ご相談・お問合せ 電話でのご相談

[vol.418] プロのインバウンド人材不足

2017.07.11
最新ハラルニュース

=====================================================
[ハラル・ジャパン協会だより]   ≪2017.0711 vol.418≫
=====================================================
☆★ 目次 ★☆
01:コラム「 プロのインバウンド人材不足 」
02: お知らせ「 ハラル・ジャパン協会からのイベント・情報 」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■01 コラム「プロのインバウンド人材不足 」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
みなさんこんにちは!
一般社団法人ハラル・ジャパン協会の佐久間です。
お仕事中すこしだけ失礼いたします。
まだ暑さ本番前なのに、35℃の暑さに馴れていません、
早くも夏バテ気味です。(汗)
最後はバテない体力身につけたいです。
行動パターンは30歳代と同じですが、
そういえば自分の年は50歳代であること忘れていました
・・・(笑)
皆様も暑さにバテないようにがんばんベー!!
最近ニュースに、
「インドネシア、34年W杯立候補の意向=サッカー」
www.jiji.com/jc/article?k=2017070501031&g=scr
(時事通信)
の記事が、
サッカーワールドカップは
2014年はブラジル、2018年はロシア、そして2022年はカタール、
中東で初の開催です。
2026年、2030年、2034年・・・の開催国はまだ決定していません。
この2034年に人口3億人近くなるインドネシアが立候補です!
カタールもインドネシアもイスラム教の国で、これから人口や
経済発展を考え、主催国になりえるというニュースですね。
FIFAも商業的には世界人口が1/4のイスラム教徒
のマーケットも無視できないと考えているのだと思います。
実は野球ではなく、サッカーとイスラム市場は密接な関係が
あります。詳しくはハラルビジネス講座で学習できます。
⇒ http://www.halal.or.jp/service/academy/
本日のテーマはインバウンド人材の話です。
現在、日本各地の地方自治体もインバウンド予算花盛りです。
もちろん輸出等の予算も確実に増えています。
いま地方が新しい「外貨」を稼ぐことに必死だからです。
ふるさと納税は「日本の他エリアのお金=外貨」を稼ぐこと
に頑張って工夫と知恵を出しています。
インバウンドも「外貨」を稼ぐのには知恵がいります。
差別化がいります、ハラル・ジャパン協会はが提唱している
ムスリムインバウンドも差別化に一つです。
しかし地方ではインバウンド人材が不足しています。
特に優秀なインバウンド人材がなかなかいません。
また、いま流行りのDMOも約140を超え、たくさんの
予算は確実についています。
www.mlit.go.jp/kankocho/page04_000055.html
DMOとはDestination Management Organization:
(デスティネーション・マネージメント・オーガニゼーション)
のことで、
観光物件、自然、食、芸術・芸能、風習、風俗など
当該地域にある観光資源に精通し、地域と協同して
観光地域作りを行う法人のことです。
観光庁が規定した日本版DMOは以下の通り。
『地域の「稼ぐ力」を引き出すとともに地域への誇りと
愛着を醸成する「観光地経営」の視点に立った観光地域
づくりの舵取り役として、多様な関係者と協同しながら、
明確なコンセプトに基づいた観光地域づくりを実現する
ための戦略を策定するとともに、戦略を着実に実施する
ための調整機能を備えた法人』
こんな難しそうな仕事できるひと地方にはいません!
(汗)
地方にはDMOだけでなく、優秀な行政マンや広告マン・
旅行マンが必要で、今までと違うスキルがいります。
インバンドの人材育成の為、レベルが確保されている人材
がある程度いります。下記のような認定(資格)を持った
人を雇用できたらいいなと私は思います。
◆インバウンド実務主任者認定試験
主催:(一財)全日本情報学習振興協会
後援:産経新聞社 朝日新聞社 角川アスキー総合研究所
一般社団法人ジャパンショッピングツーリズム協会
※ハラル・ジャパン協会も協力
www.in-bound.or.jp/
◆JLAA 観光マーケティング実務責任者養成講座
主催:(一社)日本地域広告会社協会
後援:観光庁
協力:(一社)ハラル・ジャパン協会・JLAA会員各社
www.jlaa.jp/pdf/20170612_jlaa_tmo.pdf
上記2つはお勧めです。
