ご相談・お問合せ 電話でのご相談

[vol.975]  既存客(ルート)で満足してませんか?

2023.02.21

☆★ 目次 ★☆
01:コラム「既存客(ルート)で満足してませんか?」
02:ハラル・ジャパン協会からのお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■01 コラム「既存客(ルート)で満足してませんか?」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ハラル・ジャパン協会の佐久間です。
お仕事中失礼いたします、お付き合いください。

第20回シーフードショー大阪
ハラル・ジャパン協会出展・セミナー決定!!
⇒シーフードショー大阪 公式HP
seafoodshow-japan.com/osaka/exhibits_list/275

本日から大阪ですが、
先週末は富山県事業で、大雨の中
ムスリムモニター試食・評価会を実施しました。

ホテルや旅館、レストラン、おみやげ施設、体験施設、
観光案内所など含め全部で15事業所を2日間で訪問しました!!

すごい絶景の眺めのよい海沿いのレストランで
熱心なムスリムからのアドバイスを聞き入れたり、
温泉旅館での貸切風呂での入浴体験、鍋焼きうどん試食評価、
せんべい焼き体験が面白く、同じ体験をリピートしたりなどなど・・・
さまざまな気づき、発見があり、
今後の取り組みに意欲を見せていました。

やはり「百聞は一見に如かず」ですね?
大切なマーケティングの原点です。

さて本日のテーマは、
「既存客(ルート)で満足してませんか?」です。

ハラルビジネスの事業者にご案内をすると
必ず言われることがあります!

いま仕事が忙しくて一杯なのでやれない、
人がいないのでできないなど・・・

忙しいのは本当にうらやましいと思うのですが、
しかし冷静に少し考えると、

忙しい今⇒持続可能か???
その売り上げ⇒分析できてきるのか??外貨割合は??
などを聞きたくなります。

??を解決したいです。

実際はそこまで踏み込んでは話せていないことの方が
多いのですが、「外貨割合」については最近はよく聞きます。

ドルで預金、ユーロで投資、または貿易を外貨で決済してください
ということではありません。

売上・利益等の輸出の割合やインバウンドで外国人等が
使ったお金や利益の合計金額が全体の〇〇%ですか?
のことを、簡単に「外貨割合」と言いました。

私だけが話しているマイことばかもしれません。(汗)

「地産地消」はもちろん大好きです。
日本で考えても、地域で考えても同じです。
しかしそれではどうしても限界があります。

ハラルビジネスを使って「地産外消」が出来ないかと
いつも考えています。

皆さんも4月以降、または決算を終え新年度以降、
「外貨割合」の目標を入れてください!

全体の1%でもいいです。
始めてみませんか?

既存客(ルート)に+αがハラルビジネスです。
ハラル認証を取得しなくても、学習して、

ハラル対応できます! ムスリム対応できます!
※ハラル認証取得ではありません。

と言ってみて下さい。
60分~90分のセミナーを聞くだけです。
または社員研修をするだけです。

まずは2023版最新版のハラルビジネス学習しませんか?
春はセミナー、研修会を全国で行っています。

引き続き宜しくお願い致します。

【2023年2月のキャッチフレーズ】⇒

ハラルビジネスで始動。
 さあ ハラルビジネスで元気を!!

第20回シーフードショー大阪
ハラルビジネス特別セミナー

日時:2023年2月21日(火)15:00~17:00
会 場:アジア太平洋トレードセンター内 会議室
参加費:無料
定員:50名
主 催:公益社団法人日本水産資源保護協会 ・ 一般社団法人大日本水産会

jhba.jp/new/11922/

【参考】
食の多様性推進ラウンドテーブル www.abc-pf.org/food_roundtable/

1.食の多様性ラウンドテーブル(FDRT)が考える
「関西の国際観光都市の可能性と課題」 40分

講師:公益社団法人 関西経済連合会 国際部
アジアビジネス創出プラットフォーム室 参事 中西 康真 氏
関西経済連合会 アジアビジネス創出プラットフォーム
観光部会プロジェクトマネージャー

食の多様性推進ラウンドテーブル 座長 中川 康一 氏

2.ドン・キホーテの海外戦略と日本のハラル水産品と加工品について
(オンライン) 20分
講師:PAN PACIFIC RETAIL MANAGEMENT
(MALAYSIA) SDN.BHD.代表 福田 貴史 氏

3.水産業界のハラルビジネス戦略(1)
 「ハラル認証を活用した海外戦略」 20分
講師:NPO法人日本ハラール協会 理事長 レモン 史視氏

4.水産業界のハラルビジネス戦略(2)
「日本の水産のハラルビジネス戦略」 20分
講師:一般社団法人ハラル・ジャパン協会
代表理事 ハラルビジネスプロデューサー 佐久間 朋宏 氏

5.水産品のハラル活用例(オンライン) 20分
講師:有限会社大橋水産 専務取締役 大橋 昇平 氏
株式会社藪水産(FGLOWJAPAN)
  代表取締役 船田 裕亮 氏

