ご相談・お問合せ 電話でのご相談

【豊島区図書館通信】寄稿文「豊島区は日本最大級の食の”多文化共生”エリア」が掲載されました

2021.10.19
メディア掲載情報
豊島区図書館通信 第61号 令和3年10月号にハラル・ジャパン協会代表理事、佐久間の寄稿文が掲載されました。
「豊島区は日本最大級の食の”多文化共生”エリア」
世界の人々が出会う場所×多様な文化が生まれる舞台 TOSHIMA
豊島区は約286,000人のうち外国人数が25,000人で8.7%と全国の中でも外国人が多いエリアです※。身近にいる外国人のことを知ることは、お互いにやさしいまちになる第一歩だと思います。
特に多いのは中国人ですが、バングラデシュ・パキスタン人などのイスラム教徒も多く、大塚モスク、ハラルフードを取扱うお店、レストランもあります。(一部抜粋)
 
一般社団法人ハラル・ジャパン協会 代表理事
ハラルビジネスプロデューサー 佐久間 朋宏
 

トピックス

カテゴリー / Category

よく読まれている記事

トピックス

ハラル最新情報 公式SNSで配信中

ハラルジャパン協会公式facebook ハラルジャパン協会公式Twitter ハラルジャパン協会公式Instagram ハラルジャパン協会公式YouTube
BPJPH 新インドネシア ハラル認証実務者研修 HALALOO ジャパン・インターナショナルシーフードショー2024 ハラル商品検索 補助金サポート 入会のご案内 講演依頼

提携先金融機関

全国各地域でのハラルビジネスの普及と包括的なサポートを目的とし、地銀18社様と業務提携をしています。

   千代田区 TOYAMA MUSLIM GUIDE 静岡ハラルポータル HALAL ONLINE BY HONOLU JAPANESE HEART Japan Muslim Guide HALAL DELI ハラルデリ シェアシマ ベジプロジェクト VEGAN OMOTENASHI やまとごころ アジア経営連合会

関連団体リンク

経済産業省 観光庁 ジェトロ JICA 中小機構