ご相談・お問合せ 電話でのご相談

[vol.754]  個性を失くすな、平準化するな。中身のチューニングです。

2021.02.20

☆★ 目次 ★☆
01:コラム「 個性を失くすな、平準化するな。中身のチューニングです。 」
02:ハラル・ジャパン協会からのお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■01 コラム「 個性を失くすな、平準化するな。中身のチューニングです。 」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ハラル・ジャパン協会の佐久間です。
お仕事中、休憩中に少しだけお付き合い下さい。

 

★ オンライン名刺交換★
ap.sansan.com/v/virtual-cards/91fdcbb81fbf48299f4eda34e2677bf0/?? ??
なかなか名刺交換ができない世の中です。
よろしくお願いします!

 

コロナ禍の今年は、受け入れ環境整備と輸出事業者支援系の
仕事を忙しくさせて戴いています。

「オンラインバイヤー商談等」は12月~2月の3か月で、
官民事業併せてのべ約300社商談を実施致しました。
これだけのハラルビジネス事業での立ち合い、コーディネート
は日本1!?ではないかと自負しています。
かなりのノウハウ、実績と共に反省点も見つかりました、
このあたりも改善しつつ、ミスマッチがすくないバイヤー
マッチング商談ができる様になってきましたので、引き続き
当事業はハラル・ジャパン協会にご用命ください。

 

さていよいよ東京オリンピック・パラリンピック開催まで
半年を切りました、いまからでも対応可能な受入環境整備事業
も行い、カンタン・ラクラク外国人対応メニューが学べる
オンライン料理教室が2月26日にオンラインで行われます。

参加事業者には事前にサンプルも送られ、その内容だけでも
¥○○○○相当!?あります!スゴイですね!!(汗)
是非ご参加下さい。

日時は、令和3年2月26日(金)14:00~15:30ですが、
東京都ムスリム等外国人旅行者受入セミナー・アドバイザー
派遣事業の一環で、オンラインでのムスリム・ベジタリアン
料理教室を開催します。

⇒申し込み・問い合わせは下記まで、
www.first-gbp.jp/tokyo-inbound/adviser/

講師はエスビー食品(株)、オタフクソース(株)等です。
とてもわかりやすく、すぐに使えると好評です。

外国人にも人気の日本食メニューを中心に、
簡単に美味しくつくれるムスリム・ベジタリアン向けの
レシピを披露。※事前にサンプルも提供します!

定員は15名(先着順)です。
お早めに!

対象は都内の宿泊施設・飲食店・小売店・観光関連事業者等、
本社が東京都以外の方でも店舗等が東京都内であれば、
参加可能です。

お問合せ
東京都ムスリム等外国人旅行者受入セミナー・
アドバイザー派遣事務局 (株式会社ファースト内)
TEL:03-3545-9811
E-Mail:first-gbp@the-first.co.jp
(受付時間 9:00~17:30 ※年末年始、土日祝日を除く)
本事業は、(株)ファーストが東京都からの受託により実施しています。

 

さてここで学ぶ内容が本日のテーマになります。
「個性を失くすな、平準化するな。中身のチューニングです。」
です。

外国人レシピには宗教やライフスタイル、こだわり、
またアレルギー等からくる様々な食の多様性があります。
外国人だけでなく日本人も同じことが言えると思います。

その対応の中で日本食(和食)を前面に打ち出すアプローチと、
B級グルメ含めた日本食のアプローチとありますが、
今回学べるのは後者のB級グルメからのアプローチです。

前者の日本食(和食)を前面に打ち出すパターンは
実は「たし算型」と「ひき算型」で調理する方法で対応できます。

少したし算、少しひき算することになります。

たとえば、
いまあるメニューに少しプラスのたし算では、
・調味料をハラル又はアルコール無添加のものに変えてみる。
・ハラル肉を使用してみる。
(業務用のブラジルやタイ産のチキン、ニュージーランド産の
ラムなどはハラル認証がある場合が多い)

