ご相談・お問合せ 電話でのご相談

[vol.384] インドネシア・マレーシアから日本への食品の売り込みは!?

2017.03.09
最新ハラルニュース

=====================================================
[ハラル・ジャパン協会だより]   ≪2017.0309 vol.384≫
一般会員:151社 情報会員:16254人  一般会員募集中!!
=====================================================
☆★ 目次 ★☆
01:コラム「 インドネシア・マレーシアから日本への食品の売り込みは!? 」
02: お知らせ「ハラル・ジャパン協会からのお知らせ 」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
■01 コラム「 インドネシア・マレーシアから日本への食品の売り込みは!? 」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
みなさんこんにちは!
一般社団法人ハラル・ジャパン協会代表の佐久間です。
もうすぐ春のサクラの季節です。
サクラの開花予想も発表されました。
sakura.weathermap.jp/
皆さんのエリアの桜の開花日、満開日を発信して下さい!
WEBやSNSでぜひ、お願いします!
1年に一度のサクラの季節ですから、チャンスにしてください。
世界中のムスリムが日本に旅行にきたい動機の1つですから。
「FOODEX JAPAN2017」に行きました。
www.jma.or.jp/foodex/
行くだけで世界中にグルメ旅行に行った気分になれます。
10日まで開催しています。ぜひ行ってみて下さい。
初めての方は、日本国内にいながら何か感じるものがある
と思います。
ハラル・ジャパン協会は過去4回(2013、2014、2015、
2016)出展しましたが、今年は出展しませんでした。
ハラル認証機関の日本アジアハラール協会さんとのタッ
グで2013年にはたくさんの反響をいただいたこともあ
ります。国内外からハラルビジネスで支持されましたが
・・・懐かしい話です。
出展しない大きな理由は色々ありますが、
「インドネシアブース、マレーシアブース」が年々
とても小さくなっていることと少し関係があります。
いま日本に観光客として来てくれているイスラム市場圏の
国の1番、2番は、マレーシア、インドネシアです。
観光客が年々増えてマレーシア食材、インドネシア食材も
増えているはずですがなかなか伸びない。
日本企業が日本料理(和食)でおもてなしをしようと、
拘りすぎていることもありますが、素直にハラルも含めて
学習していないからです。
マレーシア、インドネシアのおふくろの味を研究しない
からです。
旅行で日本食が続くとマレーシア人、インドネシア人も
飽きます、疲れます。やっぱりマレーシア料理、インド
ネシア料理が食べたくなります。
なのに、「インドネシアブース、マレーシアブース」は
年々小さくなっていると感じます。
日本企業が、研究しなくなった気もします。
企業や日本の販売会社が単独で出展していることもあり
ますが、台湾や韓国のような盛り上がりではなく、
ハラルビジネスをするうえでは少し寂しいです。
そもそも「FOODEX JAPAN」は
・日本市場に売り込みたい海外のメーカー
・国内・海外に売り込みたい日本のメーカー
の両方のための展示会です。
往復(輸出・輸入)の商談ができる企業ならいいのです
が、なかなか難しいです。日本企業にはもう一つのハー
ドルの語学があります。通訳はいますが、語学(英語)
含めの問題は、日本人の場合は特にあるかもしれません。
どちらにしても
・ハラル認証の肉(牛・羊・鳥)
・ハラル認証(対応含む)の各国の調味料
は重要です。
マレーシアの調味料、インドネシアの調味料をこの機会
にぜひ研究して下さい。
美味い、マズイだけで判断せず、味見したらいかがで
しょうか?新しい発見があると思います。
引き続き宜しくお願いします!
●マレーシア視察ツアーも開催します。
⇒ http://www.halal.or.jp/event/mihas2017/
●ドバイ展示会にも出展します。
⇒ http://www.halal.or.jp/dl/1705_bw2017.pdf
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■02 お知らせ 『 ハラル・ジャパン協会からのお知らせ 』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★ハラルアカデミー
<初級・中級者向け>「ハラルビジネス講座」
<入門・初級者向け>「ハラルマーケット視察ツアー」
  3月22日(水)・23日(木)
www.halal.or.jp/service/academy/
あの人気のハラルビジネス講座がリニューアルされました。
「実地見学編」と「実践理論編」の2つのコースを、2日間で
開催します。これらのコースを併せて受講されますと、
