ご相談・お問合せ 電話でのご相談

[vol.947]  地方都市もチーム輸出にチャンス!!

2022.11.15

☆★ 目次 ★☆
01:コラム「地方都市もチーム輸出にチャンス!!」
02:ハラル・ジャパン協会からのお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■01 コラム「地方都市もチーム輸出にチャンス!!」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ハラル・ジャパン協会の佐久間です。
お仕事中失礼いたします、お付き合いください。

提携先のアジアフードビジネス協会から
ハラルビジネスセミナーのご案内です。

「巨大なイスラム市場への参入は、
今が旬のインバウンドの取り込みから」
⇒ jhba.jp/new/11016/

今年も11月も後半です。
少し来年の話や忘年会の話が出ています。
ホントに早いです。

早いといえば、世界人口80億人にというニュースが・・・

世界の人口 80億人突破
インドやアフリカなどで増加が顕著に

⇒NHKニュース
www3.nhk.or.jp/news/html/20221115/k10013891361000.html

今月には世界200カ国・地域のイスラム教徒人口を
まとめる予定です。

2016年頃には16億人、最近は19.5億人と
話していましたが、現在2023年どうなったのか?

また発表の場があればお伝えしていきたいと考えています。
よろしくお願いいたします。

本日のテーマ、
「地方都市もチーム輸出にチャンス!!」
です。

はい47都道府県でもなく、20の政令指定都市でもなく、
イスラム市場に農林水産事業等食品を海外展開できそうな
人口20万人以上の街はどこだろうか?

ハラル・ジャパン協会独自目線で調査しました。

ベンチマークは高崎市です。

群馬・高崎からシンガポールへの農産物輸出が3倍に 21年度

⇒上毛新聞
www.jomo-news.co.jp/articles/-/167024

シンガポールにおける農産物輸出戦略
群馬県高崎市農政部農林課

⇒自治体国際化協会
www.clair.or.jp/j/forum/forum/pdf_393/04_sp.pdf

エリアをもっと狭くして、
輸出国も特化する地方自治体戦略はあると思います。

■北海道・東北 4市

北海道旭川市〇、函館市

青森県八戸市〇

福島県郡山市、いわき市〇

ここは農林水産品の素材も含め魅力ある
エリアのような気がします。

■関東・甲信越

新潟県長岡市

群馬県高崎市◎、太田市

茨城県つくば市〇

神奈川県藤沢市、大和市

埼玉県所沢市、越谷市〇、春日部市、川口市、川越市〇

東京都八王子市〇

長野県松本市

つくば市、八王子市などは人材ビジネスや
留学生獲得も含め相乗効果が出そうです。

■東海・北陸

静岡県富士市〇、

愛知県豊田市、岡崎市〇、一宮市、豊橋市、春日井市

三重県四日市市〇

車含めた工業製品も多いエリアです。
非食品のハラルビジネスで活性化できないか?

■関西

兵庫県明石市、尼崎市〇

■中国・四国

岡山県倉敷市〇

広島県福山市〇、呉市

山口県下関市〇

■九州

福岡県久留米市〇

長崎県佐世保市〇

地方自治体も狭域地方自治体として
ウリを特化してイスラム市場に輸出の予算つけませんか?
少額でも続けることが大事だと
ハラル・ジャパン協会は考えます。

【11月前半のキャッチフレーズ】⇒

ハラルビジネスの熱い物語を創る!
輸出・進出のサクセスストーリーを描く。

岐阜県も7年間で約1000万円程度は予算組み
している地方自治体の一つです。

今年は、
FOODEX JAPAN2023(国際食品・飲料展)への出展事業者募集

⇒ 岐阜県公式ホームページ(県産品流通支援課)
www.pref.gifu.lg.jp/site/pressrelease/256609.html

事務局はハラル・ジャパン協会です。
jhba.jp/new/10807/

引き続き宜しくお願い致します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■02  ハラル・ジャパン協会からのお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★1.【ニュース】(輸出・進出)インドネシア

