ご相談・お問合せ 電話でのご相談

[vol.557]  タネビジネスから日本食のハラル対応を考える

2019.04.14

☆★ 目次 ★☆
01:コラム「タネビジネスから日本食のハラル対応を考える」
02:ハラルジャパン協会からのお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■01 コラム「タネビジネスから日本食のハラル対応を考える」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
お忙しい中、少しだけお邪魔します。
JHBA(一社)ハラルジャパン協会の佐久間です。
日曜日のお休みのところ失礼します。お許し下さい。

私の出身岐阜県の飛騨地方の春の風物詩、春の高山祭り
(山王祭)の季節です。
今年は平成31年4月14日(日) 、15日(月)開催され
ます。多くの神輿(みこし)、屋台(国の重要有形民俗
文化財)12台の曳き回しは美しさと迫力満点です。
※今年は11台

からくり奉納や夜祭もお勧めです、毎年多くの外国人も
観光に来られます。例年は桜は満開ではありませんが、
今年はどうでしょうか?
機会があれば、ぜひ一度高山に足をお運びください。
そして僕の地元の下呂温泉にもお立ち寄りください。
気持ちが豊かになります。

ちなみに今秋の高山祭り(八幡祭)は令和元年10月9日(水)
10日(木)の2日間の開催です。

本日はタネビジネスの話です。
タネは植物の種子であったり、ビジネスの種でもあります。
SEEDのことで、日本のとってもビッグビジネスです。

タネビジネスは儲かる!?かと聞かれれば、はいと
答えます。日本食の輸出の強化とハラルビジネス
通ずるところもあり、少し研究してみたいと思います。

株式会社サカタのタネ、タキイ種苗株式会社の2つの名前
は聞いたことがあるのではないでしょうか?

タキイ種苗でいえば、「桃太郎トマト」全盛期は80%
以上タキイのタネのシェアの時もあり、サカタのタネの
「プリンスメロン」は100%サカタのタネ!
全世界ではブロッコリーが50~60%のシェアなど・・・
凄い会社です。

※会社概要
株式会社 サカタのタネ 海外:19拠点
創業:1913年7月
設立:1942年12月
資本金:135億円
売上高:618億円(平成29年5月期連結ベース)
経常利益:82.5億円
従業員数:680名・連結2,275名(平成29年5月末現在)
本社所在地:〒224-0041 横浜市都筑区仲町台2-7-1
TEL:045-945-8800(代表)
現在では種子を供給している国は170か国以上にのぼる。

タキイ種苗株式会社
タキイ種苗株式会社 海外:14拠点
創業:天保6年(1835年)
創立:大正9年5月19日(1920年)
代表者:代表取締役社長 瀧井傳一
資本金:2億円
売上高:510億円(平成28年4月期)
経常利益:75億円(平成28年4月期)
従業員数:749名
本社:〒600-8686 京都市下京区梅小路通猪熊東入
TEL:(075)365-0123(大代表)

まずは売上規模の割合に利益率が高く、経常利益率10%
以上の超儲かり企業で、しかも海外展開が多く有望
マーケットです。

これがタネビジネスの特徴です。
海外にタネを販売することは今や常識であります。
しかも植物のCPUの種を世界中に販売することは、ある
意味日本食・和食の普及にものつながります。
和食(日本食)のイスラム市場への普及はそもそも
ハラルであるタネの海外展開がハラルビジネスには必要
と考えます。
バングラデシュにない日本の野菜の●●、ネパールで
〇〇を栽培したいといま検討しています!(笑)
特許とよく似た権利ビジネスであり、ストックビジネス
にも少し似ています。

タネだけ海外展開は不安になると思いますが、タネ+
日本式の栽培管理、生産管理、販売管理がまた重要に
なります。
世界の種子市場が約3兆円でそのうち穀物種子が2兆
7,400億円、野菜種子が約4,000億円、草花種子が
約400億円などです。

日本メーカーは野菜や花きに強みを持っていて、国土
面積が小さいにも関わらず世界市場において有数の規模、
四季の気候変化に対応し限られた耕地面積において生産
効率を高めるために、様々な特性を備えた品質の高い
種子の需要が大きいことも証明されています。

