ご相談・お問合せ 電話でのご相談

[vol.892]  行動をしない事がリスク。迷ったときは、やってみる!

2022.05.18

☆★ 目次 ★☆
01:コラム「 行動をしない事がリスク。迷ったときは、やってみる! 」
02:ハラル・ジャパン協会からのお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■01 コラム「 行動をしない事がリスク。迷ったときは、やってみる! 」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ハラル・ジャパン協会の佐久間です。
仕事中少しだけお付き合いください。

★★代表理事 佐久間朋宏オンライン名刺交換★★
ap.sansan.com/v/virtual-cards/91fdcbb81fbf48299f4eda34e2677bf0/

5/27(金)13時~
ドン・キホーテPPIC会員限定セミナーの御案内

「ハラル認証取得で日本の農林水産・加工品の輸出拡大!
ハラル認証はイスラム教徒専用ではなくグローバル認証」

⇒ jhba.jp/new/9321/

  ※PPIC会員限定です。

本日から東京ビッグサイトで展示商談会が開催です!

ifia JAPAN 2022 [アイフィア・ジャパン]
第27回 国際食品素材/添加物展・会議
HFE JAPAN 2022 [エイチエフイー・ジャパン]
第20回 ヘルスフードエキスポ

通称:ifiaで主催は食品化学新聞社、
当協会も後援し、出展、セミナーも行います。

www.ifiajapan.com

なぜこの展示会にかかわるのか?は
原材料メーカーとハラルビジネス(ハラル認証取得含む)
はとてもとても相性がいいからです。

日本の原材料は東南アジア等の相手先からハラル認証商品を
要求されるニーズが最近増えてきています。

3日間対応いたしますので、お時間を作りぜひお越しください。
ブースNo・ゾーンは「1339-3」です。
無料相談受付中です、ただし先約やオンライン商談も随時
開催していますので、ご了承ください。

また明日19日は2本のハラルビジネスセミナーがあります、
その合間に菓子輸出団体向けにもオンラインセミナーもあり、
会場とオンラインセミナーと大忙しです。(汗)

さて本日のテーマ、
「 行動をしない事がリスク。迷ったときは、やってみる! 」
です。

昨日もある食品製造会社の社長とお話ししました、
三代目の若い社長です。

すでに北米中心に、全体で30%程度は輸出とバランスが取れた
会社だと理解していたのですが、、、

これからの日本の人口減、中韓ロ含めた政治リスク時代、
だから新しい安定した海外マーケットがどうしても必要で、
いまは小さくてもいいから、「次の手」をどうしても打ちたいが、、、

「ハラルビジネスに参入したい!?」とのことでした。

次の手=ハラルビジネスと考えているようで、
まさに敏感な経営で対応され、
「変化対応」することがいま一番大事かもしれないとも、
行動をしない事の方がリスクがあるとのお話もしてもらいました。

なるほどです。

そして約20年の仲間のあどQ楠木社長からの
ニュースレターにも同様のいい話がありました・・・(汗)

あの有名な「ダーウィンの進化論」からの抜粋です。

「生き残る種とは、最も強いものではない。
最も知的なものでもない。
それは、変化に最もよく適応したものである。」

本質的で、ビジネスも同じだと感じます。

海外分散、脱日本マーケット、成長エリアに投資、
いろいろな話を聞きますが、基本はこのダーウィンの進化論が
根っこにあるような気がします。

まずは迷ったら少しやってみる。そして変化に対応、修正する、、
この前向きな姿勢がとても大事だと思います。

我々ハラル・ジャパン協会も
ハラルビジネスの進化に柔軟に対応していこうと考えます。

5月も後半、引き続きよろしくお願いいたします。

【5月後半のキャッチフレーズ】⇒

ニッポンには日本のハラルビジネスがある。
ハラルビジネスで海外挑戦は、いいもんだよ!

業務提携先の七十七銀行もハラルビジネス加速です!