実地見学と座学の両方から多角的に学ぶことができお勧めです!
■<初・中級者向け/実践理論編>————-
3月22日(水)「ハラルビジネス講座」
ハラルビジネスへの取り組み方を決定し推進するにあたって
「ハラルビジネスの本質」を理解するための座学講座です。
【スケジュール】
【第1講義:ハラルビジネスの基礎とイスラム教の基本】
10:00 – 11:30(90分)
[講師] ハラル・ジャパン協会 代表理事 佐久間朋宏
 ・ムスリムとは? ・なぜハラルビジネスに参入するのか
  ・ハラルとは?  ・ハラル認証とは何か?
 ・ハラルのマーケットの市場は?
 ・ハラルビジネスへの参入方法
  ※ハラル認証団体徹底研究も致します
【昼 食】11:30 – 12:30
皆さんと講師で「ハラル弁当」を食べながら、自己紹介、
質疑応答など
【第2講義:ハラルマーケティングの基本】
12:30 – 14:00(90分)
[講師] 代表理事 佐久間朋宏
 ・インバウンド ・観光客・在日イスラム教徒
 ・輸出 ・進出・国別対策・業種別対策・人材
 「HAVO」のススメ・ニュースから読み解く
【第3講義:国内・海外の事例徹底研究】14:30 – 16:00(90分)
[講師] 調査担当コンサルタント 中川圭吾 
 ・食品、非食品、ホテル・レストラン・商業施設、その他
【休 憩】16:00 – 16:30
【第4講義:総括】16:30 – 18:00(90分)
[講師] ハラル・ジャパン協会 代表理事 佐久間朋宏
    +多彩なゲストプレゼンター(予定)
・ワークショップ形式も取り入れ、一日の講義の振りかえり
※講座終了後には参加者有志による懇談会
(ハラルラーメン、焼肉など話題のハラルレストランで開催予定)
受講料:27,000円(税込)※会員割引価格の場合
◎お申込み、詳細内容は
⇒ http://www.halal.or.jp/service/academy/regist.html
■<入門・初級者向け/実地見学編>———–
3月23日(木)「ハラルマーケット視察ツアー」
このツアーでは、日本最大のモスクとムスリム向け商品を
置いて いる小売店を見学します。ハラルビジネスの第一歩
を、この視察ツアーで始めませんか。
【スケジュール・視察コース】
【東京ジャーミィ&トルコ文化センター】10:00 – 11:30(90分)
・マスジド(モスク)としては日本最大の「東京ジャーミィ」など
を見学し、イスラムの考え方、文化を学びます。
【移動】11:30 – 12:00(30分目安)
・参加者同士で交流しながら電車と徒歩で移動。
 皆さんからのご質問に答える時間にもなります。
【ミニレクチャー、懇談会】12:00-12:30(30分)
・調査担当の中川が、日本や海外のムスリム向け商品や
サービスの現状をお話しながら、皆様のご質問にお答えします。
【ハラル商品の販売店】12:30 – 13:00(30分)
・国産品と輸入品のハラル商品が並ぶ外国人向けスーパーを視察。
中川が解説いたします。視察後、解散。
※なお、見学先の順番が変わることもございます
参加費:3,200円(税込)
◎お申込み、詳細内容は
⇒ http://www.halal.or.jp/service/academy/regist.html
———————————————————-
★増加する外国人にも対応、
 広島のお好み焼を世界に誇るソウルフードに!
広島は、原爆ドームや宮島など、外国人に人気の観光地が多い。
さらに最近では、グルメとして広島のお好み焼も人気になって
いるのだ。一方で増加する外国人観光客に対応するためのお助
けツールが、「お好み焼アカデミー」という組織が中心になっ
て作成された。ラーメンに続き、B級グルメの国際化が進んで
いる。
【ポイント】
・お好み焼を外国人に楽しんでもらえるツールをお店に配布
・お好み焼の料理教室を、英語で体験できる取り組みが好評
  詳しくはこちらからどうぞ。
  → http://clair-inbound.net/hiroshimaokonomiyaki/
情報提供:(一財)自治体国際化協会
※自治体国際化協会のプロモーションアドバイザーをつとめて
います。
———————————————————-
■新加入一般会員情報(業種・エリア)
・ナシ
———————————————————-

バックナンバー
プレミアムフードショー Youtubeチャンネル 0円ハラル認証 補助金サポート 入会のご案内 講演依頼 ハラル対策ハンドブック 礼拝マット 礼拝用アコーディオンブース インドネシアハラル認証取得代行

提携先金融機関

全国各地域でのハラルビジネスの普及と包括的なサポートを目的とし、地銀18社様と業務提携をしています。

   アジア経営連合会 やまとごころ TOYAMA MUSLIM GUIDE 静岡ハラルポータル 海外ビジネスEXPO2019 JAPANESE HEART シェアシマ Japan Muslim Guide HALAL DELI ハラルデリ

関連団体リンク

経済産業省 観光庁 ジェトロ JICA 中小機構