ご相談・お問合せ 電話でのご相談

[vol.786]  地方自治体の物品購入の仕様書にハラル認証が!?

2021.06.11

☆★ 目次 ★☆
01:コラム「 地方自治体の物品購入の仕様書にハラル認証が!? 」
02:ハラル・ジャパン協会からのお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■01 コラム「 地方自治体の物品購入の仕様書にハラル認証が!? 」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ハラル・ジャパン協会の佐久間です。
お仕事中、休憩中に少しだけお付き合い下さい。

日本初!
BPJPH ハラール認証オンラインセミナー2021夏
まだ間に合います、残りわずか 最終申込み受付中!!

jhba.jp/information/7392/

東京でカフェレスジャパン2021、
ウェルネスライフジャパン2021など本日迄開催中です。
ハラル・ジャパン協会もA1-44のウェルネスニュースグループ
ブースで参加しています。ぜひお越しください。

会場でのハラルビジネス的、注目ブースは下記です。

・オリザ油化
・アルファ電子
・酒田米菓
・ミツハシ
・三旺インターナショナル
・丸善製薬
・サンコー
・デルソーレ
・エスビー食品
・アスザックフーズ
・マルサンアイ
・ツカモトコーポレーション
・丸京製菓 ※順不同 などです。

本日は展示会から離れ熊本に来ています。
石川、熊本、群馬に対する
「まん延防止等重点措置」を6月13日に解除するようです。

本日は11日、、、、残念でしたが、コンサルティング先の
担当者と懇親会に行きたかったです。
そして熊本の美味しいものを食べ、確認しながら
世界にイスラム市場に発信していきたいです。

それにしてもコロナ禍で
人口統計にも狂いが出ています。

出生数、過去最少の84万人 婚姻が急減して戦後最少に
⇒朝日新聞
www.asahi.com/articles/ASP644Q32P64UCLV001.html

日本の人口減少は少子超高齢社会から来ています。
胃袋も一層小さくなり、日本の食産業は心配されます。
だから新しい販路(売り先)に輸出・進出は必要な選択の
1つです。今から少しつつ調査も必要です。

本日のテーマ、
「 地方自治体の仕様書にハラル認証が!? 」です。

最近ある会社から、ハラル・ジャパン協会にハラル認証の
コンサルティング依頼が来ました。地方自治体の災害・保存食の
物品購入の仕様書に「ハラル認証の取得」が記載されているようです。
なるほど・・・・。(汗)

行政や自治体の災害・保存食は地域住民がいざという時食べたり、
飲んだりすることに、アレルギーが、ビーガン、そしてハラールが
標準装備で要求されるようになってきた。

まさに「グローバル時代の地域住民へのあたしい対応」の
ひとつだと思います。

国内・インバウンドマーケットに非常食からのアプローチが
あり、まさにハラル認証の新時代です。(笑)
求められるハラル認証が入札、公募などにもあります。

また千代田区では、

【新規】コロナに打ち克とう!
チャレンジ・チェンジ小口応援補助金
www.city.chiyoda.lg.jp/koho/shigoto/jigyosho/josei/coronavirus-oenhojokin.html

経営基盤強化に関する事業として、各種認証制度取得経費
(ISO・ムスリム・ヴィーガン・プライバシーマーク等)
コンサルタント経費、ソフトウェア経費などにも活用できる
そうです。ハラル認証にも使えます。

ピンチがチャンス!
海外展開の最適化をハラルビジネスの理解と活用で。

プレミアム・フードショー2021 秋の特別企画
「ベジタリアン」「ハラール」「グルテンフリー」
フードセレクション 【出展社募集スタート】

premiumfoodshow.jp/fall2021/

出展に関する資料請求
カテゴリー別の出展案内・申込書、お見積りなどを
送りさせていただきます。
下記のメールまたはお電話にてお問い合わせください。

emailinfo@jhfp.jp
phone03-3545-9811
プレミアム・フードショー運営事務局((株)ファースト内)
担当:栗原、斉藤

楽しみな展示会が秋にまたできました。
春と秋の定番になるといいです。

プレミアム・フードショー運営事務局には
ハラル・ジャパン協会が参画しています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■02  ハラル・ジャパン協会からのお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★1.【セミナー募集】(輸出・進出)インドネシア

日本初!
BPJPH ハラール認証オンラインセミナー 2021夏

jhba.jp/information/7392/

日時:2021年6月14日(月) 15:00~17:00(日本時間)
会場:オンライン会場 Zoomウェビナー予定
参加:100名(申し込み順)
費用:11,000円(税込み・請求書送付可)
対象 食品・飲料・原材料・健康食品・化粧品・生活用品
製造業者及び関連商社等
政府関係・地方自治体・金融機関・各種団体等

主催:株式会社トレンドエージェント
一般社団法人ハラル・ジャパン協会
日本インドネシア輸出入促進協議会

後援:インドネシアBPJPH・専門メディア各社

■【プログラム】

15:00~15:05 開会挨拶

15:05~16:05 基調講演
「BPJPH組織&ハラール製品保護法、各種期限と留意点」
~輸出を行っている日本企業は今後どうなるのか?

