ご相談・お問合せ 電話でのご相談

[vol.864]  ハラルビジネスはセミプロではなく、プロに相談を。

2022.03.01

☆★ 目次 ★☆
01:コラム「 ハラルビジネスはセミプロではなく、プロに相談を。 」
02:ハラル・ジャパン協会からのお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■01 コラム「 ハラルビジネスはセミプロではなく、プロに相談を。 」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ハラル・ジャパン協会の佐久間です。
お仕事中、少しだけお付き合い下さい。

本日から3月です。
コロナ禍での3回目の春です。
短かったような長かったような約2年間です。(涙)

3月1日は多くに地域で卒業式や、入学試験、
また会社によっては少し早い入社式なんかがあったりしましたが、
今年の行事はコロナ禍でどうなんでしょうか???

私の出身高校では、本日が卒業式です。
「白線流し」という伝統行事がありますが・・・

白線流しとは 
school.gifu-net.ed.jp/wordpress/hida-hs/school_info/hakusen-nagashi/

フジテレビのドラマもあったようです。
僕は見ていないのですが、
主題歌等はスピッツの歌らしいではやったらしい!?(汗)
ロビンソンもそのころですか・・・

少し懐かしく、
ノスタルジーに浸る3月スタートの1日です。

さて現実的は、3月は締める(総括する)時でもあります、
日本の多くの企業・学校などは4月が年度初めでスタートです。

そんな中、今年度の総括と来年度の方針を
社内(部内)で共有する時期でありで、
当協会にも様々なテーマの相談が多く寄せられます。

そんな中でのテーマ、
「ハラルビジネスはセミプロではなく、プロに相談を。」
です。

昨日もある大手食品メーカーさんに、
ハラルビジネスの意思決定の話をしましたが・・・
なかなか思うようには進みません。

すでに社内に基準が存在しているからです。
皆さんが考えるハラルビジネス、ハラル認証が
知識としてあります、

まずは
固定概念をぶち破れ!とはまさにこのとこです。
最新版にUPDATAハラルビジネス・ハラル認証する必要があります。

そしてまずはいったんゼロに戻し、リセットして、
社長が考えるハラル、担当役員・部長が考えるハラル、
そして営業・マーケ、工場長、品質管理などの現場が考える
ハラルを一度「一致させ」、社内意思決定できる体制を作る。

3月はぴったりな時です!!

昨日も大手食品会社にアドバイスを、
少し秘密をお教えします!!(汗)

ー---------------------ー

・ハラルビジネスキックオフ⇒ ★社内意思決定1
・商品選定、テストマーケティング(対象国仮定)
⇒ ★社内意思決定2
・ハラルビジネスプロジェクトメンバー作り
・ハラル認証可能性診断
・社員研修        ⇒ ★社内意思決定3
・ハラル認証団体選定
・ハラル認証取得サポート(書類)
・ハラル認証取得サポート(監査)
・メディア、バイヤーリリース対応
・海外商談営業会議
・バイヤー商談アシストなど

---------------------ーー

社内で意思決定するタイミングは、
もちろん経営者が変わる、担当が変わる、商品が変わるなど
要因もありますが、同じ状況であると仮に考えると
大きく3つあります。

スタート時点で、経営判断してスタートする、
ハラル認証が取得できることがわかった段階で、
またハラル商品の購入者が実際にいて商談して好感触で
スタートする、また社員研修などで社内で盛り上がり、
スタートするなど大きく3つあります。

なぜハラル認証団体(機関)に相談しないのか?

ー---------------------ー

・イスラム教・ハラル認証研修
・ハラル認証取得サポート(書類)
・ハラル認証取得サポート(監査)

---------------------ーー

大きくはここまでしかしてくれません。
会社により、時間とコストとマンパワーがとられます。

ハラル認証を使ってビジネスをしたいのです、
将来の新しい売上をハラルビジネスを使ってあげたいので、
ハラル認証取得することだけが目的ではありません。

ここの違いを「セミプロ」と今回は紹介しました、
また自称ハラルコンサルタントやHACCP取得のコンサルも
また同類です。※違う方もいるかもしれんがお許しください。

ハラルビジネスはハラル専業のプロ集団にお任せください。
つまりハラル・ジャパン協会がお手伝いします。

来期1年を素晴らしい年にしたければ
「何をおこなって、何をやめるか?」
そして
「ハラルビジネスで何をするか?」
を決めることです。

ハラル・ジャパン協会は「決める」ことを支援する
団体でもあります。

3月も引き続きよろしくお願いします。
全力で作業いたします。

【3月前半のキャッチフレーズ】

日本とイスラム市場のあいだをつなぐハラルビジネス。
もっといい輸出を。もっといい未来のために〓

『無料開催!』第五回オンラインセミナーのご案内
地方の活性化は国際化がポイント

www.asiafood.jp/

日程;2022年3月10日(木)午後2時~午後4時20分
オンラインセミナー:Zoomウェビナー

新たな地域活性化策×台湾人訪日客の誘導
【アフターコロナの今こそ、地方の国際化のチャンス!】
~地方ならでは魅力を、訪日客目線で引き出せ~

概要:
アフターコロナで注目されている地方都市。国際化を進める
ことにより、さらなる飛躍をとげる可能性が高まっています。
当セミナーでは、コロナ禍で激変した市場環境の中、新たな
戦略で地方の国際化を進めるための地域活性化策や訪日頻度
が高く、来日を待ちわびる台湾人の新たな切り口での誘導方
法をご紹介いたします。

