ご相談・お問合せ 電話でのご相談

[vol.909]  日本ではイマイチ、モッタイナイものが海外で売れる!

2022.07.05

☆★ 目次 ★☆
01:コラム「 日本ではイマイチ、モッタイナイものが海外で売れる! 」
02:ハラル・ジャパン協会からのお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■01 コラム「 日本ではイマイチ、モッタイナイものが海外で売れる! 」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ハラル・ジャパン協会の佐久間です。
お仕事中少しだけお付き合いください。

●プレミアムフードショー2022秋 出展申込受付中!●
⇒ jhba.jp/information/9963/

7月に入りましたが、皆様はいかがお過ごしでしょうか?
ハラル・ジャパン協会は事業者とのオンライン、対面等
コンサルティング活動は活発にしていますが、事業者の
ハラルビジネスについては、まだまだ勉強不足なところ
がとても多く、支援も1つ1つです。

また今週は台風4号に翻弄されそうな1週間です。
早い梅雨明けに、猛暑、雨が降るのはありがたいですが、
一度にたくさん降る大雨は勘弁していただきたいです。(願)

ところで最近ローソンストア100に行ったことありますか?
生鮮品やデリカが安く買えるミニコンビニでもあり、
ミニスーパーの立ち位置で全国には667店舗あります。

関東首都圏には、東京都235店舗、神奈川県111店舗、
千葉県40店舗、埼玉県38店舗、茨城県1店舗

関西圏には、大阪府95店舗、兵庫県30店舗、
京都府22店舗、

そして中京圏には愛知県90店舗、岐阜県5店舗です。

ローソンストア100にハラル認証のおつまみやお菓子等が
売っていることご存知ですか?

宝探しではありませんが、発見したら連絡ください!
お待ちしています。多くはマレーシア、タイなどからの
輸入品です。

本日はその話ではなく、
海外新興国向け商品開発には参考になる話だと思います。
100円ショップの商品ももちろん参考になりますが、、、
研究してみたいと思います。

本日のテーマは、
「 日本ではイマイチ、モッタイナイものが海外で売れる! 」
です。

先ほどのローソンストア100には最近ヒットした弁当知りませんか?
あの200円弁当です!税込み216円で+カップラーメンやデザート、
ドリンクやサラダなども1,2品付けても500円以内も可能です
(驚)

「ウインナー弁当」
store100.lawson.co.jp/newentry/topics/detail/1438792_5006.html

「ミートボール弁当」
store100.lawson.co.jp/product/valueline/detail/1442125_5066.html

「のり磯辺揚弁当」
store100.lawson.co.jp/product/newproduct/detail/1448613_5067.html

「白身フライ弁当」
store100.lawson.co.jp/newentry/topics/detail/1454044_5006.html

「だけ弁当シリーズ」
store100.lawson.co.jp/newentry/topics/detail/1448846_5006.html

累計160万食以上販売の大ヒット弁当「だけ弁当」です。

デフレ弁当を喜んでいるわけでも、推奨しているわけでもありません。
この200円弁当、だけ弁当の開発に日本の食品の海外輸出・進出展開の秘策が
実は隠されていると思います。

キーワードは引き算。
付加価値の「足し算」ではなく、本質だけ残して
「引き算」をして日本の味が最低限60点で成立する展開の検討です。

フルスペックを求めず、最低限の商品開発、
ごはん+ウィンナーwithケチャップは最高の引き算弁当です。

よくよく考えたら、
「おにぎりの小弁当版」または「丼物の小弁当版」だと
考えたらすごく整理できますね。(汗)

だからやっぱり「ウィンナーおにぎり」もできました!(笑)
store100.lawson.co.jp/product/newproduct/detail/1454847_5067.html

