ご相談・お問合せ 電話でのご相談

[vol.682]  日本式OEMで海外展開!?

2020.06.19

☆★ 目次 ★☆
01:コラム「 日本式OEMで海外展開!? 」
02:ハラル・ジャパン協会からのお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■01 コラム「 日本式OEMで海外展開!? 」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ハラル・ジャパン協会の佐久間です。
お仕事中、休憩中に少しだけお付き合い下さい。

梅雨らしい長雨、大雨が東京でも続いています。
本日は少し気温は低く過ごしやすいですが、体調管理に
留意して、皆様もご自愛下さい。

少しは移動できるようになり、本日も海外への輸出・
進出で大手流通業担当者とMTG。日本のハラール製品の
ポテンシャルを考え、コンサルティングしたいと考えて
います。

最近は専らアロハシャツにジーパンですが、今日は
3カ月ぶりのネクタイにスーツで、パリッとしています(笑)

ハラル・ジャパン協会にはメール、電話等で多種多様な
ハラルビジネスの相談が寄せられます。
その中で一番多いのは当然食品メーカー・商社ですが、
健康食品や化粧品分野の相談も増えています。

ある業界新聞の記事から化粧品原料メーカー・商社の
アジア戦略の特集がありハラル(ハラール)について
記載がありました。

少し参考書的に傾向と対策を共有したいと思います。

その記事には5社(一丸ファルコス、岩瀬コスファ、
オリザ油化、日光ケミカルズ、マツモト交商)の記事が
ありましたが、、、、

5社中、4社とはハラル・ジャパン協会とは接点が
あります。一般会員でコンサルティング先やセミナー、
研修会に参加していただいたところ、講師として参加
してただいた事業者もあります。

そして現在3社がハラル認証取得しています。
※申請中1社
化粧品原料もハラル(ハラール)認証がアジア市場で
有効なことは記事にもありましたがアジア対策にハラル
は今後標準装備になりそうです。

化粧品以外にも健康食品・薬品・生活用品の相談は
非常に多く、コロナ禍で次亜塩素酸系除菌剤やシャンプー、
石鹸系洗剤などの新種のハラルビジネスの相談も増加
傾向です。

実はこの新種のハラルビジネスは講座でも学べます。

6月26日(金)開催!!
ポストコロナを生き延びるハラルビジネス講座
 (一日集中コース)

⇒ jhba.jp/information/5241/

さて本日のテーマ「日本式OEMで海外展開!?」
というテーマですが、

簡単に言えば、
日本製の完成品を輸出するのではなく、
日本からは大事なキーデバイス原料の輸出をして、
現地で日本式OEMで運営できる製造受託工場に進出
して、完成品を販売するモデルのことです。

距離と時間を超え、価格を下げ大量に販売できる
モデルや賞味期限があり、消費地と近いことが条件
の商品にも適しています。

しかもハラルビジネスにのメイン市場は、
アジアイスラムマーケット通称:AIM(東南アジア・
南西アジア・GCC等)ですので、イスラム教徒が多い
国です。

ここで大事なポイントは、
「どこで作ってだれに売るのか?」です。

〇どこの国で製造(進出)するのか?

そして

〇どこの国で販売(輸出)するのか?

ハラル・ジャパン協会的日本式OEM候補国は、

☆インドネシア  ⇒ 自国+東南アジア
☆バングラデシュ ⇒ インド+東南アジア・GCC
☆GCCバーレーン ⇒ GCC6ヵ国+イラン・アフリカ

3エリア3か国押しです。
そしてどこに売るのか?が重要でもあります。

それぞれの国で販売するのにとても重要なのが、
「日本の現地ブランドの確立」です。

日本の大手ブランドも海外では意外に知られていません。
現地に適した日本製品のブランディングが必要ですから、
単に製造するだけではありません。

もちろん都道府県ブランドも善し悪しです。

「OEM(製造)=PB(対象国日本ブランド)戦略」
が必要になります。

本当に日本の原料、パッケージ等の品質は世界一です。

そして原料により国選び、製造委託先によっては、
まさに宝の山に大化けします!

