ご相談・お問合せ 電話でのご相談

[vol.364] 復興支援で嬉しい話があります。

2017.01.10
最新ハラルニュース

=====================================================
[ハラル・ジャパン協会だより] ≪2017.01.10 vol.364≫
一般会員:155社 情報会員:15864人 一般会員募集中!!
=====================================================
☆★ 目次 ★☆
01:コラム「復興支援で嬉しい話があります。」
02: お知らせ「 ハラル・ジャパン協会からのお知らせ 」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
■01 コラム「復興支援で嬉しい話があります。」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
みなさんこんにちは!
一般社団法人ハラル・ジャパン協会代表理事の佐久間です。
今朝の東京はとても天気ですが、皆様のところはいかがでしょうか。
さて本日は新聞から解説します。新聞を読み、そこから考察
することが、私が25年以上続けているルーティンです。
本日も、年末年始の新聞から少し考察してみたいと思います。
まずは、昨年初めて日本が経験することとなった
「人口減社会のスタート」についてです。
www.asahi.com/articles/ASJBV5371JBVUTFK008.html
朝日新聞より
1920年に統計を取り始めて以来、初めて直面することです。
日本人の誰も経験したことのない、本格的な少子超高齢社会なの
です。
だから新しい売り先に、海外へ(輸出・進出)、海外から
(インバウンド需要)を皆取り組み始めています。
その中で、農林水産省の取り組みである「和牛」「JAS認証」の
話を少ししてみたいと思います。
国産牛輸出は順調のようです。昨年度の110億円を超え、過去
最高の120億円程度との速報値の記事をみました。輸出先は
香港、シンガポール、アメリカが多いようです。
輸出される品目の中で加工食品やお酒を除けば、国産牛は、
農林水産品ではりんご133億円に次ぐ品目のようです。
国産牛も着実に主力輸出商品に育っています。
輸出先はこれからまだまだ広がりそうです。
「飛騨牛」を生産する山武商店(岐阜県)も香港、シンガポ
ール向けは伸び率が高いようです。
相手国のハラル(ハラール)を含め衛生基準の問題はありますが、
ここは相手のニーズに合わせる戦略も必要です。ハラル屠畜
のルールも、ここ最近は日本の企業も理解が進みました。
今こそ、人口減に向けてチャレンジです!
またJAS認証も見直しをし、輸出促進に更に力を入れるようです。
一般JAS規格は、事業者の支援性に応じて農水省の登録を
受けた第三者機関が調査し、認証する仕組みです。
商品にJASマークを付けることができます。
飲食料品、有機、特定、生産情報公表、定温管理流通、林産
物の5つの認証マークを統一し、海外でわかりやすくすることで
日本の輸出拡大を狙うモノと考えられます。このあたりも、
相手国のニーズを把握しての輸出促進なので、更なる調査や
マーケティングリサーチが必要と考えます。
2019年に農産物・食品輸出額1兆円達成に向けて、
どんどん手を打つ国(農林水産省)になってきたと思います。
新しいことにチャレンジ、壁を超える、越境の魂が大事です。
2017年は、輸出にチャンレジする1年かもしれません。
※ジェトロ、海外輸出のための生産者と輸出商社の
マッチングサイトを立ち上げ
⇒ www.jetro.go.jp/ttppoas/indexj.html
引き続き宜しくお願いします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■02 お知らせ 「ハラル・ジャパン協会からのイベント情報」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★ハラルアカデミー
<初級・中級者向け>「ハラルビジネス講座<東京会場>」
  1月20日(金)・19日(木)
www.halal.or.jp/service/academy/
あの人気のハラルビジネス講座がリニューアルされました。
「実地見学編」と「実践理論編」の2つのコースを毎月連続した
2日間で開催します。これらのコースを併せて受講されますと、
実地見学と座学の両方から多角的に学ぶことができお勧めです!
■<初・中級者向け/実践理論編>————-
1月20日(金)「第43期 ハラルビジネス講座」
ハラルビジネスへの取り組み方を決定し推進するにあたって
「ハラルビジネスの本質」を理解するための座学講座です。
【スケジュール】
【第1講義:ハラルビジネスの基礎とイスラム教の基本】
10:00 – 11:30(90分)
[講師] ハラル・ジャパン協会 代表理事 佐久間朋宏
 ・ムスリムとは? ・なぜハラルビジネスに参入するのか
 ・ハラルとは?  ・ハラル認証とは何か?
 ・ハラルのマーケットの市場は?
 ・ハラルビジネスへの参入方法
  ※ハラル認証団体徹底研究も致します
【昼 食】11:30 – 12:30
皆さんと講師で「ハラル弁当」を食べながら、自己紹介、
質疑応答など
【第2講義:ハラルマーケティングの基本】
12:30 – 14:00(90分)
[講師] 代表理事 佐久間朋宏
 ・インバウンド ・観光客・在日イスラム教徒
 ・輸出 ・進出・国別対策・業種別対策・人材
 「HAVO」のススメ・ニュースから読み解く
【第3講義:国内・海外の事例徹底研究】14:30 – 16:00(90分)
[講師] 調査担当コンサルタント 中川圭吾 
 ・食品、非食品、ホテル・レストラン・商業施設、その他
【休 憩】16:00 – 16:30
【第4講義:総括】16:30 – 18:00(90分)
[講師] ハラル・ジャパン協会 代表理事 佐久間朋宏
    +多彩なゲストプレゼンター(予定)
・ワークショップ形式も取り入れ、一日の講義の振りかえり
※講座終了後には参加者有志による懇談会
(ハラルラーメン、焼肉など話題のハラルレストランで開催予定
受講料:27,000円(税込)※会員割引価格の場合
◎お申込み、詳細内容は
⇒ www.halal.or.jp/service/academy/regist.html
———————————————————
★2017年大阪新春ハラルセミナー予告です。
 まずは手帳を見て予定をぜひあけて下さい!
 本日は4本開催の予告です。
 出演者に当会 ハラル・ジャパン協会代表理事
 佐久間朋宏は決定しました!
 ※ABCDのすべてに登壇します。
その他スペシャル講師を選定中です、お楽しみに!
⇒ www.halal.or.jp/service/academy/osaka.html
■A 「新春ハラルビジネスセミナー2017」
日 時:2017年1月31日(火)14時 – 17時
定 員:30名 残り15名
参加費:3,000円のところ、大阪新設キャンペーンにて無料招待
ハラル・ジャパン協会代表理事 佐久間朋宏 記念講演決定!!
2017年のハラルビジネスを読む。
■B 「ハラル認証取得セミナー&ムスリムインバウンドセミナー」
日 時:2017年2月8日(水) 14時 – 16時
定 員:30名 ※残り21名
参加費:3,000円のところ、大阪新設キャンペーンにて無料招待
関西地区のハラルビジネス対応(認証取得も含め)企業様に
トークセッションして頂きます。
■C 「第1回ハラルビジネス実践会 大阪会場」
日 時:2017年2月8日(水) 18時30分 – 20時30分
定 員:30名 残り18名
参加費:3,000円 ※ハラル・ジャパン協会会員無料・領収書アリ
東京で48回開催の実績あるハラルビジネス実践会を行います。
■D 「ハラルビジネス講座(大阪会場)」
日 時:2017年2月10日(金) 10時 – 18時
定 員:10名 ※残り6名
参加費:今回に限り、キャンペーン価格
    一般 30,000円のところ20,000円(税別)
    会員 25,000円のところ15,000円(税別)
    ※上記価格は昼食(弁当)・テキスト代を含みます

