ご相談・お問合せ 電話でのご相談

青森・八戸缶詰ハチカングループにて初のハラル認証取得、 復興水産の切り札としてイスラム市場に輸出拡大目指す!!

2022.10.17
最新ハラルニュース

このたび令和4年9月5日、ホタテ・カニ加工品等製造の株式会社エスディハチカン (代表:代表取締役 野田一夫 住所:青森県八戸市北白山台2-4-28)がイスラム市場に向けた輸出・国内販売拡大に向けて、ハラル認証を取得しました。ハチカングループでハラル認証取得は初の試みです。

ホタテは日本の水産物の中でも最大の輸出品目であり、東日本大震災の復興支援の象徴になる水産品です。今回ハラル認証を取得した商品は、業務用ボイルほたて(冷凍品)です。水産加工品のハラル認証取得は全国的にも珍しく、今後注目される原料です。

ホタテフライが東南アジアの現地回転寿司チェーンの寿司ネタにもなるほど、ホタテは人気の食材です。ハラル認証を取得することで、国内外の業務用マーケットに参入し手軽な「水産加工品」として世界のイスラム市場20億人に届けたいと考えています。また、アフターコロナで急激に戻ると言われるインバウンド市場においても、お弁当やビュッフェメニュー、また学生食堂・社員食堂等のサイドメニューとして提供できないかと考えています。

 

 

ハラルビジネスコンサルティングは一般社団法人ハラル・ジャパン協会(本部事務局:東京都豊島区 代表理事:佐久間朋宏)が、公益社団法人日本水産資源保護協会 復興水産販路回復アドバイザー更に商品開発、ハラール認証サポート、広報PRなどアドバイスなど行いました。更に青森県でのパートナーとして株式会社ロコラボ(本社 青森県八戸市 代表 代表取締役社長 小清水貴子)がアドバイザーとして参加しました。現地の商社がハラル認証を取得する段階から参加することで、輸出に弾みをつけたいと考えています。このような取り組みは地方企業にとってこれからの海外戦略の参考になると考えられ、地域経済の活性化とハラルビジネスの成功モデルになると考えられます。

 

 


◇商品・企業に関するお問合せ先
会社:株式会社エスディハチカン 担当/味の加久の屋 下村
代表:代表取締役 野田一夫 
住所:青森県八戸市北白山台2-4-28
TEL:0178-27-6222(代) FAX:0178-27-6226
WEB:https://www.hachikan.co.jp/about/group/ Mail:t-shimomura@kakunoya.co.jp
資本金:13,300,000円
設立:昭和49年12月

 

◇ハラルビジネス・認証関連ついてのお問い合わせ先
会社:JHBA一般社団法人ハラル・ジャパン協会  担当/水野・佐久間
代表:代表理事 佐久間朋宏
住所:東京都豊島区南池袋2‐49‐7池袋パークビル1階
電話:03‐4540‐7564 FAX:050‐3730‐7549
WEB: jhba.jp/ Mail:info@jhba.jp
拠出金:10,500,000円
設立:2012年10月

カテゴリー / Category

よく読まれている記事

トピックス

ハラル最新情報 公式SNSで配信中

ハラルジャパン協会公式facebook ハラルジャパン協会公式Twitter ハラルジャパン協会公式Instagram ハラルジャパン協会公式YouTube
BPJPH 新インドネシア ハラル認証実務者研修 ハラール飛騨牛メニューフェア2024 RECRUIT 採用情報 急募 HALALOO プレミアムフードショー2024 東京都、外国人旅行者受入セミナー 健食原料・OEM展2024 シーフードショー大阪2024 インドネシア技術開発協同組合 ハラル商品検索 補助金サポート 入会のご案内 講演依頼

提携先金融機関

全国各地域でのハラルビジネスの普及と包括的なサポートを目的とし、地銀18社様と業務提携をしています。

   千代田区 TOYAMA MUSLIM GUIDE 静岡ハラルポータル HALAL ONLINE BY HONOLU JAPANESE HEART Japan Muslim Guide HALAL DELI ハラルデリ シェアシマ ベジプロジェクト VEGAN OMOTENASHI やまとごころ アジア経営連合会

関連団体リンク

経済産業省 観光庁 ジェトロ JICA 中小機構