ご相談・お問合せ 電話でのご相談

[vol.944]  ハラルグローバルニッチトップ企業を目指す!

2022.11.04

☆★ 目次 ★☆
01:コラム「ハラルグローバルニッチトップ企業を目指す!」
02:ハラル・ジャパン協会からのお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■01 コラム「ハラルグローバルニッチトップ企業を目指す!」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ハラル・ジャパン協会の佐久間です。
お仕事中失礼いたします、お付き合いください。

ハラル商品PRサイト:
Japan International Online Halal Showcase
jhba.jp/showcase/
※掲載希望事業者 キャンぺーンにて募集中!!

ひょっとしたら、4連休中の方もいらっしゃる
かもしれませんが、ハラル・ジャパン協会本部事務局は
いつも暦通りの活動です。(笑)

本日もよろしくお願いします。

当会副理事長の島居が、
理事兼任するアジアフードビジネス協会から
ハラルビジネス関係者セミナー等の案内があります。

AFBA第10回オンラインセミナー
WITH試食・交流会のハイブリッド

「巨大なイスラム市場への参入は、
今が旬のインバウンドの取り込みから」のご案内

2022年11月22日(火)
16時~18時 オンラインセミナー(無料)
18時~20時 試食・交流会(有料)

jhba.jp/new/11016/

テーマはずばり、ムスリムインバウンド・ハラル対応
+アウトバウンドです。

イスラム市場への参入手段は、
何故インバウンドの取り込みからなのか?
事業者からその理由と現状、飛躍させる
ためのポイントを学ぶ

ムスリム(イスラム教徒)対応店を国内で、
イスラム圏でともに展開している流通展開の
経験を持つ事業者が解説。

何故インバウンドの取り込みが有効なのか、
また国際化推進にとってどんな波及効果が
期待できるかなど当事者目線でご説明いたします。

視聴すると、こんな”情報”が得られます。
・イスラム圏での日本ブランドや食の評価
・イスラム対応がインバウンドに有効な理由
・事業者目線でのイスラムビジネスの本音と建前
・イスラム対応がもたらした事業の拡張事例
・流通展開する上でのポイントや実行手段

ぜひご参加ください。

jhba.jp/new/11016/

セミナー内容

第一部
登壇者 : 藤田 一彦氏

国際ビジネス基礎知識と題し、長らく海外駐在をされ、
様々な産業に携わった経験をお持ちで国際経験豊富な
日本の食関連産業が国際化を推進する上で
必要な基礎知識を解説して頂きます。

第二部
登壇者 : 島居 里至氏

国内No.1のハラル対応ラーメン店の国内外での運営や、
イスラム圏での流通事業展開支援までの変遷や、
日本産ハラル対応食材の状況や可能性、参入する上での
ポイントを経験者ならではのリアルな目線で解説いたします。

第三部
登壇者 :橘川 昭文氏

大阪基盤のお好み焼・鉄板焼専門店が、業界に先駆け
何故ハラル対応を開始したのか?その経緯や成果、
これが契機となって広がった領域について、
事業の立上げから参画している事業者がその戦略について
ご説明いたします。

日本の人気B級グルメのムスリム対応の基本が学べます。
ぜひご参加下さい。

私も時間があれば、試食・交流会に参加します。
相談にも乗りますのでよろしくお願いします。

jhba.jp/new/11016/

さて本日のテーマ、
「ハラルグローバルニッチ企業を目指す!」です。

ハラル・ジャパン協会が以前より推奨する
ハラルビジネスの理想の海外展開のキャッチフレーズです。

大企業だけでなく、地方の中小企業でもできる
ナンバー1ではなく、オンリー1戦略の標語です。

いろいろな業界がありますが、ハラルビジネスには
数は重要ではありません。
お茶も乾麺もすべてのメーカーがハラル対応を
する必要はありません。

それぞれの業界でハラルグローバルニッチトップ企業を
育成し、業界で特徴ある3社程度、合計300社の
グローバル(正確にはグローカルがいいかも?)
ニッチトップ企業を国内でグループ化して
イスラム市場に展開する。

