ご相談・お問合せ 電話でのご相談

【食糧学院】ハラル&ヴィーガン、フードバリアフリー食実習を32限実施

2022.02.26
協会からのお知らせ
セミナー・イベント

食糧学院は「東京栄養食糧専門学校」と「東京調理製菓専門学校」の2つの専門学校を運営する創立76年の伝統校です。

  • 食生活や生活スタイルが多様化し、健康への関心が高まっている現代社会。様々なフィールドにおいて「食と健康のスペシャリスト」が求められています。ハラル・ジャパン協会は去年の10月より、ハラルやヴィーガンも学べるフードバリアフリー実習を担当させていただきました。健康スイーツ課の生徒さんには宗教食概論という座学で世界の宗教を学び、実習ではより多くの人々が安心して食べられるレシピを学んでいただきました。コロナ禍で座学はほとんどオンデマンドとなりましたが、モスクの見学やテストも実施し最後は生徒がシェフとなり、自分たちが食べたいムスリムフレンドリーのランチコースメニューを作りました。
  •  

ひとりひとりが考えたレシピを少しずつ取り入れて、コースにした割にはとてもバランスのよいまとまった内容となりました。

ハラル・ジャパン協会はハラルやヴィーガン対応を学ぶ座学の授業と並行して、調理師によるデモンストレーション・調理実習も可能です。グローバルな人材育成に是非、弊会をご利用ください。