ご相談・お問合せ 電話でのご相談

[vol.858]  BCP(事業継続計画)の中に、ハラルビジネス盛り込みませんか?

2022.02.08

☆★ 目次 ★☆
01:コラム「 BCP(事業継続計画)の中に、ハラルビジネス盛り込みませんか? 」
02:ハラル・ジャパン協会からのお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■01 コラム「 BCP(事業継続計画)の中に、ハラルビジネス盛り込みませんか? 」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ハラル・ジャパン協会の佐久間です。
お仕事中、少しだけお付き合い下さい。

私は花粉症の季節になりました、
風邪か、花粉症か、それともコロナか!?
わからない季節になりました。

しかし花粉症は鼻の中にワセリンを塗る方法で
緩和しているので、今年も安心です。

セミナーや講義中にもクシャミになったり、
ハンカチで鼻水を抑える必要もなさそうです。(汗)

さて年初来から速報値でありましたが、

農産物の輸出額、初めて1兆円突破…日本酒や牛肉が大幅増

読売新聞
www.yomiuri.co.jp/economy/20220204-OYT1T50127/

このニュースはうれしいニュースで、明るいニュースです。
日本酒402億円、
和牛などの牛肉537億円、
ウイスキー462億円、
ホタテ貝639億円が大型案件です。

ハラル的には和牛ですが、まだまだです。
伸びしろはありますが、ボトルネックの牛肉処理施設の数や
処理数の問題はありますが、期待したいです。

仕向け地は簡単に言うと、
東アジア(中国、香港等)とアメリカです。

中国本土2224億円、
香港2190億円、
米国1683億円。

ハラルビジネス的には
これから東南アジア含め伸びを期待したいです。

1兆円は切りのいい大きな目標です。
政府も1兆円、民間でも1兆円の目標がありました。

PPIHグループ Passion 2030 新中長期経営計画
ppih.co.jp/ir/library/earnings/pdf/PPIH_Passion2030_j.pdf

国内2兆円、海外1兆円、合計3兆円。
キリがいい数字ですが、、、現場は大変ですよね!?

一企業ですの中計(中長期経営計画)ですが、
3つのポイントが目に光ります。

・海外:大望の1兆円体制へ
ジャパンブランド・スペシャリティストア構築

・ユニークなビジネスモデルと長期的展望

・イスラム市場にもチャレンジ
マレーシア2号店オープン
ppih.co.jp/news/pdf/211201news.pdf

ハラルビジネス的にはこの広がりを期待したいです。
ハラル認証商品がレギュラー品になるかもしれません。

さて本日のテーマ、
「 BCP(事業継続計画)の中に、
ハラルビジネス盛り込みませんか? 」が本日のテーマです。

BCPはBusiness Continuity Planの略ですが、
企業が自然災害、大火災、テロ攻撃などの緊急事態に
遭遇した場合において、事業資産の損害を最小限にとどめつつ、
中核となる事業の継続あるいは早期復旧を可能とするために、
平常時に行うべき活動や緊急時における事業継続のための方法、
手段などを取り決めておく計画のこと。

私が考えるBCPは、国際情勢も緊急事態になると思います。
中国、韓国など政治リスクで、
輸出・域内工場がうまく機能しないや
米中貿易戦争やウクライナ情勢で、発注が安定しない・・・。
このような案件も含まれると考えます。

通常の緊急事態は、
地震や風水害等の自然災害やテロや火災、
事故等の人為的災害といった従業員や中核事業等に対して
重大な被害や影響を及ぼす可能性のある事態のことですが。

この時3本の矢で、セカンド・サードオピニオン的に
東南アジア・南西アジア・中東などイスラム市場向けの
ハラルビジネスにチャレンジしていたらと考えます。

BCPでいう中核事業に付随する部分からでもいいと考え、
会社は存続することが大事ですので、バックアッププランの
一つに加えてほしいと考えます。。

いまはびっくりするくらいいろんなリスクがあります。
引き続きよろしくお願いいたします。

【2月のキャッチフレーズ】

ハラル認証は国際認証、
魔法のマークではなく、夢あるマークです。

朝ニュースが・・・

台湾、福島など5県産食品輸入解禁へ 8日に発表
産経新聞
www.sankei.com/article/20220207-XBCH34HHQ5PDTASDGFPSHB7HM4/

福島、千葉、栃木、茨城、群馬の5県産の食品は輸入可能に!?
公益社団法人日本水産資源保護協会の
復興水産販路回復アドバイザーをしているので、
うれしい大ニュースです。

バンザーイ!!ハラル&ビーガンで輸出拡大したいです。
引き続きよろしくお願いいたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■02  ハラル・ジャパン協会からのお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★1.【ニュース】(輸出・進出)宮崎県 和牛