ハウス食品、インドネシアで家庭用カレールウ 販社設立

⇒日本経済新聞
www.nikkei.com/article/DGXZQOUC086YP0Y2A101C2000000/

ポイントはインドネシア、現地生産、販売ネットワーク
です。カレーハウスCoCo壱番屋もありますから・・・

——————————————————
★2.【リリース】(国内・インバウンド)静岡県

旬菜料理処 三三九 ムスリムフレンドリーポリシー

shizuoka.j47.jp/sansaku/

インバウンドは情報開示=自社ポリシーが大事です!
実践事業者のホームページをチェックしてみて下さい。

【参考】
イスラム教戒律「ハラール」対応施設巡る
浜松市内でツアー

⇒静岡新聞
www.at-s.com/news/article/shizuoka/1146757.html

——————————————————
★3.【ニュース】(国内・インバウンド)

観光需要喚起策の「全国旅行支援」&入国者の「水際対策緩和」、
3社に1社がプラスの影響と歓迎…課題は、
人出不足のチャンス損失、コロナ拡大の不安

⇒DOCOMOニュース
ent.smt.docomo.ne.jp/article/14131592

「(イスラム教徒向けの)HALAL(ハラール)認証食品という
特殊な食材を扱っているため、インバウンド効果に期待している」
(食肉卸売)といった直接的な好影響の声があがった。

——————————————————
★4.【ニュース】(輸出・進出)タイ

タイ向け食品輸出促進 松江で商談会
菓子やお茶18社参加

⇒山陰中央新報デジタル
www.sanin-chuo.co.jp/articles/-/275908

——————————————————
★5.【NNA】(輸出・進出)インド

【日印国交70年】乳酸菌飲料市場を開拓 地域の浸透、
ヤクルトレディ貢献

⇒NNA
www.nna.jp/news/2414540?media=bn&country=inr&type=3&free=1

※ポイントは3つです。
インド、乳酸菌飲料、日本式御用聞きビジネスです。

【参考】
キッコーマン、印でしょうゆの周知イベント
⇒NNA
www.nna.jp/news/2430323?media=bn&country=inr&type=5&free=1

※醤油(日本の調味料)もやはり地道にプロモーション
が必要です。

——————————————————
★6.【MAFF】(輸出・進出)

1~9月の農林水産物・食品の輸出額は9,966億円で過去最高

⇒日本商工会議所
www.jcci.or.jp/news/trend-box/2022/1107165734.html

——————————————————
★7.【ニュース】(国内・インバウンド)宮城県

「宮城県のカレーの名店」ランキング!
1位は「スパイシーカレーHalal Hub」
【2022年10月版】

⇒ITMEDIA
nlab.itmedia.co.jp/research/articles/960638/

第1位:スパイシーカレーHalal Hub
(4.6pt/109クチコミ)
第1位は仙台市青葉区にある「スパイシーカレーHalal Hub」
です。バングラデシュ出身のシェフによるバングラデシュ
の家庭料理を楽しめる、ハラール対応のお店です。
お米はバスマティライスのみを使用するなど、できるだけ
現地で使われている食材を使用することにこだわっています。
豆のうまみが詰まった「ダールカレー」や看板メニューの
「スパイシーチキンカレー」などのカレーがあり、ここで
しか味わえないおいしさがあると評判です。

——————————————————
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
2012年10月設立・ハラルビジネスのパイオニア       
一般社団法人ハラル・ジャパン協会 本部事務局

バックナンバー

ハラル最新情報 公式SNSで配信中

ハラルジャパン協会公式facebook ハラルジャパン協会公式Twitter ハラルジャパン協会公式Instagram
セミナー・アドバイザー派遣 食品開発展2022 岐阜県ハラールチャレンジプロジェクト 岐阜県ハラールビジネスオンラインセミナー Youtubeチャンネル ハラル商品検索 補助金サポート 入会のご案内 入会金無料キャンペーン 講演依頼

提携先金融機関

全国各地域でのハラルビジネスの普及と包括的なサポートを目的とし、地銀18社様と業務提携をしています。

   千代田区 TOYAMA MUSLIM GUIDE 静岡ハラルポータル HALAL ONLINE BY HONOLU JAPANESE HEART Japan Muslim Guide HALAL DELI ハラルデリ シェアシマ やまとごころ アジア経営連合会

関連団体リンク

経済産業省 観光庁 ジェトロ JICA 中小機構