国産品と輸入品のハラル商品が並ぶ外国人向けスーパーを視察。
中川が解説いたします。視察後、解散。

◎お申込み、詳細は
⇒ www.halal.or.jp/service/academy/regist.htm

———————————————————-
■新加入一般会員情報(業種・エリア)
・洋菓子製造販売 東京都
・不動産賃貸   東京都
———————————————————-

バックナンバー
プレミアムフードショー Youtubeチャンネル 0円ハラル認証 補助金サポート 入会のご案内 講演依頼 ハラル対策ハンドブック 礼拝マット 礼拝用アコーディオンブース インドネシアハラル認証取得代行

提携先金融機関

全国各地域でのハラルビジネスの普及と包括的なサポートを目的とし、地銀18社様と業務提携をしています。

   アジア経営連合会 やまとごころ TOYAMA MUSLIM GUIDE 静岡ハラルポータル 海外ビジネスEXPO2019 JAPANESE HEART シェアシマ Japan Muslim Guide HALAL DELI ハラルデリ

関連団体リンク

経済産業省 観光庁 ジェトロ JICA 中小機構