セミナー構成:
第一部: 株式会社地方創生推進協同機構
代表取締役 庄司 岳 様
「アフターコロナを見据えた、
地方の飲食店が取り組む販路拡大最前線」
フードダイバーシティ事例、ふるさと納税への取り組み、
地方レストランの課題について
アフターコロナ時代だからこそ、
地方にとって千載一遇のチャンスが到来すると予測されて
います。そんな時代にチャンスロスしないように、時代を
先取りして動いている事例や課題などを、数多く地域活性
化に携わり、地方の魅力や課題を熟知している専門家が解説
いたします。

第二部:Interbound Company(台湾)
董事長 大塚 順彦 様

「アフターコロナのインバウンドは、”Small & Local”」
超親日で訪日数、リピート率、地方への観光率ともに高い訪日
台湾人観光客。インバウンド集客のメインターゲットとして
とらえている方も多いのではないでしょうか。今台湾人が求め
ている日本観光の魅力はズバリ地方への観光。地方ならでの
魅力を、リピーターの多い台湾人目線で引き出す方法を、
台湾在中でインフルエンサーマーケティングの専門家が解説
します。

第三部:パネルディスカッション:

主催:
一般財団法人アジアフードビジネス協会

後援:
日本食品海外プロモーションセンター
西武信用金庫
独立行政法人 中小企業基盤整備機構
埼玉りそな銀行

www.asiafood.jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■02  ハラル・ジャパン協会からのお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★1.【リリース】(輸出・国内・インバウンド)

テイクアウトメニューに付加価値を
添付するだけの小袋香辛料
業務用「小袋だし塩こしょう」
「小袋燃辛唐辛子」
「小袋花椒」2月28日 新発売
「小袋サンショー」同日 リフレッシ

⇒時事通信社
www.jiji.com/jc/article?k=000000521.000003092&g=prt

小袋マーケットとハラル認証に早くから気づき実践している
エスビー食品で、小袋サイズのハラルマーケットはまだまだ
輸出や国内販売等にもコロナ禍で拡大すると考えられます。

——————————————————
★2.【ニュース】(輸出・国内)岐阜県

コロナ後にらみ配分、規模は過去最大8869億円
岐阜県当初予算案

⇒朝日新聞
www.asahi.com/articles/ASQ2L6RD6Q2FOHGB003.html

飛?牛やアユ、柿、イチゴなどの輸出拡大(9674万円)
海外向けのオンライン見学会などを開催。飛?牛のイスラム
諸国への輸出拡大に向け、ハラール認定施設での食肉処理に
かかる経費の一部を補助する。※文章より抜粋

——————————————————
★3.【ニュース】(国内・インバウンド)千葉県

ハラル、小松菜、焼き芋、貝……
心つかむ変わりダネ自販機が続々

⇒朝日新聞
www.asahi.com/articles/ASQ2Q7R8VQ2KUDCB00Y.html

——————————————————
★4.【JETRO】(輸出・進出)マレーシア・インドネシア

貿易総額は過去最高、輸出入とも2桁増(マレーシア)
www.jetro.go.jp/biznews/a42f81c4547b180c

2021年の実質GDP成長率は3.69%に回復(インドネシア
www.jetro.go.jp/biznews/cff359123a6719db

コロナ禍でも伸びるものもあります、ピントを合わせて
輸出・進出が大事です。ヒトの動き、モノの動きをつか
むことも大事です。

——————————————————
★5.【ニュース】(国内・インバウンド)山梨県

名もなき村に「関係人口」を促す地域創生、
沿線の集落全体をホテル化する発想の原点を
キーパーソンに聞いてきた

⇒トラベルボイス
www.travelvoice.jp/20220218-150531?tvm

関係人口、ヒト・モノの活性化、そして村全体を「700人の村が
ひとつのホテル」と考え、他人ごとにしない住民を巻き込む、
ポイントですね、ぜひ行ってみたいです。

——————————————————
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
2012年10月設立・ハラルビジネスのパイオニア       
一般社団法人ハラル・ジャパン協会 本部事務局

バックナンバー
IFIA 千代田区 プレミアムフードショー2022 シーフードショー東京2022 シーフードショー大阪 岐阜県 イスラム市場販路開拓促進支援事業 Youtubeチャンネル 0円ハラル認証 補助金サポート 入会のご案内 講演依頼

提携先金融機関

全国各地域でのハラルビジネスの普及と包括的なサポートを目的とし、地銀18社様と業務提携をしています。

   千代田区 TOYAMA MUSLIM GUIDE 静岡ハラルポータル JAPANESE HEART Japan Muslim Guide HALAL DELI ハラルデリ シェアシマ やまとごころ アジア経営連合会

関連団体リンク

経済産業省 観光庁 ジェトロ JICA 中小機構