ご相談・お問合せ 電話でのご相談

[vol.342] パキスタン×岡山県吉備中央町=日本の未来!?

2016.10.29
最新ハラルニュース

=====================================================

[ハラル・ジャパン協会だより]   ≪2016.10.29 vol.342≫

一般会員:152社 情報会員:15512人  一般会員募集中!!

=====================================================
☆★ 目次 ★☆
01:コラム「 パキスタン×岡山県吉備中央町=日本の未来!? 」
02: お知らせ「 ハラル・ジャパン協会からのお知らせ 」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
■01 コラム 「 パキスタン×岡山県吉備中央町=日本の未来!? 」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

みなさんこんにちは!
ハラル・ジャパン協会の佐久間です。
土曜日のお休みに失礼します。
意外にたくさんの方に土曜日版を読んでいただいたので
再度トライアルでお届けします。

先日あるメディアを見ていたら、パキスタンの特集が
ありました。その内容を少し紹介したいと思います。

「パキスタンは巨大市場」とタイトルがあり、
とても衝撃を受けました。

トルコ、イラン、パキスタン、バングラデシュ
(巨大な大国インドは除き)のポテンシャルは
もともと感じていました。

略してTIPBエリアです。(汗)
四文字の頭文字は今、PPAPダントツに旬です!(笑)

人口は1.9億人、面積は日本の2倍、1人あたりの
GDPは1342米ドル。
通貨はパキスタンルピーで1ルピー=1円で覚えると
今はわかりやすいです。

そしてパキスタンは、「人口1.9億人のムスリム巨大市場」
でもあり、現在はインドネシアが第一位とされていますが、
近い将来はそのインドネシアを抜き、世界最大のイスラム
市場になるといわれています。

またパキスタンの人口ピラミッドは釣鐘で、とても若い
ようです。いまは耐久消費財が売れ始め、ここでも中国、
韓国との戦いは待っていますが、親日の市場でもあります。

海外特有の巨大ショッピングセンター(モール)も
たくさん建設され、賑わいを見せています。

現在、日系企業はバングラデシュより少ない80社程度
の進出ですが、これから増えると思われます。

これからチャンスのある国の一つだと、改めて実感しました。

そんなパキスタンに目を付け、ご縁を頂いた地方自治体が
あります。1,750市町村の中で珍しいことです。

岡山県吉備中央町はアーレムジャパン・ハラル・ジャパン
協会等と連携しながらパキスタンと経済友好姉妹都市締結
に向けた準備を始めました。

同じ「お米の国」として技術、教育まで含めた友好関係を
検討するため、岡山県吉備中央町の山本町長は11月には
パキスタンを訪問する予定です。

「パキスタン−日本」、初の姉妹都市計画発進です。

「日本の岡山県吉備中央町とその町が誇る“米”と結びつく
パキスタンの一都市での両国間初となる姉妹都市締結に向け
動き出した。この目的は、両国間初となる姉妹都市により、
ビジネス、農業技術、文化、及び教育交流を通じ、両市の
中小企業間のプラットフォームを提供することである。

ファルーク アーミル駐日パキスタン大使は、姉妹都市プロ
ジェクトの提案について話し合うために、岡山県吉備中央町
の山本町長と代表団を、大使館に招いた。

山本町長は、吉備中央町は豊かな農業、年間を通した温暖な
気候に恵まれていると語った。その上で、パキスタンの人々
がこの町で、日本の稲作農業の技術を体験、学習することで、
同様で最高の実務的ビジネスを再現し、パキスタンの農業の
生産性と質を高めることに有益であると、加えた。

大使は、この非常に大きな第一歩を率先し協力してくださる
町長に感謝の意を表するとともに、両国の中小企業発展の成長
モデル基盤となると信じている、との考えを共有した。
日本のビジネス全体の約90%が、労働人口の大多数を雇用し、
経済アウトプットの比重の多くは、中小企業である。

大使は、このような取組みは、パキスタンの稲作の生産性向上
にとどまらず、人材育成及び教育交流の発展とともに農業ベース
の産業にとって非常に有益なものになる、更に、教育が持続的
経済発展を実現する社会へと動かすには必要不可欠なツールだ
と話す。」