市場調査、OEM受託先候補選定含めて、
ハラル・ジャパン協会でコンサルティングします。

国内販売+海外販売で海外シフト一緒にしませんか?
引き続きよろしくお願いいたします。

ハラルビジネスで地域経済を元気に!
もちろん人生ハッピーに。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■02  ハラル・ジャパン協会からのお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★1.【求人ニュース】(国内)埼玉県行田市

DMO事務局長候補を募集【埼玉県・行田市観光協会】

⇒トラベルボイス
www.travelvoice.jp/recruits/51?tvm

こんな変わり種の求人(採用)が時々あります、地域の
活性化、地方移住、ふるさと愛の方などお勧めです、
これからは地域観光・地域商社のプロの育成の時代です。

——————————————————
★2. 【ニュース】(インバウンド)国内

観光庁、Go To トラベル事業の概要を発表

⇒トラベルボイス
www.travelvoice.jp/20200616-146403

これはビジネスニーズにも使えそうですね、我々も
全国行脚にはとても助かります。その分地方に行き
お金をバンバン!?使い貢献したいですね。

——————————————————
★3. 【リリース】(輸出・進出)三重県四日市市

【四日市港】外貿コンテナ貨物補助金をご用意しています
(荷主企業様向け)

◆補助金額:5,000円/1TEU
(20フィートコンテナ1本)
◆対象貨物:四日市港で揚げ積みする輸出入実入り
コンテナ貨物  ※小口混載貨物は除く。
◆補助対象期間:
令和2年(2020年)4月1日~令和3年(2021年)3月31日
◆補助金交付基準:
新規荷主企業-
上記対象期間で10TEU以上の取扱があること
既存荷主企業-
上記対象期間で80TEUもしくは40TEU以上の増量があるこ
基準・要件等の詳細は下記のリンク先URLからご確認を
◆上限金額:1荷主企業・300万円(600TEU分)
◆交付時期:令和3年(2021年)4月または5月に実績を確定、支払い
◆申請期限:令和2年(2020年)度内において予算の範囲内で先着順にて受付中
◆↓補助金制度の詳細や注意点、お手続きは必ずこちらから確認してください↓
www.yokkaichi-port.or.jp/yp_extend/index.html

≪お問い合わせ先≫
四日市港管理組合振興課 航路担当
Tel:059-366-7023,7021 Fax:059-366-7025
E-mail:kouro@yokkaichi-port.or.jp

——————————————————
★4.【ニュース】(輸出・進出)インド

爪切りはインド人の必需品の様です。

貝印のインド事業が急伸している。
2018/19年度(18年4月~19年3月)にインド工場から
輸出を始めたこともあり、19/20年度の売上高は前年度・・・

⇒NNA
www.nna.jp/news/show/2053217?media=bn&country=inr&type=3&free=0

貝印は岐阜県関市の企業です、関は刃物で有名です。
ハラル・ジャパン協会もバングラデシュなど訪問の
際は爪切りをプレゼントするととても喜ばれます!!

——————————————————
★5.【JETRO】(輸出・進出)シンガポール

栄養補助食品専門見本市
「Vitafoods Asia 2020」(シンガポール)
ジャパンパビリオン出品者募集

「Vitafoods Asia」はシンガポールで開催されるアジア
最大級の栄養補助食品専門見本市です。アジア太平洋
地域における医療費は2050年までに倍増すると予想され
ており、栄養補助食品市場においても顕著な成長が見込
めます。
日本産の栄養補助食品等のアジア市場への新規参入や
販路拡大にご関心のある皆様からのご応募をお待ちして
います。

※本事業は農林水産省補助事業として実施します。

期間
2020年11月24日(火)~ 11月25日(水)

会場
Marina Bay Sands(シンガポール)

出品対象物
シンガポールで販売可能な日本産「栄養補助食品・
健康食品」、または日本産原料を使用して海外で生産さ
れた「栄養補助食品・健康食品」

有望品目(バイヤーからの引き合いが特に見込める品目)
 生活習慣病・免疫・美容関連の栄養補助食品・健康食品

詳細・申し込み
www.jetro.go.jp/events/afb/e5c5e0011870f771.html

募集締切り
2020年7月2日(木) 

——————————————————
★社員研修・セミナー、マニュアルつくり、ハラル
認証取得サポート、商品・メニュー開発コンサル
ティ  ング、テストマーケティング、市場調査、
外国人人材採用、販路開拓、輸出・進出・インバ
ウンドコンサルティング、広報・PR、海外ディス
トリビューター開発等
※社員研修・セミナー、ムスリム試食会等開催中
⇒ jhba.jp/contact/
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
2012年10月設立・ハラルビジネスのパイオニア
一般社団法人ハラル・ジャパン協会 本部事務局

バックナンバー
プレミアムフードショー Youtubeチャンネル 0円ハラル認証 補助金サポート 入会のご案内 講演依頼 ハラル対策ハンドブック 礼拝マット 礼拝用アコーディオンブース インドネシアハラル認証取得代行

提携先金融機関

全国各地域でのハラルビジネスの普及と包括的なサポートを目的とし、地銀18社様と業務提携をしています。

   アジア経営連合会 やまとごころ TOYAMA MUSLIM GUIDE 静岡ハラルポータル JAPANESE HEART シェアシマ シーフードショー シーフードショー大阪 Japan Muslim Guide HALAL DELI ハラルデリ

関連団体リンク

経済産業省 観光庁 ジェトロ JICA 中小機構