ご相談・お問合せ 電話でのご相談

[vol.362] 健康食品(サプリ)・化粧品(コスメ)は2017

2016.12.30
最新ハラルニュース

=====================================================
☆★ 目次 ★☆
01:コラム「健康食品(サプリ)・化粧品(コスメ)は2017」
02: お知らせ「 ハラル・ジャパン協会からのお知らせ 」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
■01 コラム「健康食品(サプリ)・化粧品(コスメ)は2017」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
みなさんこんにちは!
ハラル・ジャパン協会の佐久間です。
仕事中にお邪魔します、少しだけお付き合い下さい。
年の瀬に思うこと、
お金が大事・・・・
お金の貸し借りの整理・・・
多少余裕のお金・・・
と考えますが、
実は一番は
「元気(healthy)」で「健康(health)」が一番なのは万国共通、世界共通、
もちろんムスリムも皆同じです。
健康食品(サプリ)はとても重要です。
また女性にとり
「美(beauty)」はとても大事です。
化粧品(コスメ)もとても大事です。
UBMメディア社からのニュースレターが4本あります。
とても参考になります。
▼【ダイエット食品】スムージー・酵素商材、製品増え激戦 機能性表示食品、投入相次ぐ
www.this.ne.jp/news/detail.php?nid=781
今年は、サプリメント『飲む食べる私のサプリ』(富士フイルム)、『カロリミット』
(ファンケル)など、ダイエット訴求の機能性表示食品が相次いで登場した。
わかりやすい機能、部位をはっきりとうたえる点を最大限にいかし、売上げを伸ばした製品も目立つ。
▼化粧品受託製造市場、2016年度予想は2,504億円(104.2%)
www.this.ne.jp/news/detail.php?nid=780
(株)矢野経済研究所が先ごろ発表した2015年度の化粧品受託製造市場の市場規模は、前年度比
105.5%の2,403億円だった。市場拡大の要因については、製造のアウトソーシング進行、
インバウンド需要の拡大、アジア諸国を中心とした輸出増加を挙げている。
▼【16年化粧品受託製造】インバウンド落ち着くも、8割が増収
www.this.ne.jp/news/detail.php?nid=779
健康産業新聞編集部が化粧品受託製造企業150社(有効回答52社)を対象に実施した取材および
アンケート調査の結果、2016年に増収を達成した企業は79%に上った。さらに44%が2ケタ増収を達成、
昨年調査より勢いは鈍化したものの、引き続き化粧品受託業界の好調さがうかがえる結果となった。
▼【16年健食受託企業調査】5割が経営良好、10社が工場新設
www.this.ne.jp/news/detail.php?nid=778
経営状況が良好だった健康食品受託企業は48%で、昨年調査から9ポイント減ったことが、
健康産業新聞のまとめでわかった。“爆買い”の失速が影響した一方、機能性表示食品制度による
市場活性化といった好要因もあり、売上高ベースでみると65%が増収となった。」
※UBMメディア社提供
ハラルビジネスで2017年は健康食品・化粧品が動くと予想できます。
今すぐ社内でプロジェクトチームを作り、アクセル全開です。
ハラルビジネス=ハラル認証取得だけではありません。
様々な方法をご指導します。
私にとっては
「健康(health)」が一番です。
間違えました!?「家族・従業員(family)」が一番でした・・・(汗)
引き続き宜しくお願いします。
今年一年ありがとうございました。
今年最後のハラル・ジャパン協会たよりとさせていただきます。
皆さんにとってどんな一年だったでしょうか?
新年の皆様のご多幸とご健勝を祈念しております。
良いお年をお迎えください。
本当に皆様に支えられた一年に感謝しております。
ありがとうございます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■02 お知らせ 『 ハラル・ジャパン協会からのお知らせ 』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★中央アジア・ウズベキスタンへの視察ツアーの募集
 <担当:東京商工会議所国際部>
このたび、日本・東京商工会議所は新興著しい団を企画しました。
昨秋の安倍首相の訪問以来、二国間の関係がより重要視されている
ウズベキスタンはここ10年以上GDP成長率7%前後での成長を
続け、3158万人の市場を持つ魅力ある国です。
 また、教育水準も高く、安い賃金で優秀な人材を雇用できます。
近年は日本向けの人材育成、特に技能実習生の送り出しに力を入れ
ており、将来の日本の人手不足への新しい可能性についても視察を
予定しております。
※「青の都」と呼ばれる世界遺産都市サマルカンドも視察します。
ぜひこの機会に、シルクロードの新興国への視察にご参加ください。
○ウズベキスタン政府の招きにより実現したプログラム
商工会議所が持つネットワークを活かした視察・訪問などにより、
短期間で充実した現地事情視察を行うことができます。
【現地での主な予定】※手配中
・政府関係者・商工会議所・ジェトロから現地事情説明(予定)
・現地進出日系企業の視察
・現地工業団地・商業施設の視察
○日本に留学経験のある労働大臣を表敬訪問
現地にて日本留学経験のあるアジズ・アブドゥハキモフ労働大臣
(一橋大学出身)を表敬訪問します。
ウズベキスタン労働省が設立した日本語研修センターを訪問し、
日本向けの人材育成の現場を見学します。
○企業間の情報交換やネットワークづくり
視察会参加企業間のネットワークづくりに役立ちます。
【日 程】2017年2月27日(月)〜3月4日(土) 6日間
【訪問都市】タシケント・サマルカンド
【旅行代金】298,000円 (商工会議所非会員320,000円)
(別途 査証代実費:2,500円 査証申請代行:12,000円)
【申込み締切】2017年1月12日(木)
【最少催行人数】15名 この人数に達しない場合、当視察団の催行
            を延期します。
詳細・日程案・お申込みは
www.jcci.or.jp/cat298/2016/1222145732.html 
をご参照ください。
【本件担当】
日本・東京商工会議所国際部 小林、松岡
TEL:03-3283-7647、 FAX:03-3216-6497、
E-mail:kokusai@jcci.or.jp
※お申し込み時にいただいた個人情報は商工会議所事業の運営、
各種ご案内等に利用させていただきますのでご了承ください。
———————————————————-
■新加入一般会員情報(業種・エリア)
・ナシ
———————————————————-

バックナンバー
プレミアムフードショー Youtubeチャンネル 0円ハラル認証 補助金サポート 入会のご案内 講演依頼 ハラル対策ハンドブック 礼拝マット 礼拝用アコーディオンブース インドネシアハラル認証取得代行

提携先金融機関

全国各地域でのハラルビジネスの普及と包括的なサポートを目的とし、地銀18社様と業務提携をしています。

   アジア経営連合会 やまとごころ TOYAMA MUSLIM GUIDE 静岡ハラルポータル 海外ビジネスEXPO2019 JAPANESE HEART シェアシマ Japan Muslim Guide HALAL DELI ハラルデリ

関連団体リンク

経済産業省 観光庁 ジェトロ JICA 中小機構