ご相談・お問合せ 電話でのご相談

くすり相談フォーラムでセミナーを行いました

2021.06.09
最新ハラルニュース
6月3日に関西医薬品協会が主催する「くすり相談フォーラム」の中でハラル・ジャパン協会代表理事 佐久間がセミナーを行いました。昨年度は、コロナ禍における感染リスクを考慮して中止となりましたが今年はWEB配信にて開催し、製薬会社・健康食品会社様など120人を超える方々に受講していただきました。
 
ハラル・ジャパン協会では「ハラル含めたイスラム教(宗教)の理解と情報開示、対応法を学ぶ」というテーマでお話しさせていただきました。
また、外国人対応の病院の話もとても興味深く「りんくう総合医療センターにおける外国人対応」と題して地方独立行政法人 りんくう総合医療センター国際診療科部長 兼 健康管理センター長 南谷かおり先生がお話しされましたが、本当にためになる内容でした。病院は増え続ける外国人患者といかに接し、いかに外国人患者とコミュニケーションするか?また未収金を防ぐノウハウなど学びました!?(汗)
観光通訳と医療通訳はこれまた違いますね!!
 
 

プログラム
14時00分 開演 司会:鎌田副委員長(大日本住友製薬株式会社)
  挨拶:藤田委員長(塩野義製薬株式会社)

14時05分 演題 「ハラル含めたイスラム教(宗教)の理解と情報開示、対応法を学ぶ」(仮)
演者 ハラル・ジャパン協会 会長 佐久間 朋宏 氏

15時05分 休憩 15分

15時20分 演題 「りんくう総合医療センターにおける外国人対応」
演者 地方独立行政法人 りんくう総合医療センター
国際診療科部長 兼 健康管理センター長 南谷かおり氏

16時20分 閉会 挨拶:藤田委員長
16時30分 終了

 

○関薬協会員会社向け案内文書(PDF)
www.kpia.jp/osirase/documents/20210416.pdf