ご相談・お問合せ 電話でのご相談

[vol.925]  ハラル認証継続しない事業者の特徴は?

2022.08.30

☆★ 目次 ★☆
01:コラム「 ハラル認証継続しない事業者の特徴は? 」
02:ハラル・ジャパン協会からのお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■01 コラム「 ハラル認証継続しない事業者の特徴は? 」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ハラル・ジャパン協会の佐久間です。
お仕事中失礼いたしますが、お付き合いください。

★メディア連載★
ハラル認証が有効な国、そうでない国
【食品ハラルビジネス進化論~ハラル認証原料編vol.5】
⇒ reports.shareshima.com/2170/

朝夕は少し秋らしくなりました、、、
ジャパンインターナショナルシーフードショー2022も、
盛況に、しかも無事に終了いたしました。

【ニュース】シーフードショー東京2022
海外イスラム市場のバイヤー商談会が好評でした。
jhba.jp/information/10439/

少しほっとしています。

展示商談会では、
ハラル認証の相談はもちろん、
輸出・進出の相談も今年は例年より多く、
なかにには1歩先を見たインバウンド関連の相談もありました。

名刺も100枚以上交換・・・(嬉)

事業者の皆さんは
アフターウィズコロナ時代の1歩先の対応を
考えているようです。

さて本日のテーマは、
「 ハラル認証継続しない事業者の特徴は? 」
です。

ハラル認証は原材料メーカーが多いです。
原材料メーカーの継続率は高いですが、
加工食品メーカー等のハラル認証の継続率が悪いようです。
化粧品も・・・(涙)

ハラル・ジャパン協会調べでは、
3年目で約50%の事業者が継続しないようです。
ビックリです(驚)
※レストラン、ホテル認証も含む

なぜ継続率が悪いのか?・・・

1つにはいままでは
「売り先がなかった」ことが一番の原因です。

そしてもう1つは
「ハラル認証取得・維持費用が高い」からです。

維持費用と販売価格の単価の低さを考えて
割に合わないからと考えているようです。

つまり実売上、即効性を求めています。

特に日本のお菓子のような安い加工食品には
向かないといままでは言われました・・・

最後の1つはインバウンドなど国内マーケットのみに
目を向け、輸出など海外マーケットには
最初から懐疑的にとらえていたからだと考えます。

昨日もある地方自治体では、
日本のお菓子などの輸出には超否定的でした、(涙)
支援して欲しいですが、とても残念な意見です。

この3つの継続率が悪い理由
・売り先
・ハラル認証取得・維持費用
・輸出
を解決する初歩的な方法を1つ見つけました!

売り先見つけ、国際認証のハラル認証取得・維持費用を安くし、
東南アジア等への輸出案件の3つが重なっていることです。

コンサルティング先の1個60円~80円の
和菓子食品メーカーも再度ハラル認証を取得して
輸出にチャレンジします!

野菜加工品を製造している食品メーカーもハラル認証を
継続していませんでしたが、今年2月に再度取得しました。

また飲料等の原材料メーカーも
ハラル認証を断念していたのですが、再度チャレンジです!

・売り先
・ハラル認証取得・維持費用
・輸出

課題を整理してあげるコンサルティングも人気です。
一度当会にご相談ください。
もちろん費用は無料で相談に乗ります。

明後日からは9月です、スタートするなら今です。
ハラルビジネスを一緒に始めませんか?

引き続き宜しくお願い致します。

【8月後半のキャッチフレーズ】⇒

大手総合コンサルティング会社ではなく、
ニッチトップの専門コンサルティング会社に相談を!

