ご相談・お問合せ 電話でのご相談

青森県弘前のりんご酢メーカー カネショウ、ハラル認証取得

2022.06.09
最新ハラルニュース

【カネショウ】日本製の健康飲料でイスラム市場に健康改善サポート展開スタート!!

令和4年5月、リンゴ酢等の製造・販売のカネショウ株式会社(本社:青森県弘前市 尾上工場:青森県平川市 代表取締役社長 櫛引 利貞)はイスラム市場に向け本格的に輸出展開をするため、尾上工場でリンゴ酢等のハラル認証を取得しました。

 

カネショウ株式会社は大正元年創業の伝統と技を基本に、技術に裏付けされたオンリーワンの商品づくりを目指しています。酢の製造元として本州最北に位置する弊社は1912年(大正元年)創業以来、『お客様の豊かな食卓と健康に貢献する』をモットーに、津軽の土地で技術を磨いてまいりました。

時代は移り変わっても変わらぬ技術・製法は大切に受け継がれております。永年培われた醸造技術は、津軽の雄大な自然に育まれたりんごを丸ごと使用した良質のりんご酢造りや、各種調味料に活かされております。

 

カネショウの独自製法はカネショウの良質なりんご酢は完熟りんご100%で、他のりんご酢より、なんと言っても「原料」が違います。多くのりんご酢は外国からの輸入りんご果汁を原料にしていますが、カネショウのりんご酢の原料は、りんごのふるさと津軽の完熟りんご100%です。丸ごとりんごをすりおろして発酵させる、全国でもとても珍しい醸造法。だからまろやかな優しいりんご本来のさわやかな風味になるのです。

 

そして最適な最北の醸造工場ですので、りんご酢造りにもっとも適した場所だからこそ、美味しく良質なりんご酢が出来るのです。りんご酢造りにかぎらず、美味しい醸造品造りに欠かせない条件が、低い温度でじっくり時間をかけて熟成させることです。 酢の醸造元としては本州最北に位置するカネショウの工場は、まさにこの低温長期発酵に最適な環境なのです。津軽の冷涼な気候に育まれ、他に類を見ない180日以上という長い時間をかけて造られるカネショウのりんご酢の美味しさを是非、毎日の食卓でお確かめ下さい。

 

カネショウのこだわり樽熟成です。りんごの成分がしっかりと生きているそんなお酢です。カネショウのりんご酢は、津軽の大地で育まれた「完熟津軽りんご」を丸ごと使って造られます。この完熟りんごを皮や芯を含めて、りんごの成分を余すところなく、すりおろすことから始まります。最大のポイントは、すりおろしたりんごを発酵させ、長い時間をかけて醸かせる「すりおろし醸造」という独自の製法で全国でもとても珍しい醸造方法です。りんご果汁だけを原料にしたものに比べて、はるかに風味やコクのあるりんご酢ができあがる秘密なのです。りんごの成分を凝縮したカネショウのりんご酢を毎日の食卓にぜひご利用ください。

 

またりんご酒の発酵には多様な生態系を抱える白神山地から「弘前大学農学生命科学部環境微生物学研究室」で分離・培養した「弘大白神酵母」を使用しています。カネショウのりんご酢は青森県において「弘大白神酵母」を初めて実用化しました。

 

これは日本のみならず海外の方、今回はイスラム市場の方にも「青森の美味しいリンゴ酢」で長生き、健康を提供していきたいと考え、東南アジアイスラム市場の特にマレーシア、シンガポールにとして販売できると考えています。ハラル認証取得を含むハラルビジネスコンサルティングには、一般社団法人ハラル・ジャパン協会(本部事務局:東京都豊島区 代表理事:佐久間朋宏)が青森県内貿
易商社株式会社ロコラボ(青森県八戸市 代表取締役 小清水貴子)と連携し、コンサルタントが担当しました。ハラル認証商品は、14種類のリンゴ酢関連商品になりますが、随時追加していきたいと考えています。今回の本社工場は比較的シンプルなリンゴ酢含めた醸造製造専用工場の為、ハラル認証の対応も比較的スムーズに対応できた経緯もあり、イスラム市場では青森のリンゴはどんどん人気
があるので東南アジア・南西アジア・中東などイスラム市場にむけてどんどん輸出拡大しながら、健康、長寿をサポートしていきたいと考えます。
コロナ禍でもイスラム市場への日本の食品輸出は増えていて、イスラム教徒の世界人口は年々増え続け、現在の約19億人から約30億人になると予測されています。日本の食品輸出でのこのような取り組みは日本の中小企業、地方企業にとってこれからの海外戦略の参考になると考えられ、地域経済の活性化とハラルビジネスの成功モデルになると考えられます。

 

■取得商品名(一部)

商品画像 商品名 内容量
ハチミツ入りんご酢 500ml
ハチミツ入りんご酢 275ml
ハチミツ入りんご酢 20ml×10本
ハチミツ入りんご酢ライト 500ml

 


◇ハラル認証商品に関するお問合せ先
会社:カネショウ株式会社 担当/櫛引 英樹
代表:代表取締役社長 櫛引 利貞
住所:本社 青森県弘前市蔵主町15-23
尾上工場 青森県平川市日沼富田30-12
TEL:0172-57-2121(代)FAX:0172-57-5500
WEB:https://www.ringosu.com  Mail: info@ringosu.com
資本金: 30,000,000円
創業:大正元年8月
設立:昭和24年5月

 

◇ハラルビジネス・認証関連ついてのお問い合わせ先
会社:JHBA一般社団法人ハラル・ジャパン協会  担当/水野・佐久間
代表:代表理事 佐久間朋宏
住所:東京都豊島区南池袋2‐49‐7池袋パークビル1階
電話:03‐4540‐7564(代) FAX:050‐3730‐7549
WEB: jhba.jp/  Mail: info@jhba.jp
拠出金:10,500,000円
設立:2012年10月1日