ご相談・お問合せ 電話でのご相談

[vol.870]  ハラルビジネスコンサルは〇〇万円です!?

2022.03.21

☆★ 目次 ★☆
01:コラム「ハラルビジネスコンサルは〇〇万円です!? 」
02:ハラル・ジャパン協会からのお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■01 コラム「 ハラルビジネスコンサルは〇〇万円です!? 」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ハラル・ジャパン協会の佐久間です。
お休みの方も多いと思いますが、少しだけお付き合い下さい。

 

プレミアムフードショー2022
4月13日~15日 東京ビッグサイト東館で開催!!
来場者、バイヤー、セミナー受講者受付中。

premiumfoodshow.jp/hmf/about/

ハラール、ベジタリアン、グルテンフリー、オーガニックなど、
世界的に注目されている食のトレンドを発信する専門展示会。
宗教、生活習慣、健康、安心・安全など、あらゆる食の背景を
網羅した商材・サービスのマッチングによって、
“インバウンド”“海外輸出”の活性化、国内の新たなニーズ
の掘り起しを図っていきます。

日?程:2022年4月13日(水)~15日(金)
10:00~17:00(3日間共通)
会?場:東京ビッグサイト 東6ホール
(ファベックス2022他5展との合同開催)
主 催:プレミアムフードショー実行員会
(ハラル・ジャパン協会もメンバー)

 

さて本日は春分の日で祝日です。
朝も幾分日の出早く明るくなり、
夕方は幾分太陽が沈むのが遅くなりました。

いま事務局に出てきて、残業の山・・・
ついでにメルマガも書いています。
効率と能力に無縁の自分を嘆いています。(涙)

しっかり計算したことないですが、
僕のいまの時間給は650円~850円ではないかと思います。

僕が30年前に新卒で入った会社で
ちょうど初任給15.6万円の時に1年経ったころ、
時間給計算したら時給350円くらいでした!(汗)
少しは成長していますね。

 

さて本日のタイトルは、少しお金に関する話で、
「 ハラルビジネスコンサルは〇〇万円です! 」
です。

もちろんこれはハラル・ジャパン協会の話になります。
悪しからず、、、。

一般的にコンサルティングと称する方の費用は、
比較的高く、最終的には3桁、〇〇〇万円、
ときには〇が4つになることもあると聞きます。

食品と非食品ではジャンルが違うので一概には言えませんが、
食品のコンサルティング費用はその中でも比較的安く、
大手コンサルティングファームも官庁や自治体からの
受託事業以外受けないことが多いのが現状です。

日本の食品会社は中小も多く、海外に比べ小資本、
家族経営がとても多いです。

したがってハラルビジネスのコンサルも安くないと
なかなか受け入れていただけません!

ハラルビジネスのコンサルティングを
なぜ〇〇万円でハラル・ジャパン協会が受けられるか?

・事務局員の労働力が安い
・ハラルビジネス以外やらない
・コンサルティング内容を絞って、メニュー化している

からです。

そしてプラス

・10年以上のノウハウの蓄積
・実施数・実績数が圧倒的に多い

こともあります。

安いだけではありません、
1社それぞれと守秘義務契約、業務委託契約を結びます。
機密情報はきちんと守ります。

 

そして業種、難易度、受託機関、目的に合わせ、
コンサルティング料金体系を多少上下させています。
完全なワンプライスにはなりませんが、
ほぼプラスマイナスで運用中です。

一番安いコンサルティングが15万円程度からあります、
ただし3か月程度で終了しました。

難易度が一番高い健康食品、化粧品の会社の事例で、
3桁〇〇〇万円になりましたが、3年でトータル金額です。
もちろん全社同じコンサルティング内容ではないので、
金額は違います。

 

当会のコンサルティング期間は
6か月、1年更新が多いですが、
中にはハラル認証取得までの3か月程度で終了の
ショートコンサルで終了する場合もあります。

一般的には6~12か月の1年期間で契約も多いと思います。

我々は事業者の年商、単価から考え、
3年間ぐらいのスパンで、新しいマーケットに参入できるか?
今回でいえばイスラム市場でいくらの目標にしたいか?
輸出%の設定などからお手伝いしたりすることが多く、
3年間中期計画でものごとを指導しています。

したがって、コンサルティング費用が
HACCPやFSSC22000の取得費用の平均1/10程度でも
問題ないのが当協会のハラルビジネスコンサルティングの
ウリであり、また企業姿勢です。

「安い、美味いで、意外に効果あるね!」が
当社の立ち位置です。

4月からの新年度の一矢にハラルビジネスを
活用してみませんか?

 

 

【3月後半のキャッチフレーズ】⇒

ハラルビジネスを推進することは、
国際社会に貢献する一歩です。

 

 

プレミアム・フードショー2022 特別セミナープログラム

⇒プレミアムフードショー2022
premiumfoodshow.jp/hmf/regist/seminar.php

ハラルで注目セミナーは、全部5本あります。
3日間毎日開催します、ぜひ受講ください。

●4月13日(水)14:00~15:00
マレーシアハラル製品の可能性
Malaysia Halal Prospect in Japan

マレーシア大使館 参事官(農務担当)
ジャスワン・ムロプ 氏

Tokyo Organic
代表ズニータ・ラムリ 氏

●4月14日(木)11:00~11:40
国内市場に対応するマレーシアハラル食品の魅力

SD Impex Japan株式会社
事業本部長 酒井 晶栄 氏

●12:00~13:30
「JONETZ by DONDONDONKI(ドン・キホーテマレーシア)」
から見るマレーシア市場と日本製品のニーズ

Pan Pacific Retail Management (Asia) 取締役
PAN PACIFIC RETAIL MANAGEMENT (Singapore,Malaysia)
代表取締役社長 町田 悟史 氏

株式会社パン・パシフィック・インターナショナル
ホールディングス 執行役員海外事業MDサポート本部
本部長兼PPIC事務局 事務局長 渡辺 和博 氏

●4月15日(金)11:00~11:40
今こそ海外輸出の時!ハラール食品輸出成功事例

アセットフロンティア株式会社
代表取締役 島居 里至 氏

14:00~14:40
ハラル認証取得と成分ハラル表示の極意!