具体的には輸出・進出・インバウンド・人材展開する
大きな構想を以前からハラル・ジャパン協会では
理想のハラルビジネスと考えていました。

日本で食品や健康食品・化粧品など約100業種程度の
区分けを想定し、1業種3社迄とする。
すでに麺関連、水産加工関係ではスタートしています。

このハラルビジネス300社ネットワークはきっと最強です。
もちろん事務局は当会にやらせていただきたいと思います。
国や地方自治体、金融機関なども巻き込んでいきたいです。

将来はこの47都道府県にある300社を随時各社訪問しながら、
商品開発したり、海外バイヤーと商談したり、海外進出の指南、
後継者育成などアドバイスしたり、したりしながら、
明日の日本、地域の活性化の為に寄与したいと考えています。

日本だけではなく世界をも動かす
「ハラルグローバルニッチトップ企業」の集合体を作りたい
といま考えています。

現在募集中です!
すでに50社程度の塊になっています。
小さな渦はでき始めました・・・

ハラルビジネスは
「未来創造型ビジネス」でなかなかマネや模倣ができません。
自ら開拓する
「パイオニア精神」
「世界市場(イスラム市場)を展望する」
「輸出・進出の二刀流を考える」
「多様性に柔軟に対応する」など
個性あるエッジの効いた企業や経営者がたくさんいます。

皆さんもグローバルニッチトップ企業になりませんか?
ハラルビジネスならなれる可能性あります。
ハラル・ジャパン協会が支援します。

11月も始まったばかりです。
引き続き宜しくお願い致します。

【11月前半のキャッチフレーズ】⇒

ハラルビジネスの熱い物語を創る!
輸出・進出のサクセスストーリーを描く。

【申込受付中】
東京都主催オンラインセミナーのご案内(参加無料)

●東京都主催オンラインセミナーのご案内
-ヴィーガン・プラントベース、ハラール、
オーガニック、LGBTQ等の基礎と最新事例を学ぶ!-

jhba.jp/new/10481/

東京都では、ムスリムやベジタリアンをはじめ、様々な
文化・習慣・制限を持つ外国人旅行者が、安心して東京
観光を楽しめる環境づくりを促進するため観光関連事業
者を対象とした、オンラインセミナー、オンライン店舗
見学・マッチング会、アドバイザー派遣を実施いたします。

来年以降、回復が見込まれるインバウンド需要のための
準備期間として、無料で利用可能な本事業のプログラムを
ぜひご活用ください!

■対象事業者:
都内の宿泊施設・飲食店・小売店・観光関連事業者等

事業詳細・お申し込みはコチラ
<東京都産業労働局ホームページ>
www.sangyo-rodo.metro.tokyo.jp/tourism/kakusyu/handbook/
<特設サイト(オンライン参加申込サイト)>
f-gbp.jp/tokyo-inbound/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【オンラインセミナープログラム(全8回・各回定員70名)】
◎複数セミナーへの参加が可能です。
◎ムスリム・ベジタリアン対応を中心に、LGBTQ対応、集客・PR
手法など、幅広い情報をお届けします。

※第1回~6回は好評で終了いたしました。
残り2回です。ぜひご参加下さい。

【第7回】食の多様性と世界のトレンド、アフターコロナに
おける訪日ムスリムの展望
日時:令和4年11月9日(水) 14:00~15:30

【第8回】多様性を意識したプロモーション
~簡単にできる効果的なPR手法~
日時:令和4年11月17日(木)14:00~15:30

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■02  ハラル・ジャパン協会からのお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★1.【ニュース】(輸出・進出・インバウンド)東京ビッグサイ

食品開発展 2022 ハラルビジネスレポート

ハラル・ジャパン協会事務局
⇒ jhba.jp/new/10887/

今年の食品開発展2022にハラル・ジャパン協会の
ブースには約100社、相談が約20件ほどありました。
その後コンサルティングまで行きそうな事業者が、
トータル5~10社ありそうで、意外にハラルビジネス
は人気でした。