講師:インドネシア共和国BPJPH長官 DR. H Mastuki M Ag.
※遂次通訳付(インドネシア語⇒日本語)

16:05~16:30 講演1
「日本企業の申請方法、MUI発行のハラール認証の変化」
~申請件数や資格、手順、日本企業がしなければいけない準備

講師:インドネシア正規ハラール認証支援企業
株式会社トレンドエージェント 代表取締役 白木 啓一

16:30~16:55 講演2

「残された時間で日本企業は今、どこまで進んでいるか?」
インドネシアでのハラール認証の活用法とバイヤーからの声、
申請が多い業種と各社が行っている対策

講師:一般社団法人ハラル・ジャパン協会
代表理事 ハラルビジネスプロデューサー 佐久間 朋宏

16:55~17:00 事務局からのお知らせ

※ご質問・お問合せについて
当日の進行と時間の関係上ライブでの回答ができません。
セミナー終了後1週間以内に申し込みと同じアドレスまで質問等
お送りください。個別に順次回答させて頂きます。
またインドネシア法改正、大臣令などの発令・変更やパンデミック
の影響等でセミナー日時や内容、セミナー講師に変更がある場合が
ありますので、あらかじめご了承下さい。

※セミナー開催中の録音・録画等は禁止させて頂きます。
職種等により参加を遠慮いただく場合があります。
当日の資料配布はありません。

■【申し込み・お問合せ】

社名(団体名)、名前、役職、連絡先電話番号、
受講メールアドレス等を明記の上、info@jhba.jpまでお申込み下さい。

注意事項・キャンセル規定:請求書・領収書等必要な方はご記載下さい。
受講料のキャンセルは基本お受けできません。
詳しくは以下のチラシをご覧ください。

一般社団法人ハラル・ジャパン協会
セミナー事務局〒171-0022 東京都豊島区南池袋2-49-7
TEL: 03-4540-7564(代)
FAX: 050‐3730‐7549
info@jhba.jp
担当:水野・土岐・市川・佐久間

——————————————————
★2.【ニュース】(輸出・進出)インドネシア

酒造業への投資を禁止、改正大統領令で決定

⇒NNA
www.nna.jp/news/show/2197682?media=bn&country=idr&type=5&free=1

インドネシアでは大統領令、大臣令でコロコロ!?
ルールが変わります、ときどき最新版にアップグレード
が必要です。ハラル認証も同じです!
⇒ jhba.jp/information/7392/

——————————————————
★3.【リリース】(国内・インバウンド)大分県

コロナ禍で高まる健康意識に着目
学生と地元企業フンドーキン醤油のコラボ商品開発
プロジェクト 第2弾がスタート

⇒イザ!
www.iza.ne.jp/smp/kiji/pressrelease/news/210608/prl21060816150607-s1.html

——————————————————
★4.【映像販売】(輸出・進出・インバウンド)ハラルビジネス10年

好評!セミナーアーカイブ販売中 ☆彡New☆

皆様からのご要望にお応えして、過去に開催された
セミナーの販売を開始いたしました。当日ご参加で
きなかった方、もう一度聞きたいという方是非とも
ご覧ください。

・2021年4月28日開催
「ハラル入門から実践まで~
ビジネスにすぐ役立つ戦略のポイント」

講演:
(一社)ハラル・ジャパン協会代表理事 佐久間朋宏 氏
資料付き
一般:15,000円 WNG会員:7,000円
紹介動画:www.youtube.com/watch?v=WUzM7H5qZTQ

—————————————————–
★5.【MAFF】(輸出・進出)

有機JAS認証取得等支援事業の公募のご案内

このたび、令和2年度補正予算において、生産局農業
環境対策課で実施している 「有機JAS認証取得等支援
事業」について、有機JASを取得し有機農畜産物・有機
加工品の輸出拡大を目指す農業者・加工事業者に向け、
第3次公募が開始されました。

本事業は、有機農畜産物・有機加工食品の輸出に向けて、
有機JAS認証を新規に取得する農業者や加工事業者等を
対象に、有機JAS認証の取得や輸出向けの商談会・展示
会への出展等に必要な経費を支援します。

◆公募URL
www.jadea.org/news/news-20210607-3.htm
◆公募期間
令和3年6月7日(月)~令和3年6月30日(水)
◆詳細、事業PRパンフ
www.jadea.org/news/documents/00_PR_JASninnsyousiennR2_210607.pdf
■問い合わせ先
〇(一社)全国農業改良普及支援協会
(有機JAS事業担当)TEL:03-5561-9562
〇農林水産省 生産局 農業環境対策課
TEL:03-6744-2114

——————————————————
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
2012年10月設立・ハラルビジネスのパイオニア       
一般社団法人ハラル・ジャパン協会 本部事務局

バックナンバー
ハラールフードセレクション 岐阜県 イスラム市場販路開拓促進支援事業 Youtubeチャンネル 0円ハラル認証 補助金サポート 入会のご案内 講演依頼 ハラル対策ハンドブック インドネシアハラル認証取得代行 お祈りマット

提携先金融機関

全国各地域でのハラルビジネスの普及と包括的なサポートを目的とし、地銀18社様と業務提携をしています。

栄養食品素材展 アジア経営連合会 やまとごころ TOYAMA MUSLIM GUIDE 静岡ハラルポータル JAPANESE HEART シェアシマ Japan Muslim Guide HALAL DELI ハラルデリ

関連団体リンク

経済産業省 観光庁 ジェトロ JICA 中小機構