ご相談・お問合せ 電話でのご相談

[vol.865]  賞味期限も二刀流!?

2022.03.04

☆★ 目次 ★☆
01:コラム「 賞味期限も二刀流!? 」
02:ハラル・ジャパン協会からのお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■01 コラム「 賞味期限も二刀流!? 」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ハラル・ジャパン協会の佐久間です。
お仕事中、少しだけお付き合い下さい。

3月になると、
街に出ると通称:コロコロ!?を持った若人に
遭遇することが多くなります。
ときどき道も聞かれます!

たぶん学生さんか、就職のために来た方だと思います、
コロナ禍でワクワク半減かもしれませんが、
フレッシュな、ピュアな気持ちを忘れないで欲しいと
なんとなく思います。自分の反省から・・・(汗)

ところで、
コロコロ!?の正式名称は何なんでしょうか?
「キャスター スーツケース」、
「スーツケース・キャリーバッグ」、
「キャスター 付き バッグ」、
「キャスター付き キャリーケース スーツケース」
などありますが一般名称がわからないものが
時々ありますので検索しにくいです。

そして究極は宅急便、セロテープなど
ブランド名が一般化している場合もありますから・・・

思い込み、刷り込みはブランドつくりには
とてもとても大事ですね?参考になります。(笑)

さて告知になりますが、
来週に(一財)アジアフードビジネス協会が主催する
とてもいいセミナーがあります!!

地方の活性化を、グローバル(国際化)な取り組みで
ヒントになるセミナーだと思います。

地方の活性化は国際化がポイント

日程;2022年3月10日(木)午後2時~午後4時20分
オンラインセミナー:Zoomウェビナー

www.asiafood.jp/

地方創生推進協同機構の庄司社長や
Interbound Company(台湾)の大塚社長(董事長)等
の話が聞けます。お楽しみに!!

さて本日のテーマ、
「 賞味期限も二刀流!? 」です。

日本では店頭に並ぶ食品の賞味期限や包装は信頼できます。
でも海外の賞味期限は・・・包装状態は・・・
気になります。

賞味期限に関するいま身近なテーマとしては、
やはりSDGsや脱炭素やそしてフードロスなど
でしょうか。

食品でも一部賞味期限がないものもあります。
たとえば塩や砂糖、アイスクリームなども賞味期限がなかったり
します。

賞味期限はその日が来たらすぐ食べられなくなる訳ではなく、
あくまでも製造者、販売者の管理上の日時であり、
安全・安心して、そして「美味しく」食べられることだ
と私は思っています。

「賞味期限=腐る」とは違うのですが、
我々は「製造日が古いモノ=美味しくない(まずいもの)」
の認識が刷り込まれているようです。

生鮮品などは上記に該当するとは思いますが・・・
すべての食品には当てはまらないと思います。

海外の人が感じる美味しい、日本人が感じる美味しいの
レベルをどこまで差異を認めるか?が
貿易(輸出)の見極めだと私は考えます。

日本国内では賞味期限3か月、海外輸出も3か月、よくて4か月
という日本の加工食品メーカーの常温商品は
本当に多いのが実情です。

たとえば海外のメーカーは国内販売は賞味期限3か月、
海外輸出は6か月、またある商品は賞味期限6か月、
海外10か月・・・もちろん同じ商品です。

おそらく偽装しているわけではなく、
基準をどこに合わせるか?ということだと考えます。

つまり安全・安心は最低守り、同じ商品で、
「美味しさの自主基準」を国内と海外で変えているようです。

もちろん梱包方法、輸送方法の工夫もできます、
また包材・保存剤など変える工夫もすることもあります。

そのままのままでも、
検査データ+自主ポリシー(美味しさの自主基準)で
賞味期限の二刀流を行っています。

いまは輸出事業は最大のチャンスです!
賞味期限を延ばす努力をしてみてください。

偽装推奨ではではありません、
日本人が得意な工夫・改善をして、
変な体に悪い添加物を入れないで工夫・改善して、
できたら無添加に近く作れたら最高です。

実はこの対応の延長上にハラルビジネス(ハラル認証取得等)
もあります、賞味期限延ばす努力は報われると考えます。

東南アジア・南西アジア・中東等
イスラム市場への輸出・進出及び国内対応も広がります。

3月は「経営判断」する季節です。
賞味期限の延長問題!?でも議論してみてください。

引き続きよろしくお願いいたします。

【3月前半のキャッチフレーズ】

⇒日本とイスラム市場のあいだをつなぐハラルビジネス。
もっといい輸出を。もっといい未来のために。

3月4日13時より、持続的な輸出拡大を見据えた、
輸出の担い手の育成・創出に向けて、
輸出ベンチャー・大学生等の輸出取組の紹介・
コラボレーションを目的としたオンラインセミナーを
YouTubeにて配信します。

www.youtube.com/watch?v=Kg_4HFzPmfQ

先進的な輸出ベンチャーの取組みや、輸出プロジェクトに
参加した学生の発表も予定しておりますので、
是非ご視聴ください!

