ご相談・お問合せ 電話でのご相談

[vol.428] 親日国・日本の農林水産物・食品の輸出戦略

2017.08.15
最新ハラルニュース

=====================================================
[ハラル・ジャパン協会だより]   ≪2017.0815 vol.428≫
=====================================================
☆★ 目次 ★☆
01:コラム「 親日国・日本の農林水産物・食品の輸出戦略 」
02: お知らせ「 ハラル・ジャパン協会からのイベント情報 」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■01 コラム「 親日国・日本の農林水産物・食品の輸出 」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
みなさんこんにちは!
一般社団法人ハラル・ジャパン協会の佐久間です。
夏雨の東京で気温は幾分下がって嬉しいのですが、
夏は夏らしく、秋は秋らしくが、「日本らしい」もの、
景気にも影響がでます、春夏秋冬なって欲しいですが、
なかなか予定通りにはならないものです。
さて今日は終戦の日の8月15日ですが、
マレーシア、インドネシアなど東南アジアは先の第二次
世界大戦で日本が占領した国々の一部です。
戦争は悲惨で、勝っても負けても良くなく、天国と地獄
の差で、人生を大きく左右します。
そのマレーシア、インドネシアの人の多くは親日と言われます。
超がつく!?くらいとよく言われます。
我々日本人からは戦争で占領して悪いイメージしかないと
思っていましたが、現地で聞くと、イメージが違います。
たとえば日本には奴隷ではなく自治を学んだ、また教育の
大切さを学んだ、また欧米列強の植民地にならない方法
(独立)も学んだとも聞きます。
個人の主観もあり、個人差も多いと思いますが、親日
イメージはこのように形成されているようです。
植民地国家と自治国家では雲泥の差です。
当たり前ですがマレーシア、インドネシアはイスラム教
の国で、素地として親日や日本イメージがイイのですから、
東南アジアに輸出・進出またはインバウンド対応すること
は理にかなっていて、そしてお互いの国益にも反しないと
思います。
ハラル・ジャパン協会は設立6年目に入りますが、一貫して
日本の国益、相手国の国益が大事であるとと考えています。
持続可能な取引、双方の貿易を目指すこともとても重要です。
東南アジアへの輸出は非食品も多くの分野がありますが、
近くて経済成長著しい国々ですから、今日のテーマの
「農林水産物・食品」も対象になります。
近いということは安く、新鮮なものが運べるということです。
農林水産省は輸出について、食糧自給率40%程度ですが、
農林水産物の輸出は昨年7,500億円程度です。
2020年の農林水産物の輸出目標1兆円を1年前倒しで目指し、
2019年達成で官民一体で一生懸命行っています。
輸出は昔から繊維などから始まり、まだまだ家電、自動車
関連と工業製品中心ではありますが、大きな外貨を稼ぐ手段
になっています。
輸出金額の大小ではなく、日本の「和食」も輸出対象に
なりつつあります。
目標の1兆円を達成するにはお米、魚、和牛、日本酒、
加工食品、調味料なども戦略商品になる必要があります。
www.maff.go.jp/j/shokusan/pickup/export.html
日本の農林水産物・食品の輸出には「木材」も入ります。
「備長炭」「パックご飯」「泡盛」「魚肉ソーセージ」
「ゆず」「みかんジュース」「水素水」等も入ります。
日本の農林水産物・食品をイスラム市場の近場の
マレーシア、インドネシアで販売にチャレンジしませんか?
ハラルビジネスは先にアプローチしてノウハウ得ることが
とても大事です。しかも東南アジアは大きなイスラム市場
でもあり、現地でのテスト販売もハラル・ジャパン協会が
お手伝い致します。
今年は「輸出」支援にも力を入れています。
最後にキッコーマンに続きビッグニュースです!(汗)
昨年10月に「食品開発展2016・記念セミナー」で講師を
お願いした健康食品大手受託メーカーのアピ(本社岐阜)が
ついにマレーシアのハラル国際認証JAKIMを取得した!
昨年の10月では申請中でしたが・・・
アピが「ハラール」認証取得 県内企業で初
www.gifu-np.co.jp/news/kennai/20170811/201708110849_30242.shtml
(岐阜新聞)
アピさんは昨年度の岐阜県主催事業で
「ハラールチャレンジプロジェクト2016」などにも
参画して頂きましたので、嬉しい限りです。
大事なポイントは
食品だけでなく、健康食品(サプリメント)にもハラル
ビジネスが移行しているということで、とても象徴的なことです。
本格的な健康食品(サプリメント)の輸出時代です!
※昨年食品開発展2016記念セミナーのプログラムです。
www.hijapan.info/past_report/seminar_detail.php
食品開発展2017記念セミナーも期待して下さい!
ubmmedia.com/hi_stec/seminar/index.php#8
※2017年10月5日東京ビッグサイトです。
東南アジアの現状最前線 —食品・飲食店—
(一財)アジアフードビジネス協会 理事長
( 元イオン専務・イオンマレーシア社長)田中 秋人氏
ハラルマーケット最新海外調査レポート 2017
デロイト トーマツコンサルティング合同会社
マネージャー原 真一郎氏
和食の越境EC(個人輸出)が未来を変える—ハラル対応可能な日本商品—
ゴハンスタンダード株式会社
代表取締役 齋藤 英一氏
ハラルビジネスの現状と
2020東京オリンピック・パラリンピックの調達コードについて
一般社団法人ハラル・ジャパン協会 代表理事 佐久間 朋宏氏
※プレゼント本 ハラル認証マトリックスシート付き
引き続き宜しくお願いします。
お問い合わせお待ちしています。