ハラルビジネスに触れると、様々な可能性があることが
ここでもわかります。今後注目すべき国に、パキスタン登場です。

そういえば3年程前に、東京の日本イスラーム文化センター
のアキール・シディキ会長に来ていただいたとき、吉備中央町
を景色や空気に触れて「パキスタンみたいだな」と言っていた事
を思い出しました。アキール会長はパキスタン出身・・・
何かご縁を感じました。

来週から11月です。
引き続き宜しくお願いします。

※12月7日(水)は「第5回ハラルフォーラム2016」を
東京で開催します。手帳を見て、まずは予定を空けておいて
下さい! 詳細は後日お知らせします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■02 お知らせ 『 ハラル・ジャパン協会からのお知らせ 』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★ビジネスフロンティア出展
 10月31日(月)− 11月2日(水)東京ビッグサイト
 bff.tokyo/

——————————————————–

★ハラール「試食体験会&セミナー」
宮城県「外国人&ムスリム旅行者への食のおもてなし対応普及」事業
にて、ハラールの試食体験ができる体験型セミナーを開催します。
毎回対象業種を設定していますが、他業種からのご参加も可能です。
宮城県の企業の皆様、ぜひご参加ください。

www.halal.or.jp/halalnews/event_report/2973/

日程・会場
第1回(宿泊施設向け) 11月17日(木)ホテルメトロポリタン仙台
第2回(食品製造業向け)11月21日(月)仙台市市民会館
第3回(飲食店向け)  11月25日(金)仙台市青葉区中央市民センター
時間 いずれも13:00-16:00
内容 ハラール料理の試食、先進事業者から事例紹介、基本知識講義

【同時期開催】仙台ハラール視察ツアー
12月2日(金)10:00-13:00 視察先:東北大学学生食堂、モスク等

定 員 各回30名
参加費 無料

・お問合せ・お申込み
一般社団法人ハラル・ジャパン協会(担当・中川)
HP : www.halal.or.jp/
専用電話 070-2633-6717
e-mail : miyagi@halal.or.jp

——————————————————–

★ハラルアカデミー
<初級・中級者向け>「ハラルビジネス講座」
<入門・初級者向け>「ハラルマーケット視察ツアー」

  11月10日(木)・11日(金)

www.halal.or.jp/service/academy/

あの人気のハラルビジネス講座がリニューアルされました。
「実地見学編」と「実践理論編」の2つのコースを、毎月連続した
2日間で開催します。これらのコースを併せて受講されますと、
実地見学と座学の両方から多角的に学ぶことができお勧めです!

■<初・中級者向け/実践理論編>————-
11月11日(金)「第41期ハラルビジネス講座」
12月15日(木)「第42期ハラルビジネス講座」

ハラルビジネスへの取り組み方を決定し推進するにあたって
「ハラルビジネスの本質」を理解するための座学講座です。

【スケジュール】
【第1講義:ハラルビジネスの基礎とイスラム教の基本】
10:00 – 11:30(90分)
[講師] ハラル・ジャパン協会 代表理事 佐久間朋宏
 ・ムスリムとは? ・なぜハラルビジネスに参入するのか
 ・ハラルとは?  ・ハラル認証とは何か?
 ・ハラルのマーケットの市場は?
 ・ハラルビジネスへの参入方法
  ※ハラル認証団体徹底研究も致します

【昼 食】11:30 – 12:30
皆さんと講師で「ハラル弁当」を食べながら、自己紹介、
質疑応答など

【第2講義:ハラルマーケティングの基本】
12:30 – 14:00(90分)
[講師] 代表理事 佐久間朋宏
 ・インバウンド ・観光客・在日イスラム教徒
 ・輸出 ・進出・国別対策・業種別対策・人材
 「HAVO」のススメ・ニュースから読み解く

【第3講義:国内・海外の事例徹底研究】14:30 – 16:00(90分)
[講師] 調査担当コンサルタント 中川圭吾 
 ・食品、非食品、ホテル・レストラン・商業施設、その他

【休 憩】16:00 – 16:30

【第4講義:総括】16:30 – 18:00(90分)
[講師] ハラル・ジャパン協会 代表理事 佐久間朋宏
    +多彩なゲストプレゼンター(予定)
・ワークショップ形式も取り入れ、一日の講義の振りかえり
※講座終了後には参加者有志による懇談会
(ハラルラーメン、焼肉など話題のハラルレストランで開催予定