この考え方で富裕層ではなく中流にたくさん売ること考えられませんか?
もちろん輸出ではなく、現地製造が必要な場合もあります。

現状は、
日本の食品(食事)=高品質だから
⇒高単価⇒富裕層の食べ物、特別な日の食べ物ではないです。

中間層に日常で食べてもらうには、現地価格で商品によりますが、
即食系で現地価格で日本円にしたら「150円~250円」にしたいところです。

この価格から逆算で、作ることができるモノを考えることで
始めてみませんか?大変かもしれませんが、
「だけ弁当」はメッセージで教えてくれています。

この「引き算戦略」に賞味期限をクリアし、または冷凍で課題解決
できそうな商品があれば、これから海外にドンドン
日本の食品も輸出・進出していくと考えられます。

ハラルビジネスはもともと、イスラム教徒が使えない食材を
引き算して、美味しく作ってくださいね?という
「引き算ビジネス」です。

この機会に本質だけ、最低限残し、
「ハラルだけ弁当(〇〇〇)」を開発して欲しいです。
菓子、飲料、加工食品でもなんでも応用できると思います。

暑い日が続きますが、ご自愛ください。
引き続きよろしくお願いいたします。

47都道府県どこでもお伺いします!
いま3週目で全国キャラバン実施中です。

【7月前半のキャッチフレーズ】⇒

コロナ禍の変化に生きる、楽しむ。
そして地球に恩返しする、ハラルビジネス。

バングラデシュダッカで、EC販売+試食テストマーケティング
参加事業者募集中!10社限定  2022年8・9月実施予定

対象商品:菓子(スナック・あられ・せんべい)
加工食品(インスタントラーメン・焼きそば)
(ふりかけ・海苔)
(レトルトカレー・味噌汁)
生活用品(鼻毛切り、節水アイディアグッズ)

※常温・6か月以上
※成分ハラルまたはハラル認証
※一般会員は無償

ハラル・ジャパン協会 BDテストマーケティング係まで
info@jhba.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■02  ハラル・ジャパン協会からのお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★1.【ニュース】(輸出・進出)岡山県

東南アジアへ輸出へハラル認証
キャビア加工のMSファーム

⇒山陽新聞
www.sanyonews.jp/article/1279200

当会の一般会員の事例です。新しい販路開拓に新しい
マーケティングで、ハラルビジネスを採用。まずは
ハラル認証を取得して商談数を増やします。

——————————————————
★2.【JETRO】(輸出・進出)タイ

「THAIFEX2022」ジャパンパビリオン、久々の対面商談に活気

⇒JETRO
www.jetro.go.jp/biznews/2022/06/a5d2eb3d85826de1.html

タイは輸出がホントに難しいです。台湾も含め輸出レギュレー
ションがとても大変です。

——————————————————
★3.【ニュース】(インバウンド・国内)マレーシア等東南アジ

地場訪日旅行大手、日本行きツアーを再開(マレーシア)

⇒NNA
www.nna.jp/news/show/2355556?media=bn&country=myr&type=5&free=1

観光需要急回復のマレーシア・ベトナム・シンガポール、
7月より日本行きの運航再開や増便も

⇒やまとごころ.jp
yamatogokoro.jp/column/corona_world/46889/?utm_source=newsletter&utm_medium=email&utm_campaign=20220630

——————————————————
★4.【ニュース】(輸出・進出)

創刊80周年記念特集:
輸出・海外市場開拓=清涼飲料 関心高まり右肩上がり

⇒日本食糧新聞社
news.nissyoku.co.jp/news/watanabem20220530075850771

——————————————————
★5.【JETRO】(輸出・進出)マレーシア 埼玉県

東方政策40周年記念事業―
埼玉発マレーシアの食品市場を狙え!
【開催日:7/15、締切:7/12】

マレーシアでは富裕層・中間層の所得拡大や、コロナ禍での
健康志向や嗜好品需要の更なる高まりを背景に、OMAKASEス
イルの高級日本食レストランが人気を博している他、2021年の
日本からマレーシアへの農林水産・食品輸出額は前年比1.4倍
と高い伸び率を記録する等、日本食需要の高まりが著しく、
今後も更なる市場拡大が期待されています。本セミナーでは、
在マレーシア日本国大使館から「マレーシアの概況」を、
ジェトロ・クアラルンプールから「日本食市場の概況と新たな
流れ」について解説する他、マレーシアで30年以上に渡り食品
事業を展開する県内企業・桃太郎食品様より、実際のビジネス
経験に基づく市場の魅力や留意点についてお話しいただきます。

