ご相談・お問合せ 電話でのご相談

[vol.679]  ハラルビジネスの周辺事業で稼ぐ!?

2020.06.05

☆★ 目次 ★☆
01:コラム「 ハラルビジネスの周辺事業で稼ぐ!? 」
02:ハラル・ジャパン協会からのお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■01 コラム「 ハラルビジネスの周辺事業で稼ぐ!? 」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ハラル・ジャパン協会の佐久間です。
お仕事中、休憩中に少しだけお付き合い下さい。

6月に入り湿気を感じ汗ばむ季節になってきました。
通年では、もうすぐ東京は梅雨入りの予定ですが、
今年はさらにコロナも含め体調管理が必要です。

まずはインバウンド事業者代表と昨日MTG機会があり、
情報交換含め、しっかり対面打ち合わせさせて
頂きました。(汗)

内容を3つの視点にまとめてみました、皆様の参考に
なればとても幸いです。

————————————————-
◎圧倒的なセミナー・コンサルティング数と信頼
jhba.jp/activity/

◎8年間継続の情報発信力(メルマガバックナンバー)
jhba.jp/melmaga/backnumber/
————————————————-

1つはインバウンド(観光)は1.5年くらいは戻らない
かもしれないことを前提にビジネスをすることを考えて
いるらしいです。

そして訪日外国人と在日外国人(在日イスラム教徒含む)
対策を立て、在日外国人(時にインドネシア、タイ、
ベトナム等)向けではコロナ禍でも打撃が少なくビジネス
ができているそうです。
在日外国人様様らしいです!?

在日外国人対応でのビジネスチャンスを
組み立てをして乗り切ることも一つです!

もう1つは「外国人人材」ビジネスです。インバウンド
事業の社員の新しい受け皿に外国人人材採用事業も行う
ことで、社員を並行する展開です。

「旅行+人材」のハイブリッドで臨機応変に対応できる
会社になるきっかけと取らえ、自ら事業ドメインの磨き
ブラッシュアップです。

これも誰にでもできませんが周辺ビジネスです。

最後は「時間がある今だから投資+学習(勉強)」を
してヒト・カネ・モノに投資することに時間を使っている
ようです。インドネシア語を学んだり、仮想通貨の学習を
したり、ハラルビジネスを俯瞰で学習したり・・・

会社は事業ドメインがありますが、周辺ビジネスを再度
検証してみると面白いということです。

ハラル・ジャパン協会も周辺事業の少し見直して、展開を
考えてみたいと思います。

そしてモスク(通称:イスラム教徒の礼拝所等)に行って
最近わかったことがあります。

イスラム教徒にとって1日5回の礼拝、金曜日の集団礼拝、
そしてハラルな食事を摂ることはとても大事な日常ですが、
彼らもコロナ時代、ウィズコロナで新しい形の集団礼拝、
新しいモスクのあり方を模索しているようです。

一番は「無意味に集まらない、たむろしないこと」
だそうです。

イスラム教徒の人はとにかくすぐに集まる、話をする、
お茶を飲む、それも長時間・・・
典型的なよく見るライフスタイルです。(汗)

しかし集団礼拝で密集することを辞め、
分散礼拝を始めたり、オンラインによる遠隔自宅礼拝も
はじめています。

モスクでも「対面・会場型」と「オンライン遠隔型」の
2面で運営を真剣に議論して、宗教の中でも安全・安心の
新しい生活様式を在日イスラム教徒もはじめています。

コロナショックでハラルビジネスは遠くなったのでは
なく、実は近くなりました。そしてこの周辺ビジネスに
チャンスがあると思います。

周辺ビジネスは在日イスラム教徒を含めた在日外国人
でもあり、ベジタリアンなどの食の多様性に関心のある
日本人も対象になると思います。

「ハラルフード≠特別食≠○○専用食ではない」

このインバウンドが蒸発したいま宿泊事業者(ホテル・旅館)
や外食事業(レストラン、弁当)そして学生食堂、社員食堂
のメニューや売店も考え、新しい時代に適した食事や周辺対応
で一般化するプランはいかがでしょうか?

ハラル・ジャパン協会はHAVO事業を支援しています。
jhba.jp/halal/business/

周辺ビジネスで稼ぎ乗り切りませんか?
引き続きよろしくお願いいたします。

ハラルビジネスで地域経済を元気に!
もちろん人生ハッピーに。

6月26日開催!!
ポストコロナを生き延びるハラルビジネス講座
 (一日集中コース)

⇒ jhba.jp/information/5241/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■02  ハラル・ジャパン協会からのお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★1.【ニュース】(国内外)健康食品素材

ユーグレナ
急伸、ユーグレナの特有成分が健康寿命延伸の可能性も

⇒株探
s.kabutan.jp/news/n202006020546.amp

ユーグレナはハラルビジネス実践企業です、そしてBPO
ビジネス含めバングラデシュなどにも展開のこれまた
ハラルマーケット企業です。なぜユーグレナがハラル
ビジネス展開・・・ハラルビジネス講座で教えます。

