ご相談・お問合せ 電話でのご相談

【国際自治体化フォーラム】2023年5月号に掲載されました

2023.05.06
メディア掲載情報

機関誌「自治体国際化フォーラム」2023年5月号に、ハラル・ジャパン協会代表理事 佐久間のセミナー内容が掲載されました。

海外への食品輸出に向けた競争力の強化
(関西広域連合農林水産部(事務局:和歌山県)・オンライン派遣   

 

「関西広域連合農林水産部」は、地域の優れた食材を世界へ輸出することを目標に掲げており、その機運を高める目的で、事務局である和歌山県が例年、食品輸出をテーマとしたセミナーを開催しています。

今回は、近年注目されている食品認証制度(HACCP、ハラル、コーシャなど)やヴィーガン・ベジタリアンなどへの対応について、付加価値創出のため、PA の(一社)ハラル・ジャパン協会代表理事の佐久間朋宏氏をセミナー講師として派遣しました。

 

佐久間氏は、ハラル認証はイスラム教徒(ムスリム)にとっての安全・安心のマークであり、ハラル認証がないとハラルビジネス(ムスリム向けの商品を輸出する、サービスを提供する)ができないというわけではなく、どの国の誰に向けて何を輸出するかを明確にした上で、ハラル認証の必要性を判断することが重要だと述べました。

さらに、ハラル、コーシャといったものを「特定の宗教や食嗜好向けの食品」としてとらえるのではなく、「誰もが楽しむことができる食品」として、ユニバーサルフードを目指すものであるとのことでした。各種認証マークや対応表記が複数あると、より広いマーケットにアプローチできるともアドバイスをしていました。

 

派遣後、関西広域連合農林水産部の事務局である和歌山県からは、「わかりやすい資料・講演内容でした。視聴者からも役立ったという評価が多く、今後の輸出促進に向けた効果的なセミナーとなりました」とご感想をいただきました。

カテゴリー / Category

よく読まれている記事

トピックス

ハラル最新情報 公式SNSで配信中

ハラルジャパン協会公式facebook ハラルジャパン協会公式Twitter ハラルジャパン協会公式Instagram ハラルジャパン協会公式YouTube
BPJPH 新インドネシア ハラル認証実務者研修 ハラール飛騨牛メニューフェア2024 RECRUIT 採用情報 急募 HALALOO プレミアムフードショー2024 東京都、外国人旅行者受入セミナー 健食原料・OEM展2024 シーフードショー大阪2024 インドネシア技術開発協同組合 ハラル商品検索 補助金サポート 入会のご案内 講演依頼

提携先金融機関

全国各地域でのハラルビジネスの普及と包括的なサポートを目的とし、地銀18社様と業務提携をしています。

   千代田区 TOYAMA MUSLIM GUIDE 静岡ハラルポータル HALAL ONLINE BY HONOLU JAPANESE HEART Japan Muslim Guide HALAL DELI ハラルデリ シェアシマ ベジプロジェクト VEGAN OMOTENASHI やまとごころ アジア経営連合会

関連団体リンク

経済産業省 観光庁 ジェトロ JICA 中小機構