ご相談・お問合せ 電話でのご相談

[vol.451]  ベジタリアン料理にはアルコールはOK!?

2017.11.10

☆★ 目次 ★☆
01:コラム「 ベジタリアン料理にはアルコールはOK!? 」
02: お知らせ「 ハラル・ジャパン協会からの情報 」
■01 コラム「 ベジタリアン料理にはアルコールはOK!? 」

みなさん、こんにちは!

一般社団法人ハラル・ジャパン協会の佐久間です。
いくぶん寒くなり、各地で冬支度を見かけます。

北国では、雪に備えた風物詩も見かけます。
例えば、木々の枝を雪の重みで折れないように縄で
補強や、道路融雪の為の道路シャワーのテスト、
様々なものがあります。

さて11月26日に東京で、
「日本ベジタリアン学会認定アドヴァイザー講座」
が開催されます。

www.jpvs.org/

ベジタリアンや菜食に関する国際水準の高度な知識
を得た事を証するライセンス「日本ベジタリアン学
会認定アドヴァイザー資格」が、1日で取得できる
セミナーです。

参加資格は、NPO法人日本ベジタリアン協会会員、
日本ベジタリアン学会会員および、提携団体の代表
推薦者に与えられます。

ハラル・ジャパン協会と日本ベジタリアン協会は
業務提携していますので、推薦することができます。
興味ある方は、ハラル・ジャパン協会本部事務局、
または直接日本ベジタリアン協会内日本ベジタリ
アン学会マイスター認定制度事務局まで、連絡を
お願いします。
Tel. 06-6868-9860
E-mail: jpvs.office@gmail.com
※ハラル・ジャパン協会からの推薦と追記下さい。

本日テーマ「ベジタリアン料理にアルコールはOK!? 」
その前に、ベジタリアンの方で勘違いしてしること
がいくつかありますので、共有させて頂きます。

そもそもベジタリアンは野菜のベジタブルからの
語源ではないです。(汗)

えー???
知っていましたか?

またベジタリアンの種類(グレード)も5、6種類
あり、フル―タリアンはじめ、完全菜食主義から乳
製品OK、魚OK、また鳥を食べるベジタリアンなど、
とても幅が広いのが特徴です。

ライフスタイル的な要素や地球環境問題などに、
関心が高い人も多く、1週間に1度ベジタリアン
など多種多様です。

コラムの答えですが、日本人が間違えていることで、
ベジタリアン料理にはアルコール類はOKです!
どうもムスリム対応などと混在してしまっている様
です。

動物由来をコントロールすることが基本ベジタリア
ンですから、いまある日本の料理はベジタリアンカ
テゴリーの料理は非常に多いのです。

日本古くからの日本料理は
「精進料理はムスリム対応+ベジタリアン料理」
の代表です。田舎料理はベジタリアン料理です。
そば、うどんもベジタリアン料理です。

いま皆さんが作っているメニューやレシピ、
おみやげなどを再度チェックするだけで、食の多様
性の方や外国人の方に食べてもらえるかもしれません。

食の多様性メニュー(ベジタリアン、宗教食)
診断もハラル・ジャパン協会で行うます。
お気軽にお問い合わせ下さい。
⇒ http://www.halal.or.jp/contact/
これから寒い日が続きます、
体調管理など気を付け下さい。
引き続き宜しくお願いします。
———————————————————————–
一般社団法人 ハラル・ジャパン協会
代表理事 佐久間 朋宏
———————————————————————–

■02 お知らせ 「 ハラル・ジャパン協会からのイベント情報 」

■『東京都主催 ムスリム旅行者受入セミナー・アドバイザー派遣のご案内』

東京都では、多様な文化や習慣を持つ旅行者への対応として、
ムスリム旅行者が安心して快適に滞在できる受入環境の整備
を推進しています。

その一環として今年度は、昨年度よりも回数を増やし、事業
者の皆様を対象としたセミナーを5回開催します。
また、各事業者のニーズに応じた助言等を行うアドバイザー
派遣も行います。

■対象事業者: 飲食施設、宿泊施設、商業施設、観光施設、商店街、観光協会など
事業詳細・お申し込みはコチラ↓
www.first-gbp.jp/tokyo-muslim/

