ご相談・お問合せ 電話でのご相談

[vol.600]  海外売上を経営の指標に!

2019.09.10

☆★ 目次 ★☆
01:コラム「海外売上を経営の指標に!」
02:ハラル・ジャパン協会からのお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■01 コラム「海外売上を経営の指標に!」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

(一社)ハラル・ジャパン協会の佐久間です。
仕事の合間に少しだけお付き合い下さい。

台風15号が首都圏に大きな被害を残し過ぎ去って行き
ました。意外に災害に弱い首都圏のインフラ!?は
本当に課題です。昨年も関西等でも甚大な被害が出た
台風21号も同じ時期です。

昔から日本にとって9月は台風の大きな通り道ですね?
台風はすべて悪いことばかりではありませんが、自然
の驚異には逆らえません。知恵を最大限駆使し、防御
して共生するしかありませんね。

さてハラル・ジャパン協会が現状週2回程度発行して
いるメルマガですが、JHBAジャパンハラルビジネス
ニュース(ハラル・ジャパン協会だよりを含め)は
2012年11月に週1回で発行し、今回で600号です!(祝)
時間ある方はバックナンバーを見てみて下さい。
第1号の発行数はたしか150人程度でした。(笑)

1号-448号までのバックナンバー
⇒ https://jhba.jp/melmaga/backnumber/

いまはスマホでも読みやすくなりました・・・
近日に449号~600号までアップデートします。すべて
人力にて作業行うため遅くなりすいません。(汗)

今回の記念すべき600号の内容にふさわしいかどうかは
わかりませんが、「海外売上を経営の指標に」という
テーマです。
トヨタだとかユニクロなどの日本のグローバルカンパ
ニーは当たり前だと思いますが、日本の多くの会社は
中小・零細企業です。まだまだ日本のみで商業活動
している日本ローカル企業が多く、海外を経営の指標
にしているところは少ないです。

最近地方のとある食品会社の社長と面談中に言われた
ことを共有させていただければと思います。

いままでは輸出するぞ!海外に生産拠点を作るぞ!と
毎年毎年新年度に会社方針発表に必ず入れていました
が、本当に今年からは具体的に、商品、対象国などを
決め、実行することにしたそうです。

その会社は海外売り上げはありませんが、従業員に
外国人採用(技能実習生含む)も増え、海外人員比率が
上がり、グローバル化しました。そしてまずは輸出して、
海外売上(利益ではなく)を5%くらいにしたい、
対象国は当社に入社してくれたマレーシア人をいずれ
幹部にしたいのでマレーシアです、だからハラルビジ
ネスをきちんと学んでやりたいと、、、嬉しい話です!(嬉)

新聞報道によくある大きな会社の海外売上3割増!アジア
輸出8倍などのニュースも、とても元気になるのですが、
中小企業の海外売上(インバウンドも含めてもいいと
思いますが)を経営指標に具体的にすることはとても
いいことだと思います。これこそが、我々ハラル・
ジャパン協会の使命でもあります。

見通せないから海外は経営指標が作れない!?では日本
では先が本当に見通せますでしょうか?急には変わら
ないかもしれません。
「国内の前年対比型経営」では売上・利益を100%維持
は大変です。国内オンリーがリスクなこともこれからは
あります。この10月から消費増税で皆さん戦々恐々と
しています。

見通しは学習と現地に行くことが一番です!
そんな海外志向も勉強会が9月には準備してあります。

インドネシアや中央アジアが現状も学べます 9月19日
⇒ https://jhba.jp/seminar/1649/

インドネシアに進出・輸出がわかる 9月25日・27日
⇒ https://jhba.jp/seminar/1512/(東京会場)
⇒ https://jhba.jp/seminar/1637/(大阪会場)

いよいよ本格的な秋に入ります。まだ暑いですが、
雨風負けず、今後もよろしくお願いします。

先週終了した岐阜県でのセミナーの様子
⇒ https://jhba.jp/new/1886/

留学生支援(城西国際大学)の様子
⇒ https://jhba.jp/new/1871/

ハラルビジネスを 楽しく「学ぶ。」から「実行。」へ
引き続き宜しくお願いします。
今日もグッドジョブ!