★プレミアム・フードショー2022秋について★

ベジ(ヴィーガン・プラントベース)、
グルテンフリー、 ハラールなど、

多様な食習慣・制限への対応を求める
業界関係者・消費者とつながる専門展

ベジタリアン、グルテンフリー、ハラールなど、
世界的に注目されている食のトレンドを発信する専門展示会。

秋開催の本イベントでは、業界関係者だけなく
消費者の方々を巻き込み、生活習慣、環境意識、健康志向、
安心・安全など、あらゆる食の背景を網羅した
新しいライフスタイルの普及啓蒙を図っていきます。

premiumfoodshow.jp/aut/

プレミアム・フードショー2022秋

日程

2022年9月16日(金)~18日(日) 10:00~17:00

会場:東京都立産業貿易センター 浜松町館
*第7回オーガニックライフスタイルエキスポ内

主催:プレミアム・フードショー実行委員会

後援:経済産業省

開催規模:来場規模(予定)  20,000名*
(業界関係者、自治体、一般、学生 ※入場規制あり)
*同時開催展との合計
出展規模(予定) 50社・60小間

ハラル・ジャパン協会も出展します!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■02  ハラル・ジャパン協会からのお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★1.【ニュース】(国内・インバウンド)大分県

イスラム教徒 土葬墓地 早ければ8月着工へ 大分

⇒FNNニュース
www.fnn.jp/articles/-/372533

イスラム教徒向け土葬墓地めぐり 揺れる地域

⇒共同通信
nordot.app/861561922704146432?c=388701204576175201

イスラム教の土葬の課題は「視点」です。日本の時代
背景の整理とイスラム教の基礎学習がポイントです。
これからさらにたくさんの外国人が日本に学び、働き、
住み、そして遊びに来ますから・・・。

——————————————————
★2.【ニュース】(国内・インバウンド)大阪府

新たなHALAL(ハラール)レストランが大阪でオープン!!

⇒フーズチャネル
www.foods-ch.com/news/prt_78113/

やっぱりラーメン?焼肉のハラル展開が成功の秘訣です、
「食べたいB級グルメをハラルに!」が合言葉です。

——————————————————
★3.【ニュース】(国内・インバウンド)愛媛県

道後発の食材シールを開発する短大教授
垣原登志子さん(67) ムスリムにも安心の食を

⇒毎日新聞
mainichi.jp/articles/20220821/ddl/k36/040/259000c

ポイントはハラル対応ではなく、ムスリム対応です。
絵文字の“ハラル料理シール”です。そして使った
食材を図で示すことで、食の多用性をうたい、
みんなが食べられるハラル・ジャパン協会が提唱して
いるHAVOのススメです。
⇒ jhba.jp/halal/business/

——————————————————
★4.【ニュース】(輸出・進出)タイ

タイ東部シラチャ「DON DON DONKI J-PARK Sriracha」と
「鮮選寿司」が2022年9月9日(金)同時オープン

⇒タイランドハイパーリンクス
www.thaich.net/news/20220822si.htm

【参考】
タイ イカ墨市場 ビズラボ編集部

⇒ビズラボ編集部
mcusercontent.com/e9e19fcb1ec840da9987fd41a/files/5141a46f-06f1-d69b-4916-c339ab094d07/%E3%82%BF%E3%82%A4.40.pdf

タイは日本の加工商品の輸出は規制が多く難しいが、
親日と日本へ旅行に来るインバウンドニーズも多く
マルチバンドで魅力ある市場です。ハラルも外さず
展開がいいと考えます。

——————————————————
★5.【JETRO】(輸出・進出)バングラデシュ

バングラデシュは経済成長に伴い中間層が育ち、
ファストフードや現地発のアパレルブランドが人気です。
官民挙げての経済特区(BSEZ)の製造拠点整備が進むなど、
変わりつつあるバングラデシュ・ビジネスの最前線を
ぜひご覧ください!