⇒ jhba.jp/information/5241/

——————————————————
★2. 【ニュース】(インバウンド)タイ・シンガポール

【ポストコロナのインバウンド戦略】
今こそASEANシフト最大のチャンス
:株式会社アジアクリック General Manager 小桑謙一

⇒訪日ラボ
honichi.com/news/2020/06/03/postcovid19/

現在アジアクリック高橋、小桑さんとはハラルビジネスで、
連携中である。小桑さんはアウトバウンド&インバウンド
をトータルマーケティングできる数少ないパートナーです。

アジアクリック社
ASEAN訪日インバウンド市場 攻略サービス一覧
asiaclick.jp/new/wp-content/uploads/2019/06/190619ASEAN%E5%B8%82%E5%A0%B4%E6%94%BB%E7%95%A5%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%83%93%E3%82%B9%E4%B8%80%E8%A6%A7.pdf

——————————————————
★3.【ニュース】(インバウンド)沖縄県

沖縄観光コンベンションビューロー、
県民向けに旅行促進キャンペーン、県内旅行商品に
一人最大1万5000円を助成

⇒トラベルボイス
www.travelvoice.jp/20200602-146304?tvm

コロナ禍での「ヒトは地住地商、モノは地産外商」の
実践です。観光で成り立っているところはまずは、
日本人をターゲットに「再体験で再発見」がキーです。

——————————————————
★4.【JETRO】(輸出・進出)バングラデシュ

バングラデシュ政府、政府機関・オフィスなどの営業停止
措置を一部緩和

www.jetro.go.jp/biznews/2020/05/5e1fab320c65ef53.html

——————————————————
★5. 【JETRO】(輸出・進出)

食品輸出にかかる販売力強化支援サービス
(食品検査/ラベル翻訳)のご案内

ジェトロ農林水産・食品部農林水産・食品課は、EU、TPP11
米国で事業者から要求される厳しい条件に対応するための
検査証明の取得を支援します。また、EUでの販売・流通に
あたって必要となる食品ラベル作成にかかる翻訳を支援します。
(※本事業は農林水産省補助事業として実施します。)

日本からEU、TPP11、米国向けの農林水産物・食品の輸出を
拡大したい企業様からのお申込みをお待ちしております。

▼支援メニュー
【食品検査】
EU、TPP11、米国で食品を流通させるにあたって必要となる
検査証明の取得
(注)通関にあたってEU、TPP11加盟国、米国当局から最低
要求される検査は対象外

【ラベル翻訳】
EUで食品を流通させるにあたって必要となるラベル作成に
かかる翻訳

<利用規則>
www.jetro.go.jp/services/eu-tpp_kensa/rules.html

受付期間
2020年6月30日(火)23時59分まで
※お申込み状況によっては、募集締め切り前に締切る場合も
あります。ご了承ください。

対象者
日本からEU、TPP11、米国向けに農林水産物・食品の輸出または
輸入を行う日本の事業者(企業、業界団体等)

▼応募要件(以下をすべて満たす事業者)
1.EU、TPP11、米国当局の規制はすべて順守している事業
2.本サービス利用により、日本からEU、TPP11、米国向け
農林水産物・食品の輸出を行う事業者または生産者、および
EU、TPP11、米国内で日本からの農林水産物・食品の輸入を
行う(検討中を含む)事業者または生産者
3.販売力強化支援サービス(食品検査支援サービス、ラベル
翻訳支援サ  ービス)利用による輸出目標額が、150万円以上
(今後3年以内の見込み含む)の事業者
4.ジェトロのフォローアップアンケート等、関連事業にご協力
いただける方
5.本サービス利用にあたって、本利用案内およびジェトロの
利用規則にご同意いただける方

▼詳細・申込
【食品検査】
www.jetro.go.jp/services/eu-tpp_kensa
【ラベル翻訳】
www.jetro.go.jp/services/eu-label

▼ご質問・お問い合わせ
ジェトロ農林水産・食品課調査チーム
Tel:03-3582-5186
E-mail:eu-kensa@jetro.go.jp
担当:高松、菱川、竹内、神尾 

——————————————————
★社員研修・セミナー、マニュアルつくり、ハラル
認証取得サポート、商品・メニュー開発コンサル
ティ  ング、テストマーケティング、市場調査、
外国人人材採用、販路開拓、輸出・進出・インバ
ウンドコンサルティング、広報・PR、海外ディス
トリビューター開発等
※社員研修・セミナー、ムスリム試食会等開催中
⇒ jhba.jp/contact/
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
2012年10月設立・ハラルビジネスのパイオニア
一般社団法人ハラル・ジャパン協会 本部事務局

バックナンバー
東京都ムスリム等外国人受入 プレミアムフードショー Youtubeチャンネル 0円ハラル認証 補助金サポート 入会のご案内 講演依頼 ハラル対策ハンドブック 礼拝マット 礼拝用アコーディオンブース インドネシアハラル認証取得代行

提携先金融機関

全国各地域でのハラルビジネスの普及と包括的なサポートを目的とし、地銀18社様と業務提携をしています。

   アジア経営連合会 やまとごころ TOYAMA MUSLIM GUIDE 静岡ハラルポータル JAPANESE HEART シェアシマ シーフードショー シーフードショー大阪 Japan Muslim Guide HALAL DELI ハラルデリ

関連団体リンク

経済産業省 観光庁 ジェトロ JICA 中小機構