ご相談・お問合せ 電話でのご相談

[vol.994]  せこせこ働け日本人。

2023.04.28

☆★ 目次 ★☆
01:コラム「せこせこ働け日本人。」
02:ハラル・ジャパン協会からのお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■01 コラム「せこせこ働け日本人。」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ハラル・ジャパン協会の佐久間です。
お仕事中失礼いたします、お付き合いください。

4/28・5/12 (ファミリーマートマレーシア様向け)
ハラル・ジャパン協会主催 オンライン商談会のご案内
jhba.jp/information/12496/
【満員御礼】19社から申し込みありました、12社限定です。

本日で4月終了。
慌ただしく動いた1か月間ですが、
皆様の新年度スタートはいかがですか?

当会では、
インドネシア、UAEドバイの強化の情報収集、体制強化と
事務局内の人員体制の強化は実現できました。

あとインバウンド向け、ヴィーガン(べジタリン)の
事業担当が弱いと地方自治体担当者からの指摘・要望!?
もあったのでこれまた強化しました。

皆さんハラル・ジャパン協会なので、
ヴィーガン、ベジタリアン、コーシャのことは
やらないと勘違いしているようです。(涙)

NPO法人
ベジプロジェクトジャパン様
vegeproject.org

認定NPO法人
日本ベジタリアン協会様
www.jpvs.org

Vegan Omotenashi様
jhba.jp/information/12524/

内容は
ハラル・ジャパン協会ニュースでご確認ください。

さて本日のテーマは、
「せこせこ働け日本人。」です。

きつい言葉ですね?偉そうだね?と言われそうですが、
いままで過去の日本の働き方は、これが普通だったかもしれません

つまり高度成長時代の日本人の働き方を表現したのが、
「せこせこ働く」という言い方にあえてしました。

たとえば、日本も少し昔には、
「お願いします、明日までに作ってください!」
とお願いすると、
「寝ずにみんなでつくるよ」と言って日本企業も
間に合わせてくれましたが、

いまの多くの事業者は、
「働き方改革で、残業が、人不足で、、、作れない、ごめんなさいね」
といままで受けてくれていた中小零細でも言うことが
とても多いなりました。

少し残念ですが、昭和の時代ではないですね・・・

本質は、
「輸出する価値」「新しい市場に挑戦する価値」を
どうも忘れ、現状の販路、売上に満足しているようです。
新しい売上という価値に響かない・・・

これから日本の高度成長時代はありません。
「少子超高齢マイナス成長の日本」が続きます。

だ・か・ら・・・

もっともっと「ガツガツ」働きませんか?
明日の日本の為に!!新しい日本の為に!!

あえて自分に
「「せこせこ働け佐久間。」このままでいいのか?
と投げかけた気がします。(汗)

いい時代はそんなに長くは続きません。
新しい時代に新しい器(ツール、武器)を持って
進んでいきたいと思います。

その新しい器の1つが
ハラールビジネスだと私は思います。

5月度もよろしくお願いします。

【2023年4月のキャッチフレーズ】⇒

変化にハラールビジネスという選択肢を。
今年はハラールに投資を!

【インドネシア特集】
SIHALAL強化、BPJPHがBI、BRAIN IPBと連携

ハラル・ジャパン協会インドネシア支部
Halal Bersama Association
Lina Setianingrum より

ジャカルタ「BPJPH」― BPJPH は、ハラール認証サービスの品質
向上に引き続き取り組んでいます。
ごく最近、BPJPH の取り組みはSIHALAL情報システムを強化する
ための情報技術の使用を調査することによって実現されています。
この取り組みは、BPJPH がインドネシア銀行のイスラム経済財務
局と IPB 大学のブロックチェーン、ロボティクス、人工知能
ネットワーク (BRAIN) チームと共に実施しています。

“BPJPHは、デジタル変化を通じて可能な限り最高のハラール
サービスを提供することに引き続き注力しています。そして今日、
DEKSBIおよびIPB BRAINチームとSIHALALアプリ開発のキックオフ
ミーティングを開催しています”と、BPJPH所長、 M. Aqil Irhan、
木曜日(2023 年 6 月 4 日)、ジャカルタの BPJPH ビルでハラ
ール情報システム アプリの開発のキックオフ ミーティングで
話しました。

