ご相談・お問合せ 電話でのご相談

[vol.827]  うどん、おでんはお洒落なんです!?

2021.10.30

☆★ 目次 ★☆
01:コラム「うどん、おでんはお洒落なんです!?」
02:ハラル・ジャパン協会からのお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■01 コラム「うどん、おでんはお洒落なんです!?」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ハラル・ジャパン協会の佐久間です。
お仕事中、休憩中に少しだけお付き合い下さい。

★★代表理事 佐久間朋宏オンライン名刺交換★★
ap.sansan.com/v/virtual-cards/91fdcbb81fbf48299f4eda34e2677bf0/

週末号の発行が少し遅れました、、、(汗)
今週は富山や福岡などへ出張が多く、
うまく時間がコントロールできませんでした。
反省です。

コロナ前の日常が少し戻りつつありホッとしています。
当会のビジネスは
地方自治体事業と民間コンサルティング事業そして顧客支援事業
の3本で成り立っています。

基本はオンラインでは完結せず、活動ができないと終了しない
ことが多いので、緊急事態宣言明けは、神風が吹いたぐらい!?
アポイントで忙しくなりました。

新規の地方自治体、民間事業者、新規の会員も増えて、
嬉しい限りです。

そんな中、ハラルビジネスとは直接関係ありませんが、
こんなニュースが、、、

利用時間でインターネットが初めてテレビを上回る、
平日はメール、休日はSNSで利用時間が長い傾向に

⇒トラベルボイス
www.travelvoice.jp/20211015-149660?tvm

ついに来たか!?という印象と、
インターネットやアプリ等DX銘柄になる必要があると
ますます思います。

ハラル・ジャパン協会は超アナログな昭和風!?の事業者
ですから、DXとは少し遠いですが、
頑張ってDX対応していきたいと考えます。

話は本日のテーマ、
「うどん、おでんはお洒落なんです!?」です。

すし、さしみ、てんぷら、からあげ、てりやき、
やきとり、やきにくなど
日本で昔英語がはやった時代があったように、
日本語のひらがなが流行!?かもしれません。

そしておしゃれで韓国、中国等の「の」がつく商品や
メニューとの差別化にもなると考えられます。

漢字ばかり ⇒ 中国っぽい
漢字+ひらがな+カタカナ ⇒ 中国・韓国が一番使う方法

そこでひらがな+英語をうまく組み合せることは
とても大事なマーケティングではないか?と考えます。

同じように日本料理(和食)の海外展開の話をよく聞きますが、
調味料も同じような話をききます。

しょうゆ、みそ、す、だしなど
日本の発酵調味料や独自の調味料も多くあり、
日本料理(和食)の「CPU」でもあります。

ここもすべて現地語や英語に訳すのではなく、
ひらがな+英語戦略も大事になると思います。

だから、うどん、おでんはお洒落なんですね、、、、(笑)
日本語がおしゃれの時代です。

輸出する際の輸出商品でよく聞く大事なことは、

・ネーミングが大事
 ⇒インパクト、本質が伝わるか?

・パッケージが通年使用で、複数年使えるデザインを検討
 ⇒日本のようにコロコロ買えない定番品作り

・日本的か?現地化するか?をよく検討する
 ⇒メイドインジャパンで誰をターゲットにするのか?

・差別化ができているか?
 ⇒日本、外国の同業他社とハラル認証取得等で

・商品の中身はわかるか?食べ方・作る方がわかるか?
 ⇒写真、QRコードでフォローしてあるか?

皆さんも「ひらがな商品」で海外展開しませんか?
ハラル・ジャパン協会では、商品開発からテストマーケティング、
バイヤー紹介含めご支援します。

11月は、北海道、青森、宮城、福島、茨城、富山、岐阜、
静岡、京都、岡山、福岡等にお伺いします。

よろしくお願いします。

次の未来はハラルビジネスで。
進化する世界標準モデルを目指せ!

