ご相談・お問合せ 電話でのご相談

ハラル・ジャパン協会 2020年年間ニュースベスト10

2020.12.31
協会からのお知らせ
最新ハラルニュース

前回からの続つづき

 

6位 「中東に足場を!バーレーンPROZONE社と業務提携」

中東ビジネスはUAEドバイルートは我々もパートナーがいる、食品、化粧品・健康食品・生活用品のあるが、サウジアラビアローカルを攻める輸出・進出方法がない中、バーレーンPROZONE社と業務提携できたことはとても大きく意義あることと考える、中東、アフリカルートに新しい風が吹く予感がする。 


中東バーレーン PROZONE 社と業務提携しました

jhba.jp/information/5034/

 

第7回ジャパンハラルフォーラム 2020

 「なぜ中東のビジネスは難しいのか?GCC中東6か国への輸出と進出への近道」

jhba.jp/information/5653/

これでバーレーン・サウジアラビア販売輸出ルートの近道が見つかる金脈が発掘できるかもしれません。今後の活動に期待は高まります。

 

第7位 「コロナ禍でも地方自治体予算オンライン中心に実施実績多数」

コロナ禍で受注がキャンセルになった地方自治体福島県、新潟県、静岡市など多数ある中、非接触型のオンラインでの企画で、受託したのがR2年度事業再委託含め東京都、静岡県、長野県、富山県、岐阜県、山口県、鹿児島県等事業受託しています。

 

一部進行中、公表可能な事業は下記です。

※一部記載していない事業、また1月以降の実施事業もあります。

 

東京都 ムスリム・ベジタリアン等外国人旅行者受入のためのオンラインセミナーのご案内 

jhba.jp/new/6232/

 

東京都主催「ムスリム等外国人旅行者受入アドバイザー派遣」のご案内

jhba.jp/new/6619/

 

令和2年度 静岡県『ハラール対応実践セミナー・オンライン商談会』のご案内

jhba.jp/new/6251/

 

令和2年度 静岡県『オンライン実践セミナー』11月12日開催

jhba.jp/seminar/6340/

 

11/12 令和2年度 静岡県『オンライン実践セミナー』動画

jhba.jp/information/6420/

 

[岐阜県事業者向け] セミナー・商談会・専門家派遣

jhba.jp/new/5840/

 

9/16 岐阜県第1回オンラインセミナーハラルの基礎・

ヴィーガン(ベジタリアン)の基礎(動画) 

jhba.jp/new/6049/

 

[岐阜県事業者向け] セミナー・商談会・専門家派遣

jhba.jp/new/6078/

 

富山県・無料!セミナー・ムスリムモニターツアー・

WEB掲載のご案内

jhba.jp/new/5539/

 

9/15 富山県第3回オンラインセミナー学食・社食事業と

宿泊事業者編(動画)

jhba.jp/new/6044/

 

8/26 富山県第2回オンラインセミナーベジタリアン編(動画)

jhba.jp/new/6039/

 

8/7 富山県第1回オンラインセミナームスリム編(動画)

jhba.jp/new/6031/

セミナーはもちろん、個別相談、海外バイヤーマッチング試食・商談会、オンラインムスリム試食会など多数の実績がコロナ禍で発揮でき、弊会のオンライン事業に強いことが証明されました。

   

 

第8位 「当会オリジナルコンサルティングも好調、顧問団も拡充」

ハラルビジネスコンサルティングをトータルにできる団体は意外に少ないです。ハラル認証取得サポートから、ハラル認証可能性診断、カスタマイズ従業員研修、ハラル認証団体(機関)選定などのプログラムが定着し、時代に合ってきたようです。

 

これは顧問団の拡充が功を奏したようです。市川 治彦(ハラル認証コンサルティング・ハラルOEM工場)、玉 山(海外商社)、善井 靖(DMO・地域)、松澤 斉之(越境EC)、古屋 憲孝(国内商社・ベジオーガニックに強み)、酒井 文博(インバウンド観光)、川本 浩二(原料コンサル)

※敬称略

 

スポーツで言えばアスリートを集めた集団で、事業者の皆様の多様なニーズを聞けたと考えています。一番人気は「ハラル認証可能性診断」で、そもそも取れるのか?取れないのか?診断してから対策を立てたい、またはコンサルティングして欲しいというにニーズを見出すことができた様です。

 

 

第9位 「提携地方銀行との連携が加速、地方企業の相談が急増」

ハラル・ジャパン協会は実質提携も含め、約30の金融機関で、北から秋田銀行、七十七銀行、山形銀行、東邦銀行、常陽銀行、足利銀行、群馬銀行、埼玉りそな銀行、東日本銀行、横浜銀行、静岡銀行、清水銀行、山梨中央銀行、北陸銀行、十六銀行、百五銀行、滋賀銀行、京都中央信用金庫、中国銀行、トマト銀行、百十四銀行、阿波銀行、四国銀行、熊本銀行、大分銀行、琉球銀行などイスラム市場に向けた地元事業者の輸出・進出・インバウンド・人材等で業務提携しています。

 

いまコロナ禍でイスラム市場に輸出・進出の相談が、地方銀行にも増えているようです、ハラル認証取得はもちろん、インドネシアへの輸出、マレーシア・タイで現地生産先の斡旋、中東への販路開拓等もあります。海外M&Aの相談もあるそうです。

本当にたくさんの案件がハラル・ジャパン協会に来るのは地方銀行ネットワークがあるおかげです、来年も更に増えると予測しています。

 

第10位 「原材料マッチングサイト シェアシマと業務提携」

11月1日食品原料Webマッチングサービス「シェアシマ」、ハラル食品原料の分野でハラル・ジャパン協会と業務提携を開始

⇒時事通信

www.jiji.com/jc/article?k=000000004.000042412&g=prt

ハラルビジネス企業の多くが原材料メーカーであり、日本からハラル原料として輸出しています。この原材料の商社であり、マッチングサイト運営する会社との提携はまさに

相乗効果抜群であると判断しました。

 

現在共同で展示会、オンラインセミナーなど開催しながら、キャンペーンやコンサルティング強化をしています。

 

食品開発展2020シェアシマ様ブースにてハラル認証商談会を開催!!

jhba.jp/new/6377/

 

第2回シェアシマ商品開発オンラインセミナー12月16日開催

jhba.jp/new/6439/