キックオフミーティングに出席したのは、DEKS BI 副所長Diana
Yumanitaとチーム、BRAIN 研究チームの責任者である IPB 大学
Prof. Dr. Ir. Yandra Arkeman, M.Eng、IPB BRAIN チームおよび
アプリ開発者チーム。

“BPJPH と DEKS BI および BRAIN IPB との相乗効果は、我々の
ハラル製品保証サービスシステムの基盤である情報システムを強化
するために革新するための重要なステップです”、 アキルは
言ってました。

アプリ開発に加えて、BPJPH は情報技術インフラストラクチャの
強化も続けており、通信情報省の国立データセンターの施設を利用
しています。

さらに、Aqilは、通信情報省の国立データセンターを使用して
SIHALALサービスシステムを強化することは、処理能力、メモリ、
およびストレージメディアを増やし、負荷分散とアプリクラスタ
リングを実装することを目的としていると述べました。その上、
広範囲にわたるハラール認証サービスのビジネス プロセスが存在
し多くの利害関係者が関与するためには、多くのユーザーが使用
し、継続的に機能する強力で適切なシステムを利用できる必要が
あります。

“SIHALAL サービス システムの範囲は非常に広く、関連するの
利害関係者のシステムと統合されていることを考慮すると、
SIHALAL インフラストラクチャを強化する必要があります、”
Aqilは続けた。

“だから他に選択肢はありませんが、サービスシステムのデジタル
化と自動化のプロセスを継続して、ハラール認証プロセスをスピー
ドアップしながらデータの精度を向上させる必要があります。
さらに、時間の経過とともに、SIHALALでの活動トラフィックの
傾向は増加し続けています、” 彼は言った。

インフラストラクチャを強化し、SIHALAL アプリを開発する取り組
みは、宗教大臣Yaqut Cholil Qoumasが立ち上げた宗教省の 7 つの
優先政策の 1 つであるデジタル変革政策にも沿っています。
目標は、高速、簡単、安価で専門的な技術ベースのコミュニティ
サービス システムを提供することです。

このキックオフミーティングでは、人工知能を適用してハラル認証
サービスをデジタル化および自動化するために必要なシハラル
アプリの開発について話し合いました。また、トレーサビリティ
システムのブロックチェーン実装を設計しながら、ハラール製品を
追跡および検出できます。

デジタル化と自動化が必要なハラール情報システム サービス
モジュールには、以下の通り:

自己申告制度によるハラル認証の提出
正規の仕組みによるハラル認証の提出
海外ハラール認証登録
ハラール監査員登録
ハラール製品プロセスアシスタント登録 (P3H)
ハラール製品加工支援機関(LP3H)の登録
ハラール製品保証のモニタリング
ハラール検査機関認定の提出
ハラール検査機関再認定の提出
外国ハラール機関との協力の提出
ハラール商品保証サービス決済システム

“人工知能とブロックチェーン技術の使用が、ビジネス関係者とBPJPH
利害関係者の両方のすべての SIHALAL ユーザーに信頼性が高く、正確で、
利便性を提供できるサービス システムを提示するという我々の言質を
実現するためのブレークスルーとしてのパイロット プロジェクトになる
ことを願っています、”とAqilは言ってました。
※記事の出所: BPJPH News 2023年4月5日

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■02  ハラル・ジャパン協会からのお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★1.【ニュース】(輸出・進出)インドネシア

【インドネシア特集】日本で経験できない、ラマダンから
イードフィトリまでのユニークな伝統

jhba.jp/new/12489/

インドネシア内で流通する海外産商品もハラール認証必須に

⇒groovyjapan
www.groovyjapan.com/surveyor-id/

——————————————————
★2.【ニュース】(国内・インバウンド)渋谷

アラビア料理で異国気分!
渋谷のカールヴァーントウキョウグルメレポ

⇒goo news
news.goo.ne.jp/article/yokka/region/yokka-carvaan-tokyo-gourmet-report.html