一般社団法人ハラル・ジャパン協会 代表理事
ハラルビジネスプロデューサー 佐久間 朋宏 氏

申し込みは下記まで、
premiumfoodshow.jp/hmf/regist/seminar.php

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■02 ハラル・ジャパン協会からのお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★1.【ニュース】(国内)東京

「スパイスとハーブのSDGs」…
エスビー食品が考えるSDGsとは?

⇒gunosy
gunosy.com/articles/e1w7a

エスビー食品は早くからのハラルビジネス実践企業です、
いまはSDGsやベジタリアンとの両立です。レトルトカレー
をハラル認証して輸出する日が来たら大きく変わる予感
がします。期待したです。

——————————————————
★2.【ニュース】(輸出・進出)バングラデシュ

海外生産は「ベトナムでも採算難しく」
安い人件費依存に転換期

⇒日経ビジネス
business.nikkei.com/atcl/gen/19/00118/031500074/

バングラデシュで製造するは非常に可能性があるが、いく
つか傾向と対策が必要であるが、日本で製造するかか?
バングラデシュで製造するか?考えたいが、記事にもある
が「インフラが整った頃に進出しても遅い」はあたりです。

——————————————————
★3.【ニュース】(国内・インバウンド)沖縄県

海外メディアが注目、インバウンド客も増加していた
沖縄県の「世界一の長寿の里」

⇒やまとごころ

海外メディアが注目、インバウンド客も増加していた沖縄県の「世界一の長寿の里」

日本のキラーコンテンツの一つには健康・長寿マーケット、
これを沖縄含め輸出・進出そして国内・インバウンドに生
かしたいところです。

——————————————————
★4.【ニュース】(輸出・進出)シンガポール

博報堂DYがグラブと提携、東南ア事業強化

⇒NNA
www.nna.jp/news/show/2312208?media=bn&country=spd&type=5&free=1

やっと、日本企業は東南アジアでブランディングする必要が
出てきました、そして日本の広告会社もさまざまな形で東南
アジア展開をするようになり、まずは調査やテストマーケテ
ィングする企業が増えそうである。

——————————————————
★5.【MAFF】(輸出・進出)補助金・助成金

令和3年度補正予算
「食品産業の輸出向けHACCP等対応施設整備緊急対策事業」

この度、農林水産省では、令和3年度補正予算「食品産業の
輸出向けHACCP等対応施設整備緊急対策事業」の追加募集
(第2回)を開始しました。
本事業では、輸出向けHACCP等の認定・認証の取得や検疫等の
輸出先国の規制への対応等に必要となる施設の整備(新設・
増設(掛かり増し分)、改築及び修繕)及び機器の整備に係
る経費等への支援を行います。

本補助事業の活用をお考えの事業者様におかれましては、
整備する施設が所在する各都道府県に事前に相談いただいた
上で、締切までに必要書類(「事業実施計画(案)」及び
「輸出事業計画(案)」等)を各都道府県窓口に提出いた
だく必要があります。

【ホームページをご確認ください】
各都道府県窓口や事業実施計画(案)などの関係資料は下記
HPをご参照ください。
www.maff.go.jp/j/shokusan/export/gfp/haccp.html

※提出締切(各都道府県に要確認)や今回から必要となった
輸出事業計画の策定について、HPにて注意事項を案内しており
ますので、必ずよくご確認いただきますようお願いします。

提出期限等:以下がスケジュールの目安ですが、都道府県毎
に異なりますので各都道府県窓口にお問い合わせください。

令和4年3月14日~:募集開始
令和4年5月13日 :都道府県から地方農政局等への提出締切

お問合せ先
輸出・国際局輸出支援課
担当者:HACCPハード・証明書チーム(今東・青山・漆間)
代表:03-3502-8111(内線4359)
ダイヤルイン:03-6744-7184
アドレス: yushutsu_haccp@maff.go.jp

——————————————————
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
2012年10月設立・ハラルビジネスのパイオニア
一般社団法人ハラル・ジャパン協会 本部事務局

バックナンバー
プレミアムフードショー2022 シーフードショー東京2022 シーフードショー大阪 Youtubeチャンネル ハラル商品検索 補助金サポート 入会のご案内 講演依頼

提携先金融機関

全国各地域でのハラルビジネスの普及と包括的なサポートを目的とし、地銀18社様と業務提携をしています。

   千代田区 TOYAMA MUSLIM GUIDE 静岡ハラルポータル HALAL ONLINE BY HONOLU JAPANESE HEART Japan Muslim Guide HALAL DELI ハラルデリ シェアシマ やまとごころ アジア経営連合会

関連団体リンク

経済産業省 観光庁 ジェトロ JICA 中小機構