ご相談・お問合せ 電話でのご相談

[vol.894]  コロナ後に売上が戻るとしても70%くらい!?

2022.05.23

☆★ 目次 ★☆
01:コラム「 コロナ後に売上が戻るとしても70%くらい!? 」
02:ハラル・ジャパン協会からのお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■01 コラム「 コロナ後に売上が戻るとしても70%くらい!? 」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ハラル・ジャパン協会の佐久間です。
少しだけお付き合いください。

ついに『Japan International Online Halal Showcase』リリース!!
www.jiji.com/jc/article?k=000000018.000044358&g=prt

5/27(金)13時~
ドン・キホーテPPIC会員限定セミナーの御案内

「ハラル認証取得で日本の農林水産・加工品の輸出拡大!
ハラル認証はイスラム教徒専用ではなくグローバル認証」

⇒ jhba.jp/new/9321/

  ※PPIC会員限定です。

先週はハラル・ジャパン協会は人手不足の中、
展示会と出張三昧でした、、、(涙)
ほとんど事務局にいない日がコロナ禍でさらに増えました!
事務局がもったいないです。

でも先週のifia展示会場でいくつか気づきがありました。
来場者や出展者のお客様から教えていただくのが一番です。
対面で会うといいことがたくさんありますね。(汗)
※ifia2022 3日間合計来場者 22,697名

1つは、4年ぶりに再会したコンサルティング
した事業者からのうれしい報告で、ハラルビジネス順調です。
はやく参入してノウハウが蓄積できてよかった!といい話。(嬉)

もう1つは対面で人と会話すると、最近のトレンドの言葉が
わかります、そして自分の中で妄想していた中身とのズレが
修正できます。

今回の原材料メーカーのキーワードは、
・値上げに対抗する代替品
・コロナ禍中での原材料メーカーのDX(デジタルトランス
フォーメーション)対応
・海外輸出の強化
だと感じました。

展示商談会等は営業活動、PR活動など真の目的がありますが、
副産物でいろいろな発見がありますので私個人は大好きです。

会場型の展示商談会ができるようになってとても感謝ですね。

本日のテーマは、
「 コロナ後に売上が戻るとしても70%くらい!? 」です。

少なく見積もって渋いですねと言われそうですが、
売上も儲け(利益)と考えたら腹に落ちませんか?

これは「インバウンド+国内販売」の足し算ですが、
今後はインバウンドがものすごく増えて、以前のように
3000万人、または大きく6000万人になると考えられます。

すごくいい状況です。
純増=新しいプラスの数字ですから、、、

それなのに70%しか戻らないと考える大きな理由は
国内販売がやばいということです。
人口減の少子超高齢化社会の日本ですから、
海外と比べ日本はとても「安い国」に先進国代表になっています。

ヒト(人件費)・カネ(日本円の価値)・モノ(物価)
も含めて全部です。

だからどうしても70%という言葉が出てしまいます・・・。

タイムラグもあり急なことではありませんが、
他人事ではなくこれからの日本は、

〇製造するに向いた国=輸出などものつくりに利点

〇観光に向いた国=インバウンドのポテンシャルがある

〇教育・ソフトに向いた国=コンテンツ・技能に優れている

素晴らしいこともたくさんあり、
特化する戦略が必要です、チャンスもたくさんあります。

これからは本当に縦割りではなく「オール日本」が必要で、
時には農林水産省+観光庁、文部科学省+JETRO、
厚生労働省+経済産業省など、、、、

いままでと違う「オール日本」で国益を考える大事な場面に
来ています。

世界が混とんとしている、日本は相対的に安い国に、
インパクトある産業形成など真剣に考える国家100年です。
目先はインバウンドが明るくなったいま、
観光、ものつくり、教育、輸出、人材などを強化できたら
素敵な国の日本になると信じています。

ハラルビジネスをしたいという相談、依頼が増えてきました、
日本をハラルビジネスで少しでも明るく前向きな国になるよう
支援したいと微力ながら考えます。

5月も後半です、引き続きよろしくお願いいたします。

【5月後半のキャッチフレーズ】⇒

ニッポンには日本のハラルビジネスがある。
ハラルビジネスで海外挑戦は、いいもんだよ!