当協会はホームページをこの夏リニュアル致しました!
お気に入り・登録はこのサイト https://jhba.jp/ です。
まだまだ工事中ですが、皆様にハラルビジネスの現状を
伝えられるコンテンツを目指しますので、再登録(お気に
入り登録)よろしくお願いします。(謝)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■02 ハラル・ジャパン協会からのお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★1.【セミナー(輸出・進出)東南アジア・中央アジア】

事業者向けセミナー
「2020直前ハラルビジネスセミナーin東京」
⇒http://wellness-news.co.jp/20190919semi/

日 時:2019年9月19日(木)午後3時~5時(開場:2時30分)
場 所:ハロー会議室虎ノ門 6階
(東京都港区虎ノ門1-2-12 第二興業ビル)
募集人数:30人(満席になり次第、締め切り)
参加費:□会員(1人につき6,000円・税込)
□一般(1人につき1万2,000円・税込)
※お申し込み後、当社から請求書を送付しますので、
開催前日までにお振込みをお願いします。なお、
9月12日(木)以降はキャンセルできませんので
ご注意ください。
主催:株式会社ウェルネスニュースグループ
後援:一般社団法人ハラル・ジャパン協会

東京五輪や大阪万博などを前に、第3次ハラル認証ブーム
が到来しています。海外動向を見ると、インドネシア
のハラル認証は国が認定する方向へとシフト。10月17日
からは同国へ輸出する全輸入食品・飲料にハラル認証が
必要となります。そこで「2020直前ハラルビジネスセミ
ナー?東京」を開催します。マーケティングに基づく輸出国
となるムスリム諸国の市場の解説を軸に、インドネシアの
ハラル認証の新制度や成功事例の解説とともに、今後注目
されるウズベキスタンなど中央アジアも含めた輸出・進出・
インバウンド・人材分野について解説します。

<セミナー概要>
「2020直前ハラルビジネスセミナーin東京」
「今後のインドネシアとウズベキスタンのハラルビジネス
(健康食品・化粧品編)」(60分)
演者 (一社)ハラル・ジャパン協会
代表理事 佐久間 朋宏 氏
マーケティングに基づいて、健康食品や化粧品の進出展開の
好機であるインドネシアとウズベキスタンのハラルビジネス
について解説。初心者向けに基礎編から説明します。

「インドネシアの新ハラル認証はどうなる!?
(ハラル認証編)」(30分)
演者 NPO法人日本アジア・ハラール協会
監査員 キキ・カスアリ・アリフィン氏
「インドネシアでの成功の秘訣教えます(食品・人材編)」
(30分)
演者 (一社)ハラル・ジャパン協会
副理事長 島居 里至 氏
お申込み・お問合せは下記まで
(株)ウェルネスニュースグループ 担当:越中
〒105-0004 東京都港区新橋2-2-2 邦信ビル5階
TEL:03-6205-8181 / FAX:03-6205-8182

FAXによる申し込みはコチラ↓
wellness-news.co.jp/2019/08/06/2019080603/
※FAXでのお申し込みは、チラシを印刷し、
必要事項をご記入の上、FAX:03-6205-8182まで送信を
お願いします。

ウェブによる申し込みはコチラ↓

【9/19】事業者向けセミナー「2020直前ハラルビジネスセミナー㏌東京」

——————————————————
★2.【セミナー(インドネシア輸出・進出)東京・大阪】

インドネシア ハラールマーケット セミナーのご案内
9月25日(火)東京・9月27日(金)大阪で開催決定
⇒https://jhba.jp/seminar/1512/