⇒JETRO
www.jetro.go.jp/events/stm/d26577afb90beb94.html

当会一般会員の桃太郎食品様の話が生で聞けます。

——————————————————
★6.【募集】(輸出・進出)アメリカ

Daiso California×ジェトロ食品輸出オンライン商談2022

ジェトロは、輸出を目指す菓子等加工食品事業者の皆様を対象に、
株式会社大創産業の米国子会社Daiso California LLC向けの食品
輸出商談の機会を提供します。皆様からのご応募をお待ちしてい
ます。
本事業はジェトロの国際ビジネスマッチングサイトe-Venueを活用
します。世界150ヶ国以上のビジネスパーソンが利用するe-Venue
ではユーザーおよびビジネス案件の登録が簡単にできまたチャット
機能を使ってスピーディーにビジネス案件にアプローチできます。

■概要
◇日 時:2022年8月8日(月)~9月30日(金)随時
◇形 式:オンライン(e-Venue)
◇参加費用:無料
◇関心品目:
1 スナック菓子(ポテトチップス等)、クラッカー、クッキー、
キャンディ、グミ、一般食品、調味料
2 米国食品安全強化法(FSMA)を満たしている* 低酸性・酸性商品:
飲料、レトルト食品、パウチ食品、缶詰、ゼリー等
*FCE.SID 登録対応し、常温出荷可能商品であることを指します。
◇お申込み要件:
・原則日本国内取引(要相談:場合によっては米国現地取引の場合もある)
・各事業者は帳合先(要相談)へ指定日に納品
(海外ラベルについては帳合先と要相談)
※主な帳合先:国内の主要な食品卸業者
・商流:国内事業者→帳合先→(株)大創産業(輸出者)
→Daiso California LLC(輸入者)→
(一部はカナダ国内の店舗へ輸出)
・積出港・納品先:帳合先の物流倉庫
((株)大創産業の物流倉庫の場合もあります)
◇輸出条件
・ FDA 施設登録番号の取得
・ 外部認証(ISO22000、FSSC22000、HACCP(地域 HACCP可)、
JFS-B/C)の取得
・ 危害分析書の提出(アイテム毎) ※物理的・生物的・
科学的要因分析含む。
加えて、下記2項目の検査証明書が必要だが、
所持されていない場合、別途相談可能
・ 栄養成分項目
・ 大腸菌及び細菌検査

■お申込み方法等、詳細は以下よりご確認ください。
www.jetro.go.jp/events/afg/b6275dd9e52188c1.html

■募集締切:2022年7月29日(金) 12時00分

※本事業は農林水産省補助事業として実施します。

■お問合せ
ジェトロ農林水産・食品戦略的商流構築課
(担当:古橋、花輪、伊藤)
E-mail:afg_event@jetro.go.jp
Tel:03-3582-8348

——————————————————
★7.【ニュース】(輸出・進出)

「日本の食品 輸出EXPO」 のメディア掲載

食品輸出EXPO開幕“日本の食”アピール

⇒日本農業新聞
www.agrinews.co.jp/economy/index/84017

(関連)日本食品の輸出商談会、コロナ禍で様変わり

⇒NNA
www.nna.jp/news/show/2353863

(関連)「日本の食品 輸出EXPO」
 外国人バイヤーの注目は?

⇒テレビ東京WBS ※8分20秒より
tver.jp/episodes/ep4zkieng7

ハラルも取材に・・・・楽しみです。
取り上げ事業者とは当会すでに仲良くさせていただいて
います、秋田県2社あり、熱いエリアの1つです。

——————————————————
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
2012年10月設立・ハラルビジネスのパイオニア       
一般社団法人ハラル・ジャパン協会 本部事務局

バックナンバー

ハラル最新情報 公式SNSで配信中

ハラルジャパン協会公式facebook ハラルジャパン協会公式Twitter ハラルジャパン協会公式Instagram
セミナー・アドバイザー派遣 食品開発展2022 岐阜県ハラールチャレンジプロジェクト 岐阜県ハラールビジネスオンラインセミナー Youtubeチャンネル ハラル商品検索 補助金サポート 入会のご案内 入会金無料キャンペーン 講演依頼

提携先金融機関

全国各地域でのハラルビジネスの普及と包括的なサポートを目的とし、地銀18社様と業務提携をしています。

   千代田区 TOYAMA MUSLIM GUIDE 静岡ハラルポータル HALAL ONLINE BY HONOLU JAPANESE HEART Japan Muslim Guide HALAL DELI ハラルデリ シェアシマ やまとごころ アジア経営連合会

関連団体リンク

経済産業省 観光庁 ジェトロ JICA 中小機構