受講料:27,000円(税込)※会員割引価格の場合

◎お申込み、詳細内容は
⇒ www.halal.or.jp/service/academy/regist.html

■<入門・初級者向け/実地見学編>———–
11月10日(木)「第41期ハラルマーケット視察ツアー」
12月16日(金)「第42期ハラルマーケット視察ツアー」

このツアーでは、日本最大のモスクとムスリム向け商品を置いて
いる小売店を見学します。ハラルビジネスの第一歩を、この視察
ツアーで始めませんか。

【スケジュール・視察コース】
【東京ジャーミィ&トルコ文化センター】10:00 – 11:30(90分)
・マスジド(モスク)としては日本最大の「東京ジャーミィ」など
を見学し、イスラムの考え方、文化を学びます。

【移動】11:30 – 12:00(30分目安)
・参加者同士で交流しながら電車と徒歩で移動。
 皆さんからのご質問に答える時間にもなります。

【ミニレクチャー、懇談会】12:00-12:30(30分)
・調査担当の中川が、日本や海外のムスリム向け商品や
サービスの現状をお話しながら、皆様のご質問にお答えします。

【ハラル商品の販売店】12:30 – 13:00(30分)
・国産品と輸入品のハラル商品が並ぶ外国人向けスーパーを視察。
中川が解説いたします。視察後、解散。
※なお、見学先の順番が変わることもございます

参加費:3,000円(税込)

◎お申込み、詳細内容は
⇒ www.halal.or.jp/service/academy/regist.htm

———————————————————-
★第47回ハラルビジネス実践会

11月29日(火)19時〜21時

定員:30名

受講料:3,000円(一般会員無料)
    ※領収書あり

・「アセアンに輸出・進出のコツ教えます!
   ーアジアの日本食マーケット最新事情−」

[講師]:一般財団法人アジアフードビジネス協会
    理事長 田中秋人 氏
    asiafood.jp/

[講師略歴]
イオン株式会社の前身であるジャスコ株式会社の創業時に入社。
店舗営業、人事課長、秘書課長等を経て海外事業に転進。
イオン香港の創業、経営難に陥っていたイオンマレーシアの再建、
現イオン中国本社の設立等、中国・アセアンの第一線に20年駐在、
通算30年に亘り、イオンの海外事業をリードしてきた。
海外事業においては何よりも「現地での経営人材育成」に重きを
置き、その国に適した人事制度、教育システムを構築した。また、
その質の高いマネージメント力により、多くの優秀な経営者を生
み出した実績を持つ。
現在はアジア各国での事業経営の経験や人脈を活かし、一般財団
法人アジアフードビジネス協会理事長、株式会社アジア戦略本部
代表取締役として、アジア市場に挑戦する日本の起業家たちの
サポートを行っている。

1947年生まれ和歌山県出身
1970年ジャスコ(株)入社
1989年にマレーシアのジャヤ・ジャスコストアーズ(株)代表取締
役社長、ジャスコストアーズ香港(株)代表取締役社長、ジャスコ
(株)常務取締役・アジア本部長、イオン(株)専務執行役・中国
事業担当などを歴任し、中国・アセアン事業の第1線で30年近い勤務
実績をもつ。
2011年3月郭金龍北京市長より「長城友誼賞」受賞
2013年イオン(株)を退任。
2013年9月(株)アジア戦略本部を設立し、代表取締役に就任。

・最新ハラルビジネス情報(ハラル・ジャパン協会)
・参加者交流会

お申し込みはこちらから
www.halal.or.jp/service/seminar/regist.html

———————————————————-
■新加入一般会員情報(業種・エリア)
・健康食品メーカー (東京)
———————————————————-

バックナンバー
プレミアムフードショー Youtubeチャンネル 0円ハラル認証 補助金サポート 入会のご案内 講演依頼 ハラル対策ハンドブック 礼拝マット 礼拝用アコーディオンブース インドネシアハラル認証取得代行

提携先金融機関

全国各地域でのハラルビジネスの普及と包括的なサポートを目的とし、地銀18社様と業務提携をしています。

   アジア経営連合会 やまとごころ TOYAMA MUSLIM GUIDE 静岡ハラルポータル JAPANESE HEART シェアシマ シーフードショー シーフードショー大阪 Japan Muslim Guide HALAL DELI ハラルデリ

関連団体リンク

経済産業省 観光庁 ジェトロ JICA 中小機構