⇒JETRO
www.jetro.go.jp/tv/internet/2022/08/a666df3cc6c4ae21.html

活気があふれる街に近代的なショッピングモールや飲食店
が増えるバングラデシュ 。官民挙げての経済特区の製造
拠点整備が進むなど、変わりつつあるビジネスの最前線を
取材しました。

——————————————————
★6.【情報】(輸出・進出・インバウンド)神奈川県

高校でアラビア語!?
横浜国際高等学校 第二外国語の紹介~アラビア語~

⇒横浜国際大学
www.pen-kanagawa.ed.jp/yokohamakokusai-h/tokushoku/secondlanguage/arabic.html

当会のR4年度のインターンの1人が神戸大学大学院で、
出身高校がこの高校でビックリです。(汗)
アラビア語がご縁です。

——————————————————
★7.【補助金・助成金】(輸出・進出)三重県

令和4年度「海外ビジネス展開支援補助金」の
3次募集を開始します

三重県経済は、新型コロナウイルス感染症の影響で、
製品・部素材の輸出入が滞る、海外との人的往来が
制限されるなど、厳しい状況となっていましたが、
持ち直しの動きがみられています。

今後、コロナ禍で停滞していた海外ビジネスの本格的な
再開が見込まれることから、県内中小企業・小規模企業
等の反転攻勢へ向けた海外販路拡大等の取組を支援する
補助金を設けました。

令和4年8月16日(火曜)から3次募集を開始しています
ので、海外販路拡大等に取り組む中小企業・小規模企業
等のみなさまは、ぜひ活用をご検討ください。

1.補助対象者
三重県内に主たる事務所又は事業所を置く中小企業・
小規模企業等
ただし、今年度既に本補助金の採択を受けた事業者
及びみなし大企業を除。
※令和2,3年度に実施した「海外サプライチェーン
多元化・販路拡大支援補助金」の採択者についても
申請できます。

2.補助上限額
補助率    2/3
補助上限額  100万円以内(消費税及び地方消費税は
補助対象に含みません。)

3.補助対象経費
海外販路拡大等の事業取組に要する次の経費
(1)展示会・商談会参加費 (2)広報費(多言語)
(3)委託費 (4)借損料 (5)原材料費 (6)外注費
(7)翻訳通訳費 (8)輸送費
(取組事業の例)
・国際展開を目的とした商談会、展示会への参
加費用(オンライン含む、旅費除く)
・商談会を行う際の通訳費用、会議室使用料
・自社のカタログやWebページの翻訳費用、
多言語化PR動画作成費用
・海外販路拡大等のために必要な調査費用
(コンサルティング費用)
・輸出に向けたサンプル品の輸送費用 など

4.申請期間・提出方法
令和4年8月16日(火曜)から令和4年9月9日(金曜)
消印有効  提出方法は郵送のみ

5.交付要領、募集案内等
以下の三重県産業支援センターの募集ウェブページ
からご確認ください。
www.miesc.or.jp/support/contents/616/

6.申請書の提出先・問い合わせ先
公益財団法人三重県産業支援センター 経営支援課
(〒514-0004 津市栄町1丁目891番地 三重県合同ビル5階)
電話番号:059-253-4355
※本補助金は、三重県の財源に基づいて
公益財団法人三重県産業支援センターが事務局と
なって事業実施するものです。

——————————————————
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
2012年10月設立・ハラルビジネスのパイオニア       
一般社団法人ハラル・ジャパン協会 本部事務局

バックナンバー

ハラル最新情報 公式SNSで配信中

ハラルジャパン協会公式facebook ハラルジャパン協会公式Twitter ハラルジャパン協会公式Instagram
セミナー・アドバイザー派遣 セミナー・アドバイザー派遣 Youtubeチャンネル ハラル商品検索 補助金サポート 入会のご案内 講演依頼

提携先金融機関

全国各地域でのハラルビジネスの普及と包括的なサポートを目的とし、地銀18社様と業務提携をしています。

   千代田区 TOYAMA MUSLIM GUIDE 静岡ハラルポータル HALAL ONLINE BY HONOLU JAPANESE HEART Japan Muslim Guide HALAL DELI ハラルデリ シェアシマ やまとごころ アジア経営連合会

関連団体リンク

経済産業省 観光庁 ジェトロ JICA 中小機構