七十七銀など、青森のオカムラ食品に協調融資

⇒日本経済新聞
www.nikkei.com/article/DGXZQOCC1663K0W2A510C2000000/

輸出、進出にハラルビジネスが活用されそうです!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■02  ハラル・ジャパン協会からのお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★1.【ニュース】(国内・インバウンド)茨城

モスクに併設のパキスタン食堂、込められた願いは 茨城

⇒朝日新聞
www.asahi.com/articles/ASQ4R71K5Q4NUJHB006.html

——————————————————
★2.【協会会員ニュース】(輸出・進出)静岡

有機抹茶 海外へ照準 問屋とタッグ、生産強化 KAWANE抹茶

⇒静岡新聞
www.at-s.com/news/article/shizuoka/1055321.html

実は有機抹茶はハラル認証もあります。戦略は「世界基準」で
ハラル&オーガニックです。

——————————————————
★3.【ニュース】(輸出・進出)タイ

タイ、入国規制ほぼ撤廃 ワクチン接種済みなら検査不要

⇒日本経済新聞
www.nikkei.com/article/DGXZQOGS226PH0S2A420C2000000/?utm_source=BenchmarkEmail&utm_campaign=2022%e5%b9%b44%e6%9c%884%e9%80%b1%e5%8f%b7&utm_medium=email

アウトバウンド&インバウンドの両輪、タイもバランス取れて
ハイブリッド戦略が取れればいいですが、輸出が少し規制が
大変でありますが、魅力ある国です。

——————————————————
★4.【JETROセミナー】(国内・インバウンド)大阪

≪国際博覧会≫
大阪・関西万博の海外ビジネスへの活かし方

中堅・中小企業の方が活用しやすい参加枠組みについて紹介する
とともに大阪・関西万博をどのように海外ビジネスに活かすこと
ができるのかについてお話します。

【日時】2022年5月20日(金曜) 14時00分~15時20分 (日本時間)
【申込締切】2022年5月19日(木曜)12時00分
【申込・詳細】www.jetro.go.jp/events/osa/075196c6737e1e84.html

2025年大阪・関西万博に向けて関西エリアは動き始めています
この最大級の大型MICEを生かしたいものです。

ハラル・ジャパン協会も手を打っています。
食の多様性推進ラウンドテーブル発足
jhba.jp/information/8458/

——————————————————
★5.【補助金・助成金】(輸出・進出等)鹿児島県

ハラール認証含む、食品開発支援事業助成金を募集、鹿児島県

かごしま産業支援センターが、ハラール認証食品や機能性表示食品
いった付加価値の高い食品について、開発経費の一部を助成する
「魅力ある食品開発支援事業助成金」の申請を受け付けています。

世界的な健康志向が高まりを受け、鹿児島県の地域資源である良質
豊富な農林水産物を活用した安全・安心な食品開発を支援し付加価
の高い産業の創出を図ることが事業の目的です。同助成金は全国中
企業振興機関協会の「中小企業地域資源活用等促進事業」を活用し
います。

魅力ある食品開発支援事業助成金
受付期間:2022年4月14日(木)~2022年5月20日(金)
午後5時必着
募集対象:鹿児島県内中小企業
事業期間:単年度
助成率:対象経費の2/3以内
助成額:100万円以内
採択発表:2022年6月下旬(予定)

詳細は、下記の公益財団法人かごしま産業支援センター公式サイト
ご確認ください。

www.kisc.or.jp/outline/div-renkei/project/miryoku-r4/

——————————————————
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
2012年10月設立・ハラルビジネスのパイオニア       
一般社団法人ハラル・ジャパン協会 本部事務局

バックナンバー
プレミアムフードショー2022 シーフードショー東京2022 シーフードショー大阪 Youtubeチャンネル ハラル商品検索 補助金サポート 入会のご案内 講演依頼

提携先金融機関

全国各地域でのハラルビジネスの普及と包括的なサポートを目的とし、地銀18社様と業務提携をしています。

   千代田区 TOYAMA MUSLIM GUIDE 静岡ハラルポータル HALAL ONLINE BY HONOLU JAPANESE HEART Japan Muslim Guide HALAL DELI ハラルデリ シェアシマ やまとごころ アジア経営連合会

関連団体リンク

経済産業省 観光庁 ジェトロ JICA 中小機構