ご相談・お問合せ 電話でのご相談

[vol.564]  消費税10%増税ダメージに備える秘策

2019.05.10

☆★ 目次 ★☆
01:コラム「消費税10%増税ダメージに備える秘策」
02:ハラルジャパン協会からのお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■01 コラム「消費税10%増税ダメージに備える秘策」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
お忙しい中、少しだけお邪魔します。
JHBA(一社)ハラルジャパン協会の佐久間です。

爽やかな仙台よりお届け致します。
今週あるベンチャー企業育成の5月月例会に出席し、
面白い、興味深い話を聞いたので、共有致します。

皆さんの所有の土地は地上と地下はどこまで自分の範囲
かご存知ですか???
地上は空気がある成層圏のところまで地下は地球の中心
まで、と答える人もいるかもしれませんが、日本では
民法207条で上空は300メートルまで地下は70メートル
までと決められています。(へー)ですよね?私は全く
知りませんでした。

その地上の権利を整理しているベンチャー企業の社長と
会いました。「土地」ならぬ「空地」や「海地」?も
価値がある時代になりそうです。(汗)

きっと未来のSF映画の様に空中を車が移動し、荷物が
空を行きかう時代がもうすぐそこまで来ています。
ドローンがその代表で、現実味を物語っています。
空のルールの為の地図もいる時代に入りそうで、とても
楽しみです。

さて本日は今年まつわる「10」の話をしたいと思い
ます。10連休のGWの話ではありません。(笑)

GW10ムードも少しだけ落ち着き、企業も自治体
関係者と面談、商談などいただく機会を頂いています。

その中で令和元年10月から始まる消費税率10%の
話です。ここにも10の数字が登場します。海外の
インドネシアでは10月にハラル認証の法律・ルール
が変更になります。

ここで国内の需要が凹まないようにする対策として、
現状の商品価格、内容量、原価の見直しなどの作業は
どの企業もだいたい同じだと思いますが、やっぱり
目減り分は外国人に売ろう!と気合いを入れる事業者が
いま急増しています。今年はラグビーワールドカップが
秋から全国で開催され、来年はいよいよ東京オリパラが
開催です。インバウンドも年間4,000万人時代です。

消費税増税の落ち込みはインバウンド、輸出等でカバー
しませんか?外国人比率を上げませんか?

令和時代に新しい売上の形をハラルビジネスで、
ハラルジャパン協会のがサポート致します。
先ほどの話の続きで空の話ではありませんが、土地至上
主義から海地、空地などの新しい価値の時代が来るかも
しれません。

ハラル(ベジタリアン、アレルギー、オーガニック等)
の時代が来るかもしれません。
チャート(地図)がいります。むかし高校のころ参考書
にもチャートというシリーズがあったかも・・・(古)

ハラルビジネスの地図(道路)を考えると、最初は少人数
で移動、だんだん大人数で陸移動そして海を渡る船移動、
最後は時間を大幅に短縮できる飛行機移動となります。
その移動にドローンが使われようとするまさにSFです。(笑)

ハラルビジネスもやっと地図(道路)ができ始め、次の
高速道路(大量販売や輸出等)が整備されるような段階
で、まだ少量の扱いしかないですが、ハラルビジネス
インフラが、徐々に整ってきました。

ぜひこの機会の消費税増税のタイミングで、インバウンド、
輸出等でハラルビジネスにチャレンジしませんか?

ハラルビジネスを「学ぶ。」から「実行。」へ引き続き
宜しくお願いします。
今日もグッドジョブ!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
■02  ハラルジャパン協会からのお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★1.【ニュースリリース(インバウンド)東京】

藤田観光が運営する和食レストラン「和食 折紙 浅草」
観光庁「beyond2020プログラム」の認証を取得

CNET Japan
https://japan.cnet.com/release/30318775/

「beyond2020プログラム」は2020年東京オリンピッ
・パラリンピックに向けて日本文化の魅力を発信すると
ともに共生社会、国際化に繋がる2020年以降のレガシー
創出のための文化プログラムです。

—————————————————————-
★2.  【出版物(おみやげ)全国】

業務提携している観光物産総合研究所からの案内です。

観光土産業界の「バイブル」と定評のある、
全国観光物産業者名鑑「2016年卸問屋版」残部数わずか!
aeropres.net/release/html/27048

少子高齢化の日本にとって、観光産業は21世紀のリーデ
ィング産業として期待されています。「旅行」「観光」に
つきものは「土産」です。このお土産産業は3兆8000
億円を誇る一大産業です。

土産業界のバイブルとも言うべきものが「観光物産業者名
鑑」シリーズです。このうち土産業界で流通に携わる業者
を網羅するのが「卸問屋版」で、これまで3、4年ごとに
発行されてきました。前回発行の「2011年卸問屋版」
から5年、最新版の「2016年卸問屋版」が2016年
3月25日に発行され、ただ今好評発売中です。

本書では、ネット上のみで営業活動している卸・販売業者
を除外し、実店舗で営業活動している卸業者のみを掲載し
ております。

【名鑑の概要】
◇名称:全国観光物産業者名鑑「2016年卸問屋版」
◇体裁:B5版、約400ページ(広告等含む)
◇定価:¥40,000(消費税、送料込み)
◇発行:2016年3月25日
◇掲載企業数:全国主要卸業者約1000社
(2015年10月までの調査で一定の基準に基づき厳選)

編集・発行 観光物産総合研究所(稲田俊明)
〒166-0012 東京都杉並区和田3-28-11-202
TEL 03-6775-7185 FAX 03-3311-9502 携帯電話 090-6035-0223
Eメール kankoubussansinbun@yahoo.co.jp
ホームページは www.kankoubussan.jp

—————————————————————-
★3.  【展示会・セミナー(インバウンド)北陸3県】

第7回フードエキスポinHOKURIKU2019 開催
ハラルジャパン協会も後援、セミナー、出展します!

フードエキスポinHOKURIKU2019 (富山県高岡市)
www.insapo.com/foodexpo/

2019年6月18日(火)、6月19日(水)2日間開催します
富山県のムスリム対応事業者と出展予定です。セミナー
もあります。お近くの方はご参加ください。会場は 高岡
テクノドーム・(一財)富山県産業創造センターです。

—————————————————————-
★社員研修・セミナー、マニュアルつくり、ハラル
認証取得サポート、商品・メニュー開発コンサル
ティ  ング、テストマーケティング、市場調査、
外国人人材採用、販路開拓、輸出・進出・インバ
ウンドコンサルティング、広報・PR、海外ディス
トリビューター開発等
※昨年度セミナー実績
⇒ www.halal.or.jp/results/seminar.html
※社員研修・セミナー、ムスリム試食会等開催中
⇒ mail@halal.or.jp

◎2019年4月19日(金)“日本で安心の食事を”
おはBiz NHKニュース おはよう日本
www.nhk.or.jp/ohayou/biz/20190419/index.html 

バックナンバー
プレミアムフードショー Youtubeチャンネル 0円ハラル認証 補助金サポート 入会のご案内 講演依頼 ハラル対策ハンドブック 礼拝マット 礼拝用アコーディオンブース インドネシアハラル認証取得代行

提携先金融機関

全国各地域でのハラルビジネスの普及と包括的なサポートを目的とし、地銀18社様と業務提携をしています。

   アジア経営連合会 やまとごころ TOYAMA MUSLIM GUIDE 静岡ハラルポータル JAPANESE HEART シェアシマ シーフードショー シーフードショー大阪 Japan Muslim Guide HALAL DELI ハラルデリ

関連団体リンク

経済産業省 観光庁 ジェトロ JICA 中小機構