主 催:(社)ハラル・ジャパン協会
後 援:メディア各社・会員各社
    滋賀銀行・百五銀行・京都中央信用金庫 
    中国銀行・百十四銀行(予定)
場 所:アットビジネスセンター大阪梅田会場
    大阪市北区曽根崎新地2-2-16 西梅田MIDビル7階
    abc-kaigishitsu.com/osaka/umeda/
    ※ABCDいずれも会場は同じです。
講師は東京会場同様
一般社団法人ハラル・ジャパン協会 代表理事 佐久間朋宏
が行います。有意義な一日です。
お申込みはこちらまで
www.halal.or.jp/service/academy/regist.html
※大阪会場のABCDからお選びください
 
会員申込:www.halal.or.jp/about/admission.html
※こちらは一般会員のお申込みページです
——————————————————-
★2017年、2018年神戸と北海道で150年記念事業が開催
今年と来年は神戸と北海道で大型の周年事業が実施される。
2017年は神戸開港150年記念事業、2018年は北海道150年事業
である。神戸については昨年の末からすでに関連イベントが
実施されているものもあり、今年は様々な関連イベントが計
画・予定されている。北海道については今年計画が進み2018
年に多くの関連イベントが実施される予定である。
⇒詳しい内容は
www.event-report.jp/2017/01/04/kobehokkaido/
——————————————————–
■新加入一般会員情報(業種・エリア)
・弁当製造メーカー(山梨県)
・メニューコンサルティング会社(山梨県) 
——————————————————–

バックナンバー
プレミアムフードショー Youtubeチャンネル 0円ハラル認証 補助金サポート 入会のご案内 講演依頼 ハラル対策ハンドブック 礼拝マット 礼拝用アコーディオンブース インドネシアハラル認証取得代行

提携先金融機関

全国各地域でのハラルビジネスの普及と包括的なサポートを目的とし、地銀18社様と業務提携をしています。

   アジア経営連合会 やまとごころ TOYAMA MUSLIM GUIDE 静岡ハラルポータル 海外ビジネスEXPO2019 JAPANESE HEART シェアシマ Japan Muslim Guide HALAL DELI ハラルデリ

関連団体リンク

経済産業省 観光庁 ジェトロ JICA 中小機構