「LEOC FOOD GLOBAL POLICY」を策定
(一社)ハラル・ジャパン協会が監修、
グローバルな食文化に対応へ

⇒SankeiBiz
www.sankeibiz.jp/business/news/211022/prl2110221909182-n1.htm

社員食堂や学生食堂など産業給食大手が動き出します、
いよいよグローバルかつSDGsな時代に突入しました。
当会も支援する注目の国内プロジェクトです。

10月も終わります、
11月も引き続きよろしくお願いいたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■02 ハラル・ジャパン協会からのお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★1.【セミナー告知】(輸出・国内)原材料メーカー

第13回 シェアシマ商品開発オンラインセミナー
【参加無料】

ベジタリアン・ヴィーガン食品の市場と商品開発、
それらを踏まえたハラルビジネスの考え方

⇒シェアシマホームページ
shareshima.com/onlineSeminar13

2021年11月17日(水) 13:30~  ※参加無料

日本国内でも聞くことが多くなってきた
ベジタリアン・ヴィーガンに関して、市場への
取り組みとともにハラルビジネスの考え方に
ついてお伝えします。

●ご挨拶(13時30分)
ICS-net株式会社 代表取締役 小池祥悟

●基調講演(13時35分)
「原料メーカーの新常識!ハラル認証と
成分ハラルの二刀流! ~国内はHAVO対応で
アフターコロナを乗り切る!?」
一般社団法人ハラル・ジャパン協会
代表理事 佐久間朋宏氏

「ベジタリアン・ヴィーガン市場への
向き合い方、取り組み方」
NPO法人ベジプロジェクトジャパン
代表理事 川野陽子氏

⇒問い合わせ・申込みは
shareshima.com/onlineSeminar13

——————————————————
★2.【ニュース】(輸出・国内)福島県

油品評会日本一/技術力を販路拡大に生かせ
【社説】

⇒福島民友新聞
www.minyu-net.com/shasetsu/shasetsu/FM20211010-660599.php

福島県醤油醸造組合?東邦銀行?○○○が大事です。
出ないと海外には飛び出せないです。

——————————————————
★3.【ニュース】(輸出・進出)長野 タイ

ハラル対応の液体塩こうじ ハナマルキ、来月発売
海外で業務用需要開拓

⇒日本経済新聞
www.nikkei.com/article/DGKKZO76355430V01C21A0L21000/

ハナマルキ、「液体塩こうじ」ハラール対応品投入 
海外展開を加速

⇒日本食糧新聞

ハナマルキ、「液体塩こうじ」ハラール対応品投入 海外展開を加速

ポイントは味のチューニングととタイでハラル認証、
ハラル・ジャパン協会でも支援できます。

——————————————————
★4.【セミナー告知】(輸出・進出)東京

ジャパンインタナショナルシーフードショー
ハラルビジネスセミナー開催 【参加無料】

⇒ジャパンインタナショナルシーフードショー
www.seafood-show.com/japan/seminar/detail.php?id=51

セミナー募集が始まりました! 
東京ビッグサイト南館 南1-商談室(1)
11月09日(火) 13:30~15:30 参加費無料
テーマ:いまこそ日本の水産品の輸出を世界へ!
    PPIH グループ基調講演とハラルビジネスの可能性
    ※3日間バイヤー商談も実施致します。

——————————————————
★5.【ニュース】(輸出・進出)石川県 シンガポール

アンテナ店やECで販売推進 
石川県、BtoC事業を強化

⇒NNA
www.nna.jp/news/show/2248751?media=bn&country=spd&type=3&free=0

「地方自治体×海外でのEC展開」の取組がコロナ禍で増加
しているようです。これも輸出事業の1つの形態ですので
注目していきたいと考えます。運ぶデリバリー体制と金額
もポイントになると考えられます。

——————————————————
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
 2012年10月設立・ハラルビジネスのパイオニア
 一般社団法人ハラル・ジャパン協会 本部事務局

バックナンバー

ハラル最新情報 公式SNSで配信中

ハラルジャパン協会公式facebook ハラルジャパン協会公式Twitter ハラルジャパン協会公式Instagram
セミナー・アドバイザー派遣 食品開発展2022 岐阜県ハラールチャレンジプロジェクト 岐阜県ハラールビジネスオンラインセミナー Youtubeチャンネル ハラル商品検索 補助金サポート 入会のご案内 入会金無料キャンペーン 講演依頼

提携先金融機関

全国各地域でのハラルビジネスの普及と包括的なサポートを目的とし、地銀18社様と業務提携をしています。

   千代田区 TOYAMA MUSLIM GUIDE 静岡ハラルポータル HALAL ONLINE BY HONOLU JAPANESE HEART Japan Muslim Guide HALAL DELI ハラルデリ シェアシマ やまとごころ アジア経営連合会

関連団体リンク

経済産業省 観光庁 ジェトロ JICA 中小機構