ご相談・お問合せ 電話でのご相談

ハラール製品を世界へ販売・経済振興目指す タイレポート

2016.04.14
海外レポート

人口7,000万人に対してイスラム教徒は5%の約300万人、非イスラム国家でありながら、タイにおけるハラール産業は年々大きなマーケットへと成長しつつあります。タイは以前より世界有数の食品輸出国で豊富な原料、安値の労働力がベースにあります。タイ政府や企業はこれを国内と国外の両方でさらに市場拡大させ、タイを世界のムスリムキッチンとしても、ハラール産業で経済振興を目指しています。

 

タイ国内で製造したハラール(ハラル)製品をイスラム教国に輸出するにはハラール(ハラル)認証が有効です。2006年には約1,700あまりの企業が50,000以上の製品に対してハラール(ハラル)の認証を受けています。ハラール(ハラル)とは「イスラム法において合法なもの」意味する。

 

中東最大の食品見本市ガルフード2016でも、ハラルに標準を当てたマーケティングをタイは行っている。AFP通信によると、同国のハラル食品業界の生産額はすでに年間60億ドル(約6700億円)規模に成長しているという。

 

タイ南部の経済の中心地であるソンクラー県をタイ国内におけるハラール(ハラル)製品の製造の拠点とする計画も進められています。ソンクラー県はマレーシアとの国境に接しており、イスラム教徒の住民も多いようです。

タイ・イスラム中央協議会の事務局長であるアヌマット・アーマッド氏は「地元住民に職を与えることにもなり、タイ南部の暴動も少しは鎮まるのではないか」と期待を寄せている。※グローバルニュースアジア一部抜粋

 

カテゴリー / Category

トピックス

プレミアムフードショー Youtubeチャンネル 0円ハラル認証 補助金サポート 入会のご案内 講演依頼 ハラル対策ハンドブック 礼拝マット 礼拝用アコーディオンブース インドネシアハラル認証取得代行

提携先金融機関

全国各地域でのハラルビジネスの普及と包括的なサポートを目的とし、地銀18社様と業務提携をしています。

   アジア経営連合会 やまとごころ TOYAMA MUSLIM GUIDE 静岡ハラルポータル 海外ビジネスEXPO2019 JAPANESE HEART シェアシマ Japan Muslim Guide HALAL DELI ハラルデリ

関連団体リンク

経済産業省 観光庁 ジェトロ JICA 中小機構