世界のハラール産業は2020年には5兆米ドルに達すると
予想されています。食品から医療、そしてその間にある
すべてのものまで、この新しいライフスタイルはムス
リム(イスラム教徒)だけに限らず、非イスラム教徒
の消費者の市場も年々急増しています。
2020年に開催される東京オリンピックとパラリンピック
では日本の多くの企業が急成長中のハラール市場を
ターゲットにする方法を模索しています。このビジネス
チャンスをつかむうえで重要なのは、ハラール製品を
生産する能力にあります。
インドネシアは世界最大のイスラム教徒人口の本拠地です。
今年、インドネシアはハラール製品保証に関する法律の
実施を発表しました。これによりインドネシアは世界
最大のハラール市場になる可能性があります。しかし、
インドネシアのハラール市場では、供給と需要の間に
大きなギャップがあります。それは、さらに新たな
ビジネスチャンスが創出されると考えられます。
この度、ビンタンハラル食品拠点セミナーに消費者
のニーズに応え、ハラールをビジネスへと発展させる
手法について、お話いただきます。ハイテク農業者と
食品加工企業またハラール市場に進出検討中の企業の
方、ご参加をお待ちしております。

【東京会場】
日時:  2019年09月25日(火曜日)午後 13時 ―15 時半
(受付開始:午後 12時半~)
場所:  SMBC日興証券株式会社 「20階ホール」
東京都千代田区丸の内1-5-1新丸の内ビルディング
主催:  SMBC日興證券株式会社、株式会社ガランド・ベンチャー
共催:   一般社団法人ハラル・ジャパン協会
言語:  日英逐次通訳
参加費: 無料
定員:  50名(事前登録制)
※先着順ですので定員になり次第締め切り
プログラム ※事前登録制
13:00 開会の挨拶
SMBC日興証券株式会社 国際企画部
海外ビジネス推進室 室長 外山明博氏
13:10講演1「世界経済におけるインドネシアの立ち位置」
講師:SMBC日興証券株式会社 金融経済調査部
新興国担当シニアエコノミスト 平山広太氏
13:30 講演2「ハラールビジネスの基礎知識と
アセアンイスラム市場を読む 」
講師:一般社団法人ハラル・ジャパン協会
代表理事 佐久間 朋宏氏
14:00 講演3「ビンタンハラール食品拠点から、
グローバルハラールマーケットへの第一歩を踏み出す」
講師:株式会社ガランド・ベンチャー
マーケティング部  部長 エドメンド・ライ氏
※日本語・英語 逐次通訳
14:30 質疑応答・名刺交換会
15:00セミナー終了

お申し込みは下記まで
東京会場: bit.ly/tokyoseminar2019

【大阪会場】
日時:  2019年09月27日(火曜日)午後 14時 ―16 時半
(受付開始:午後 13時半~)
場所:  SMBC日興証券株式会社 大阪支店 「10階ホール」
大阪府大阪市北区曾根崎2-11-8 御堂筋・曾根崎警察署南側
主催:  SMBC日興證券株式会社、株式会社ガランド・ベンチャー
共催:   一般社団法人ハラル・ジャパン協会
言語:  日英逐次通訳
参加費: 無料
定員:  50名(事前登録制)
※先着順ですので定員になり次第、締め切りとさせていただきます。
プログラム ※事前登録制
14:00 開会の挨拶
SMBC日興証券株式会社 国際企画部
海外ビジネス推進室 室長 外山明博氏
14:10 講演1 世界経済におけるインドネシアの立ち位置
講師:SMBC日興証券株式会社 金融経済調査部
新興国担当シニアエコノミスト 平山広太氏
14:30 講演2 ハラールビジネスの基礎知識と
アセアンイスラム市場を読む
講師:一般社団法人ハラル・ジャパン協会
代表理事 佐久間 朋宏氏
15:00 講演3 ビンタンハラールハブから、
グローバルハラールマーケットへの第一歩を踏み出す
講師:株式会社ガランド・ベンチャー
マーケティング部 部長 エドメンド・ライ氏
※日本語・英語 逐次通訳
15:30 質疑応答・名刺交換会
16:00セミナー終了