——————————————————
★3.【ニュース】(国内・インバウンド)インバウンド

訪日外国人旅行者 3月は180万人超に
急増する中 悩みや懸念も

⇒NHKニュース
www3.nhk.or.jp/news/html/20230419/k10014043011000.html

——————————————————
★4.【NNA】(輸出・進出)インドネシア

インドネシア ファミリーマート、ハラル認証を取得

⇒NNA
www.nna.jp/news/2508226

特定技能資格取得の為の海外7か国無償教育を拡充
「ONODERA USER RUN INDONESIAジャカルタセンター」
新校舎が完成し、対面授業をスタート!

⇒KK ベストセラーズ
www.kk-bestsellers.com/articles/-/press_release/1802276/

地場ブランド取り入れ奏功
ルミネ限定店が継続、認知拡大へ

⇒NNA
www.nna.jp/news/2506014?utm_source=newsletter&utm_medium=email&utm_campaign=club_bn&country=idr&type=3&free=1

ガルーダ航空、8月から羽田路線を週4便に

⇒NNA
www.nna.jp/news/2505507?utm_source=newsletter&utm_medium=email&utm_campaign=club_bn&country=idr&type=5&free=1

——————————————————
★5.【ニュース】(輸出・進出)バングラデシュ

徳島県鳴門市とナラヤンゴンジ市が友好都市協定を締結

⇒JETRO
www.jetro.go.jp/biznews/0edc7a176516a23e

ハシナ首相が4年ぶりの訪日へ

⇒JETRO
www.jetro.go.jp/biznews/55548b76b137babd

政府がバナメイエビの商業生産を承認

⇒JETRO
www.jetro.go.jp/biznews/2a58f06dbe82edf7

世界銀行、2023年度経済成長率予測を5.2%に据え置き、
中期的には成長加速を見込む

⇒JETRO
www.jetro.go.jp/biznews/f3c9aea139fd4915

インドだけではない? 南アジア地域への理解を深めるために
―杉江 あい
『カースト再考―バングラデシュのヒンドゥーとムスリム―』

⇒Yahooニュース
news.yahoo.co.jp/articles/e4b4c75fa7e4568cbf5c7acdd69eb983648460d1

——————————————————
★6.【NNA】(輸出・進出)奈良県 アメリカ

こだわりの3色イチゴ、世界へ

⇒NNA
www.nna.jp/news/2505759?utm_source=newsletter&utm_medium=email&utm_campaign=club_bn&country=jpy&type=3&free=1

——————————————————
★7.【特集】(輸出・進出)

4社に1社が「国内」「国産」へ回帰
サプライチェーン混乱による調達難が最大の理由
日本国内の「生産能力」や「コスト競争力」が課題

⇒KKベストセラーズ
www.kk-bestsellers.com/articles/-/press_release/1812803/

バックナンバー

ハラル最新情報 公式SNSで配信中

ハラルジャパン協会公式facebook ハラルジャパン協会公式Twitter ハラルジャパン協会公式Instagram ハラルジャパン協会公式YouTube
BPJPH 新インドネシア ハラル認証実務者研修 ハラール飛騨牛メニューフェア2024 RECRUIT 採用情報 急募 HALALOO プレミアムフードショー2024 東京都、外国人旅行者受入セミナー 健食原料・OEM展2024 シーフードショー大阪2024 インドネシア技術開発協同組合 ハラル商品検索 補助金サポート 入会のご案内 講演依頼

提携先金融機関

全国各地域でのハラルビジネスの普及と包括的なサポートを目的とし、地銀18社様と業務提携をしています。

   千代田区 TOYAMA MUSLIM GUIDE 静岡ハラルポータル HALAL ONLINE BY HONOLU JAPANESE HEART Japan Muslim Guide HALAL DELI ハラルデリ シェアシマ ベジプロジェクト VEGAN OMOTENASHI やまとごころ アジア経営連合会

関連団体リンク

経済産業省 観光庁 ジェトロ JICA 中小機構