またいまあるメニューから少しマイナスのひき算では、
・肉を使わない。(調味料も動物性原料を不使用に)
・料理酒を使わない。
・みりんを使わず、蜂蜜や水あめで代用する。
・天つゆやソースをやめて、塩にする。

ムスリム対応が、ビーガン(ベジタリアン)やグルテンフリー
商品やこだわった部分オーガニックになったりします。

また後者はB級グルメに必要なベースソースなどを準備して
おくとさまざまなものに応用できます。カレールーも、
ビーガンソースを作り、レパートリーを増やす。
また焼きそば、お好み焼き。たこ焼きも同じでビーガン
ソースのベースを準備しアレンジすることが大事になります。

こんな対応を、インバウンド、国内対応で学びながら、
実は輸出商品に進化している商品が多くあります。

10年前に比べ、私の肌感覚で約2倍の方が間接輸出
(国内商社経由)も含めて行っている事業者も多く、
知らない間に、ノーアニマル、ノーポーク・ノーアルコール
商品等を作ってる企業が多くいるのが現実です。

新しい商品つくりは、一般的な原材料でコストを
安くした方がいいのですが、個性を失くしてはダメだと
思います。これは外のパッケージも含めです。

日本の商品のいいところは中身もありますが、
パッケージもです!
これは平準化してはいけない、普通になってはいけないと
思います。

新しい商品つくりは、まず中身のチューニングから始めて下さい。
そして「賞味期限問題」含めトライ&エラーで今ある商品が
輸出商品になっていることも多いと思います。

2月も後半に入りました。
引き続きよろしくお願いいたします。

 

コロナ試練をチャンスに!
未来志向で、ハラルビジネスを一(いち)から創り変える。

 

オンラインセミナーバイヤー商談会(サウジアラビア)
いよいよ22日開催します。セミナーのみ受講可能です。
現地から時差6時間でセミナーと商談会です。

⇒ https://jhba.jp/new/6834/
商談枠は満員御礼です。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■02 ハラル・ジャパン協会からのお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★1.【セミナー】(輸出・進出)

海外展開を目指す地域産品ブランディング・セミナー
:地域団体商標・地域ブランドをいかに活用するか

地域産品・伝統工芸品ブランドの海外展開や販路開拓に
関心を持つ、国内各地の各種団体・企業の皆様に向けて、
地域団体商標制度やそれを活かしたブランド戦略立案の
ポイント等について解説します

日 時 :2021年3月9日(火) 13:30~16:20
実施方法:オンライン(Youtubeにてライブ配信)
内 容 :
・「地域団体商標制度ご紹介」
・「地域産品の海外ブランド戦略立案のポイント」
・事例紹介(調整中)
「川連漆器(秋田県)の欧州での展開について」
「泉州水なす(大阪府)の海外市場ブランド戦略」
「石州瓦(島根県)のオーストラリアでの展開について」
「球磨焼酎(熊本県)の欧州での展開について」

参加費:無料
定 員:200名(先着順)
※定員に達した場合のみご連絡します
申込締切:2021年3月2日(火)12:00

お申込み・詳細はこちら↓
www.jetro.go.jp/events/iia/5b2e77b4c48c4beb.html

——————————————————
★2.【JETRO】(輸出・進出)4つのテーマ

○指先から広がる海外ビジネス
-カギはSNSの有効活用-(2021年1月21日)

www.jetro.go.jp/tv/internet/2021/01/0d6372982bhcc8dfa.html

⇒手軽にコミュニケーションが取れる「SNS」。海外ビジネス
でも活用しようとする企業が。営業のコツは「いいね!」?
その取り組みを取材しました。

○インフルエンサーが架け橋に!
-イタリアとのオンライン商談会にひと工夫-(2021年1月28日)

www.jetro.go.jp/tv/internet/2021/01/30f2af62aa904a3c.html

⇒畑に広がるゆずの香り。乾燥しいたけのうまみ。イタリア
向けに、イタリア人のインフルエンサーが大分で動画を作
ってみると…。コロナ禍でも伝えたい、味。そのアピール
のコツとは。