サカタのタネはブロッコリーで高い世界シェア約65%、
トルコギキョウは世界シェア約75%、パンジー約30%
だそうです。
またタキイ種苗は東南アジアのキャベツで高いシェア
だそうで、インドネシアでシェア約70%、タイでシェア
約50~60%、観賞用ヒマワリ及びハボタンの世界シェア
約70~80%です。

驚きの世界企業です!
ニッチトップ戦略は日本の食品・農業含めた海外展開の
一つのモデルだと思います。日本ビジネスの種、
野菜・花きなど植物のタネをイスラム市場に輸出、開拓
することが儲かりどころかもしれませんが、悪いイメージ
があるオーストラリアの和牛や韓国のイチゴにならない
対策も同時に必要です。

日本の食品・農業ウリを再度確認し、人材含めてセット
で対応することが持続可能な仕組みになると確信して
います。

最後に今週は展示会プレミアムフードショー2019で
東京ビッグサイトの会場にハラルジャパン協会と
して会場にいます!!
ぜひ商談・相談含めハラルジャパン協会ブースまで
お越し下さい。
⇒ premiumfoodshow.jp/

ハラルビジネスを「学ぶ。」から「実行。」へ
引き続き宜しくお願いします。
今日もグッドジョブ!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
■02  ハラルジャパン協会からのお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★1.【セミナー(輸出・インバウンド)東京】

いよいよ今週開催 プレミアム・フードショー2019
特別セミナープログラム(無料)

公式サイトからもプログラムをご確認いただけます
※まもなく満席となります。満席となり次第締め
切らせていただきます。

premiumfoodshow.jp/hmf/regist/seminar.php

●4/17(水)セミナー
・11:00~11:45
「オーガニック マーケティングセミナー
1.アジアオーガニックマーケット情報」
 国際機関日本アセアンセンター貿易投資部
 貿易担当プロジェクトマネージャー 上岡 美智子 氏

・11:45~12:30
「オーガニック マーケティングセミナー
2.世界のオーガニックマーケット情報」
 IFOAM Organics ASIA 理事 三好 智子 氏

・13:30~15:30 「マレーシアハラールビジネスセミナー」
第1部: グローバルハラール市場とマレーシアのハラール食品
マレーシアイスラム開発局(JAKIM)/駐日マレーシア大使館

第2部: 最新マレーシアのハラールチキン産業
マレーシア獣医産業局(DVS)/駐日マレーシア大使館

第3部: 【日マレーシア協業】
進化するムスリム対応~効率的なムスリム向けメニュー導入事例~
(株)キュアテックス 会長 藤代 政己 氏

●4/18(木)セミナー
・10:30~11:10 ベジタリアンの基礎知識と取組の現状・成功事例
(特非)日本ベジタリアン協会 理事
 (株)染野屋 代表取締役社長兼CEO 小野 篤人 氏

・11:30~12:10 グルテンフリーの基礎知識と取組事例
 ジェムフーディーズ(株) 代表取締役社長 平沢 美奈子 氏

・12:30~13:10 訪日外国人向けお土産マーケットと取組事例
(株)コムズ 代表取締役 鎌倉 庄司

・13:30~14:15 オーガニックレストランJAS認証取得実践セミナー
1 基礎知識
(有)リーファース 代表取締役 水野 葉子 氏

・14:15~15:00 オーガニックレストランJAS認証取得実践セミナー
2 仕入れと店づくり
(株)オーガニックフーズ普及協会(クレヨンハウス)
企画営業部長 山崎友男 氏

●4/19(金)セミナー
・10:30~12:00 オーガニックが2020年を盛り上げる!
 ホストタウン、事前合宿へのオーガニック食材導入のすすめ
 (一社)オーガニックヴィレッジジャパン 理事 種藤 潤
 ホストタウンと食の実践自治体担当者様

・12:30~13:10 2019年 最新ムスリム対応事情とイスラムの基礎
 (一社)ハラルジャパン協会 代表理事 佐久間 朋宏 氏

・13:30~14:10 ムスリム×ベジタリアン対応
 「外食におけるインバウンド取り組みと成功事例」
 麺亭 成田屋/(株)FELLOWS
 代表取締役 CEO 島田 洋一郎 氏

premiumfoodshow.jp/hmf/regist/seminar.php

—————————————————————-
★2.  【見本市(輸出・進出)タイ】

見本市開催と事前来場登録のご案内
タイ国際食品展示会 2019(THAIFEX-World of Food Asia 2019)
(開催地:バンコク)

