ご相談・お問合せ 電話でのご相談

[vol.357] 日本の農林水産物輸出は本来5兆円を目標に!?

2016.12.15
最新ハラルニュース

=======================================================
☆★ 目次 ★☆
01: コラム 「日本の農林水産物輸出は本来5兆円を目標に!? 」
02: お知らせ 「ハラル・ジャパン協会からのイベント情報」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■01 コラム 「日本の農林水産物輸出は本来5兆円を目標に!? 」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
みなさんこんにちは!
ハラル・ジャパン協会の佐久間です。
仕事中にお邪魔します、少しだけお付き合い下さい。
先日UAEのアブダビで
食品展示会「SIALミドルイースト」が開催され、
盛り上がっているようでした。
headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161206-00000025-minkei-m_est
日本企業も多彩の様です。
記事の内容と出展企業の業種に注目して下さい。
3年前とは顔ぶれが変わってきました、
日本もかなり本気モードだと思います。
さて今日は輸出の話です。
アメリカ大統領トランプに期待して
連日の株高、ドル高円安です。
輸出とインバウンドは◎(二重丸)です。
今日は農林水産物の輸出金額の話をします!
その前にインバウンドの話をまとめると、
訪日観光観光客が昨年約2,000万人、
今年2,400万人に達する見込みです。
消費も4兆円を超えると言われ、
「爆買」など流行語も生まれました。
そして東京オリンピックが開催される
2020年には4,000万人、2030年には6,000万人と予測され、
観光大国ニッポンを目指すストーリーです
日本政府の目標は非常に高く、また順調に推移しているように見えます。
もちろん死角や弱点、外的要因もあるとは思いますが・・・
これが俗に言うインバウンドビジネスです。
一方アウトバウンド(輸出・進出)は
食糧自給率40%程度の日本ですが、
農林水産物の輸出は現在7,000億円程度です。
2020年の農林水産物の輸出目標1兆円を
1年前倒しにして目指し、一生懸命、官民で行っています。
輸出は昔から繊維などから始まり、
いまは家電、自動車関連と
工業製品中心ではありますが、
大きな外貨を稼ぐ手段になっています。
金額の大小ではなく、
日本の「和食」も輸出対象になりつつあります。
目標の1兆円を達成するには
お米、魚、和牛、日本酒、加工食品、調味料なども
戦略商品になる必要があります。
その大事なキーワード「和食」を世界中の家庭に届けたいと
燃える、熱きベンチャー企業がここにあります。
ゴハンスタンダードの齋藤社長です。
www.washokuexplorer.com/ja/about-us
「第5回ジャパンハラルフォーラム2016」でも講演いただき好評でした。
齋藤社長曰く、
イタリアは日本の約半分のGDPなのに
農林水産物の輸出が5兆円もある!?日本の約6倍ですよ!6倍。
日本の1兆円の目標は低い!
イタリア料理は形を変えながら世界中の家庭に入り込んで行きました。
ならば日本の和食も、形を変えてどんどん家庭に入り込んでいけるはずでは?
日本も和風パスタだけでも100種類以上あります。
イタリア料理の日常化です。
海外で和食の日常化ができれば勝ちです。
もちろんイタリアにはワイン、パスタ、オリーブ、乳製品など
主力キラー商品もありますから一概には比べられませんが・・・
和食が世界のスタンダードになり、週1回家庭で食べていただくには・・・
齋藤社長の話に感動しました。
この志に高さに感動して提携することにしました!
「ゴハンスタンダード×ハラル・ジャパン協会」
2017年は和食を世界(私はイスラム圏)に
普及していきたいと思います。
プチ輸出からですが、期待して下さい。
そして日本の農林水産物輸出の輸出ポテンシャルは5兆円以上と、
私の頭の中を切り変えたいと思います。
12月も半分、残り半分ですが、全力で走り抜けます!!
引き続き宜しくお願いします。
———————————————————
非営利 一般社団法人 ハラル・ジャパン協会
代表理事 佐久間 朋宏
———————————————————
※当協会はハラル(ハラール)認証団体ではなく、ハラルの
知識教育、調査活動、ハラル(ハラール)対応商品サービス
のPRを主体とした団体です。また特定の宗教団体にも属し
ておりません。ハラル(ハラール)認証を希望する場合には、
ハラル(ハラール)認証の目的、必要性、地域、予算などを
伺い適切な認証団体をご案内いたします。あえて取得が不要
と判断する場合には取得をおすすめいたしません。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■02 お知らせ 「ハラル・ジャパン協会からのイベント情報」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★2017年大阪新春セミナー予告です。
 まずは手帳を見て予定をあけて下さい!
 本日は4本開催の告知だけです。
■A 「新春ハラルビジネスセミナー2017」
日 時:2017年1月31日(火)14時 – 17時
定 員:30名
参加費:3,000円のところ、大阪新設キャンペーンにて無料招待
■B 「ハラル認証取得セミナー&ムスリムインバウンドセミナー」
日 時:2017年2月8日(火) 14時 – 16時
定 員:30名
参加費:3,000円のところ、大阪新設キャンペーンにて無料招待
■C 「第1回ハラルビジネス実践会 大阪会場」
日 時:2017年2月8日(火) 18時30分 – 20時30分
定 員:30名
参加費:3,000円 ※ハラル・ジャパン協会会員無料・領収書アリ
■D 「ハラルビジネス講座(大阪会場)」
日 時:2017年2月10日(金) 10時 – 18時
定 員:10名
参加費:今回に限り、キャンペーン価格
    一般 30,000円のところ20,000円(税別)
    会員 25,000円のところ15,000円(税別)
    ※上記価格は昼食(弁当)・テキスト代を含みます
主 催:(社)ハラル・ジャパン協会
後 援:メディア各社・会員各社
    滋賀銀行・百五銀行・京都中央信用金庫(予定) 
    中国銀行・百十四銀行
場 所:アットビジネスセンター大阪梅田会場
    大阪市北区曽根崎新地2-2-16 西梅田MIDビル7階
    abc-kaigishitsu.com/osaka/umeda/
    ※ABCDいずれも会場は同じです。
先行予約:info@halal.or.jp 大阪記念セミナー係
 ※ABCD明記下さい
会員申込:www.halal.or.jp/about/admission.html
主 催:(社)ハラル・ジャパン協会
後 援:メディア各社・会員各社
場 所:アットビジネスセンター大阪梅田会場
    大阪市北区曽根崎新地2-2-16 西梅田MIDビル7階
    abc-kaigishitsu.com/osaka/umeda/
——————————————————–
■新加入一般会員情報(業種・エリア)
・ナシ 
——————————————————–

バックナンバー
プレミアムフードショー Youtubeチャンネル 0円ハラル認証 補助金サポート 入会のご案内 講演依頼 ハラル対策ハンドブック 礼拝マット 礼拝用アコーディオンブース インドネシアハラル認証取得代行

提携先金融機関

全国各地域でのハラルビジネスの普及と包括的なサポートを目的とし、地銀18社様と業務提携をしています。

   アジア経営連合会 やまとごころ TOYAMA MUSLIM GUIDE 静岡ハラルポータル 海外ビジネスEXPO2019 JAPANESE HEART シェアシマ Japan Muslim Guide HALAL DELI ハラルデリ

関連団体リンク

経済産業省 観光庁 ジェトロ JICA 中小機構