宮崎牛にイスラム認証工場 建設費30億円超、輸出拡大へ

⇒新潟日報
www.niigata-nippo.co.jp/articles/-/22111

宮崎牛の販売を手掛けるJAグループの「ミヤチク」
(宮崎県都城市)などが、イスラム教の戒律に従った
「ハラル」基準を満たす食肉処理加工場を建設する
ことが3日、関係者への取材で分かった。
建設費は30億~40億円を見込む。産地で加工する
ことで牛肉の品質を維持し、イスラム圏への輸出拡大
とブランド浸透を目指す。

農林水産省によると、日本の牛肉輸出額は増加傾向で
2021年はアジアや米国を中心に536億7千万円
だった。だがイスラム圏は18億4千万円にとどまり、
市場開拓の余地が大きい。新工場は、まずはイスラム
教徒が多いシンガポールに輸出しインドネシアや中東
諸国への展開も想定している。

宮崎県西都市に既に建設用地を確保しており、22年
度内に着工、23年度にも完成する見通し。ミヤチク
と地元の畜産会社が出資し、昨年6月に運営会社を設
立した。

イスラム教は同じ工場で牛と豚を扱うことを禁じている。
新工場は牛専用とし、輸出国の認証機関が公認した国内
組織からハラル認証を受ける予定。宮崎の畜産関係者は
「最も厳しい基準を目指す」と話している。

宮崎牛はハラル認証を得ている徳島や熊本県の工場で処
理し、輸出されてきた。ただ「長距離移動のストレスで
品質が落ち、コストの負担も大きい」(関係者)という。
農林水産物・食品の輸出拡大を進める政府は25年に2
兆円の目標を掲げ、うち牛肉で1600億円を目指して
いる。

——————————————————
★2.【ニュース】(輸出・進出)

食品産業 輸出の課題は現地パートナー-農水省の調査

⇒農業協同組合新聞
www.jacom.or.jp/nousei/news/2022/02/220202-56553.php

——————————————————
★3.【セミナー】(輸出・進出)マレーシア

マレーシアのミドル層マーケット開拓戦略
―先駆的取組を行う食品企業から学ぶ―

ミドル層マーケットについては、一部の食品日本企業等が
先駆的に開拓を進めているものの、日用品・デザイン分野
などではまだ進出が限定的となっています。今回は、その
ようなミドル層マーケットを積極的に開拓する食品企業の
取り組みをご紹介します。

【日時】2022年2月22日(火曜)15時00分~16時00分(日本時間)
【申込締切】2022年2月18日(金曜)18時00分
【申込・詳細】www.jetro.go.jp/events/mak/1d826699a4a97121.html

古くからの戦友・同志のふぁんじゃぱん五木田さんが登場、
ぜひお聞きいただければと思います。現地から生の声が聴
けると思います。

——————————————————
★4.【リリース】(輸出・進出)千葉県

世界中に知って欲しい「日本のしょうゆ」のおいしさ
ハラールしょうゆ

⇒キッコーマン食品
www.kikkoman.co.jp/gyoumuyou/special/post0004/index.html?utm_source=newsletter/&utm_medium=email&utm_campaign=202202_05

キッコーマンは世界中にしょうゆを世界中に販売して
いる日本食(調味料)のパイオニアに一つです。

当協会会員のハラールしょうゆもごひいきください!
・丸十大屋(山形県)
・福島県?油醸造組合(福島県)
・ヤマト?油味噌(石川県)
・福岡醤油店(三重県)など

——————————————————
★5.【ニュース】(国内・インバウンド)関西・大阪

JTB、「IR・万博推進室」新設、地域・事業者との連携強化、
担当役員を配置

⇒トラベルボイス
www.travelvoice.jp/20220201-150575?tvm

大阪IR推進担当兼大阪・関西万博推進担当にはJTB執行役員
西日本エリア広域代表の北村豪さんで、当協会も連携させて
いただいています。さらに連携を強化したいと考えます。

jhba.jp/information/8458/

——————————————————
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
2012年10月設立・ハラルビジネスのパイオニア       
一般社団法人ハラル・ジャパン協会 本部事務局

バックナンバー
IFIA 千代田区 プレミアムフードショー2022 シーフードショー東京2022 シーフードショー大阪 岐阜県 イスラム市場販路開拓促進支援事業 Youtubeチャンネル 0円ハラル認証 補助金サポート 入会のご案内 講演依頼

提携先金融機関

全国各地域でのハラルビジネスの普及と包括的なサポートを目的とし、地銀18社様と業務提携をしています。

   千代田区 TOYAMA MUSLIM GUIDE 静岡ハラルポータル JAPANESE HEART Japan Muslim Guide HALAL DELI ハラルデリ シェアシマ やまとごころ アジア経営連合会

関連団体リンク

経済産業省 観光庁 ジェトロ JICA 中小機構