——————————————————
★2.【ニュース】(インバウンド・国内)広島

世界各地の多彩なスープ
無添加で作る滋味深い味わい


topics.smt.docomo.ne.jp/article/tjn_tjtj/region/tjn_tjtj-http_www.tjtj.net_articles_5683_html

今後は、海外の人も来店しやすいようにとハラル
認証を取得しハラル専用肉を使った品も開発予定。
だそうです。

——————————————————
★3.【ニュース】(インバウンド・国内)上智大学

円安 留学生の倍増を狙う上智大学

⇒ヤフーニュース
news.yahoo.co.jp/pickup/6442613

観光客にとってだけでなく、留学生には有利である。
ただし働く労働者を集めることは真逆である。知恵
の出しどころです。大学の学食はこれからブームが
起きるかも・・・。

——————————————————
★4.【ニュース】(国内・インバウンド)機内食

低糖、ベジタリアン、宗教対応食…
無料で頼める「機内特別食」の多様化がスゴイ

⇒ヨガジャーナル
yogajournal.jp/15093

この機内食の話は参考になります。書いた栗尾モカさん
は良く海外のことをホントによく知っています。ホント
にさすがです。

——————————————————
★5.【JETRO】(輸出・進出)インド・UAE

UAEルル・グループがアーメダバードに
最大級のメガ・モール計画

⇒JETRO
www.jetro.go.jp/biznews/2022/10/a359b16238d23c61.html

実はUAEはインドやバングラデシュ、パキスタンとのパイプ
が強く出稼ぎが多い、また食品商社の多くがインパキが多く、
チャネルバイヤーとしてアラブ人より大事な場合があります。

——————————————————
★6.【JETRO・NNA】(輸出・進出)バングラデシュ

・高品質化により緑豆の輸出拡大を目指す、
ユーグレナの取り組み

⇒JETRO
www.jetro.go.jp/biznews/7ac8efaebfad9883

・日本工営、バングラ地下鉄の施工監理を受注

⇒NNA
www.nna.jp/news/2424530?media=bn&country=inr&type=5&free=1

・公文式教室、成績優秀者の受賞セレモニーを開催

⇒JETRO
www.jetro.go.jp/biznews/3d45610972f3dd84

バングラデシュは魅力あるイスラム市場だね、いまから
日本企業はチャンスがいっぱいです。

——————————————————
★7.【ニュース】(輸出・進出ニュース)

JETRO 輸出調査
品目ごとでは半数近くで数量に伸び 円安効果も

www3.nhk.or.jp/news/html/20221024/k10013868061000.html

ポイントは急速な円安、「半数近くで輸出の数量が伸びた、
4199品目のうち、半数近くの1942品目で去年の同じ時期よ
数量増。食料品では日本酒などの発酵酒やみそやソースなど
の調味料、牛肉などが好調。

——————————————————
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
2012年10月設立・ハラルビジネスのパイオニア       
一般社団法人ハラル・ジャパン協会 本部事務局

バックナンバー

ハラル最新情報 公式SNSで配信中

ハラルジャパン協会公式facebook ハラルジャパン協会公式Twitter ハラルジャパン協会公式Instagram
セミナー・アドバイザー派遣 食品開発展2022 岐阜県ハラールチャレンジプロジェクト 岐阜県ハラールビジネスオンラインセミナー Youtubeチャンネル ハラル商品検索 補助金サポート 入会のご案内 入会金無料キャンペーン 講演依頼

提携先金融機関

全国各地域でのハラルビジネスの普及と包括的なサポートを目的とし、地銀18社様と業務提携をしています。

   千代田区 TOYAMA MUSLIM GUIDE 静岡ハラルポータル HALAL ONLINE BY HONOLU JAPANESE HEART Japan Muslim Guide HALAL DELI ハラルデリ シェアシマ やまとごころ アジア経営連合会

関連団体リンク

経済産業省 観光庁 ジェトロ JICA 中小機構