お申し込みは下記まで
大阪会場:http://bit.ly/osakaseminar2019

——————————————————
★3. 【後援・展示会・記念セミナー
(輸出・進出・インバウンド・人材)東京】

食品開発展2019にハラル・ジャパン協会で記念セミナー
受講者募集中
⇒https://www.hijapan.info/about/

ハラルビジネス記念セミナー開催します!
⇒https://www.informa-japan.com/hi/seminar/

10月3日(木)
13:30-17:00 東京ビッグサイト会議棟F会場

タイトル:
2020直前!最新のハラル認証と成功の鍵
(ハラルビジネスセミナー)

食品だけでなく、化粧品・健康食品なども輸出・進出
及びインバウンド対応でハラル認証(ムスリム対応)
の有効事例が多く出始めている。また東南アジア・
中東等のバイヤーからの引き合いも増えている。
東南アジア・中東対策に、またインバウンド対応
含めハラル認証・ハラルビジネスの情報について
アップデートして自社のビジネスに生かしませんか?

13:30-14:20
【一部】
健康食品・化粧品メーカーのムスリム対応事例より
成功のポイントを学ぶ

(一社)ハラル・ジャパン協会 代表理事 佐久間朋宏氏

ハラルビジネスの現状把握とハラル・ハラル認証の基礎
を再度確認し、これからの東南アジア・中東マーケット
に本格参入する際の注意点を解説。

14:20-15:00
【二部】
健康食品・化粧品のハラル対応~成功例・失敗例から学ぶ

城西国際大学 学長(城西大学薬学部薬科学科教授)
杉林 堅次氏

健康食品・化粧品の現状をハラル化粧品の権威の城西国際
大学杉林学長が解説し、ハラル認証取得事業者の事例紹介
を2社ほど発表し非食品分野の動向をベンチマークする。

15:00-15:30
事例発表セミナー
日光ケミカルズ(株) 経営企画室 室長 関根 快太郎氏、
他 健康食品事業会社(予定)

15:40-17:00
【三部】
市場として有望視されるインドネシア、マレーシア、UAE
の最新ハラル認証セミナー

(一社)ムスリムプロフェッショナルジャパン協会
理事長 アクマル アブ ハッサン氏

NPO 法人日本アジアハラール協会
理事長 サイードアクター氏

インドネシアでは今年10月に新ハラル認証制度に移行。また
2020年ドバイEXPOを契機にハラル認証を強化しようとするUAE、
輸出国として有望なこの2つの国をハラル認証から解説する。

お申込みは下記まで
⇒https://www.informa-japan.com/hi/seminar/

——————————————————
★社員研修・セミナー、マニュアルつくり、ハラル
認証取得サポート、商品・メニュー開発コンサル
ティ ング、テストマーケティング、市場調査、
外国人人材採用、販路開拓、輸出・進出・インバ
ウンドコンサルティング、広報・PR、海外ディス
トリビューター開発等
※社員研修・セミナー、ムスリム試食会等開催中
⇒ https://jhba.jp/contact/

2012年10月設立・ハラルビジネスのパイオニア
一般社団法人ハラル・ジャパン協会 本部事務局

バックナンバー
東京都ムスリム等外国人受入 プレミアムフードショー Youtubeチャンネル 0円ハラル認証 補助金サポート 入会のご案内 講演依頼 ハラル対策ハンドブック 礼拝マット 礼拝用アコーディオンブース インドネシアハラル認証取得代行

提携先金融機関

全国各地域でのハラルビジネスの普及と包括的なサポートを目的とし、地銀18社様と業務提携をしています。

   アジア経営連合会 やまとごころ TOYAMA MUSLIM GUIDE 静岡ハラルポータル JAPANESE HEART シェアシマ シーフードショー シーフードショー大阪 Japan Muslim Guide HALAL DELI ハラルデリ

関連団体リンク

経済産業省 観光庁 ジェトロ JICA 中小機構