国際機関日本アセアンセンターは、タイ国商務省国際
貿易振興局 (DITP)、ケルンメッセ、タイ商工会議所
主催の「タイ国際食品展示会2019(THAIFEX-Worldof
Food Asia 2019)」見本市を後援いたします。

「タイ国際食品展示会(THAIFEX)」は、東南アジア
最大規模の食品産業見本市として、毎年タイ国内外から
多くの出展者と来場者が参加します。11の食品見本市が
一同に会し、多様な食品を、効率的にご覧いただけます。
世界トップクラスの食品輸出国として「Kitchen of the
World(世界の台所)」を謳うタイ国の食品見本市「THAIFEX」
に是非御来場いただき、新たなビジネスチャンス発掘の
場としていただければ幸いです。皆様のご参加をお待ち
しております。

【日   時】
 商談日:2019年5月28日(火)~5月31日(金)10:00~18:00
一般公開日:2019年6月1日(土)10:00~20:00

【会   場】
 インパクト・ムアントーンターニー
 (チャレンジホール1-3、エキシビションセンターホール5-12)
 IMPACT Arena, Exhibition & Convention Center
 99 Popular Road, Banmai, Pakkred, Nonthanburi 11120
 www.impact.co.th/index.php/visitor/direction/en

【主  催】
 タイ国商務省国際貿易振興局 (DITP)、ケルンメッセ、
 タイ商工会議所

【後  援】
 国際機関日本アセンアンセンター

【出 展 者】
 数計2,537社(2018年実績)

【出品品目】
 加工食品、飲料、青果、冷凍食品、肉、米、水産品、菓子、
 食品関連サービス、食品関連技術

【入 場 料】
 無料

【申込締切】
 2019年5月7日(火)

【問 合 せ】
  <北海道・東北・関東甲信越・静岡県の企業様>
タイ国大使館商務参事官事務所
TEL:03-3221-9482 / FAX:03-3221-9484 /
E-mail:thaitctokyo@thaitrade.jp 

<北陸 3 県・東海・近畿・四国の企業様>
タイ国政府貿易センター大阪
TEL:06-6262-4418 / FAX:06-6271-1053 /
 E-mail:ttcosaka@thaitrade.jp

<中国地方・九州・沖縄県の企業様>
タイ国政府通商代表事務所広島
TEL:082-249-9911 / FAX:082-249-9921 /
 E-mail:ottrhiro@enjoy.ne.jp

◆フェア概要、お申し込み方法等詳細は、
下記案内チラシをご覧ください。
www.ditp.go.th/japan/download/article/article_20190410080523.pdf

—————————————————————-
★3.  【ニュース(投資)シンガポール】

クールジャパン機構がシンガポールのインフルエンサー
マーケティング企業に最大11億円出資、ミレニアル世代
の女性に訴求

⇒MIXI
https://news.mixi.jp/view_news.pl?id=5574078&media_id=63

クールジャパン機構が東南アジアなどのインバウンド関連
事業にも投資(出資)し始めている、いままでの様に、輸出
進出の1本足ではないようである。

—————————————————————-
★社員研修・セミナー、マニュアルつくり、ハラル
  証取得サポート、商品・メニュー開発コンサルティ
  ング、テストマーケティング、市場調査、外国人
  人材採用、販路開拓、輸出・進出・インバウンド
  コンサルティング、広報・PR、海外ディストリ
  ビューター開発等
※昨年度セミナー実績
⇒ www.halal.or.jp/results/seminar.html
※社員研修・セミナー、ムスリム試食会等開催中
⇒ mail@halal.or.jp

バックナンバー
東京都ムスリム等外国人受入 プレミアムフードショー Youtubeチャンネル 0円ハラル認証 補助金サポート 入会のご案内 講演依頼 ハラル対策ハンドブック 礼拝マット 礼拝用アコーディオンブース インドネシアハラル認証取得代行

提携先金融機関

全国各地域でのハラルビジネスの普及と包括的なサポートを目的とし、地銀18社様と業務提携をしています。

   アジア経営連合会 やまとごころ TOYAMA MUSLIM GUIDE 静岡ハラルポータル JAPANESE HEART シェアシマ シーフードショー シーフードショー大阪 Japan Muslim Guide HALAL DELI ハラルデリ

関連団体リンク

経済産業省 観光庁 ジェトロ JICA 中小機構