質疑応答

【募集チラシ】
jhba.jp/wp/wp-content/uploads/2023/02/5a9df9a63678e4bce2fd56db8006fdde.pdf

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■02  ハラル・ジャパン協会からのお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★1.【ニュース】(輸出・進出)秋田

米麹使う飲料、ハラル認証取得

⇒日本経済新聞社
www.nikkei.com/article/DGKKZO68492750V10C23A2L01000/

この飲料は「Fresh Rice Malt(フレッシュ・ライスモルト)」。
ハラル認証を取得している。

——————————————————
★2.【ニュース】(国内・インバウンド)大阪

大阪府、多言語・ハラール対応メニュー支援
「TASTE OSAKA」開設

⇒groovyjapan
www.groovyjapan.com/taste-osaka/

関西エリアはインバウンドも盛り上がっていますが、
2025年には大阪関西万博の大型MICEがありますので、
外国人対応をするには絶好のチャンスです。

——————————————————
★3.【特集】(インバウンド・国内)東京 トルコ

【東京ジャーミイ】東京のなかのイスタンブル(前編)
|イスタンブル便り

⇒LINE NEWS
news.line.me/detail/oa-rp24814/r30nteogurnz?mediadetail=1

——————————————————
★4.【NNA】(輸出・進出)インドネシア

イオンモール、ごみ分別促進

⇒NNA
www.nna.jp/news/2474901?media=bn&country=idr&type=3&free=0

——————————————————
★5.【ニュース】(輸出・進出)アメリカ

米国で「KOMBU」じわり浸透 うまみ人気、菜食も追い風

⇒共同通信社
news.yahoo.co.jp/articles/241e57497b2fb77b67abf0311fbca77adfab6996

「昆布」はいまがチャンスです。UMAMIとベジタリアン
(ヴィーガン)のアプローチができます。

——————————————————
★6.【JETRO】(輸出・進出)バングラデシュ

「バングラデシュ経済特区 (BSEZ)」通信 発行開始!

日本・バングラデシュが官民一体となって開発を進める
「バングラデシュ経済特区 (BSEZ)」プロジェクト。
ジェトロは、BSEZに関する最新の情報を皆様にお届けす
べく、本通信を定期的に発行し、メールマガジンとして
お届けいたします。

※第2号以降はBSEZメールマガジン登録者にのみ配信します
(後述)

第1号のトピックス:
〇バングラデシュってどんな国
〇バングラデシュの経済動向
〇BSEZの概要紹介(特徴/開発・販売状況/社長からのメッセージ)
〇JETRO主催「バングラデシュ製造業ミッション」のご案内
〇BSEZ関連記事・動画のご紹介

本文は、以下よりご参照いただけます。
www5.jetro.go.jp/newsletter/bad/2023/BSEZ_newsletter_vol1.pdf

【BSEZへの入居検討等に関するお問合せ先】
Bangladesh SEZ Ltd(担当:新川様)
E-mail: masashi.shinkawa@bangladeshsez.com,
TEL: +880-18-1010-1134

【BSEZ通信、BSEZメールマガジン、
バングラデシュ製造業ミッションに関するお問合せ先】

ジェトロ・ダッカ事務所(担当:薄木)
TEL: +880-2-55052239, E-mail: bad@jetro.go.jp

~ BSEZメールマガジンご登録のお願い~
第2号以降は、配信ご希望の方にのみ、お届けいたします。
ご希望の方におかれましては、
以下のリンクよりご登録をお願いいたします。
www.jetro.go.jp/mreg2/magRegist/index.htm?mag_id=3638

皆様のご登録をお待ち申し上げております。

——————————————————
★7.【ニュース】(国内・インバウンド)政府目標

訪日客、25年に最多更新目指す
政府、観光立国へ新目標

⇒ヤフーニュース
news.yahoo.co.jp/articles/de391e56e9cd69c7f03577f2e3deb14435ccf9f7

2025年に訪日客数の過去最多(19年の3188万人)更新と
訪日客1人当たりの消費額を19年の15万9千円から20万円へ
増やすことが目標のポイント。

——————————————————
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
2012年10月設立・ハラルビジネスのパイオニア       
一般社団法人ハラル・ジャパン協会 本部事務局

バックナンバー

ハラル最新情報 公式SNSで配信中

ハラルジャパン協会公式facebook ハラルジャパン協会公式Twitter ハラルジャパン協会公式Instagram ハラルジャパン協会公式YouTube
ジャパンインターナショナルシーフードショー ifia JAPAN 2023 インドネシア技術開発協同組合 ハラル商品検索 補助金サポート 入会のご案内 講演依頼

提携先金融機関

全国各地域でのハラルビジネスの普及と包括的なサポートを目的とし、地銀18社様と業務提携をしています。

   千代田区 TOYAMA MUSLIM GUIDE 静岡ハラルポータル HALAL ONLINE BY HONOLU JAPANESE HEART Japan Muslim Guide HALAL DELI ハラルデリ シェアシマ ベジプロジェクト VEGAN OMOTENASHI やまとごころ アジア経営連合会

関連団体リンク

経済産業省 観光庁 ジェトロ JICA 中小機構