ぜひ資料収集からお気軽にしてみて下さい。
人材は人財と言われるくらい宝ですが、地方にはまだまだ
課題が多くあります。しかしインバウンド人材は地方で活躍して
いるのもまた現実です。
いま一度新しい「外貨」稼ぐ手段をインバウンド、輸出、進出
で挑戦しませんか?
ハラル・ジャパン協会は東南アジア、中東などイスラム市場に
チャレンジする企業、自治体を支援いたします。
引き続き宜しくお願いします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■02 お知らせ 『 ハラル・ジャパン協会からのお知らせ 』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★外食ビジネスウィーク2017
www.gaishokubusiness.jp/
【協賛・セミナー・共同出展致します。】
第12回 ラーメン産業展
第 8回 そば・うどん産業展
第10回 居酒屋産業展
第 5回 カフェ・喫茶産業展
NEW 第1回 洋食レストラン産業展
NEW 第1回 ホテル・旅館産業展
NEW 第1回 飲食店繁盛支援展
【出展社募集中!!】
ハラル・ジャパン協会は協賛・出展・セミナーを行います。
共同出展社募集中です。 info@halal.or.jpまで申込下さい。
2017年8月29日(火)・30日(水)・31日(木)
10:00ー17:00
会場 東京ビッグサイト 東ホール
主催 外食ビジネスウィーク 実行委員会
後援 農林水産省/経済産業省/(一社)全日本・食学会
協力 NPO法人 居酒屋甲子園/全国製麺協同組合連合会
(一社)日本回転寿司協会/(公社)日本全職業調理士協会
(一社)日本ほめる達人協会/(一社)日本ラーメン協会
(一社)ハラル・ジャパン協会/NPO法人 繁盛店への道(予定)
併催イベント 外食ビジネスウィーク 2017 専門セミナー
出展社による特別PRセミナー プレミアムマッチング
新商品コレクション 健康・ヘルシーコレクション
出展社数(見込) 500社
来場者数(見込) 50,000名
【出展社募集中】
ハラル・ジャパン協会は協賛・出展・セミナーを行います。
共同出展社募集中です、 info@halal.or.jpまで申込下さい。
www.gaishokubusiness.jp/
——————————————————-
★国際オーガニックEXPO 2017
【協賛・セミナー・共同出展致します】
2017年8月24日(木)・25日(金)・ 26日(土)
10:00ー17:00
※一般消費者は24日、25日にはご入場頂けません。
会 場 パシフィコ横浜
organic-expo.jp/
【出展社募集中!!】
ハラル・ジャパン協会は協賛・出展・セミナーを行います。
共同出展社募集中です、 info@halal.or.jpまで申込下さい。
主 催 国際オーガニックEXPO実行委員会 /
株式会社スペースメディアジャパン
後援 経済産業省 / 農林水産省 / 環境省 / 神奈川県 /
横浜市 / 日本貿易振興機構(JETRO) /
国際機関日本アセアンセンター /
駐日欧州連合代表部 / ドイツ大使館
協賛 全日本健康自然食品協会 /
新日本スーパーマーケット協会 /
日本小売業協会 / 日本チェーンストア協会 /
日本有機食品認定連絡協議会 /
有機JAS登録認定機関協議会 /
日本オーガニックコットン協会 /
日本オーガニックコットン流通機構 /
日本農林規格協会 / ハラル・ジャパン協会 /
オーガニック・テキスタイル世界基準(GOTS) /
日本オーガニック検査員協会 /
オーガニック ヴィレッジ ジャパン /
日本オーガニック&ナチュラルフーズ協会
開催規模 200社(予定)
来場者数 20,000名(予定)
【出展社募集中】
ハラル・ジャパン協会は協賛・出展・セミナーを行います。
共同出展社募集中です、 info@halal.or.jpまで申込下さい。
www.gaishokubusiness.jp/
——————————————————-

バックナンバー
東京都ムスリム等外国人受入 プレミアムフードショー Youtubeチャンネル 0円ハラル認証 補助金サポート 入会のご案内 講演依頼 ハラル対策ハンドブック 礼拝マット 礼拝用アコーディオンブース インドネシアハラル認証取得代行

提携先金融機関

全国各地域でのハラルビジネスの普及と包括的なサポートを目的とし、地銀18社様と業務提携をしています。

   アジア経営連合会 やまとごころ TOYAMA MUSLIM GUIDE 静岡ハラルポータル JAPANESE HEART シェアシマ シーフードショー シーフードショー大阪 Japan Muslim Guide HALAL DELI ハラルデリ

関連団体リンク

経済産業省 観光庁 ジェトロ JICA 中小機構