○オーストラリア デリバリーで日本食を
-日本産食品の輸出促進につなげ!-(2021年2月4日)

www.jetro.go.jp/tv/internet/2021/02/455e5a45429d3071.html

⇒新型コロナの影響で、飲食店の売り上げが伸び悩む中、日本
産食品の輸出拡大に向けた新たな動きが。デリバリーサービ
スへの参入、SNSの活用など、企業の工夫を取材しました。

○シリーズ「売れるパッケージ」 米国食品市場の攻略法(2021年2月11日)

www.jetro.go.jp/tv/internet/2021/02/cf3b78191dcc27b4.html

⇒20年ぶりに栄養成分表示を改定した米国。今、健康意識した
わかりやすい成分表示とパッケージが注目されています。
島根県企業の取り組みを通じて、そのポイントを紹介します。

—————————————————–
★3.【ニュース】(輸出・進出)

5兆円目標へ「輸出産地」353件 計画作り実践後押し

⇒ 日本農業新聞
www.agrinews.co.jp/p53367.html

法人や個人ではなく産地エリアで輸出促進することを日本
もやっと行う、個ではなくグループ戦略でもある。我々は
韓国式と呼ぶが、韓国等はすでの戦略商品、補助金含め、
バリバリに対応している。ガンバレ!日本の各産地も輸出
の時代です。

——————————————————
★4.【ニュース】(輸出・進出)フィリピン

吉野家、ジョリビーと合弁

⇒NNA
www.nna.jp/news/show/2153432?media=bn&country=php&type=3&free=0

吉野家ホールディングス(HD)は海外での合弁会社のよる
進出でノウハウを蓄積しているようである。海外900店舗以上
展開し、国内店舗を抜きそうである。主力の吉野家で中国に
600以上、インドネシア127、アメリカ106、台湾72、香港51
タイ20、シンガポール11、マレーシア3、フィリピン3など
東南アジアに多く、インドネシアとマレーシアはハラル店舗
です。吉野家の味付けや各国の調味料に注目です。

——————————————————
★5.【ニュース】(国内・輸出)

ヤマダイ「ヴィーガンヌードル担担麺」、バランスを
とって仕上げた自信のヴィーガン・ハラール対応カップ麺

⇒食品産業新聞社
www.ssnp.co.jp/news/soy/2021/02/2021-0215-1037-16.html

このシリーズは4種類あるが、輸出できそうな商品です、
とてもポテンシャルありそうなカップラーメンです。

——————————————————
★社員研修・セミナー、マニュアルつくり、ハラル
認証取得サポート、商品・メニュー開発コンサル
ティ ング、テストマーケティング、市場調査、
外国人人材採用、販路開拓、輸出・進出・インバ
ウンドコンサルティング、広報・PR、海外ディス
トリビューター開発等
※社員研修・セミナー、ムスリム試食会等開催中
⇒ https://jhba.jp/contact/
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
2012年10月設立・ハラルビジネスのパイオニア
一般社団法人ハラル・ジャパン協会 本部事務局

バックナンバー
ハラールフードセレクション Youtubeチャンネル 0円ハラル認証 補助金サポート 入会のご案内 講演依頼 ハラル対策ハンドブック インドネシアハラル認証取得代行 お祈りマット

提携先金融機関

全国各地域でのハラルビジネスの普及と包括的なサポートを目的とし、地銀18社様と業務提携をしています。

栄養食品素材展 アジア経営連合会 やまとごころ TOYAMA MUSLIM GUIDE 静岡ハラルポータル JAPANESE HEART シェアシマ Japan Muslim Guide HALAL DELI ハラルデリ

関連団体リンク

経済産業省 観光庁 ジェトロ JICA 中小機構