<セミナー概要(全5回・各回定員70名)>
◎複数セミナーへの参加が可能
◎ムスリム旅行者受入のための基本ポイントと
事例・実践的なノウハウを提示
■第1回 【基礎編】 ムスリム旅行者受入の基礎、
食における対応のポイント
平成29年11月20日(月)13:30~16:30
■第2回 【HALAL EXPO JAPAN 2017 特別セミナー】
飲食施設の先進事例
平成29年11月22日(水)13:00~14:30
■第3回 【実践編】 飲食施設の先進事例、
ムスリム旅行者のニーズ
平成29年11月30日(木)13:30~16:30
■第4回 【基礎編】 ムスリム旅行者受入の基礎、
マーケティング
平成29年12月3日(日)13:30~16:30
■第5回 【実践編】 飲食施設の先進事例、ムスリム
旅行者へのPR・集客方法
平成29年12月11日(月)13:30~16:30

<アドバイザー派遣概要>
◎事業者のニーズに対応した助言等を行う
アドバイザーを派遣
【支援例】ムスリムの嗜好に合わせたメニュー開発、
ムスリム接客に関する社員研修
◎派遣プログラムの一環として飲食店の実地研修も開催
■実施期間: 平成29年11月1日(水)~平成30年3月9日(金)
■場所: 事業者が希望する東京都内指定場所
[実地研修について]
■対象: 主に飲食施設
(宿泊施設・商業施設等の飲食部門も含む)
■定員: 各回15名
■場所
日時:花咲かじいさん(渋谷桜丘店)
平成30年1月16日(火) 15:00~17:00
東京ハラルデリ&カフェ(上智大学 四谷キャンパス内)
平成30年1月17日(水) 15:00~17:00
事業詳細・お申し込みはコチラ↓
www.first-gbp.jp/tokyo-muslim/
ご不明な点、ご質問は下記までお問い合わせください。
【東京都ムスリム旅行者受入セミナー・アドバイザー事務局】
株式会社ファースト Global Business Promotion部
担当:栗原、斉藤
Tel. 03-3545-9811 e-mail: first-gbp@the-first.co.jp
——————————————————
■平成29年度宮城県食産業振興課
「ハラール対応食普及促進事業」主催
miyagi-halal.jp/index.html#t_top
・12月6日(水)仙台ハラール視察ツアー 募集中
miyagi-halal.jp/event2.html
・ムスリム試食会 (11月・12月・1月 日程調整中)
・商品開発・メニュー開発(宮城県内モデル店にて)
詳しくはmiyagi2017@halal.or.jp 宮城県係まで
専用ホットライン080-6253-2887(平日10時―17時)
——————————————————
■平成29年度富山県「東南アジア等飲食店育成事業」主催
メニュー・レシピ開発・お土産開発事業者 募集中
富山県内の宿泊・飲食・旅行・観光・お土産事業者対象
に専門家派遣を行います。(無料)
※派遣規定、回数制限などあり
9月27日・10月12日のセミナー・研修の様子

【満員御礼】ハラール料理教室スタート!富山の味をムスリム対応に

詳しくはtoyama2017@halal.or.jp 富山県係まで
——————————————————
【※お願い】
現在ハラル・ジャパン協会事務局に電話連絡いただく自治体
、事業者様が非常に多く、せっかく電話頂いても、返信など
に少し時間かかる場合があります。
相談内容など内容まとめていただき、下記の問合せフォーム
で連絡いただければ、スピーディーに対応できます。
大変混みあってご迷惑かけますが、よろしくお願いします。
ハラル・ジャパン協会 問い合わせメール
⇒ http://www.halal.or.jp/contact/
———————————————————————–
※当協会はハラル(ハラール)認証団体ではなく、ハラルの知識教育、
調査活動、ハラル(ハラール)対応商品サービスのPRを主体とした団体です。
また特定の宗教団体にも属しておりません。
ハラル(ハラール)認証をご希望の場合には、ハラル(ハラール)認証の目的、
必要性、地域、予算などを伺い適切な認証団体をご案内いたします。
あえて取得が不要と判断する場合には取得をおすすめいたしません。

バックナンバー
プレミアムフードショー Youtubeチャンネル 0円ハラル認証 補助金サポート 入会のご案内 講演依頼 ハラル対策ハンドブック 礼拝マット 礼拝用アコーディオンブース インドネシアハラル認証取得代行

提携先金融機関

全国各地域でのハラルビジネスの普及と包括的なサポートを目的とし、地銀18社様と業務提携をしています。

   アジア経営連合会 やまとごころ TOYAMA MUSLIM GUIDE 静岡ハラルポータル JAPANESE HEART シェアシマ シーフードショー シーフードショー大阪 Japan Muslim Guide HALAL DELI ハラルデリ

関連団体リンク

経済産業省 観光庁 ジェトロ JICA 中小機構