=====「GFP超会議」セミナー概要=====
●開催日:2022年3月4日(金)
●開催時間:13:00-17:30(予定)
●開催方法:オンライン(Youtube)
www.youtube.com/watch?v=Kg_4HFzPmfQ
●登壇者(予定):下記チラシ上に掲載しております
www.gfp1.maff.go.jp/uploads/2022/02/GFP_Choukaigi.pdf
=====================

登壇者の中にも仲間がたくさんいます!
インスパイア高槻社長、ロコラボ小清水社長等、
とても楽しみなセミナーです、ご覧ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■02  ハラル・ジャパン協会からのお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★1.【ニュース】(国内・インバウンド)富山県

富山のローソンにあふれる、イスラム教徒向け
「ハラルフード」置かれている理由に“胸アツ”

⇒まいどなニュース
maidonanews.jp/article/14556685

富山県射水市は「イミズスタン」と言われるくらいイスラム
教徒(ムスリム)が多いエリアでもモスクもあります。独自
の進化で来ていますが、ハラルフードはこれからです。
富山県もムスリム・ベジタリアン対応の環境整備は充実した
地方自治体の一つです。

〇麺屋いろはヨドバシアキバ店でハラル生ラーメンの販売
jhba.jp/new/8726/

〇ハラル対応の富山の美味しいご当地グルメの詰め合わせ
「TOYAMA HALALFOOD GIFTBOX」
jhba.jp/information/8477/

〇富山県の観光回復期を見据えた
インバウンド受入準備セミナー
jhba.jp/new/7410/

〇富山県「インバウンド対応専門家個別巡回事業」
ムスリム&ベジタリアン対応編 7月スタート!!
jhba.jp/new/7689/

——————————————————
★2.【ニュース】(輸出・進出)インドネシア

23年の経済成長率5.3~5.9%、政府目標

⇒NNA
www.nna.jp/news/show/2300415?media=bn&country=idr&type=5&free=1

インドネシアは政治の安定と経済の仕組みが大事ですが、
特に食品等はとても輸出・進出などビジネスがやりにくい
国の一つです。しかし人口は多く経済は成長していますか
らチャンスもあります。

——————————————————
★3.【JETRO】(輸出・進出)アフリカ

2021年度 海外進出日系企業実態調査(アフリカ編)
(2022年2月)の発表

ジェトロは2021年9月1~30日、アフリカ23カ国に拠点を
有する日系企業335社を対象にオンラインによるアンケ
ート調査を実施しました。そのうち20カ国、258社から
寄せられた有効回答(有効回答率77.0%)を取りまとめ
た結果を報告します。
(設問項目:1.営業利益見通し 2.今後の事業展開
3.アフリカの投資環境 4.有望ビジネス分野・注目国)

詳細はこちら:
www.jetro.go.jp/world/reports/2022/01/b4f16faf124b0288.html

アフリカの半分はイスラム教の国です、特に北アフリカ
にとても多いです。ハラルフードも大事ですが、食料難
ですから、誰もが食べられるユニバーサル&グローバル
フードが大事です。

——————————————————
★4.【ニュース】(国内・インバウンド)兵庫県・全国

業績絶好調の業務スーパー2代目は元製薬会社の研究者

⇒経済界
net.keizaikai.co.jp/54938

なぜ業務スーパーを展開する神戸物産がハラルビジネス
を行うのか?わかったような気がします。現社長とは
何度かやり取りしていますが、ポイントは「理系脳」で
した。当会のコンサル先でもある〇〇製薬ですね、実は
私は工学部工業化学科バイオ専攻の同じ「理系脳」!?
です。レベルは低すぎますが、、、(汗)

——————————————————
★5.【ニュース】(国内・インバウンド)関西

関経連の機関紙「経済人」で設立式開催の結果を掲載

関経連では毎月「経済人」という機関紙を発行しています。
その中で、昨年12月に開催いたしました、設立式の模様を
記事としてあげました。
その記事を以下のURLからダウンロードいただけますので、
ご覧いただければ幸いです。

PDFデータはこちらから:
www.kankeiren.or.jp/keizaijin/202202closeup.pdf

食の多様性推進ラウンドテーブル発足
jhba.jp/information/8458/

——————————————————
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
2012年10月設立・ハラルビジネスのパイオニア       
一般社団法人ハラル・ジャパン協会 本部事務局

バックナンバー
IFIA 千代田区 プレミアムフードショー2022 シーフードショー東京2022 シーフードショー大阪 岐阜県 イスラム市場販路開拓促進支援事業 Youtubeチャンネル 0円ハラル認証 補助金サポート 入会のご案内 講演依頼

提携先金融機関

全国各地域でのハラルビジネスの普及と包括的なサポートを目的とし、地銀18社様と業務提携をしています。

   千代田区 TOYAMA MUSLIM GUIDE 静岡ハラルポータル JAPANESE HEART Japan Muslim Guide HALAL DELI ハラルデリ シェアシマ やまとごころ アジア経営連合会

関連団体リンク

経済産業省 観光庁 ジェトロ JICA 中小機構