物流とコンテナの現状状況で共有ネタです。

40フィートの海上コンテナ輸送運賃ですが、
横浜~欧州、米国東海岸向けでは、
2020年1月2,000米ドル前後の運賃が、
2021年12月約1万5千米ドルと2年間程で運賃が
7倍強に高騰しているらしいです。

また日本~東南アジア地域における海上運賃も
2倍強と的に運賃の高騰が続いています。

運賃高騰の要因は、コロナ禍における
「巣篭り需要」等の需要急拡大によるコンテナ船
スペース不足、トラック運転手不足による
コンテナ回転率の低下、港湾の混雑による
コンテナ船運行スケジュールの大幅な乱れなどに
ウクライナ情勢が追い打ちをかけています。

サプライチェーンや販売網の見直しや調達先の
切替え、また複数調達化に取組む企業の割合が
前年から大きく増加しています。

当分輸出費用は以前計算したようにはいかないようです。
これも頭に入れておくといいですが、間接貿易の事業者
には直接は関係ないかもしれません。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■02  ハラル・ジャパン協会からのお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★1.【会員ニュース】(輸出・進出)宮城県

株式会社山形屋商店 仙台麩(仙台油麩)

⇒ 暮らしニスタ
kurashinista.jp/articles/detail/88414

仙台麩はハラル&ヴィーガンであります。当会は七十七銀行
からの紹介でヴィーガン認証の次にハラル認証もを取得しま
した。

——————————————————
★2.【ニュース】(輸出・進出・インバウンド)ドバイ

「スシロー大創業祭」は休業日明けの5月12日から。
草?剛がメニューを試食

⇒ グルメ Watch
gourmet.watch.impress.co.jp/docs/news/1407777.html

海外展開は記事のよると、
海外展開としては、2021年10月から3月までドバイ国際博覧会に
出店してて、中東などハラル圏での店舗展開の知見も得られたと
いう。回転すしもハラルビジネス参入の時代になりました。

——————————————————
★3.【リリース】(輸出・進出)

三井住友海上
『国際海上輸送の特徴と
コンテナのチェックポイントをまとめた動画』

この度、商品事故の防止・リスク軽減の観点から『国際海上輸送
の特徴とコンテナのチェックポイントをまとめた動画』の配信を
開始いたしました。
本動画ではリーファーコンテナ(冷凍・冷蔵コンテナ)の構造上
の特徴とコンテナ損害の事例、および損害を防ぐためにチェック
しておくべき具体的なポイントをご紹介しています。
これから農産物の輸出ビジネスの開始を検討される方だけでなく、
既に輸出実績があり貨物の損害に悩まれている方々におかれまし
ても本動画をご活用ください。

PART2:国際海上輸送の特徴とコンテナのチェックポイント
(2022.5.9 New!!)
⇒ ms-ins.pip-maker.com/?view=p3p5

PART1:青果物輸出の安全輸送のポイント
(2021.12.20)
⇒ ms-ins.pip-maker.com/?view=1gr0

三井住友海上は会員企業でハラルビジネスを強化されていました
が、様々なノウハウがあるようです。参考に!

——————————————————
★4.【JETRO】(輸出・進出)バングラデシュ

現地スーパーマーケットチェーンに聞く、
バングラデシュ消費市場の可能性

www.jetro.go.jp/biznews/9084011f5e0e3afb

モダントレード(ダッカやチョットグラムを中心とする250以上
の近代的スーパーマーケット市場)が約1,000店舗、「ウェッ
マーケット」と呼ばれる伝統的な市場での販売が依然として大部
分(約98%)である。モダントレードの「アゴラ」とともに覚え
てほしい。

日本品種のサツマイモをバングラデシュで生産販売、
ナルトジャパンの取り組み

www.jetro.go.jp/biznews/8d7a2b8befa7bd18

徳島の縫製会社が新会社「ナルトジャパン」を立上げサツマイモ
の品種を「金時美人」の製造販売、単価が安い内需かタイで加工
か?どちらも難しいが当会も悩むところであるが、現地での食品
製造はチャンスがあると考える。

——————————————————
★5.【補助金・助成金】(輸出・進出・国内)静岡県

SIBA中小企業海外市場開拓支援事業
公募開始のお知らせ(再掲)

公益社団法人静岡県国際経済振興会(SIBA)より海外市場開拓
取り組む県内中小企業者に対し、海外展示会出展や販売促進媒体
作成、国際認証、オンライン販売等の経費の一部を補助する支援
事業のご案内です。詳細はHPをご覧ください。

【中小企業海外市場開拓支援事業】
www.siba.or.jp/development/

○申込締切:2022年6月30日(木曜)(必着)
○問合せ先:公益社団法人 静岡県国際経済振興会(SIBA)
担当:水野
Tel:054-254-5161 E-mail:mizuno@siba.or.jp

——————————————————
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
2012年10月設立・ハラルビジネスのパイオニア       
一般社団法人ハラル・ジャパン協会 本部事務局

バックナンバー
プレミアムフードショー2022 シーフードショー東京2022 シーフードショー大阪 Youtubeチャンネル ハラル商品検索 補助金サポート 入会のご案内 講演依頼

提携先金融機関

全国各地域でのハラルビジネスの普及と包括的なサポートを目的とし、地銀18社様と業務提携をしています。

   千代田区 TOYAMA MUSLIM GUIDE 静岡ハラルポータル HALAL ONLINE BY HONOLU JAPANESE HEART Japan Muslim Guide HALAL DELI ハラルデリ シェアシマ やまとごころ アジア経営連合会

関連団体リンク

経済産業省 観光庁 ジェトロ JICA 中小機構