www.halal.or.jp/contact/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■02 お知らせ 『 ハラル・ジャパン協会からのイベント情報 』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★「第19回 ジャパン・インターナショナル・シーフードショー」
−展示会でのハラル商品展示品 募集のご案内ー
ハラル商品展示コーナーを設置します(水産物に限りません)。
来場する外食・小売バイヤーに向けたアピールになりますので、
商品を展示ご希望の場合は商品をご連絡ください。
■展示会概要
日時: 2017年8月23日(水)〜25日(金)10-17時
主催: 一般社団法人 大日本水産会
会場: 東京ビッグサイト東7・8ホール
www.exhibitiontech.com/seafood/
■展示物の展示・管理
商品サンプル展示: 複数可能(冷凍・冷蔵設備なし)
商品規格書コピー、ハラル認証書コピーの展示:可
※各自ご判断ください。
パンフレット: 配布可
・ブースには展示員がおりますが、問合せ対応が目的で
積極的な配付は致しません。
・希望者に配布して良いものはご指定ください。
・展示員はセミナーなどでブースを不在にする可能性があります。
「ご自由におとりください」のPOPなどは、各社でご用意ください。
・残ったサンプルは返送せず、廃棄か弊会関係者の
ムスリムにお渡しします。返送希望の場合はお知らせください。
参加費用:無料
※会場までの運賃、および返送ご希望の場合の着払い
運賃のみ、ご負担願います。
送付方法:宅配便にて「8月22日午後」会場内指定ブース必着
(申込者へ別途ご連絡)
募集数: 先着順15社
申込方法:FAX(下の申込票に記入のうえ送信)か、
お電話やメールで下記の内容をご連絡ください。
申込先: ハラル・ジャパン協会 シーフード事務局
電話03-4540-7564 info@halal.or.jp
——————————————————
★国際オーガニックEXPO 2017
organic-expo.jp/
【協賛・セミナー・共同出展致します】
2017年8月24日(木)・25日(金)・ 26日(土)
10:00-17:00
※一般消費者は24日、25日にはご入場頂けません。
会 場 パシフィコ横浜
【出展社募集中!!】
ハラル・ジャパン協会は協賛・出展・セミナーを行います。
共同出展社募集中です、 info@halal.or.jpまで申込下さい。
主 催 国際オーガニックEXPO実行委員会 /
株式会社スペースメディアジャパン
後援 経済産業省 / 農林水産省 / 環境省 / 神奈川県 /
横浜市 / 日本貿易振興機構(JETRO) /
国際機関日本アセアンセンター /
駐日欧州連合代表部 / ドイツ大使館
協賛 全日本健康自然食品協会 /
新日本スーパーマーケット協会 /
日本小売業協会 / 日本チェーンストア協会 /
日本有機食品認定連絡協議会 /
有機JAS登録認定機関協議会 /
日本オーガニックコットン協会 /
日本オーガニックコットン流通機構 /
日本農林規格協会 / ハラル・ジャパン協会 /
オーガニック・テキスタイル世界基準(GOTS) /
日本オーガニック検査員協会 /
オーガニック ヴィレッジ ジャパン /
日本オーガニック&ナチュラルフーズ協会
開催規模 200社(予定)
来場者数 20,000名(予定)
【出展社募集中】
ハラル・ジャパン協会は協賛・出展・セミナーを行います。
共同出展社募集中です、 info@halal.or.jpまで申込下さい。
organic-expo.jp/
——————————————————-
★外食ビジネスウィーク2017
www.gaishokubusiness.jp/
【協賛・セミナー・共同出展致します。】
2017年8月29日(火)・30日(水)・31日(木)
10:00-17:00
会場 東京ビッグサイト 東ホール
第12回 ラーメン産業展
第8回 そば・うどん産業展
第10回 居酒屋産業展
第5回 カフェ・喫茶産業展
NEW 第1回 洋食レストラン産業展
NEW 第1回 ホテル・旅館産業展
NEW 第1回 飲食店繁盛支援展
【出展社募集中!!】
ハラル・ジャパン協会は協賛・出展・セミナーを行います。
共同出展社募集中です。 info@halal.or.jpまで申込下さい。
主催 外食ビジネスウィーク 実行委員会
後援 農林水産省/経済産業省/(一社)全日本・食学会
協力 NPO法人 居酒屋甲子園/全国製麺協同組合連合会
(一社)日本回転寿司協会/(公社)日本全職業調理士協会
(一社)日本ほめる達人協会/(一社)日本ラーメン協会
(一社)ハラル・ジャパン協会/NPO法人 繁盛店への道(予定)
併催イベント 外食ビジネスウィーク 2017 専門セミナー
出展社による特別PRセミナー プレミアムマッチング
新商品コレクション 健康・ヘルシーコレクション
出展社数(見込) 500社
来場者数(見込) 50,000名
【出展社募集中】
ハラル・ジャパン協会は協賛・出展・セミナーを行います。
共同出展社募集中です、 info@halal.or.jpまで申込下さい。
www.gaishokubusiness.jp/
——————————————————-

バックナンバー
プレミアムフードショー Youtubeチャンネル 0円ハラル認証 補助金サポート 入会のご案内 講演依頼 ハラル対策ハンドブック 礼拝マット 礼拝用アコーディオンブース インドネシアハラル認証取得代行

提携先金融機関

全国各地域でのハラルビジネスの普及と包括的なサポートを目的とし、地銀18社様と業務提携をしています。

   アジア経営連合会 やまとごころ TOYAMA MUSLIM GUIDE 静岡ハラルポータル 海外ビジネスEXPO2019 JAPANESE HEART シェアシマ Japan Muslim Guide HALAL DELI ハラルデリ

関連団体リンク

経済産業省 観光庁 ジェトロ JICA 中小機構